スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重力ピエロ 

重力ピエロ重力ピエロ
(2006/06)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る


兄・泉水と弟・春。
二人が追いかける放火事件の中に浮かび上がる遺伝子のルール。
兄弟の絆、親子の絆を描いた温かくも哀しいミステリー。

以下感想(ネタバレ注意)

























いい話でした。

素直にこの一言に尽きます。

この作品は確かにミステリーです。

でもやっぱりこの作品の面白さは謎解き部分より家族の絆の描写にあるんだろうと思います。

放火事件に関する部分より、
それに付随して描かれる泉水や春、そして父親の描写にグッと来ました。

とにかくお父さんの一言に尽きますね。

「お前は俺に似て、嘘が下手だ」

よく見られる、ありがちな台詞です。
でもこの作品のこの状況でお父さんがこの台詞を発することで、
「ありがち」な台詞を「特別」なものへと押し上げる
そんな深い深い意味の込められた台詞なんですよね。

東野圭吾先生の「秘密」のラストシーンを思わせる場面でした。
特殊な状況下であえて「ありがち」な場面を持ってきて、
その特殊性を浮き彫りにさせる、とでもいいましょうか。
「秘密」は東野作品の中であまり好みではないのですが(←どうしても後半の二人の行動にモヤモヤ感が残りまして)、このラストシーンの素晴らしさは東野作品で1位2位を争うものだと思っております。話が逸れました。


このお父さんの一言がどれだけ春を救ったのか。
それは想像に難くありません。
なんだか読者の私まで救われた気分です。


春の人物描写もまた良かったです。
聡明な人物でありながら、
どこか危うさや寂しさ、冷たさも感じさせる不思議な人物像でした。
でもひとつだけ分かっていること。
それは兄や父、そして亡き母へ春が抱いている深い愛情、家族愛


そしてタイトルにもなっている、「重力ピエロ」

最後、主人公である泉水が春に自首を勧めなかったところ。
読んでて良かった、と本気で思いました。

「アヒルと鴨のコインロッカー」では椎名はドルジに自首を勧めます。
でも「重力ピエロ」では泉水は春に自首を勧めない。

ここにあるのは純粋な家族愛です。

法律や倫理観なんて泉水がわざわざ持ち出さなくても勝手に働く。
人の意思に無関係に働く、それはまるで重力のように。

だから泉水はそんなことを春には言わない。自首なんて勧めない。
大切な弟のために、重力のように強制的に働く法律や倫理観を無視してやるそれはあたかも重力に逆らうピエロのように。

弟のために重力ピエロになる兄の姿。
法律や倫理観を重力になぞらえた表現、御見それいたしました!


極めつけは最後の一文。

そう来ますか!!!!!

憎たらしいです。
もう、上手すぎて憎たらしい。


温度感もたまらない作品でした。

家族愛がテーマということで、ベタベタで王道な感動モノだって作れたはずです。私個人としてはベタな王道も大好きです。
でもこの作品って、どこか「ひんやり」しているんですよね。
それは決して私が寒い部屋で読んでいたからではないはず(笑)

きっと、春の心情描写を最低限に抑えてるところからくる、
独特の距離感がもたらすものなんだろうな、と思います。

春の気持ちを行動から想像する。
その作業があるおかげで作品と自分の間に一定の距離感を保つことができる。
そこからくるひんやりとした印象、これがまたたまらないのです。


ミステリーとしては伏線張りは相変わらず凝ってるな~という印象ですね。
無駄な描写や人物、ネタがほとんどありません。
まあ、仁リッチはいらなかったかもしれませんが(笑)冗談です、お父さんの台詞の後に泉水が仁リッチに心の中で勝利宣言をするところはお気に入り場面のひとつです。
全てを計算して伊坂先生は書かれてるんですよね。
ただやっぱこの作品はミステリーだけど、家族の絆がテーマの作品ですよ。
放火事件に関してひとつの結論が出た後の、兄弟のやりとりが好きなのです。
あとところどころに入る家族の過去の話、あれも味を出しています。


素敵な小説でございました。
伊坂作品では今のところ、一番のお気に入りかもしれません。
ただいま「ラッシュライフ」に挑戦中!
この後はお勧めしていただいた「チルドレン」あたりに入ろうかと思っております。ああ、すっかり伊坂先生ファンになっております。
ヒストリーX&日本偉人大賞2007 | HOME | アヒルと鴨のコインロッカー

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07« 2017/08 »09

Benri-Navi

もうひとつのブログ

SUZUKISM
漫画・ゲームの話題はこっちでもちょこちょこ書いてます。
使いわけの境界線は非常に曖昧ですが。

ブログ内検索

スワローズガジェット

野球用ブクマ

野球用ブックマーク

石川投手登板カレンダー

3月・4月
     2829
303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
5月
    123
4578910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
7月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
8月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
9月・10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234
567891011
12      
■…勝利 ■…敗戦 ■…勝ち負けつかず ■…雨天中止 ■…中継ぎ登板

プロフィール

スズキアイアイ

Author:スズキアイアイ
テレビ(ジャンル不問)感想中心ブログです。時々ゲームブログになります。
カテゴリ分けが大雑把なのでブログ内検索もご利用ください。
コメント・TBは現在承認制にしています。
坂本真綾と内村プロデュースと環境野郎Dチームは永久に不滅です。

プロフィールはこちら
(2007/10版)
TB・コメントについての注意事項
(基本的にTBコメントどちらも自由にしていってくださって構いません!)
サブblog
(漫画の話とかはこっちでどぞ!)

☆2011観戦成績☆

○05/03(vsD)
○05/04(vsD)
●05/05(vsD)
○05/15(vsB)
○05/26(vsBs)
○06/05(vsE)
○06/14(vsL)
●06/19(vsM)
●06/26(vsB)
○07/13(vsD)
○07/15(vsG)
△07/18(vsB)
●07/28(vsC)
--07/30(vsG)
--08/12(vsT)
--08/13(vsT)

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

雨が降る

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

TemplateDesignChange

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。