スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻水5プレイ日記27 

幻水5プレイ日記27。



プレイ後雑感。
良かったところ・悪かったところを自分なりにまとめてみました。
(以前に書いた暫定まとめとほぼ同じことしか書いてませんが。)



幻水5。
100点満点なら70点くらい。

A/B/Cの三段階評価ならB+くらいだと思うのです。



(個人的な主観をものすごーく取り入れていいのなら90点くらいあげたい気分ですが、さすがにあのロードとマップから目を逸らすわけにはいきません)





<良かったところ>

幻水的王道物語展開

とにかく幻水らしい話でした。
悪く言えば1や2をわざとなぞらえてるんじゃないか?と考えてしまうほど、幻水らしい話になってたんじゃないかな。

「故郷を追われる」
「真の紋章を巡る争い」
「反乱軍のリーダー」
「故郷を奪還するための戦争」
「各都市を巡り協力を要請する」
「近隣諸国も関わってくる」
「様々な形で協力してくれる108星」
「近しい人の死」


幻水のシナリオにおいて欠かせない要素はほとんど満たしてたと思います。

ありきたりな話なのかもしれませんが、
その中で、キャラクターをきちんと描写し、
それぞれがそれぞれの想いを抱いて行動してるんだろうな~というのが伝わってくる、そういう物語だったと思います。



軍師と戦争

幻水の面白さは軍師で決まると方々で語られていますが、
本当にそうだなーと今回の軍師で感じました。

ジャンルとしてはRPGにあたる幻水。
シュミレーションの要素を取り入れてる戦争部分はそこまで重要ではない、と今まで私は考えていました。
(シュミレーションゲームほど本格的なわけではないですし、RPGをやる人間の中にはシュミレーションが苦手な人も少なからずいるわけで。)

けれど、今回の戦争システムや軍師の活躍を見ると、
戦争パートもやっぱり重要なんだな、と感じます。
正直、戦争システムに関しては私はシリーズの中で一番好きです。


そして、軍師がきちんと戦争の手綱を引いてる。
ルクレティアさんが知略を巡らし、
数的には不利な反乱軍に知恵で勝利を与えてくれる。

それだけでも十分な「燃え展開」を作ってくれるんだろうなあと思います。



魅力的なキャラクター


今回、どうしてこんなにキャラクターが魅力的だったのか。

それは、決して設定の作り方が上手かったからでも絵柄の問題でもない。
きちんと、最初からキャラクター描写に力を入れていたからなんでしょう。

ただの序章にすぎなかった最初の10時間。

けれど、この10時間を使って、
小さな描写から大きな描写まで、たくさんのキャラ描写をしてました。

女王騎士たちにもそれぞれ個性が与えられていました。
女王やフェリド、リムもきちんと描写されていました。

細々といる場所を変え、台詞を変えていた女王騎士たち。
きちんとイベント切り替え時に彼らと話すことで、彼らの個性がうかがえます。
また、わざわざこちらから話しかけなくても自動的に彼らの個性がうかがえるイベントがきちんと用意されていたと思います。


これがきちんと生かされたのが、カイルミアキスだったんじゃないでしょうか。
彼らは初登場シーンでムービーを入れられ、
台詞などできちんと個性付けがされていました。
軽いけど頼れるカイル。
天然なところはあるけれど姫様の護衛をきちんとしているミアキス。

ミアキスの姫様への想いは、そのままミアキスとの一騎討ちまで燃えとなりますし、カイルは本拠地でいい感じの台詞をいつも言ってくれます。



他の108星も主要キャラからモブまできちんと描かれてましたねー。
やっぱり台詞が大きいのかな。
描写といえば台詞以外にないと思いますが、
なんとなーく今回は108星のことがわりとすぐに覚えられてしまったのよね。
(1ですらきちんとは把握してない私が、ですよ。。。)




本拠地

今回のマップは一長一短だったと思います。
広くて散策が面白いって感じるときもあれば、
出口が分からず何分迷えばいいんだろう?って本当にコントローラーを投げ出したくなるときもありました。


その中で個人的に評価したかったのが本拠地

108星が生活する場所という意味で重要な場所。
きちんとここで108星がそれぞれ個性を持って生活してるのがうかがえます。

んで、もう一つ個人的に評価したいのが使いやすさ
もちろんやっぱりどこに何があるのか分からず迷うときはありますが、
PS2三部作の中では一番使いやすい本拠地だと思いました。
(サクサク感も含めると幻水2が最高ですが、その次に私は5を挙げたい)


