スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十二秘色のパレット5巻 

真綾さんの新曲、ポルノのメリッサをなんだか思い出すメロディーです。

十二秘色のパレット 5 (5) (花とゆめCOMICS)十二秘色のパレット 5 (5) (花とゆめCOMICS)
(2008/03/05)
草川 為

商品詳細を見る
さてさて待ちに待ったパレット新刊!
今までの中で一番ときめき度が高い巻でしたねー。
グエル先生がもう大人気なさすぎます。


今まではどちらかというとセロのパレットとしての成長に力点が置かれたお話が中心でしたが、この巻収録分はセロとグエル先生の関係に力点が置かれたお話中心でしたー!

・第16話

グエル先生大人げないよグエル先生

医務室での一件でグエル先生に戸惑いを感じているセロはグエル先生を避け始める。
それに気づいたグエル先生の出した結論、それは…

「オレは確かに君に意地悪したけれど
 あれほどにぶかったのが一転して過敏だなんてずるいんじゃないの
 いいよ そっちがその気なら
 避けられる前に避けてやる!


ガキですか、あんたは!
セロにもそんな思惑は完全に見破られちゃってるし。
相変わらずの大人げなさです。

白衣のポケットを縫って閉じてしまうヨーヨーがかわいい。
あそこに閉じ込められたことを根に持ってるますね。
あと5000枚の反省文とかありえませんから。
先生よく頑張った。


・第17話

セロ男前だよセロ

ヒロインなのにグエル先生よりずっと潔いセロ。
自分から先生にキスしちゃいました。
顔が近づいてしまって思わずとか普通少女漫画の男の人がやることだろー!
ヒロインなのにやってしまうところがセロのいいところ。

対するグエル先生は相変わらずグエル先生。
セロにキスをされた先生は思わずセロを抱きしめ自分からキスをしようとしますが、あと少しというところで我に返る。
「ナシ!今のナシ!」
だーかーらー、これはどちらかといえば女の子の台詞ですから!!!

視点の角度を変えるというセロの目的ともマッチしてますね。
先生のお世話になった家の結婚式に出てみたり、屋根の上に登ったりと視点を変えようと躍起になっていたセロだけど、最後にセロを後押ししたのは「間近で先生の顔を見ること」

ラストシーン、「先生がかわいい人だからです」と虹の組み合わせが本当に素敵。
新郎新婦を祝うためにセロたちが作った虹、
それはまるでセロとグエル先生のことも祝っているようで、
二人の心に作られた架け橋のようで。


・第18話

グエル先生乙女だよグエル先生

「セロ君平然としすぎ!
 白昼夢だったりしたらどうしよう…」


グエル先生の頭には乙女回路でも組み込まれてるのでしょうかー!?
でも男前セロたんの「オルガに知られたら怒られる」発言でキスの一件は夢ではないと自信を持つ。
「よし、現実だ」
だからあんたは乙女か!

キス事件の夜の二人の行動がもう全てを表してますね。

セロは自分の中にあったもやもやとした気持ちの正体が判明して(=グエル先生のことを好きだと自覚して)すっきりしている。
「あースッキリした!今日はぐっすり眠れそう
 ヨーヨーごめんね
 私グエル先生を好きみたい」
(爽やか笑顔)

対するグエル先生はキスされたことですっかり落ち着かない。
「だめだ とても眠れない」(延々ババ抜き)


・第19話

テオ君かよっ!

冒頭、自宅で誰かに料理を作ってるグエル先生。
これはもしや、まさか、いやいやそんな、でも二人はもう―なんて読者の期待が高まる中出てきたのは…

テオ君。

…テオ君かよ!!!!

すっかりセロはリードされちゃってます。
お父さんに負けてていいのかー!

