スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホスト部10巻&パレット4巻&スパイラルアライヴ2巻感想 

遅ればせながらホスト部10巻の感想でございまーす。
ついでにパレット4巻&スパイラルアライヴ2巻も。

以下感想。ネタバレ注意。

















○ホスト部10巻

切ない!!!!!

アニメの双子の描き方が良すぎたせいで、すっかり双子ファンなワタクシ。
もう、10巻は読んでて切なくて切なくてたまらんかった!

互いへの依存度が強い二人。
見分けて欲しいのに別々になることも嫌で。


・悩む馨


「1個しかないものを好きになっちゃった時は
 どうしたらいいんだろうねー…」

このくだりがもーヤバイ。
馨はもう知ってる。
自分と光が決して半分コにはできないたった一つのものを好きになってしまったことに。

で、ハルヒもまた憎いのよね。
悩んでる馨に対して、馨の答えはもう出てるじゃん、と。
残り一つしかないクッキーを光に譲ろうとする姿を見て、
二人がたった一つしかないものを好きになってしまったときは、きっとに譲るんだろうね、と。

でもそんなの光は喜ばないよ、と付け加えるハルヒ。
それを証明するかのようにクッキーを半分コにする光。

「ずいぶん前から自覚してたよ
 でも絶対うまく隠し通せると思ってた」

馨イイ奴だよ…!
この子が幸せになる姿を見たい!

ハルヒは罪な娘ですよ、まったくもう。
その気はないのに双子が望んでることを出来てしまう子。
双子の個性をはっきりと認めることができる、それがハルヒ。
光&馨はそんなハルヒに救われてて、ハルヒは女の子だから自然と恋心が芽生えてしまうわけだけど、ハルヒにはまったくその気がない。

切ないよー!!!!

10巻は「無自覚さん」から「自覚」へと昇格した馨が切なくて切なくて。

体育祭でのチームわけのくだりで、
三人で一緒を望む光と、自分は別でいいよと言う馨
その真意はいったい?


・悩む光

光のお気楽さが疎ましい(笑)
でもその光は光でメイちゃんから、ハルヒが殿に恋心を抱いてることを聞く。
光は上手く形には出来ていなかったけど本能的には察知してたはず。
ハルヒが何かといえば殿の味方になったり理解者になったりしていたことに。
それをメイちゃんがはっきりと言葉で伝える。

その次の話の体育祭編で、今まで以上に三人にこだわりを見せた光。
自分だけが別のチームでもいいという馨と、
自分と馨とハルヒが同じチームであることにこだわる光。
この差。
それぞれがそれぞれに思惑を抱いてるのよね。
光のことが大切でハルヒのことも大切でホスト部も大切で自分の気持ちを自覚してしまっている馨。
馨のことが大切でハルヒのことも大切でホスト部も大切でハルヒの気持ちを知ってしまった光。
辛いなあ。


もう正直、ホスト部を今後読みたくない。
だって双子が振られる姿なんて読んだ日には私泣いちゃうよ?
10巻でも泣いちゃいましたし…。

でも、面白いからやっぱり読みたいんです。
殿とハルヒが幸せになる姿をこの目に収めなくては!!!


・その他もろもろ

双子の話ばかりでしたが、体育祭編ももちろん楽しみです。
殿はいったい何を考えてるんでしょうね?
鏡夜先輩&馨が大好きなワタクシは当然真っ黒~な白チームの応援です。


うおっと書き忘れるところだった。
ハニー先輩と麗子嬢の話はすっごい良かった!
10巻では唯一、純粋に幸せになれる心が温まるお話でございました。
この二人の歩みも今後見てみたいな~。

柱で真綾さんのことが軽く触れられてました!
DVD最終巻の「また明日!」に自分の台詞のところもきちんと収録されてるか心配する真綾さん…、本当にホスト部が大好きなんでしょうね~。
いたるところでホスト部が大好きと言う真綾さんが私は好きです。
真綾さんがこの作品に出てくれたことが本当にファンとして嬉しくてたまりません。
こんなに色々な人に愛されてる作品にそうそうめぐり合えませんよね。
ホスト部の一読者、一視聴者としても幸せです。

というわけでアニメの二期、待ってますよ!
榎戸氏が双子話をどう調理するのか。期待せずにはいられません。


○十二秘色のパレット4巻

ホスト部は切なさ満点でしたがパレットは相変わらず爽やかなお話。

グエル先生はやっぱり大人げないと私は思いますよ(笑)
完全にセロに振り回されておりますね~。
「好きなものを撮る」と言ってグエル先生を撮ろうとするセロ。
それに対してあのグエル先生が顔を赤面させる!!!
これは写真が嫌いだから、だけではなくて、
セロが「好きなものを撮る」ってことで「好きなもの=自分」だったからでもあるんですよねえ。
随分と可愛い大人だ。