何が使いやすいって、本拠地でよく利用する施設を1フロアに集めてくれてること!
これって意外にも、PS2で出たシリーズでは、幻水5が初めて。

ルセリナ(パーティ変更)
ビッキー(移動)
鍛冶屋
倉庫
道具屋
防具屋
交易所
鑑定
武術指南
学術指南


これだけの施設がロードなしの1フロアに集中してくれていたので、
非常に使いやすかったです!
そしてもちろん本拠地の施設ではパーティに入っていないキャラクターの装備やスキル、武器もきちんといじれるようになってました。
(2、3では出来たのになぜか4はこの部分が退化してたのよね。。。)

これでビッキーかルセリナの傍にセーブポイントがあれば完璧でした(笑)



今までのシリーズとのリンク

すっごく意識的にリンクさせてるんだなーとうかがえて、
でもその微妙なさじ加減といい、すごく好みでした。

特にニルバ島関係は、幻水4を思いっきり思い出させてくれる感じで。
あとシンダル遺跡とか。

キャラクターや歴史関係の事項もきちんと意識的に取り入れてくれましたね!
やっぱりシリーズ全てが同じ世界で繋がってるゲームですから、
それをきちんとゲーム中で生かしてくれるのはファンにとっては嬉しいサービスです。


でもやっぱりシュンミンレツオウの「その後」は涙。。。
仕方ないんだけどさ、二人の運命は幻水2の時点で決まってたわけで…





<悪かったところ>

頻繁すぎるロード

シナリオ&キャラにはまった私は、中盤以降ロードなんて全然気にならなくなりましたが、でもやっぱりこれはめちゃくちゃマイナス点でしょう;;


ロードが頻繁すぎる。
正確には「NOW LOADING」画面を出しすぎ!!!

幻水は、1からの伝統で「NOW LOADING」という画面を、ミニキャラが走ってるドット絵と一緒に出すのです。(3は違いましたが)

んで、これを戦闘終了後のたびに出されるからウザイ、非常にウザイ。

戦闘終了後の読み込み時間自体はそこまで長くないのです。
恐らく、「NOW LOADING」と出さなければ、普通のゲームだったはず。

ところが、いかにも「今読み込んでるよ!」という感覚に陥らせる「NOW LOADING」を毎回出してくれるものだから、それだけでストレスになるのよね・・・。



一部見づらいマップ

出口がどこか分からない街が二つほど。
ダンジョンは全般に見づらくはありませんし、
序盤のでかい二つの街さえ越せば、そんな辛くありません。

が、やっぱり物語にプレイヤーを引き込んでいく序盤で、
こういうアイタタなマップを出すのは、どうなのよ!?





ということで、シナリオキャラは問題ないのですが、
マップロードはやっぱり十分足を引っ張る要素になるだろうなーということで、70点。


でも今回の幻水は、本当に108星の雰囲気もみんな好きで、
無駄に本拠地を巡ったりしています。
それすらも楽しいと感じさせてくれるキャラクターの魅力はすごいなあ。


あと、これは下らないことなんですが、
色々な場所があるのが面白い、マップに。

街とダンジョンだけじゃない、無駄な場所だったり監獄だったり。
マップを見ていて、楽しくなるゲームでもありました。
幻水5プレイ日記28 | HOME | 幻水5プレイ日記26

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09« 2017/10 »11

Benri-Navi

もうひとつのブログ

SUZUKISM
漫画・ゲームの話題はこっちでもちょこちょこ書いてます。
使いわけの境界線は非常に曖昧ですが。

ブログ内検索

スワローズガジェット

野球用ブクマ

野球用ブックマーク

石川投手登板カレンダー

3月・4月
     2829
303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
5月
    123
4578910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
7月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
8月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
9月・10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234
567891011
12      
■…勝利 ■…敗戦 ■…勝ち負けつかず ■…雨天中止 ■…中継ぎ登板

プロフィール

スズキアイアイ

Author:スズキアイアイ
テレビ(ジャンル不問)感想中心ブログです。時々ゲームブログになります。
カテゴリ分けが大雑把なのでブログ内検索もご利用ください。
コメント・TBは現在承認制にしています。
坂本真綾と内村プロデュースと環境野郎Dチームは永久に不滅です。

プロフィールはこちら
(2007/10版)
TB・コメントについての注意事項
(基本的にTBコメントどちらも自由にしていってくださって構いません!)
サブblog
(漫画の話とかはこっちでどぞ!)

☆2011観戦成績☆

○05/03(vsD)
○05/04(vsD)
●05/05(vsD)
○05/15(vsB)
○05/26(vsBs)
○06/05(vsE)
○06/14(vsL)
●06/19(vsM)
●06/26(vsB)
○07/13(vsD)
○07/15(vsG)
△07/18(vsB)
●07/28(vsC)
--07/30(vsG)
--08/12(vsT)
--08/13(vsT)

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

雨が降る

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

TemplateDesignChange

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。