スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホスト部11巻感想 

桜蘭高校ホスト部 11 (11) (花とゆめCOMICS) 桜蘭高校ホスト部 11 (11) (花とゆめCOMICS)
葉鳥 ビスコ (2007/09/05)
白泉社
この商品の詳細を見る

ホスト部11巻感想です。

















切ないなー!

○体育祭編

こちらは殿&鏡夜メインの話。

鏡夜と喧嘩状態で凹む殿、やっぱアホです。
涙流しすぎですから(笑)

ホスト部腹黒メンバーが揃った白組があまりにもブラックで(笑)
*ホスト部腹黒…鏡夜&馨&ハニー先輩
頭脳戦で運動神経で勝ってる選手が多い赤組を抑えてきます。
ってか自滅を誘ってる?
殿がハルヒのためにパンに大トロ忍ばせるとか完全に計算済みだったわけね。
そりゃきついわ、大トロ入りのパンなんて食せませんよ。

でも、やっぱり殿のが精神的に強いのです。
鏡夜の掌で転がされていた殿なわけですが、そんなことは殿も分かっていて、そんな状況を精一杯楽しみ、そして突き進む強さが殿にはあるのです。

最終的にはそんな殿の強さが鏡夜の本当の部分を引き出し、
家の問題とか抜きにしたサシの勝負を二人がし、
なななんと!鏡夜先輩が勝っちゃいました!
ちょっと嬉しかったです。

しかし鏡夜はなんとなく「試合に勝って勝負に負けた感」も味わってて(笑)
結局、ある意味、殿の思惑通りに進んだわけですからねー。

この二人の友情をメインにした話は珍しくて面白かったです。


○タヌキの恩返し

モリ先輩は癒し系です…!
「おじいさんだ!」ってのはまったくもって誉め言葉になってないです。

モリ先輩とタヌキの関係は、鏡夜と殿の関係でもあるってことですかね!


しかしこの話は次の双子話の布石なわけで。

殿のことを気にするハルヒにいらだちと辛さを感じる光。
そんな光にとうとう馨が伝えます。
「光はハルヒのことが好きなんだ、だから殿に嫉妬してるんだ」と。


○双子編

というわけで、双子編です!
もー切なかった!!!

私は、キャラとしては鏡夜が一番好きなのですよ。
で、カップルとしてはやっぱり殿&ハルヒがいいと思ってるのです。

でもでも、お話として心が動かされるのは、双子メイン話なのですよ。

鏡夜メインの体育祭編とかよりも、
殿&ハルヒがラブコメをしているよりも、
私は双子話が一番面白いと思っております。

最初は、アニメが良かったからだろうと思っていました。
双子話のEDの入り方とかいつも印象的だったのです。

でもそれだけではないなーと今回思いました。

私が双子メイン話が好きな理由、
それは「成長」という要素があるからなんだろうな、と。
双子が段階的に成長していく姿がとても丁寧に描かれていると思うのです。

殿&ハルヒの話は少女漫画らしく胸がキュンとなりますよ。
鏡夜メインの場合は、それだけで嬉しいわけです。

双子話はそういうのとは違うもので、
二人が問題にぶち当たって、悩んだり失敗したりしながら、それを乗り越え、一歩ずつ大人になっていく姿が描かれています。
その乗り越える部分に非常にカタルシスを感じるわけですよ。
ある種のバトル漫画的な!
彼らが乗り越えるべきものは物理的なものではなく精神的なものですが。

そしてそこには作者の親心のようなものも感じます。
殿に対しては作者の目一杯の愛情が注がれてると思うのですよ。
描いてて楽しくてたまらない!みたいな印象を受けます。
双子に関しては、そういう愛情ではなく、彼らの成長を大切に描いていく親心というか、温かい視線を感じますねえ。

なんだか話が逸れてきてる気もしますが、双子話はよかった!

