スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太臓もて王サーガ8巻感想 

太臓もて王サーガ 8 (8) (ジャンプコミックス) 太臓もて王サーガ 8 (8) (ジャンプコミックス)
大 亜門 (2007/08/03)
集英社
この商品の詳細を見る

男達の叙事詩が吹き抜ける・・・

週刊少年ジャンプで今年の春頃は大好評連載してた!!はず!?

『太臓もて王サーガ』感動の完結巻!!

せっかくなので帯の引用をしてみました。
いつもいつも凝ってて面白かった…。
























泣いても笑っても最終巻です。


○カバー裏

恒例のカバー裏、今回はでした!
最終巻でなければ彼女中心の表紙になるはずだったようで。
見たかったなぁ。
しかし最終巻のわりには意外と落ち着いた感じ?
いや、裸にはなってるけどそれなら7巻の四天王たちもしてましたし。
裸にパンチを感じないってどういうことなんでしょうか(笑)


○作者コメント

いや、本気で一番頑張ったのは当然のことながら大亜門先生なはず。
私はコミックスを買うくらいしか出来ませんでした。

地元の本屋さんはあまり平積みさせたくないのか万引き防止なのか新刊は本体は置いておらずカバーパッケージをレジに持っていくことで漫画本体をいただけるという形式になっています。

ジャンプ系コミックスはほとんどがその状態でした。
が。
が。
もて王は 三 冊 平 積 み されてる程度でしたが何か?


○肝心の本編へ

・何はともあれラブデス編

予想外に切ない夕利になぜでしょう、目から汗が…!
あれ、こんな漫画ではないはずなのに!!

しかもこの場面はオリジナル。
何かのパロディではないのです。
大亜門先生にはこんな作風もあったのか…!

「ね?だから言ったでしょ?
 お姉さまの事は私が一番よく知ってるって!
 お姉さまの事ならなんだってわかっちゃうんだから
 自分のリボンを見つけてもらいたい人とかね!」


これを懸命に笑顔を作りながら言う夕利の姿があまりに健気で!
それでもこらえる事のできない涙。

そしてこの後の乾も泣かせます。

「イヤ、ホント…
 今までで一番痛いっスよ、矢射子先輩…
 でもなんだろ、おかしいな…
 こんなに痛いのに全然気持ちよくないや…」


いやね、落ち着いて冷静に読んでみればただのドM発言なんですけどね。
でも胸を締め付けられる言葉です。


この二人の矢射子への好意は崇拝でギャグの域だったので、仮に矢射子と阿久津が上手く行ったとしても別にだからといってこれといった描写はないのかなと思ってたのですよ。
そしたらきちんとこうフォローされてて。
しかもまさかこんな形で!!予想外です、まったく予想外でした。

この後、阿久津に決闘を申し込む乾そしてあっさり負けた乾の無念を晴らすかのごとく阿久津に殴りかかって乾を救出する夕利の姿も良かった。
最後涙で滝を作りながらラーメンに向かう二人の姿もよかった。

メインは木嶋&吉下ですし私はこのカップルが一番好きですが、
でも今回ばかりは夕利と乾に持ってかれたな~。

っていうか木嶋が振られる姿を見ても特に泣けなかった(笑)
いや、ここは泣かなくて全然いい場面なんですけどね。


○矢射子は報われた!

さてさて、木嶋&矢射子の恋路を応援していたワタクシ。
木嶋は自業自得で玉砕しましたが、矢射子の恋は叶いましたね~!

今回収録分の前半は矢射子と阿久津が上手く行くまでが描かれてました。
矢射子卒業に合わせてだったのかな。
何はともあれ良かったです!

二人が上手く行くスキー話の大亜門先生の解説が奥深かった。

"二人が付き合うことになって、ショックを受けたという宏海ファンの女性が少なからずいたのには驚きましたが、生きたキャラを産み出した証拠、作者冥利に尽きます"

色んな読者に理解を示す。なんて素敵な作家さんでしょう。
やっぱりコミックス読んで一番好感度が上がるのは大亜門先生だ(笑)



○三年生編

もっと三年生編見たかったなー!
仁露とか仁露とか仁露とかめちゃくちゃ気になる!
予想外に温子と仁露がツボでした。
なんか恋の予感ありそうだったのに!打ち切りとは残念。

全てジョジョパロの回はすごかったです。
残念なことに私はジョジョ自体は知りませんがそれでもなぜか楽しめる。
初代担当さんが温子初登場の回をお気に入りエピソードに挙げていましたが、私もその回は大好きだったりします、ディ・モールト好きです。使い方合ってるかしら?