テオ君はグエル先生に彼女に料理作ってやればいいのにと言ってますが、まさかグエル先生の彼女が自分の娘だとはまったく夢にも思ってないのでしょう。

「セロ君と見ようと思って…空振った
 やっぱり柄にもないことするもんじゃないね」

グエル先生が花火に誘おうとしてくれたことを知ってときめくセロ。
赤面セロを見てグエル先生は笑いをこらえてると勘違い。
…どんだけ卑屈なんだよ(笑)

先生の気持ちを察するセロがまたいい。
自分を誘うつもりだったとまでは読めていなかったけれど、少なくともグエル先生に大事な用なんてなかったことには気づくセロ。
いい加減先生の性格に慣れてきたのでしょうか。

"肩を並べては見られなかった花火
 この花はそれゆえに光る
 テオ君が暴れたおかげで 夜から落ちて瞬き続ける"


虹の話と同じくらいラストのモノローグが素敵でした!
まさにむなしみがあるからこそ喜びが光るわけですか。


・第20話

モスリンとケチョンパの番外編。
彼女もまた、ペア鳥のことをよーく分かっているのね。
ラストシーンが微笑ましかったです。

…グエル先生分が足りなさ過ぎて語ることがないです。


・第21話

面白かったけど、
一応「先生と生徒」とか「大人と子供」とか意識してたことが意外でした。

「その気持ちが野放しになろうものなら君をきっと妨げる
 それは避けねばならないリスクなんです」

9:1モードの先生が言った台詞、まあ普段のゆるーい雰囲気とは全然違いますが、でも本音なんでしょうねー。
まだ学生でパレットとしての成長途中にあるセロのことを想って、先生は先生なりに距離のとり方を考えているのでしょう。花火のときだって勉強中のセロに遠慮してましたしね。

この物語は先生と生徒の立場に対する意識は薄いと思っていたので意外ではありましたが、なかなか面白かったです。

最後甘える先生はやっぱり誰よりも乙女だ。
もう一回、セロに好きと言ってもらいたい、と。うーわー!

この回を見て改めてセロが好きになりました。
素直なところが本当に魅力的。
やや鈍いところは確かにあるけど無神経でもものすごい天然なわけでもない。
「ちぇ」の一言から自分の中にあるものは恋心かもと察していたり(17話ね)、
今回も素直にグエル先生に「好かれたいです」と言っちゃうあたりがとても良かったです。

まっすぐで程よく自分の気持ちに素直なところは草川ヒロインの魅力じゃないでしょうか。

パレットには珍しく恋の話多めで楽しめた5巻でした!
CLANNAD第20話「秘められた過去」 | HOME | BAMBOO BLADE第22話「敗者と勝者」

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05« 2017/06 »07

Benri-Navi

もうひとつのブログ

SUZUKISM
漫画・ゲームの話題はこっちでもちょこちょこ書いてます。
使いわけの境界線は非常に曖昧ですが。

ブログ内検索

スワローズガジェット

野球用ブクマ

野球用ブックマーク

石川投手登板カレンダー

3月・4月
     2829
303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
5月
    123
4578910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
7月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
8月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
9月・10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234
567891011
12      
■…勝利 ■…敗戦 ■…勝ち負けつかず ■…雨天中止 ■…中継ぎ登板

プロフィール

スズキアイアイ

Author:スズキアイアイ
テレビ(ジャンル不問)感想中心ブログです。時々ゲームブログになります。
カテゴリ分けが大雑把なのでブログ内検索もご利用ください。
コメント・TBは現在承認制にしています。
坂本真綾と内村プロデュースと環境野郎Dチームは永久に不滅です。

プロフィールはこちら
(2007/10版)
TB・コメントについての注意事項
(基本的にTBコメントどちらも自由にしていってくださって構いません!)
サブblog
(漫画の話とかはこっちでどぞ!)

☆2011観戦成績☆

○05/03(vsD)
○05/04(vsD)
●05/05(vsD)
○05/15(vsB)
○05/26(vsBs)
○06/05(vsE)
○06/14(vsL)
●06/19(vsM)
●06/26(vsB)
○07/13(vsD)
○07/15(vsG)
△07/18(vsB)
●07/28(vsC)
--07/30(vsG)
--08/12(vsT)
--08/13(vsT)

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

雨が降る

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

TemplateDesignChange

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。