スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻水3漫画版第7巻感想 

幻想水滸伝3-運命の継承者 7 (7) (MFコミックス)幻想水滸伝3-運命の継承者 7 (7) (MFコミックス)
(2004/09/03)
志水 アキ

商品詳細を見る

「我が主として運命を共にする事を許されよ!」

ダッククランにおけるグラスランドとハルモニアの戦を描いた第7巻。
ルックらが表舞台にとうとう出てきます。










○ダッククラン攻防戦

クーデターを起こしたルック率いるハルモニア軍とグラスランド軍の戦いです!

シーザーの策がかっちり決まってる。
やっぱり軍師が活躍するってのは気持ちのいいものです。
ダッククランを水没させるというシーザーの策、これは志水先生がオリジナルで考えたものなのかなあ?
なんというかゲームより普通に戦争っぽい雰囲気を出していますよねえ。
いい作家さんに漫画を担当してもらえて一ファンとして良かったなと思います。

さてダッククラン攻防戦ではさりげなくヒューゴが徐々に追い詰められていく様子も描いていました。
眠っているときに真なる火の紋章の持つ記憶を見せられうなされるヒューゴ。
「僕だって普通の人間だよ
 自分は英雄の器ではないのではないかという疑念・・・
 背負った人々に対する責任
 これからも続く戦の行方
 そして何よりこの・・・
 呪われた紋章の巨大過ぎる力に対する恐れ・・・・
 一時も心の休まる隙などないさ」

紋章が見せる夢という形でヒューゴに入り込んでくる炎の英雄の苦悩。
ヒューゴが目覚めたとき、無意識のうちに紋章が発動していたようで微かに燃えている草。
どうにかして力を使わせようという強大な紋章の意志を感じさせます。

そして戦争が始まり人が殺され、人を殺す戦の様子を見て動揺する。
いくら戦争を体験したとはいえ、まだ子供。
そんなすぐに全てを受け入れられるわけではない。

けれどみんなを守らねばと気張る。

"オレは炎の英雄なんだ
 みんなを守らなきゃ・・・・・
 殺らなきゃ殺られるんだ・・・・・"


震える手でナイフを握り締め、人を殺していくヒューゴ。
ああ、戦争はかくも辛いものなのか。
少年の哀しい成長なのです。

ここから10巻までヒューゴは悩める少年になるわけですか!
全体を通してずっと悩める少年だった気もします。
でもまだまだお子様なヒューゴを丁寧に描いてたと思うので、全然印象は悪くないのです。

ダッククラン攻防戦に勝利したグラスランド軍。
ヒューゴの戦いっぷりを見てシーザーは感動する。

「このシーザー・シルバーバーグ
 炎の英雄ヒューゴの軍師となり
 献策し補佐し助言し
 時に導き時に諌め
 この脳髄が枯れ果てるまで知略を捧げよう!
 
 その見返りとして・・・・・・・
 我が主として運命を共にする事を許されよ!」


シーザーが軍師になるまでの過程も大切に描いてくれてるのがいいな!
なし崩し的に仲間になったゲーム版とは一味も二味も違います。

と、いうか。
ゲームだって軍師になる前にシーザーに助けてもらったり明らかにヒューゴ寄りで全体的に描かれているのに、そこまでしてるのに、なぜあえて炎の英雄候補を三人作ったのか意味が分からない。

漫画版ではそこら辺の不満が解消されるので本当に嬉しい。


○そのほか

あとは軽く触れるのみで。

・ルックvsササライ

双子対決です。
ササライがもうちょっと頑張って土の紋章守ってればなあ、お坊ちゃんには無理か!
命がけでササライを助け逃げるディオス、何気にかっこいい。


・クリス帰還

自分の帰るべき場所はゼクセンだと気づいたクリスが帰還。
一番乗りはボルス?

「これよりゼクセンはハルモニアに宣戦布告する!」

甲冑クリスの復活です。


・トーマス様

さてビュッデヒュッケ城では早速サロメから協力要請が。
雑草抜きに励むトーマスくん、板に付きすぎです。
そして辛いものを食べることはそんなに嫌なのか(笑)

協力の内容とはグラスランドの難民を受け入れろというもの。

さっそくトーマスは城の人々に相談、すぐにみんな快諾をする。
「城主さんの頼みじゃ仕方がないよな」
トーマスが分け隔てなく人々を受け入れてきたその成果なんだろうな。


ハルモニア軍を撤退させることに成功したグラスランド軍。
ゼクセンはグラスランド軍に協力することを決定。
難民受け入れはビュッデヒュッケ城が担当することに。

舞台は整いました!
しかしそんな簡単に連合軍など作れるはずがないわけで第8巻に続くのです。
お前がダメなときは 俺が頑張るから | HOME | 幻水3漫画版第6巻感想

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09« 2017/10 »11

Benri-Navi

もうひとつのブログ

SUZUKISM
漫画・ゲームの話題はこっちでもちょこちょこ書いてます。
使いわけの境界線は非常に曖昧ですが。

ブログ内検索

スワローズガジェット

野球用ブクマ

野球用ブックマーク

石川投手登板カレンダー

3月・4月
     2829
303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
5月
    123
4578910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
7月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
8月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
9月・10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234
567891011
12      
■…勝利 ■…敗戦 ■…勝ち負けつかず ■…雨天中止 ■…中継ぎ登板

プロフィール

スズキアイアイ

Author:スズキアイアイ
テレビ(ジャンル不問)感想中心ブログです。時々ゲームブログになります。
カテゴリ分けが大雑把なのでブログ内検索もご利用ください。
コメント・TBは現在承認制にしています。
坂本真綾と内村プロデュースと環境野郎Dチームは永久に不滅です。

プロフィールはこちら
(2007/10版)
TB・コメントについての注意事項
(基本的にTBコメントどちらも自由にしていってくださって構いません!)
サブblog
(漫画の話とかはこっちでどぞ!)

☆2011観戦成績☆

○05/03(vsD)
○05/04(vsD)
●05/05(vsD)
○05/15(vsB)
○05/26(vsBs)
○06/05(vsE)
○06/14(vsL)
●06/19(vsM)
●06/26(vsB)
○07/13(vsD)
○07/15(vsG)
△07/18(vsB)
●07/28(vsC)
--07/30(vsG)
--08/12(vsT)
--08/13(vsT)

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

雨が降る

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

TemplateDesignChange

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。