スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋におちたら&SPドラマ 

以前のブログより恋に落ちたらとSPドラマ(コトー・国盗り物語・ナニワ金融道・大化の改新)の感想。
恋に落ちたらは3話分程度の短いものですが。









ドラマ繋がりで、「恋に落ちたら」

ヤバイです、今の展開すごくいい!
ってかね、草なぎ君やっぱりすごいよ。

今までは、絶対に高柳社長のようにはならないと、いつまでの真っ直ぐさと人情を忘れないって誓ったはずなのに。
とうとう怒りに任せて、お金を思いっきり使い、誰かを蹴落とした途端。

「勝つことに、快感を覚えてしまったんです・・・!」

もうね、この前後の一連の台詞。
草なぎ君の演技の賜物です。

初めて見つめてしまった自分の闇。
そこにあったのは、まさに自分が軽蔑した高柳そのものだった。

この上ない戸惑い、絶望。
抗うことできない運命、ということでしょうか。

本当にね、この衝撃を受けた草なぎ君の切ない気持ちが、どうしようもない気持ちがあの演技で伝わってきた気がします。
草なぎ君は、喋りだって上手じゃないし、一歩間違った棒読みと勘違いしちゃいそうな演技なのに、すごく引き込まれるような演技をしてくれます。圧倒されました。

お金の持つ魔力、勝利の魔力に魅入られてしまった島男。

来週からは立場が完全に逆転するようで、ものすごく楽しみです。

どんどん成功続ける島男と、逆に転落の人生を歩み始める高柳。
そしてその間で、香織さんと七海さんがどう動くかも見物かも。

香織さんは島男の歯止め役として動いていくのかな。
唯一、島男の良心が残る部分でしょうからね、香織さんへの想いが。
(あと龍太やまりこに向ける親友や家族を想う心。)

一方、七海さんと高柳もどうなるか気になる!
特に私はこの2人に注目して観てるのでvv
(だって「ピュア」のコンビですよー!元気の出るキャンディーです!)
七海さんも高柳を見捨るみたいですね。

個人的には、香織さんが島男から離れていって高柳を支えていって、
逆に七海さんが仕事で成功する島男にどんどん近づくなんて展開だったら面白いと思いつつ、でもそんな昼メロちっくな展開はないだろうなー。

来週がかなり楽しみです。

----------

「恋におちたら」がものすっごく面白い。

先週、とうとうビジネスの力、お金で人を動かす力に魅入られてしまった島男。
今週はそんな島男がどんどんビジネスの世界に飲み込まれていく話でした。

今までと違って、ビジネス第一主義でどんどん仕事をしていく島男。
そんな島男に恐れをなしてる高柳。
今週は特に2人が対照的に描かれていました。
わざと2人を同じカメラアングルで撮ったりとか、人間関係も。
ベタではあるかもしれませんが、すごく丁寧に作られてるなーって思います。

とうとう、島男に「買収」というビジネスの手段、お金によって会社を奪われてしまった高柳。

ベンツに乗って勇ましく仕事をする島男。
対する高柳は雨の中、仕事で恨みを持った男に刺されてしまう。
(以前に東條貿易買収話リークした人は一週キャラなのかと思ったら、ここで出てきた!)

雨の中倒れこんでしまう高柳。
というか予告で何度も観た場面ですが、まさか刺されてるとは気付きませんでした。
ビックリ。


そして、刺された高柳が観た幻影。
病床の父の幻影。

実は今週の物語の前半でも、移動中の車の中で同じ幻影を見てる。
そのときは、父の手が動いたところで目が覚めてしまった。

でも、今回の幻影では、父の手が伸びてきて、
そして父を負け組と非難していた高柳少年の手もそこに伸びていく。

そこで、目が覚めると、病室で七海が傍にいた。


一方、社長になった島男。

神谷さんは高柳に育てられた恩を感じつつも、島男社長の下働き続ける決心をする。
七海さんだけは、あっさり、もうここで働く意味は無い、と退職してしまう。
(実は七海さんが辞表を出す相手は高柳だと思ってました。)
(島男が新会社を作って、みんなそっちに移るためにどんどん高柳に辞表を出すのかと;;)

