スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ感想(教科書&エリヤン&ライアーゲーム) 

ドラマ感想。
「わたしたちの教科書」第3話
「エリートヤンキー三郎」第3話
「ライアーゲーム」第3話
の三本立てでお送りいたします。

以下感想


























わたしたちの教科書

・珠子と加地の戦い

証拠保全も一足遅く、
誰かに落書きされた教科書やノートの類はすでに副校長に隠されてしまいました。

というわけで珠子は独自にいじめの証拠集めに奔走することに。

ここで珠子は加地に「生徒たちを疑える?学校と戦える?」と尋ねますが、意外とはっきり加地は「できます!」と答えたのが印象的。
やっぱいい奴だな~、加地は。
理想を追い求める姿、いいと思いますよ。
でもあと一歩のところでうまくいかないところがもどかしい。



・大城先生のヒミツ

一人だけ1話の時点ではヒミツが見えなかった大城先生でしたが、
やっぱり抱えてましたか。
前の学校で生徒の親と不倫をしてしまった、と。

ってか地方出身者なのか!
加地に思わず方言で話してしまう場面、非常に面白かったです。
最高でした。

とりあえず明日香の教科書類は捨てられてはいないようですね。
もう燃やされてる気もしたのですが。
でも副校長の人心掌握術に負け、証拠奪取に失敗。

前の学校での不倫騒ぎが生徒たちによって学校中にばらされてしまった。
それだけなら普通は責任とって大城先生を辞職させるところでしょうが、
副校長はそんな彼女を庇うことで、忠誠心を強く植えつけたわけで。
もうここまでされたら大城先生は明日香の教科書類を加地に渡すなんてことは絶対にできませんよね。副校長の不利になることは絶対にしない。

しかも、副校長はこの件を逆手にとって、給食費未払い親子にも制裁を与えた。

副校長、やはり恐るべしです。
上手いですよね、何かと。

加地に対しても、「検討します」と上手いこと逃げ口上です。
でもいつもいつも副校長にいいように丸め込まれていた加地もここでは食い下がります。(今週冒頭で、「学校の問題は学校で解決すべき」という副校長の言葉に完全に丸め込まれ、まったく同じことを珠子に得意げに言った場面では本当にあきれ返ってしまいました・笑)

でも、さらに副校長は一歩上を行きます。
生徒とホテルの前で一悶着起こしていた写真を効果的に使い、
加地の独断専行を抑えていきます。

うーん、副校長すごいな。

加地は学校側につくのか珠子側につくのか。
この葛藤も見ものです!

・珠子の罠

珠子は明日香の携帯から、一人の生徒に辿り着く。
そして彼女からいじめのことを聞きだしていく、と。

いじめの首謀者が分かりそうなところで、以下来週。
気になるよ~!!!

加地に嘘なんてついてピアノ弾けるんですか?と聞かれ、とっさに「チューリップくらい」と答える場面がツボでした。
直前の少女に対する話し方との落差がすごい(笑)




エリートヤンキー三郎

に大爆笑。

食堂の場面で最高に笑いました。
糸で完全に吊るされてましたよ~!!!
このめちゃくちゃな演出が面白すぎてたまりません。

しかも役者さんたちは自分でスローモーションの動きをしてる(笑)
糸といいアナログ型スローモーションといいアホすぎます。
そこが素敵なドラマなのですが!
三郎君ラブの石井が面白いな~。

あと「組織」にも笑いました。
教室の中に縦書きの組織とか黒板に書かれた組織とか、
地味に色んな小ネタを詰めておりましたね~。

本当に難しいことを考えず、ただ単純に笑える素敵なドラマです!


ライアーゲーム

第二回戦少数決ゲームの開始です!

その前に秋山参加のからくりの説明から。
ライアーゲームを棄権しようと一億円持ってきた女性だけれど、参加者の一人が事務局の人間を装ってそのお金を騙し取ってしまう。
途中棄権ができなくなり途方に暮れる女性、直を追ってその場に居合わせた秋山が第二回戦に代理参加することになった、と。

少数決ゲームのミソは時間を有効活用することらしい。
相手の裏をかくには、相手のことをきちんと知り、
うまいこと交渉などをして自分の有利になるように状況を持ち運ぶことが大切なようですね。

ここで秋山が「必勝法」を伝授。
・八人のチームを作る
・その八人が常にyes/noに半分ずつ分かれるようにする
・そうすれば必ず最後に少数派の方に一人残れる
・第二回戦敗北分・第三回戦を途中棄権する分を差し引いても、一人4000万円強獲得することができる


ただしこの作戦、一人でも裏切り者が出れば成立しない。
例えば、さっきのリタイア希望の女性から一億円を奪い取ったような人間を入れることは絶対にあってはいけない。

ここで直は、一億円奪い取った人物Xは顔は分からなかったけど女だった、という被害者の情報から男性だけを集めて八人グループを作ることにした。

これがひとつのポイントじゃないかな~と踏んでおります。
直が「じゃあ男だけにすればいい」と提案したとき、秋山が意味ありげな反応してましたしね。

特にあのツカハラさんとやらは明らかに怪しいですし!

秋山がこの辺何も分かってないとは思えないので、
来週の展開が楽しみです。どうやらXの正体も来週には分かる感じ?

10対12になったことの何がおかしいのか、どの辺りが「最悪のシナリオ」なのかまーったくワタクシには想像できません。
ああ早く来週になってほしい。

とにかくテンポ良く進むので見てて爽快です。
そして見るたびに直のアホなほどの素直さ秋山の頼りになる姿が好感で、不思議とこの二人に頑張って欲しい!と思う気持ちが湧いてきます。
今見てるドラマの中では一番のお気に入りですね、ライアーゲーム。
ロマサガミンストプレイ日記44(6周目/バーバラ) | HOME | おおきく振りかぶって第3話

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07« 2017/08 »09

Benri-Navi

もうひとつのブログ

SUZUKISM
漫画・ゲームの話題はこっちでもちょこちょこ書いてます。
使いわけの境界線は非常に曖昧ですが。

ブログ内検索

スワローズガジェット

野球用ブクマ

野球用ブックマーク

石川投手登板カレンダー

3月・4月
     2829
303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
5月
    123
4578910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
7月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
8月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
9月・10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234
567891011
12      
■…勝利 ■…敗戦 ■…勝ち負けつかず ■…雨天中止 ■…中継ぎ登板

プロフィール

スズキアイアイ

Author:スズキアイアイ
テレビ(ジャンル不問)感想中心ブログです。時々ゲームブログになります。
カテゴリ分けが大雑把なのでブログ内検索もご利用ください。
コメント・TBは現在承認制にしています。
坂本真綾と内村プロデュースと環境野郎Dチームは永久に不滅です。

プロフィールはこちら
(2007/10版)
TB・コメントについての注意事項
(基本的にTBコメントどちらも自由にしていってくださって構いません!)
サブblog
(漫画の話とかはこっちでどぞ!)

☆2011観戦成績☆

○05/03(vsD)
○05/04(vsD)
●05/05(vsD)
○05/15(vsB)
○05/26(vsBs)
○06/05(vsE)
○06/14(vsL)
●06/19(vsM)
●06/26(vsB)
○07/13(vsD)
○07/15(vsG)
△07/18(vsB)
●07/28(vsC)
--07/30(vsG)
--08/12(vsT)
--08/13(vsT)

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

雨が降る

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

TemplateDesignChange

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。