○感動のフィナーレ

夕利と乾に泣かされたと書きましたが、
太臓の場面もそれに負けないくらい切なかった!
普段は太臓をおもちゃにして遊んでる悠。
太臓は太臓で自分の部下として色々命令してる。
でもそこには確かな絆があったことが分かって。
あんな表情をする悠なんてそうそう見られませんよね。

そして何気に阿久津は阿久津でショック受けてるのもいい!
お別れお泊り会しちゃうくらいショックなのか(笑)
見ててなんだか嬉しくなる場面でした!

そして太臓と悠の一番の被害者であろう阿久津が、
彼らを引き止めるため、自分の幸運香を活用する。
やっぱ人気投票第1位の男はやることが違うなー(笑)


エピローグはこれからの展開を匂わせるような場面場面が続きます。
ああこれからの話が読みたい!!!
金玉杯をめぐる騒動とか。
阿久津父vs矢射子とか。
足生えちゃった精子とか。
伊舞と空手部の話とか。
木嶋と吉下と烏丸とか。
ジョジョ部の活動とか。
どれもどれも読みたいです。
読みきりとかでいいからまたやってほしい。
いえ、私はこの87章は87章でとても大好きです。
けれど、好きな漫画だから、好きなキャラクターたちだから、彼らの話がもっともっと読みたい。これって当たり前のことですよ。

最後の最後は世界で一番有名で世界で一番著作権が厳しいあのネズミのパロをやろうとしたところで阿久津の突っ込みが入り強制終了。
コミックスの間界人紹介ではミッキィという名前で絵は「No Image」でした。さすがです。


○おまけマンガ

大亜門先生は、「打ち切られてしまい毎週楽しみにしてくれていた読者に申し訳ないやら情けないやら」と書いていらっしゃいましたが。
全然そんなことありません!
素敵な話で、本当に先生は生きたキャラクターを産み出してくれました。
終わってしまった事はマンガが好きだった分とても残念ではありますが、
でもそれ以上に今までの87章は大切で価値のある素敵な作品なのです。

たくさんパロディ引っ張って、毎週毎週大変だったろうと思います。
大亜門先生お疲れ様です!
素敵な漫画を産み出してくれた事、感謝しております!

カバーこそ時間がなかったのもあり使いまわしと書いてありましたが、
相変わらずカバー裏や解説などなどおまけ要素はふんだんにあります。
コミックスを買ったときの満足感でもて王に勝るものは少ないですよ。
もて王&幻水 | HOME | 幻水3(ヒューゴ編4章5章)

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10« 2017/11 »12

Benri-Navi

もうひとつのブログ

SUZUKISM
漫画・ゲームの話題はこっちでもちょこちょこ書いてます。
使いわけの境界線は非常に曖昧ですが。

ブログ内検索

スワローズガジェット

野球用ブクマ

野球用ブックマーク

石川投手登板カレンダー

3月・4月
     2829
303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
5月
    123
4578910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
7月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
8月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
9月・10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234
567891011
12      
■…勝利 ■…敗戦 ■…勝ち負けつかず ■…雨天中止 ■…中継ぎ登板

プロフィール

スズキアイアイ

Author:スズキアイアイ
テレビ(ジャンル不問)感想中心ブログです。時々ゲームブログになります。
カテゴリ分けが大雑把なのでブログ内検索もご利用ください。
コメント・TBは現在承認制にしています。
坂本真綾と内村プロデュースと環境野郎Dチームは永久に不滅です。

プロフィールはこちら
(2007/10版)
TB・コメントについての注意事項
(基本的にTBコメントどちらも自由にしていってくださって構いません!)
サブblog
(漫画の話とかはこっちでどぞ!)

☆2011観戦成績☆

○05/03(vsD)
○05/04(vsD)
●05/05(vsD)
○05/15(vsB)
○05/26(vsBs)
○06/05(vsE)
○06/14(vsL)
●06/19(vsM)
●06/26(vsB)
○07/13(vsD)
○07/15(vsG)
△07/18(vsB)
●07/28(vsC)
--07/30(vsG)
--08/12(vsT)
--08/13(vsT)

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

雨が降る

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

TemplateDesignChange

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。