そして、香織は、デートの誘いをする島男に対して、
「しばらく距離を置きたい」と、暗に今の島男を否定する。


いいね、いいね!こういう展開すごく好きです。

島男はビジネスに魅入られどんどん成功する反面、
家族(まり子)や親友(龍太)、よき仲間(神谷さんたち)、そして恋人(香織さん)を失ってしまう。

一方、ビジネスに裏切られ、ビジネスでの地位や名誉を失った高柳だけれども、
お金では買えないもの(七海さん)が戻ってきた。

病室で、七海さんが高柳の手を取ってしがみつく場面は良かった~。

私は、香織さんも七海さんも、島男のために配置された人間だと思ってました。
香織さんが、島男の良心の象徴でお金で買えないもの。
七海さんは、島男のビジネスへの野心であり、ビジネス仲間。

ところが、2人は島男と高柳の比較対照のために置かれた人間。
香織さんが、島男の良心の象徴でお金では買えないものであるように、
七海さんは、高柳の良心の象徴で、高柳にとってお金では買えないものだったんですね。
(高柳はそのことに無自覚だったのでしょうが。)

だから、ビジネスの力に飲み込まれた島男の元から香織さんが去るように、
ビジネスの力に捨てられた、解放された高柳の元に七海さんが帰ってきた。

実は私は最初、病室で目が覚めた高柳の元にいるのは香織さんだと思ってた;;
(島男にとっての良心は高柳に行ってしまい、ビジネスの象徴の七海さんが島男の傍に残ると勝手に思い込んでたのですよ。)
よかったです、七海さんで。

あと、洋服も上手いなーと思います。
七海さんはわりとキャリアウーマンらしくスーツ系の格好が多かったのですが、
病室のシーンや、来週予告での白いスカート姿など、わりと女らしくてかわいらしい格好になってました。
七海さんの心情の変化って感じで、いいなーと思います。

島男の会社経営がこのまま順風満帆というわけには行かないと思うので、
今後の展開に注目ですねvv香織さんが鍵を握ってそうなので目が離せません。

あと、今週はまり子と龍太の場面も良かった。
もうね、龍太が一番見ていて気持ち良いよね。
この人の行動基準は株主のためとか会社のためとかじゃない、「まり子のため」
まり子にとってプラスになるかどうかだけが龍太にとって重要なんです。
それがひしひしと伝わってくるからいいです。
谷崎課長の元から帰るときに、まり子に怒られると思って、どんどん先に進んで行くまり子に謝る龍太が、本当に漫画の中みたいな感じで。
肩を小さくして、「ごめんなさい、あの」って言い訳してて。
山本耕史さんは相変わらず芸達者だなあ。ぶっちゃけ河原の場面は泣いたよ。

来週、立場の逆転した2人がどういう道を歩むのか。注目です。

----------

恋におちたら

いいねー。
このドラマを観るコツって、この高柳と島男の対比っぷりとか、不思議な質感であって、
仕事をどう乗り切るかとかにリアリティを求めたら、楽しめないんだよなあと思います。

あくまで「雰囲気」を好むことが必要なのかも。
すっごく私はこのドラマ独特のファンタジーテイストみたいなものが好きで気に入ってます。

今回のキーワードは、恐らくドラマのテーマの一つであった「お金では買えないもの」

それはつまり「大切な人」なんですよね。
(もちろん直接的には言われてないし、勝手な私の解釈です。)

まり子にとっての島男は大切な人、家族、兄。
龍太にとってまり子は大切な人、恋する人。
七海にとって高柳は大切な人、守りたい人。
そして、島男にとって、香織にとって。

何度か出てきた大切な人というフレーズはいいですね。
今回は人と人との絆、誰もが予想していたお金では変えないものの一つがとってもフィーチャーされてて、本当に良かったです。

そして、お金で買えない人と人との絆は仕事でも活かされていて。
3話(だっけ?4話??)の和菓子屋さんが出てきたのは良かったですね!

