スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻水5プレイ日記18 

幻水5プレイ日記18。

もうエンディングまで一気に!

エンディング、うるうる来ましたよ。。。
マルスカールを追って、ルナスの奥のシンダル遺跡を王子一行。



ここ、何が大変ってセーブポイントが入り口にしかないこと三部隊編成

三部隊編成をするところからラスボス戦までセーブポイント一切ありません。(多分)
ラスボス戦前にちょっと遠いけど戻ってセーブしようとすると、
リオンちゃんに「今は前に進みましょう」と怒られます(笑)


あと三部隊編成も結構きつかった。
さすがにラスダンだけあって、敵レベルも強くてねー。

しかも私、王子に「王者の紋章」つけてたので、
王子部隊の敵は強いのしか出ないのに、王子部隊はわりと弱めの布陣にしちゃったんですよ;;(ベルナデット(回復役)を入れてたから全滅はないだろう、と)

そしてよくよく考えたら、キャザリーちゃんを入れた部隊は他のメンバーが弱くても、全て戦闘逃げれば問題ないことに気づいたのは、三部隊並行部分を抜ける直前。
しまったーって感じでした(笑)


王子部隊
王子/ベルナデット/ベルクート/二ケア/ラン/イザベル


リオン部隊
リオン/リヒャルト/カイル/ジーン/キャザリー/ミアキス


ゲオルグ部隊
ゲオルグ/ツヴァイク/キリィ/キサラ/ダイン/ゼラセ



こんな感じで進みました!




そんなこんなで遺跡を抜け、ドルフを倒し。。。。

ってここはなんとリオンちゃんが一騎討ちをします…!
因縁の対決だもんね!
まあひと悶着ありましたが、なんとかドルフも撃破!

って思ったら、ドルフは不死身らしい。
なんとゴドウィン卿の奥様を殺した「カクリヨの門」とはドルフのことで…。

そして再びリオンの前に立ちはだかるドルフ。


ここで、王子の頭に、あのときのことがフラッシュバックするんです!
リオンちゃんがドルフに刺されたあのときのことが。


何が何でもあのときのようなことはしたくない!
そういう王子の強い想いが紋章の力を呼び覚ましたのでしょうか?
黎明の紋章&黄昏の紋章で、なんとかドルフ撃破に成功です…!





そして最後にマルスカール戦!
といっても彼が引き出した太陽の紋章の化身との対決ですが!
(真の紋章の化身との対決は幻水恒例ですねー。)


って、ゲオルグラスボス戦参加できないの!?(怒)

追撃モンスターの存在に気づいて、三部隊が合流した後、
リオンと王子に先に行けと促すゲオルグ。

私はここで、ゲオルグ側にもボス戦があって、
その後、ラスボス前で合流かと思ったら、最後までゲオルグ出てきません!
すっごいショックでした。
(ただ恐らく幻水5のパーティキャラで最強クラスのゲオルグ氏ですが、魔防がトホホ・・・なことを考えるとラスボス戦いなくてもOK?)



マルスカールとの最後の対決で一つ安心したのが、
あくまでマルスカールも目指すものはファレナ平定だったこと!

途中奥さんの話とか出てくるから、
目的が実は奥さんの蘇生とかだったらどうしようと戦々恐々だったので。
(幻水に、そういう目的は合わないでしょ?)






って、このラスボス強っ!
幻水のラスボスって今までそんなに強いことなかったから、
結構適当な状態で行ったら、強い強い。ちょっとビックリ。


メンバーは
王子/リオン/カイル/リヒャルト/ベルナデット/キャザリー(→ジーン)


いやらしい攻撃(ステータス異常)はないのですが、1ターン三回攻撃が辛い。

光と熱がそれぞれ単体攻撃。
別の人をそれぞれ攻撃すればいいものを、同じ人物に仕掛けます。
最後、太陽の化身が数人~全体に対して魔法。

一人だけ、「光と熱と太陽」の三つの攻撃を全て受けるメンバーが出るんですが、前衛メンバーはそれに耐えられないのよ;;
(前衛メンバーはカイルリヒャルトでした。)