その次の話も良かったですね。
セロ君は意地悪だ、と言うグエル先生。
確かにこれだけ無自覚て振り回されたらそんなことも言いたくなりますかね。
ハルヒといいセロといい、無自覚な娘さんが多くて困ります。

グエル先生と接近してしまって、
しかもグエル先生の雰囲気がいつもと違って。
どきどきしてしまうセロが可愛くてたまらなかった。
セロの動揺に気づいているヨーヨーも見逃せません。
娘の恋心の芽生えにヨーヨーパパは何を思うのかしら。

意外にもグエル先生は素直にセロへの恋心を認めてるようで驚きました。
わりと往生際悪く、ギリギリまで認めなさそうなイメージがあったので。
カメラ話後編で、「俺の気持ちが筒抜けに?」みたいな心配をしてたあたり、セロへの恋心を自覚してるってことですよねえ。

DX本誌を読んでないので展開が分かりませんが、どうやらセロも自分の気持ちを自覚するようでそのあたりの話が楽しみです。
パレットだから爽やかに進むんだろうな~。




○スパイラル・アライヴ2巻

テンション高っ!!!!!

あまりの弾けっぷりの驚きながら読んでおりました。
あれ、スパイラルってこんなハイテンション推理モノだったっけ?と(笑)
もちろんそんなスパイラルもウェルカムですけどね。

今回のキーワードは「恋」のようです。

一巻では主人公として描かれてた伊万里の沢村への恋
沢村の雨苗への恋

そして二巻から主人公に昇格した香介亮子の恋。

この辺りが絡み合ってくるようで、
上手いこと伊万里&香介&理緒、沢村&亮子で話が進みそうで面白そうです。

二巻はまだまだ序章&登場人物の顔見せのようで話は進んでおりません。


一番印象に残ったのは…やっぱカエル…かな…
スパイラル本編の後半がめちゃくちゃシリアスで、
もちろん清隆もシリアスに出てきたわけで。
本編&アライヴのあまりの落差に本当に驚いております。いい意味で。
(でもネットで連載してた小説の清隆は確かにハイテンションだしな~)

今は情けないばかりの香介が今後どうなっていくのか。
スパイラルでは香介亮子が一番好きだったワタクシとしては楽しみでなりません。あまりの甘酸っぱさに本当に驚いた。
正直、この二人の話なんて読めるとは思ってもなかったし(笑)
スパイラル12巻も私のバイブルですけれども、アライヴもそうなりそうです。(でもあの告白場面は読んでて恥ずかしくなってくる・笑)

あとがき読む限り、スパイラル本編のキャラも出てくる、と!
ひよのとかどうやって出てくるんでしょうかねえ?
やっぱり清隆に任務を与えられたりするのかしら。
チルドレン | HOME | ロマサガミンストプレイ日記50(7周目/グレイ)

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07« 2017/08 »09

Benri-Navi

もうひとつのブログ

SUZUKISM
漫画・ゲームの話題はこっちでもちょこちょこ書いてます。
使いわけの境界線は非常に曖昧ですが。

ブログ内検索

スワローズガジェット

野球用ブクマ

野球用ブックマーク

石川投手登板カレンダー

3月・4月
     2829
303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
5月
    123
4578910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
7月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
8月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
9月・10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234
567891011
12      
■…勝利 ■…敗戦 ■…勝ち負けつかず ■…雨天中止 ■…中継ぎ登板

プロフィール

スズキアイアイ

Author:スズキアイアイ
テレビ(ジャンル不問)感想中心ブログです。時々ゲームブログになります。
カテゴリ分けが大雑把なのでブログ内検索もご利用ください。
コメント・TBは現在承認制にしています。
坂本真綾と内村プロデュースと環境野郎Dチームは永久に不滅です。

プロフィールはこちら
(2007/10版)
TB・コメントについての注意事項
(基本的にTBコメントどちらも自由にしていってくださって構いません!)
サブblog
(漫画の話とかはこっちでどぞ!)

☆2011観戦成績☆

○05/03(vsD)
○05/04(vsD)
●05/05(vsD)
○05/15(vsB)
○05/26(vsBs)
○06/05(vsE)
○06/14(vsL)
●06/19(vsM)
●06/26(vsB)
○07/13(vsD)
○07/15(vsG)
△07/18(vsB)
●07/28(vsC)
--07/30(vsG)
--08/12(vsT)
--08/13(vsT)

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

雨が降る

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

TemplateDesignChange

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。