高柳と七海の関係に注目してた私としては、今週もこの2人のやり取りは良かったです。
以前のような、誰に対してもどこか壁のある雰囲気ではありませんでした。
七海の、島男以外の誰にも嫉妬したことはなかったってのも案外深い。
高柳は女関係に対して派手だったけれど、結局全てお金でものを言わせてるような、上っ面だけの恋愛だったってことですかね、七海から観れば;;
それが島男に対してだけは、人間の中身に興味を持ったわけで。
たとえ性別が違っても、恋愛対象ではなくても、ビジネスに囚われた高柳が初めて人間に興味を持った相手というだけで、十分な嫉妬の対象だったんでしょうね、七海にとっての島男は。

島男の前半も良かった(笑)
先週ラストですっきりしたのかな、と思ったらまだ引きずってて。
いきなりいままでのあのほんわかっぷりになられても困ります。
あくまで、今まで全てのことが積み重なった結果としての島男が観られて良かったです。

島男は元に戻ったんじゃないんです、一歩、先に進んだんです。
(ビジネスやお金の魔力すら知らない島男と、その魔力を知った上での島男。どっちがより人間として深みがあるかって言ったらねぇ。もちろん高柳だってそう。)

フロンティアのビルを見上げて、「あれは俺の会社だ」という高柳にそっと「少しの間でしたがボクの会社でもありました」とさりげに呟く島男がツボでした。いやー、なんかほんわかした。

不満は一個。

宮沢君も今回の起業に参加させてあげてくれー!!!(涙)
神谷さんや香織さんが教えてあげればいいじゃないか・・・!
(誘わなくても、俺(私)はそっちに参加するよ、ぐらい一言さ・・・)

宮沢君は全然悪い人じゃないから、是非早く参加させてあげてください。

さて来週はvsロイド、ともう一回くらい、島男vs高柳があるのか、見所です。
(島男vs高柳はフェイクかもしれませんが。)
最終回、楽しみにしております。

----------

・ナニワ金融道
貸した金 返せよっ♪

相変わらず面白かったー。
結構前に放映したやつですよねー。
今年(今度のお正月だから来年?)に復活ということで楽しみー。
やっぱ最後はスカっとしますね!
桑田さんがかっこよかったです。
中居君はかっこよすぎると思う。(原作に比べてね。)

----------

ときどき国盗り物語を見てました。
面白かった!
私は当然信長を応援する気持ちで見てるのですが、信長がカッコいい!
伊藤英明ってどうなのかなと思ってましたが、
久々に本格的なワイルドな信長を見たって感じです。
(普通の最近の俳優さんが演じると、いまいち信長はお上品にまとまりすぎちゃうと思う。)
濃姫との夫婦っぷりもよかったです!
最後、本能寺で濃姫を守ってたりしてかっこよかった~。
菊川玲は、微妙に着物が似合わない女性かもしれないけど、
戦国のお姫様役ってすごく合う気がします。
もともと知的なイメージなので、戦国のお姫様をやると、すごく理知的なかっこいい女性になる。
切なかったのは渡部篤郎の方ですね!
最後、信長を討った後、全然諸大名が付いてこないあの様は切なかったです。
結局、信長のカリスマはすごかったってことですよね。
渡部版信長ってのも見てみたかったな~。
…実は斉藤道三について何も書いてないのは第一部は見てなかったからです!ちっ。
ちょっと見た限りでは高島礼子はかっこよかった。
せめて信長と濃姫の結婚の場面ぐらいは見たかったです。

----------

・大化改新
まだ途中までしか見てませんが渡部さんカッコいい!

