スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたしたちの教科書第2話/バンビ~ノ第1話 

○わたしたちの教科書

このドラマは明日香の問題を争点にした裁判モノになるってことでよろしいのでしょうかね、なかなか盛り上がってまいりました!

相変わらず加地先生が好感!
ちょっと周りの意見に振り回されすぎな感もありますが、彼は彼なりに藍沢明日香のことを考えてくれているのは理解できます。

珠子と明日香は「義理の母娘」だったということで。
副校長と珠子も何か関係がありそう?
少なくとも副校長は珠子について何か知ってるところがありそうですね。

珠子と加地はそれぞれ後悔をしてる。
加地はいじめに気づけなかったことに。
珠子は、相談に来た明日香を無視してしまったことに。

そして珠子の決意がたい焼きによって固められる、と。
もう何年も会ってない義理の母娘だったけれど、
珠子に相談に来た明日香の手にはたい焼きがあった。
明日香が施設に入る日、珠子と二人で食べたたい焼き。
しっぽから食べるという共通点を嬉しそうに指摘した明日香。
中学生になった明日香は義理の母・珠子に会いに行くときにたい焼きを買った。
そこに込められた明日香の想いを珠子は汲み取るわけですよね。

「証拠保全」のための珠子の演技。怖い人だなあ。
過去を話したのも、加地の心をほぐして、「いじめがあったのかもしれない」という言葉を引き出すための作戦ってことですよねえ。
そのテープをもとに裁判所から「証拠保全」の許可を引き出した、と。

「神様はいい人に褒美を悪い人に罰を与えるとは限らない」
加地は決して悪人ではない。善人です。
けれどだからといって褒美を与えられるとは限らない。

来週からは事件をこのまま事故死として終わらせたい学校側と、
明日香の転落死の真相を突き止めたい珠子の争い
になるわけですか!

個人的には当然、
学校の人間としての立場、明日香のことに罪悪感を抱く立場、
二つの間で揺れ動くだろう加地の葛藤に期待です。

珠子の婚約者がどう動くかも気になる~!
いい人すぎて怪しい。
谷原章介がただの善人で終わるとは思えない(笑)


来週は一人の生徒に珠子が目をつけるようですね。
当然学校側はその生徒の口封じをするだろうし、どうなるか見ものです!


○バンビ~ノ

うーん、微妙!

私がバンビ~ノに興味を持った理由は、「チーム物」が好きだからなのです。
こう、仲間が協力し合ってひとつのものに立ち向かう話が好きなのです。
救命病棟24時2とか。美女か野獣とか。医龍とか。

でもこのドラマはそういうタイプの作品ではないようですね。
みんな、明らかに伴ちゃんに冷たすぎでしょー!!!
3日持つか賭けしてたところにイラっときました。
せめて、メインキャストの方々はそういうくだらない賭けには参加しないみたいな演出があれば良かったのになあ。(北村さんor内田有紀だけが「三日持つ」に賭けるだけで良いのですよ。事実北村さんが賭けてたわけで。)
プロ意識を持った人たちに揉まれながら伴ちゃんが成長していくのがメインであって、彼らの絆を描く作品ではないようですね。ちょっと残念。

成長モノとしては王道を進んでる感じです。とっても熱い。
「拳で分かり合う」のが基本のようで、意外とバイオレンスで驚きました。
私の中で、レストランドラマといえば「王様のレストラン」なわけで、あれはお洒落で機知に富んだ不思議なコメディなわけで、バイオレンスや熱血系、根性系からは程遠いドラマなわけで。

なんだか否定的な意見にも見えますが、
ドラマ自体はとっても丁寧で、テロップの入る独特な演出も面白かったです。
(テロップ演出と言われて思い浮かべるのは、「アンティーク」や「ラブコンプレックス」あたりでしょうか?この二つに比べるとバンビ~ノは王道を突き進む感じなのでテロップ無しでもいい気もしました。)
上で否定的なことを書いてるのは「私の想像と違った」という非常に身勝手な理由ゆえのものですので、あまりお気になさらず。

原作付きらしく、手堅く作られてるなって印象です。
毎回、1話1話、ゆっくり伴ちゃんが成長していくんだろうということが想像できる作品なので、安心して楽しめそうです。

最後まで書いて改めて物足りなさの原因に気づいた。
「情」が足りないんです!
伊坂先生の「ラッシュライフ」のところでも書きましたが、私は情のある作品が好きなのですよ。恋でも友情でも家族愛でも、人と人との絆が描かれてる作品が好きなのです。だからラッシュライフより重力ピエロの方が好きなのです。
バンビ~ノは1話ではまた情が見られなくてそれが残念。博多組との場面は温かくて好きでしたよ。これからあのレストランの人たちが徐々に伴ちゃんに好意的になったりするのかな。



○プロポーズ大作戦

ちょこっとだけ見ました。
山Pの「どんだけ~」に笑いまくり!
これって2007年代表する言葉なのかしら(笑)
あれですよね、新宿二丁目の流行語ですよね?
エリートヤンキー三郎第2話/ライアーゲーム第2話 | HOME | おおきく振りかぶって第2話

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

6/6発売予定 BONNIE PINK「Water Me」ドラマ主題歌
2007/04/21(土) 00:10:27 | わたしたちの教科書
| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05« 2017/06 »07

Benri-Navi

もうひとつのブログ

SUZUKISM
漫画・ゲームの話題はこっちでもちょこちょこ書いてます。
使いわけの境界線は非常に曖昧ですが。

ブログ内検索

スワローズガジェット

野球用ブクマ

野球用ブックマーク

石川投手登板カレンダー

3月・4月
     2829
303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
5月
    123
4578910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
7月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
8月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
9月・10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234
567891011
12      
■…勝利 ■…敗戦 ■…勝ち負けつかず ■…雨天中止 ■…中継ぎ登板

プロフィール

スズキアイアイ

Author:スズキアイアイ
テレビ(ジャンル不問)感想中心ブログです。時々ゲームブログになります。
カテゴリ分けが大雑把なのでブログ内検索もご利用ください。
コメント・TBは現在承認制にしています。
坂本真綾と内村プロデュースと環境野郎Dチームは永久に不滅です。

プロフィールはこちら
(2007/10版)
TB・コメントについての注意事項
(基本的にTBコメントどちらも自由にしていってくださって構いません!)
サブblog
(漫画の話とかはこっちでどぞ!)

☆2011観戦成績☆

○05/03(vsD)
○05/04(vsD)
●05/05(vsD)
○05/15(vsB)
○05/26(vsBs)
○06/05(vsE)
○06/14(vsL)
●06/19(vsM)
●06/26(vsB)
○07/13(vsD)
○07/15(vsG)
△07/18(vsB)
●07/28(vsC)
--07/30(vsG)
--08/12(vsT)
--08/13(vsT)

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

雨が降る

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

TemplateDesignChange

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。