スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陽気なギャングの日常と襲撃 

陽気なギャングの日常と襲撃 陽気なギャングの日常と襲撃
伊坂 幸太郎 (2006/05)
祥伝社
この商品の詳細を見る

グラスホッパー(文庫版)買うつもりがこちらを買っておりました。
相変わらず素敵な4人の銀行強盗のお話でございます。


面白い!

軽い気持ちで読める作品です。
推理小説のような重々しさなど全然なく、
銀行強盗が主人公とはいえ彼らが誰かを殺傷するわけでもなく。

愉快痛快爽快軽快なギャングの物語。

繰り返しますが作品としては前作同様かなり軽い
相変わらず伏線張りは細かいですし、一見関係のない話がやっぱり繋がってたりと伊坂作品の味は余すところなく詰め込まれています。

ですが、軽い。
いい意味で一気に読めてしまう作品です。

繊細な表現がたくさん入っているようなきめ細やかな作品ではなく、
一気にドバーっと読みたくなってしまう大味な作品です。

書きながら思いましたが、作品全体から感じるこの軽さの原因は、主人公たちにこれといった悩みがないせいかな。
もちろんまったく悩みがないわけではない。
人間ウソ発見器の成瀬や体内時計を持っている雪子は子供のことで悩みは尽きないだろうし、スリの天才の久遠は絶滅の危機に瀕している動物たちのことで胸を痛めているにちがいない。演説大好きな響野は…ないかも(笑)

ただ彼らが苦しんだりする物語ではない。
心の葛藤だとかそんなものはまったくない。

騒動に巻き込まれた4人の強盗がそのピンチをどう切り抜けていくのか。
そこがこの作品の面白さなんでしょ。
あと相変わらず彼らが交わす会話が独特ですね。
個人的には今回は一番久遠が良かった。

第一章のみ、4人の強盗がそれぞれ別の場所で遭遇する日常のちょっとした事件を取り扱っていて、第二章以降は前作と同じ形式で4人セットで進んでいきます。

一見第二章からがメインストーリーかと思われますが、
そこはさすがに伊坂作品、
第一章の何気ない四つの事件が二章以降のメインストーリーにちょこちょこと関わってきます。後で読み返すとなかなか面白いです。
第一章は雪子さんのお話が好きでした。気の利いたラブストーリーで。

続編ですが前作と主人公が同じというだけで、
前作と物語の上でリンクがあるわけではない。
(前作の話が会話などで何度か出てくるけどさほど重要ではない)
ただやっぱりこれは前作を読んで、主人公たちの人となりを知った上で今作第一章を読んだ方が面白いのかな、と思ったりします。


たまにはネタバレのない書評的なことをやってみたかったのです。
無理はするもんじゃない。

関係のない話でございますが表紙を見て、なんとなくクロマティ高校のマスクド竹之内を思い出しました。
わたしたちの教科書&夏ドラマ | HOME | テレビ&ミンサガ

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10« 2017/11 »12

Benri-Navi

もうひとつのブログ

SUZUKISM
漫画・ゲームの話題はこっちでもちょこちょこ書いてます。
使いわけの境界線は非常に曖昧ですが。

ブログ内検索

スワローズガジェット

野球用ブクマ

野球用ブックマーク

石川投手登板カレンダー

3月・4月
     2829
303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
5月
    123
4578910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
7月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
8月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
9月・10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234
567891011
12      
■…勝利 ■…敗戦 ■…勝ち負けつかず ■…雨天中止 ■…中継ぎ登板

プロフィール

スズキアイアイ

Author:スズキアイアイ
テレビ(ジャンル不問)感想中心ブログです。時々ゲームブログになります。
カテゴリ分けが大雑把なのでブログ内検索もご利用ください。
コメント・TBは現在承認制にしています。
坂本真綾と内村プロデュースと環境野郎Dチームは永久に不滅です。

プロフィールはこちら
(2007/10版)
TB・コメントについての注意事項
(基本的にTBコメントどちらも自由にしていってくださって構いません!)
サブblog
(漫画の話とかはこっちでどぞ!)

☆2011観戦成績☆

○05/03(vsD)
○05/04(vsD)
●05/05(vsD)
○05/15(vsB)
○05/26(vsBs)
○06/05(vsE)
○06/14(vsL)
●06/19(vsM)
●06/26(vsB)
○07/13(vsD)
○07/15(vsG)
△07/18(vsB)
●07/28(vsC)
--07/30(vsG)
--08/12(vsT)
--08/13(vsT)

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

雨が降る

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

TemplateDesignChange

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。