スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少女漫画感想/R-1グランプリ/幻水5 

ちょっと久々に少女漫画をたくさん読んでます。


桜蘭高校ホスト部

真綾さんが出るってのがきっかけで読み始めましたー!
7巻まで読みましたよ!

やっぱり鏡夜先輩が好きだな~。
メリットがキーワードな鏡夜先輩ハルヒの関係。
なんだろう、すごく好きです。

シンルナ好きとしてはも見逃せない?
双子なら実は馨派かもしれません(笑)
ホスト部は静かなキャラ?というか大人なキャラのが好きですね~。
鏡夜先輩、馨、モリ先輩と。
でも光のがハルヒとのおいしい場面は多い気がするので、ちょっと期待!


殿はぶっちゃけ微妙~とか思ってたのですが、文化祭編でやられた…。
私、ああいうキャラ弱いです。単純と言われようが好きだー!!!
なんかああいう背景があるんだと思うと、
本当にああいう殿でよかったと、私もしみじみと思っちゃいます。
辛いことも悲しいことも笑って吹き飛ばすのは、バカだからじゃない、強くて優しい人だからなんでしょうね。


ちなみに弟ズも好きです。むしろ弟ズ、かなり好き。
ハニー先輩よりハニー先輩の弟のが、なんか庇保護欲そそられません?




きみはペット(14)

最終巻!

もうスミレちゃんモモが幸せで何よりでございます。
なんか関係が変わったせいか、モモがいつも以上に頼れる子になってるよ…!
と思いつつも、なんだかんだいって頼りないご主人様をいつも守ってあげるモモという意味では、変わってないような?
というかモモ→スミレちゃんは全然変わってないけど、
スミレちゃん→モモが変わったのかもしれませんね。

明らかに男扱いしてるし、モモのこと。


本当にモモは出来た男ですね、あの若さで。
スミレちゃんの考えてることを全て理解して、スミレちゃんがどうすれば喜ぶかを知っていて、そしてスミレちゃんの幸せを自分の幸せと感じることができる。
うんうん、いい子だ。


いつもは飄々としてるのに時々本気を見せるモモにドキドキでした。
個人的には、11巻終盤からの、スミレちゃんに告白することを決意したモモが好きだったかな。
モラトリアムの終わりを前向きに迎えたモモが素敵でした!


でも私みたいな平凡な人間には、福島さんのようなたくましい生き方に惚れちゃいます。
自分の持ってる武器を最大限生かして打算で生きる、その考え方が素敵。
でも最後は、結局落ちぶれた?蓮見先輩を見捨てられなくなっちゃう。
そこが福島さんのいいところでもあるわけです。


最後まで幸せになれる、夢を見られる漫画でした。
あー、スッキリ!



十二秘色のパレット(1)(2)


「ガートルードのレシピ」の作家さんの作品。
独特の淡白な作風と、その中に織り交ぜられる短いけれど印象的なモノローグが好きな作家さん。

この漫画も例に漏れず、独特の淡白な作品になってました。
特にホスト部、きみぺと甘~い作品を読んでたので余計に(笑)

とりあえずグエル先生素敵!!!
もう、セロとグエル先生のやり取りにニヤニヤです。

ガートルードでもそうだったんだけど、
ヒロインがヒーローに対等であろうとする姿勢が好きだなー。

ガートルードでは、
ガートルードに興味がある敵に捕まったサハラが、
ガートルードが助けにくることは分かっていても、
彼が助けにくるまで何もしないで待ってる自分が嫌で、
罪悪感で謝って欲しくもなくて、無駄にあがくという話がありました。

この漫画でも、三つ子ちゃんに雪を見せてあげるために、高いところへ昇る。

雪は死んだ家族を思い出すから苦手なグエル先生。
でも同じように高いところが苦手なセロだけど、三つ子ちゃんたちに雪の花を降らすために街一番の高台へ昇る。
そのセロの姿勢が、グエル先生の心を変える。

セロが高台にいると知ったときのグエル先生の反応がめちゃくちゃツボでした…!

想われるだけでも想うだけでもない関係も好きで、
次のクリスマス話もツボでした。

「火傷は痛む?」「それほどでも」
このやり取りがすーーーっごくツボでツボで。


公式ページのセログエル先生の絵でまたドキドキ。
確かに本編の二人はベッドには程遠い関係かと思いますが(笑)
なんというか、「きゃー」と喜んでるような反応がセロらしいというか。
想い想われる関係って素敵!





○私の少女漫画履歴

小さい頃は多くの女の子と同じで「りぼん」を愛読してましたね~。

私は「姫ちゃんのリボン」が読みたくて「りぼん」を買い始めました。
(ちなみにウチの兄は、「ドラゴンボール」が読みたくてジャンプを買い始めたそうです。)

時期的には、「姫ちゃんのりぼん」「天使なんかじゃない」「ママレードボーイ」が連載されていて、なかなかいい時期にめぐり合えたのではないかと思ってます。

「ベイビィLOVE」の終盤くらいまで「りぼん」を買ってましたね。
(柊ちゃんとせあらが上手くいったところまでは読んでます。せあら中学生編の途中で「りぼん」を買うのを止めちゃいました。。。)



中学二年か三年あたりから、無意味に硬派ぶって少女漫画を読まなくなりました(笑)
そんな甘い漫画読んでられないよ、みたいな。
今思えばなんだったんだろう?って感じなのですが。