ほぼ毎ターン誰かしらが死んでました…;;
タイミングを見計らって蘇生してましたが、大変でしたー。

とりあえず全体魔法や王子の黎明、リオンの黄昏をうまく利用しながら、頑張って光か熱を倒すと、ちょっとラクになります。

本体が、光の方を蘇生させて面倒ですが、
2回攻撃までなら前衛メンバーも耐えられるので。


むしろ、本体の魔法攻撃一発で死んだキャザリーちゃんにビックリ!
(どうやらキャザリーちゃん、魔防はかなりヤバイらしい)
(ちなみに一回全滅した我がパーティ。二回目は、キャザリーちゃんジーンさんを交代させました。さすがに一発で死ぬのはそりゃないって!)


なんとか、太陽の紋章の化身を倒した主人公&リオン。


二人が、自然に手を繋ぐ場面は、なんかもう胸が一杯になってねー。


って思ったら、リオンが倒れちゃった!!!!


多分、黄昏の紋章の力を使ったせい、ですよね?
(サイアリーズと同じ感じ?)


辛い表情を浮かべて、意識を失うリオンに抱きつく王子をもう見てられなくって!
王子に2回も悲しい想いをさせろと!?
王子はリオンちゃんのことを心の支えに思ってると思うのにー!!!


ここからのイベントはもう涙がじわ~って感じでした。

女王フェリドが現れ、王子にニッコリと微笑みかける。
サイアリーズもいつものような飄々とした態度で。
ギゼルもなんだか爽やかに笑ってるし!
敵将も出てきたり、マルスカールもいたり。アレニア&ザハークも。
(ドルフキルデリクが出てこなくて安心しました・笑)

みんな笑ってるんです。
ゲーム序盤で見せたような、満ちた表情を浮かべるの!
もうそれが嬉しくって。

特に女王フェリドサイアリーズを見たときが一番グッと来ました。
この三人は、王子やリムを助けるために、ファレナを本当の平和に導くために、その礎を築いた人たちだもんね。。。
王子やリムは本当に家族に恵まれてるよ…!



そして、なにやら球体のようなものに包まれているリオンを発見。

王子が懸命に追いかけてその手を握りとって、自分のもとへ抱きとめる!あー、もうこのー!!!(言葉にならない)


そしてリオンちゃんが目覚めるのです!
良かったよー、本当に良かったよー、リオンちゃん!(ミアキス風に)



そう、私は108人集めたので恐らくグッドEDです。
(自力ではさすがに集めてませんよ。色々な攻略情報を参考に。。。)
多分、108人集まってなかったら、そのままリオンちゃんは死んでるんだろうなあ…。


この一連の場面の音楽もすーっごくよくって。いい場面でした。


元老制は廃止され、各地域からの代表者による議会制が開始されるファレナ。
リムが頼れる女王になっておりますよー!!!
ミアキスも隣にいるし、もう安心ですね!

でもこんなにスムーズにいったのは、バロウズ卿サイアリーズが葬っていてくれたからかもしれなくて、なんだか複雑な気分です。


ゲオルグは、女王を殺したのは事実だし、ここにはいられない、と旅に。
ってかお前、目、見えるのかよっ!
王子やリオンちゃんが唖然としてますが私も騙されました…。
てっきり決戦前夜の話しっぷりから失明してるのかと思ったら、
単純に失明はしてないけど「戒め」だったなんてよー!!!


ここで、ゲオルグから、「これからどうするんだ?」という質問

おっと、この選択でどうやらEDが分岐しそうな感じで、
ちょっと迷いました。
選択肢は二つ。
「国に残ってリムを・・・」
「どうしようかな?」

私は「どうしようかな?」を選択。
するとリオンちゃんが、「私はいつでも王子の傍にいます。」と一言。
ゲオルグから、「一緒に旅に出るか?」と旅立ちのお誘いがあり、
どうやら旅立ちEDになったようです!


船に乗る王子、リオンちゃん、ゲオルグを送る今までの仲間たち。


実はシリーズ初めてよね、仲間たち全員に見送られての旅立ちって!
(坊ちゃんはこっそりだし、2主も旅立ちEDのときにはこっそりだし、3はみんな個々にだし、4は船で寝てるし!)


