スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ感想(鹿男&エジソン) 

・鹿男あをによし

間違っても主人公を見て千秋様なんて思ってはいけないし、
(今回は変態ではなく鹿に振り回されているわけですが)
間違っても藤原君を見て干物女なんて思ってはいけないし、
(実はドラマ本編は見てなかったから中身の話はできません)
間違ってもマドンナを見て由布姫なんて思ってはいけないし、
(作中随一の美女であるわけですが)
間違ってもイトを見て「ちょこっと勇気を」なんて歌ってはいけないし、
(もうすぐバレンタインだけれども)
間違っても鹿の声を聞いておいたんなんて思ってはいけないし、
(だって声が全然違うんだもん)
間違っても重さんを見て藤吉先生なんて思ってはいけないし、
(本筋メインどころに関われず傍観者的ポジションだけれども)
間違ってもリチャードを見てアタックチャンスなんて呟いてはいけません
(拳作りすぎだけれども)

随分とカラフルになりました。


さて、ドラマ本編、相変わらず面白い~!!!

EDテーマはやっぱり燃えるということがよく分かりました。
主人公&藤原君二人で三角を盗もうと画策する場面の熱さといったらこの上ない。
この場面はまったく目が離せませんでした。

ラストもいい。
大和杯で優勝するなんて難しいと思っていたところに突然イトが現れ剣道部入部を宣言、彼女の剣道の腕はどうやらすごいようで…というところであのEDのメロディー。そりゃ燃えるって。

そして藤原君の輝きっぷりがすさまじい。

鏡に映ると鹿になっていて動揺しまくりの主人公を邪険に扱うところから始まり、
大和杯には最悪自分が出るなんてアホ発言をし、
剣道部サボってマドンナに会いに行った主人公に不満を露にし、
重さんに「放っておいてやれ」と言われたにも関わらず主人公の傍をウロチョロし、
よく事情も分からないだろうに三角強奪作戦に囮として加わり、
そして鹿の話をした主人公のことを完全に「可哀相な人」扱いに。
パソコンを使い「妄想 心」で検索をかけ疲れた心をケアする方法を調べちゃう始末です。
完全に主人公を病んでる人と思い込んでしまっています。

でもいきなり鹿が喋ったなんて言われたら泣きたくもなるわ。
病院に今すぐ行きなさいって思うよなあ。
ネットで調べた結果、妄想が激しい人に対してむやみにその妄想を否定してはいけないという情報を得た藤原君は主人公と一緒に三角を取り戻すことを決意する。
地面の下にいるのは藤原君のなかではオオサンショウウオのようで(笑)

藤原君が涙を流したあたりからひたすら笑ってしまいました。
やってくれるな、藤原君。

藤原君が主人公の妄想(本当は妄想ではないのだけれど)に付き合う理由は愛なのか同情なのか単なる暇つぶしなのか何なのか。
噴火寸前、不法侵入の手助け、やはり愛なのか。

藤原君が走る場面はワタクシも目が釘付けになってしまった…。揺れてる!

原作ネタバレ→
鹿の話を藤原君に出来てしまったのは面白いからいいんだけれど、イトが駐禁取られたってウソをついたのは使い云々に無関係の人には鹿の話が出来なくて声を発することができなかったためであるはずなので、その辺りをどう繋げてくるのでしょうかね?
ドラマのアレンジに期待。面白いもん。
(終了)

マドンナと稲荷神社を歩く主人公、あまりにおめでたく鈍感な思考に哀れみが…。
藤原君の涙も勘違いしてましたよね?
主人公はあの涙を自分の話を理解してくれたが故の涙と思っていそうです。
鍋を食べられなかった悲しみと病んでる主人公への哀れみの涙なのに!
六平さんは出オチだよなあ。
何気に剣道部員の女の子たちがかわいい。
イトも意味深な描写が多く良い感じ。
原作では強いて挙げるなら彼女がヒロインに近いと思ったんだけどなあ。
ドラマでは藤原君がヒロインですけれどもね。イトのこともきちんと描いてほしいわけですよ。

日本を救うため、そして顔を元に戻すため、三角ゲットに乗り出す鹿の使い・主人公。
主人公のことを妄想癖のある病んだ男だと思い込み、その心のケアを図るため協力をする藤原君。
突然現れ大和杯で優勝したいと剣道部に入部するイト。
狐と関係の深い京都女学館の教師マドンナ。
鼠と関係の深い大阪女学館の教師南場。

三角を渡す狐の使い、横取りを狙う鼠の使いは一体誰なのか。
そして主人公は鼠の使いから三角を取り戻し日本を救うことができるのか!?

舞台は整いました!

本当に予想外に面白いドラマになってます。
ドラマに向かない題材だと思ってたのに。


先週の感想でauのCM自重と書いたわけですが本当に自重するとは思わなかった。
単なる偶然でしょうが…劇団編は終わっちゃったのかな?



