スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻水3漫画版第5巻感想 

幻想水滸伝3-運命の継承者 5 (5) (MFコミックス)幻想水滸伝3-運命の継承者 5 (5) (MFコミックス)
(2003/11)
志水 アキ

商品詳細を見る

「我らの側が純粋に正義であるなどと思ってはいない
 だが指揮権に従うまま評議会へ忠誠をつくすのが騎士道か・・・・・?」


紋章継承、ハルモニアのチシャ侵攻描いた第5巻感想です。













○紋章継承

漫画版では炎の英雄はヒューゴに。
これが一番妥当だし自然な流れでしょう。
なぜゲーム版で主人公3人候補を作ったのか意味が分からない。
ヒューゴを火、クリスを水、ゲドを雷に固定してその分ドラマを描いて欲しかった。

というわけでそれをしてくれているのが漫画版です。

流れのおさらい。

1巻でルルを失う。
2巻でクリスに負ける、「一人ではどうする事も出来ん、戦の中で勝て」と言われ自分の無力さを痛感
3巻でグラスランドを救った炎の英雄を知り、自分にもそんな力があれば…と思う
4巻でたった一人でもいいから仲間を救うためチシャ防衛戦に参加、初めて人を殺す

そしてチシャの村長で英雄の恋人であったサナの計らいで炎の英雄が宿した力、真なる火の紋章の継承権を得る。

自然だし燃えるし、これ以上の展開はないですよ。

ユーバー&セラも本編に本格参戦。
「あの方の目的のために力を尽くすだけです」と言うセラがカワイイカワイイ。

「過酷な運命かも知れんが決して忘れるな
 この運命を選択したのはお前自身なのだという事を
 それを忘れ運命を呪い始めた時こそもっとも危ういのだと」


このゲドの台詞もやっぱり後々生きてくる。
戦争を知りクリスと自分が「敵兵を殺していく」という意味では同類なんだと痛感したヒューゴは一つ、大人になりました。
これからヒューゴに与えられる試練は紋章の呪い。

漫画版では五行の紋章の呪いも分かりやすく描写。
ルックだけでなく五行の紋章全てに呪いがある。
そういうのを分かりやすく明示しているのがいい。
ゲームでも匂わせてはいたけれど漫画ほどはっきり分かりやすくではなかったので。

もちろん分かりやすさが全てではありません。
匂わせることでしか表現できないものもあるでしょう。

でも灰色の未来が見えるがゆえの苦悩というのがルックの行動原理である以上、曖昧に濁しちゃいけない部分だと思うのですよね。そのさじ加減をゲーム版は誤っちゃった感じ。


○チシャ侵攻

ハルモニア軍を一時撤退させることには成功したけれど再び進軍を始めるハルモニア軍。

このくだりではシーザーに焦点を当てていました。
先のチシャ防衛戦では作戦立案者として活躍しましたが、今回は族長会議にはいれてもらえないなど蚊帳の外。まだ信頼を得られてはいないのです。

ふてくされるシーザーにアップルが助言。

「あなたに足りないのは年齢と経験
 そしてあなたの言葉を受けとめて活かしてくれる人・・・・・
 そう、軍師として使えるべき将
 
 軍師にとって将とは運命と同じ意味になるんですもの

 でも焦る事はないわ
 広い世界にはきっとあなたを必要としてくれる人がいるから
 でなければあなたにこれ程の才能が与えられているわけないもの・・・・」


この言葉が後の展開へと当然繋がる。
シーザーがヒューゴの軍師になるまでの布石をきちんと置いておく。
相変わらず計算されている漫画なのです。

シーザーの助言を無視し夜襲をかけたグラスランド軍は逆に待ち伏せされ敗走、
その翌朝ハルモニア軍の襲撃を受けチシャ敗走を余儀なくされるのでした。

ササライの強さは納得。魔法使わせたらそりゃ強いっすね。
ゲームでは初期装備紋章に流水があるというのもあり集団戦闘通常戦闘の両方で魔法使いキャラとして大活躍でした。って加入が遅いからラスボス戦になるのですが(笑)

この辺はもう絵で見せまくり。
魔法発動の様子から戦における兵士の様子まで迫力のある戦の場面になってます。
大変なんだろうなあ、これだけのものを描くというのは。
けれど読む側としては絵のクオリティが高いというのもやっぱり外せないポイントなのです。
そういう意味でも漫画版はいい。


○騎士団によるクーデター

一方ゼクセンではハルモニアと内通している評議員を処断するためサロメらがクーデターを。

「我らの側が純粋に正義であるなどと思ってはいない
 だが指揮権に従うまま評議会へ忠誠をつくすのが騎士道か・・・・・?
 いや違う
 指揮権がどうあれ我ら騎士団が仕えるべき…忠誠を捧げるべきは
 ゼクセンの民たちなのだ
 
 たとえこのクーデターが後世謗られようと
 我らは我らが忠誠を捧げるべき国民たちをハルモニアの奴隷にはさせない

 我らゼクセン騎士団はゼクセン市民を守るために存在するのだから―」


クリスがいない間にやってしまうあたりが「汚れ役は我々だけでよい」に繋がるわけですね。
おそらく、銀の乙女として期待されているクリスにクーデターを起こした騎士団長というレッテルを貼りたくなかったためなのでしょう。いい奴というかなんというか(笑)

ゲームでは一応第5章で呼び出しは掛かりますが正直後半は評議員の存在意義がなくなってしまいました。
漫画版ではそこもきちんとフォロー。
騎士団を縛る評議員と騎士団の関係を清算していました、六騎士というかサロメに見せ場を与えつつ。


グラスランド軍はダッククランへ逃げ、ゼクセンでは騎士団のクーデター勃発。
そんな中、クリスはいったい何をやってるのか。
それは第6巻をお楽しみにというわけなのであります。
ロマサガミンストプレイ日記68(10周目/バーバラ) | HOME | ロマサガミンストプレイ日記67(10周目/バーバラ)

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08« 2017/09 »10

Benri-Navi

もうひとつのブログ

SUZUKISM
漫画・ゲームの話題はこっちでもちょこちょこ書いてます。
使いわけの境界線は非常に曖昧ですが。

ブログ内検索

スワローズガジェット

野球用ブクマ

野球用ブックマーク

石川投手登板カレンダー

3月・4月
     2829
303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
5月
    123
4578910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
7月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
8月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
9月・10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234
567891011
12      
■…勝利 ■…敗戦 ■…勝ち負けつかず ■…雨天中止 ■…中継ぎ登板

プロフィール

スズキアイアイ

Author:スズキアイアイ
テレビ(ジャンル不問)感想中心ブログです。時々ゲームブログになります。
カテゴリ分けが大雑把なのでブログ内検索もご利用ください。
コメント・TBは現在承認制にしています。
坂本真綾と内村プロデュースと環境野郎Dチームは永久に不滅です。

プロフィールはこちら
(2007/10版)
TB・コメントについての注意事項
(基本的にTBコメントどちらも自由にしていってくださって構いません!)
サブblog
(漫画の話とかはこっちでどぞ!)

☆2011観戦成績☆

○05/03(vsD)
○05/04(vsD)
●05/05(vsD)
○05/15(vsB)
○05/26(vsBs)
○06/05(vsE)
○06/14(vsL)
●06/19(vsM)
●06/26(vsB)
○07/13(vsD)
○07/15(vsG)
△07/18(vsB)
●07/28(vsC)
--07/30(vsG)
--08/12(vsT)
--08/13(vsT)

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

雨が降る

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

TemplateDesignChange

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。