そしてそれぞれを乗せた船は、それぞれの進路を取って歩み始めた!



というわけで、恒例の108星その後。

リオンちゃん:いや、書くまでもないけど、
 「王子の傍にはいつもリオンちゃんの姿が」ってのにしみじみ。。。


カイル「女王騎士を退任」って、なぜだー!!!
 やっぱサイアリーズのこと、本気で好きだったのかなあ?
 (そういえばラストのカイルの服装はレルカー潜入時の旅衣装だった)


ハスワール様電撃結婚ってお相手がマジで分からないんですけど!
 イサトでもなさそうだし。(イサトにはウルダもいるしね~)


料理人二人:辛いね。幻水2での料理人イベントに繋がるその後…。
 しかしハイヨーはよくこんな可愛い娘の心を射止めたね。



まあ4と違って、後味の悪い最後の人はそんないなくて一安心。
(ソウルイーターに喰われちゃった人や、よく分からない組織に暗殺された人がいましたからねー、4は・苦笑)




スタッフロールの場面には、ゲームに登場したキャラクターが次々とミニチュアサイズで登場してくるのですが、みんな面白いポーズを取ってて感動の場面のはずが不覚にも笑いがこみ上げる始末。


でも、上手い具合に関連キャラでまとめてたりして嬉しい限り。
(108星その後は宿星順でした。)




あー、終わっちゃいました…!

エンディングは、リオンちゃん贔屓の私としてはとっても満足。
もうさ、本当にかわいいよ、リオン!!!

んで、今までの幻水に比べて主人公(王子)の表情が豊かなんですよね。
幻水は無個性が基本ですから必要以上に話はしませんが、
その分、表情で語る場面が多くって。
だから、王子はやっぱりリオンちゃんを大切にしてるんだなーと伝わる場面が多くって。


王子リオンちゃんはやっぱりいつも二人でいなくちゃ!と思いますねー。
ごめんね、リム。
兄上を旅に出させちゃって。


まとめは後でやりますが、本当に満足したゲームになりました。
幻水はやっぱり、戦争の中での人々の交錯する想いを描いた大河ロマンなんですよねー。
それぞれの想いが伝わってくる丁寧な作りのゲームでした。


とりあえず、これから篭城ルートでのEDを見に行ってきます!
幻水5プレイ日記19 | HOME | 幻水5プレイ日記17

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07« 2017/08 »09

Benri-Navi

もうひとつのブログ

SUZUKISM
漫画・ゲームの話題はこっちでもちょこちょこ書いてます。
使いわけの境界線は非常に曖昧ですが。

ブログ内検索

スワローズガジェット

野球用ブクマ

野球用ブックマーク

石川投手登板カレンダー

3月・4月
     2829
303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
5月
    123
4578910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
7月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
8月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
9月・10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234
567891011
12      
■…勝利 ■…敗戦 ■…勝ち負けつかず ■…雨天中止 ■…中継ぎ登板

プロフィール

スズキアイアイ

Author:スズキアイアイ
テレビ(ジャンル不問)感想中心ブログです。時々ゲームブログになります。
カテゴリ分けが大雑把なのでブログ内検索もご利用ください。
コメント・TBは現在承認制にしています。
坂本真綾と内村プロデュースと環境野郎Dチームは永久に不滅です。

プロフィールはこちら
(2007/10版)
TB・コメントについての注意事項
(基本的にTBコメントどちらも自由にしていってくださって構いません!)
サブblog
(漫画の話とかはこっちでどぞ!)

☆2011観戦成績☆

○05/03(vsD)
○05/04(vsD)
●05/05(vsD)
○05/15(vsB)
○05/26(vsBs)
○06/05(vsE)
○06/14(vsL)
●06/19(vsM)
●06/26(vsB)
○07/13(vsD)
○07/15(vsG)
△07/18(vsB)
●07/28(vsC)
--07/30(vsG)
--08/12(vsT)
--08/13(vsT)

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

雨が降る

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

TemplateDesignChange

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。