でもまあそんな時期を乗り越え、普通に少女漫画も読み始めるようになりますが。


一番はまったのは、カレカノかな?
個人的には雪野編と有馬編の合間の真秀さん編つばさちゃん編がすごーく好きでした。あの二組のカップルが一番好きかも。


好きな作家さんは、モチカリ!望月花梨は外せません。

独特の清潔感のある絵柄の中に含まれた色気というか。
とてつもないを含んだ、でも見た目は清廉潔白な。

そういう味が凄く好きです。

特に好きなのは「緑の黒髪」

親の再婚で義理の姉弟になった同い年の少年少女の話。
もうねー、この二人が姉弟という関係を維持するために工夫してることとかが、毒を含んでるというか。
ラストの余韻も好きです。でももうちょっとスッキリしてほしかった。
宙ぶらりんで終わってるのが唯一…。


あと「鍵」に収録されている「犬と夏服」

これはもうモチカリー!!!と言いたくなるようなラストに満足。
この毒こそモチカリテイスト。





R-1グランプリ

優勝した方、とんねるずのみなおかに出てますよね~?
ちょっと気になってた方なんですが、面白かったー!!!
アタック21の司会の児玉清の物まねネタなんですが、上手い!
ラスト、アタックno1に合わせたネタの部分はもうやばかった!
大好きでした~。

そしてあべこうじ。
私はあまりあべこうじ好きじゃなかったんですが、今回は好きでした。

「ウィンナーの話」「バイクの話」「三味線の話」、
色々な小話を展開させていくのですが、
全てが気づいたら「ウィンナーの話」に戻っている、という繰り返し(天丼)がたまらなくツボで、ウィンナーの話に戻ると、逆に嬉しくなっちゃうんですよね、不思議と。


マーさんが途中で敗退していてあまり興味のなかったR-1グランプリですが、予想以上に楽しめて満足でした!



幻水5

発売まであと三日とかあるともうドキドキが止まりません。

バイトのお休み準備は整えてあります。
といっても、二期生の生徒は今週末から来週頭にかけて期末試験が入るので、あまりお休みが取れなかったのですが;;
(親御さん直々に振り替え授業お願いしますとか言われたら断れない~!!)

でもテスト日程とうまくすり合わせをし、
なんとか発売日の2/23と2/24の休みはゲット!
この二日間は幻水三昧になりそうです♪
某佐川さんが指定通りに届けてくれれば午前中には届きますし…!


またブログの記事を読んで、今回は軍師に期待できそうで嬉しい限り!

やっぱり幻水といえば軍師
軍師の知恵の見せ所はイコール幻水の燃え場面になりますからね!
性格悪い軍師なんてウェルカムです。
そもそもシュウ兄さんの性格が良かったとは思えませんし(笑)
マッシュ先生は出来た人だったと思います。


ジーンさんの格好がすごいわけですが、
前々から何度も書いてますが私は3のジーンさんが一番好きだし、一番エロスを感じますよ、出し惜しみしつつ白い肌を際立たせる黒いドレス、セクシーじゃないですか。


あとキリィが楽しみ。
実はつい最近までキリィなんてどうでもよかったわけですが、
ローレライを仲間にするときのイベントを見てちょっと惚れました(笑)
意外と真面目に軍に参加してくれている感じのキリィが好きです。
生意気な小娘的なローレライにも惚れます。


リムに対しての思わせぶりな発言なんかも、
今回の幻水は結構重厚な物語を期待できそうな感じがしちゃうわけですが、最後に、一言。

期待しすぎはイカン!!!

予防線は張っときます(笑)
幻水V発売前日! | HOME | 舞乙第19話 宿命の17歳 (^^;)

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09« 2017/10 »11

Benri-Navi

もうひとつのブログ

SUZUKISM
漫画・ゲームの話題はこっちでもちょこちょこ書いてます。
使いわけの境界線は非常に曖昧ですが。

ブログ内検索

スワローズガジェット

野球用ブクマ

野球用ブックマーク

石川投手登板カレンダー

3月・4月
     2829
303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
5月
    123
4578910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
7月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
8月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
9月・10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234
567891011
12      
■…勝利 ■…敗戦 ■…勝ち負けつかず ■…雨天中止 ■…中継ぎ登板

プロフィール

スズキアイアイ

Author:スズキアイアイ
テレビ(ジャンル不問)感想中心ブログです。時々ゲームブログになります。
カテゴリ分けが大雑把なのでブログ内検索もご利用ください。
コメント・TBは現在承認制にしています。
坂本真綾と内村プロデュースと環境野郎Dチームは永久に不滅です。

プロフィールはこちら
(2007/10版)
TB・コメントについての注意事項
(基本的にTBコメントどちらも自由にしていってくださって構いません!)
サブblog
(漫画の話とかはこっちでどぞ!)

☆2011観戦成績☆

○05/03(vsD)
○05/04(vsD)
●05/05(vsD)
○05/15(vsB)
○05/26(vsBs)
○06/05(vsE)
○06/14(vsL)
●06/19(vsM)
●06/26(vsB)
○07/13(vsD)
○07/15(vsG)
△07/18(vsB)
●07/28(vsC)
--07/30(vsG)
--08/12(vsT)
--08/13(vsT)

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

雨が降る

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

TemplateDesignChange

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。