明智光秀は生真面目な役だったのに対して、
こっちの蘇我入鹿は根は真面目なんだろうけど飄々としたタイプといった感じで。
ケイゾクって感じで。
私はこっちの役の方が好きでしたね!

もうめちゃくちゃ面白いです。
ただ、あまりに鎌足と入鹿の関係を思うと切なくって、先まで見られません。
今、聖徳太子の息子と入鹿が戦争を始めようとして鎌足を呼ぶ場面なのですが。
きっと、ここで鎌足と入鹿は道を分かつのでしょう。
切ないです。

岡田君は演技上手ですね。
正義感あふれる鎌足役にぴったりです。
木村佳乃の演技も好きです。さっぱりとしたいい役です。
(彼女に渡部さんが振られる場面はすごく切なかった。さっぱりしすぎてて切なかった。)
そして宝皇女の高島礼子が恐いです。
いい意味で、すごく妖しい雰囲気が出ててすごいですね。

----------

・Dr.コトー診療所
やべー、時任三郎かっこよすぎ!

泣きました。

私は昨日分を観てないので勝手な想像だったんですが、
タケヒロがひなちゃんとデート?に行くのを見て、クニちゃんがスイカを落とした場面、
あれはクニちゃんがひなちゃんに片思いしててその失恋を表すのかと思ったら、

クニちゃんのタケヒロに対する失恋だったんですね…!

(ごめんなさいごめんなさい悪ふざけが過ぎました)

あの落ちて割れたスイカの場面はすっごく巧いと思った。
明るい空の下でクニちゃんがスイカを落としながら走って、
スイカはどんどん割れていく。
その赤さ。
なにかの喪失をすごく匂わせるいい場面でした。

あー、でも時任三郎なんだよ!
もうこの親子は見るだけで泣けてきます。
タケヒロのことを大切に想ってるのがほんとうに伝わってくる。

昌代さんたちサイドの話も泣けてくる。
看病疲れとか頷ける場面重い場面が続くけど、
子供たちの純粋な気持ちに触れて、大切なことに気づけて本当に良かった。

本当にいいドラマでした。
2007幻水2リプレイ日記1 | HOME | 王様のレストラン

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07« 2017/08 »09

Benri-Navi

もうひとつのブログ

SUZUKISM
漫画・ゲームの話題はこっちでもちょこちょこ書いてます。
使いわけの境界線は非常に曖昧ですが。

ブログ内検索

スワローズガジェット

野球用ブクマ

野球用ブックマーク

石川投手登板カレンダー

3月・4月
     2829
303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
5月
    123
4578910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
7月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
8月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
9月・10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234
567891011
12      
■…勝利 ■…敗戦 ■…勝ち負けつかず ■…雨天中止 ■…中継ぎ登板

プロフィール

スズキアイアイ

Author:スズキアイアイ
テレビ(ジャンル不問)感想中心ブログです。時々ゲームブログになります。
カテゴリ分けが大雑把なのでブログ内検索もご利用ください。
コメント・TBは現在承認制にしています。
坂本真綾と内村プロデュースと環境野郎Dチームは永久に不滅です。

プロフィールはこちら
(2007/10版)
TB・コメントについての注意事項
(基本的にTBコメントどちらも自由にしていってくださって構いません!)
サブblog
(漫画の話とかはこっちでどぞ!)

☆2011観戦成績☆

○05/03(vsD)
○05/04(vsD)
●05/05(vsD)
○05/15(vsB)
○05/26(vsBs)
○06/05(vsE)
○06/14(vsL)
●06/19(vsM)
●06/26(vsB)
○07/13(vsD)
○07/15(vsG)
△07/18(vsB)
●07/28(vsC)
--07/30(vsG)
--08/12(vsT)
--08/13(vsT)

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

雨が降る

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

TemplateDesignChange

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。