特に光がいいんだ!
私はアニメのおかげですっかり馨贔屓になってましたが、
今回は光が良い感じです。

ハルヒへの恋心を自覚し、精一杯色々考える姿が微笑ましくて。
感情だけで突っ走ってた光が色々考えてるんですよ?
もう基本的にアホっぽいのですが(笑)
でも大切なのは、「考えようとする姿勢」だと思うんですよね。

だから一生懸命、頭を捻らす時点で、光が成長したな~と。
なんだかお母さんのような気分なのです。

しかしアホの子なので、基本的に出せる結論には限界があるわけで。
「ハルヒを養子にして馨と半分こ」
ハルヒも好きで、馨も好きで、そして馨もハルヒのことが好きだと知った光が頑張って出した結論。
まだまだ「双子」の殻から抜け出せていません。
3人でいることにこだわっております。

それに対して、そんな適当な気持ちなら光にはハルヒを譲れない!と言った馨。
これは本音というより光に発破をかけるためなんだと思ってますが、どうなることやら。


あ、もう一つ切ないなーと思ったのは、光が馨の気持ちに気づく場面。
ハルヒのことを見つめる瞳の優しさ。
ハルヒとの会話で見せた満面の笑み。
そういった様子から、馨の気持ちに気づいてしまうところが切ないのです。
双子だから、馨のことを誰よりも分かってるからこそ気づけてしまった気持ちなわけで、さすが双子とも言えるし双子であることに皮肉さも感じるしでねえ。


ま、彼らがどんなに悩んだところで、ハルヒが好きなのは殿なわけですが。

そうそう、私が殿&ハルヒのカップルが好きなのは、ハルヒの殿に対する恋心がすごく魅力的に感じるからなのです。
ハルヒが殿を好きな理由って、殿が尊敬できる人だから、なわけで。
この好意の根底に尊敬の気持ちがあるって素敵なことだなと思います。

ワタクシの父は母の「一分で全てを忘れるさっぱりした性格」をいつも誉めております。喧嘩してもね、ウチの母は一分でリセットするの。
ワタクシの母は父の「子供の前で汚い言葉を使わないところ&何でも自分で決める行動力」を誉めております。旅行とか勝手に計画立てて連れてってくれるところが好きなんだそうです(笑)

で、私はそういう相手のいいところを認め合ってる父と母が好き。

相手を尊敬できなくちゃ、絶対に好きになれないと思うんですよね。
駄目なところが好きってのも分かるんだけど(笑)


なんか何が言いたいのかよく分かりませんが、
切なくて面白かったホスト部11巻なのでした。

あ、ハニー先輩は最高に男前だと思います。
あとスーパーボールで異常にテンションが上がる殿はやっぱりアホだと思います。ふんどし姿でスーパーボールと戯れるなんて少女漫画のヒーローとして失格ですよ(笑)


○チカちゃん

ホスト部で一番可愛いのは、ハルヒでもなく、ハニー先輩でもなく、
チカちゃんだと私は永遠に主張し続けようと思っとります。
かわいいいぞー、チカちゃーん!!!!
AIR第4話~第9話 | HOME | AIR第2話&第3話

COMMENT

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2008/03/29(土) 00:35:42 | | # [Edit]

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09« 2017/10 »11

Benri-Navi

もうひとつのブログ

SUZUKISM
漫画・ゲームの話題はこっちでもちょこちょこ書いてます。
使いわけの境界線は非常に曖昧ですが。

ブログ内検索

スワローズガジェット

野球用ブクマ

野球用ブックマーク

石川投手登板カレンダー

3月・4月
     2829
303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
5月
    123
4578910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
7月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
8月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
9月・10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234
567891011
12      
■…勝利 ■…敗戦 ■…勝ち負けつかず ■…雨天中止 ■…中継ぎ登板

プロフィール

スズキアイアイ

Author:スズキアイアイ
テレビ(ジャンル不問)感想中心ブログです。時々ゲームブログになります。
カテゴリ分けが大雑把なのでブログ内検索もご利用ください。
コメント・TBは現在承認制にしています。
坂本真綾と内村プロデュースと環境野郎Dチームは永久に不滅です。

プロフィールはこちら
(2007/10版)
TB・コメントについての注意事項
(基本的にTBコメントどちらも自由にしていってくださって構いません!)
サブblog
(漫画の話とかはこっちでどぞ!)

☆2011観戦成績☆

○05/03(vsD)
○05/04(vsD)
●05/05(vsD)
○05/15(vsB)
○05/26(vsBs)
○06/05(vsE)
○06/14(vsL)
●06/19(vsM)
●06/26(vsB)
○07/13(vsD)
○07/15(vsG)
△07/18(vsB)
●07/28(vsC)
--07/30(vsG)
--08/12(vsT)
--08/13(vsT)

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

雨が降る

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

TemplateDesignChange

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。