・エジソンの母

予告の大杉漣は反則だって!!!

「天才なんて曖昧な言葉大嫌い」だの「ヒモ」に妙に反応するだのと意味深な行動のあった加賀見先生ですがどうやら旦那さんが困ったさんのようで予告で大杉漣が大暴れしていました。
予告だけ観ると大杉さんこそ湯川教授みたいでした(笑)

なんとなーく山口大森コンビのドラマにふさわしいキャストさんが出てきて嬉しい。
テレビ誌の情報で片桐はいり女史が出てくるのも知っていたのですが、ここは小林聡美女史とかもたいまさこ女史でぜひ観たかった…!やっぱり彼女らは必要でしょう。

ドラマの内容の方はというと"なぜお金持ちと貧乏人が存在するのか"という疑問を持つ賢人に対して「建前」を答える規子ら学校の先生と「真実」を教える教授というお話でした。

…これは教授と賢人メインの話なのかー!?
相変わらず規子がエジソンに対してあまり影響を及ぼしていないのが気になる。
エジソンと関わることで規子がどう変化するかを描くドラマなんだとは思うので、その逆を期待する方がお門違いというところでしょうかね。

教授の教えた真実は悲しいものだった。
未だに人間には誰もが幸せになるシステムを作ることができない、だから不平等なんだという現実。

けれどエジソンは前向きな少年なので真実を前にめげません。
だったら自分が誰もが幸せになれるシステムを作ってみせる!と心に誓うのです。
いちいちお風呂の水を止めるのは面倒だろうと母の苦労を想い、自分の発明でそれを解決しようとしたり、校長先生たちが校旗をあげるのに苦労している様子を見てそれも自分がなんとかしてあげたいと思ったり。

エジソンはどうしようもできない現実を前に諦めない強さがあるのですね。

でもレミちゃんに対しての一言は酷いと思うぞー!
「レミちゃんより働くおじさんのが好き」
そりゃレミちゃん大ショックでしょう。
公園を作る工事のおじさんになりたいと言い出すほど賢人が好きなのか。
レミちゃんママは娘を洗脳しすぎです!

結局賢人はレミちゃんのことも幸せにするシステムを作るということを宣言。
この子は将来大物になるな、色んな意味で。

ハハハハハ~(エコー付き)で笑っていた教授は賢人に「パパ」と言われて少しときめいていました。やっぱり教授は賢人ママに惚れていくのでしょうか?
規子は未練があるのかないのか。
あの教授のテーマが頭から離れなくなってきた。サブリミナル効果だと思うのですよ。

冒頭の「教育って何だろう?」って規子が呟いたときの佐古くんの表情が最高。
あの小馬鹿にしたような何この人言っちゃってんのと思ってそうなあの顔。
それに敬意を表して名前を覚えましょう。細田くんですね、細田くん。


今週はきちんとクレジットをメモしときました。
・教授(おじさん、おにいさん)
・佐古くん(目が点)
・エンピツ工場の人(バツイチ)
・エンピツ工場の人(どくしん)
・二人乗り禁止←これは役名なのか!?この上なく分かりやすいけどさ
ロス:タイム:ライフ感想など | HOME | 救命病棟24時第二シーズン3話~6話

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05« 2017/06 »07

Benri-Navi

もうひとつのブログ

SUZUKISM
漫画・ゲームの話題はこっちでもちょこちょこ書いてます。
使いわけの境界線は非常に曖昧ですが。

ブログ内検索

スワローズガジェット

野球用ブクマ

野球用ブックマーク

石川投手登板カレンダー

3月・4月
     2829
303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
5月
    123
4578910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
7月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
8月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
9月・10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234
567891011
12      
■…勝利 ■…敗戦 ■…勝ち負けつかず ■…雨天中止 ■…中継ぎ登板

プロフィール

スズキアイアイ

Author:スズキアイアイ
テレビ(ジャンル不問)感想中心ブログです。時々ゲームブログになります。
カテゴリ分けが大雑把なのでブログ内検索もご利用ください。
コメント・TBは現在承認制にしています。
坂本真綾と内村プロデュースと環境野郎Dチームは永久に不滅です。

プロフィールはこちら
(2007/10版)
TB・コメントについての注意事項
(基本的にTBコメントどちらも自由にしていってくださって構いません!)
サブblog
(漫画の話とかはこっちでどぞ!)

☆2011観戦成績☆

○05/03(vsD)
○05/04(vsD)
●05/05(vsD)
○05/15(vsB)
○05/26(vsBs)
○06/05(vsE)
○06/14(vsL)
●06/19(vsM)
●06/26(vsB)
○07/13(vsD)
○07/15(vsG)
△07/18(vsB)
●07/28(vsC)
--07/30(vsG)
--08/12(vsT)
--08/13(vsT)

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

雨が降る

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

TemplateDesignChange

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。