スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞乙第17話 蒼の舞/想い、散るとき 

エルスちゃーーーん!!!


想い、散るときというサブタイトル。
散った想いは、エルスちゃんの想いであり、アリカニナエルスの三人の夜空の約束であり、・・・・、悲しいよー!!!!


しかし、今週は急に色々爆発させすぎですから!!!
(正直詰め込みすぎじゃない?)
(セルゲイ関係とエルス関係は分けてくると思ってました。)

欝展開突入でございますよー…(涙)

「黎人さん!」と呼ばれてたラドにどきどき。
次回予告は誰だ!?
大して活躍してない学園長萌え。
もっと活躍してないアスワドのみなさん萌え。


そして何より、
雰囲気ぶち壊し空気の読めてないEDに大爆笑!(不謹慎です)



詳しい感想はまた後ほど。





-----------------------------

それでは感想をば。


○ナギ&シュバルツの暗躍

ナギとシュバルツがヴィントブルーム及びガルデローベに侵攻。

と言っても、名目上は急に押し寄せてきたスレイブ集団を優しくて勇敢なアルタイが軍事力で押しのける、という構図なわけで。


ナギが前作以上に真っ黒(笑)

前作のナギは、黒曜の君のために動いてるって感じの人で、
黎人さんの言うことを聞いてたってイメージなんですが、
今作は色々自分でたくさーん企画なさってるまさに黒幕。
石田ボイスがたまらなく憎たらしいです。(めちゃくちゃ褒め言葉)



○アリカとニナ

まあ、色々ありましたが、今回はアリカとニナに尽きるでしょう。

前作でも「炎の舞」タイトル二回目時巧海君を犠牲にして、舞衣vsの悲しい戦いが発生しましたが、今作では、「蒼の舞」二回目の今週セルゲイをきっかけとし、エルスちゃんを犠牲にして怒るアリカvsニナ


>>アリカ・ニナ・セルゲイ

ニナはセルゲイのために生きてるのよね。
大好きなお父様が望むから、「マイスターオトメになりたい」と思うんだろうし、お父様がそう望むから「ナギのため」と言い聞かせてるんだと思う。

でも、そのお父様が実はアリカの紫のばらの人だった。

セルゲイの気持ちの矛先がアリカにあると気づいたとき、
もうニナは止まれなくなってしまうよね、そりゃ…。

ニナにとってお父様が全ての行動の基準で、
それは父親として敬愛してるゆえの行動ではなく、
一人の女の子として、一人の男の人を好きだからの行動であるわけで。


ニナの気持ちはどんどん「アリカさえいなければ」という気持ちに向いてしまう。

そしてその憎しみが、ナギの持っていたペンダントの「漆黒の金剛石」に反応。
ナギに言われるがまま、ニナはナギと契約をしてしまう。

は、早まるな!!!と言いたいところなんですが、
ニナの気持ちも分からないでもないし、難しいところです。



ふと書いてて気づいたのですが、
ニナは今週は動き方が詩帆的でありつつも、根本は前作の命に近いのよねーと思いました。

詩帆はもっと愛情を押し付ける(笑)タイプでしたが、
命は兄上のためと言い聞かせて色々と押し込める子に後半なっちゃいました。

ニナも、お父様のためと言い聞かせて色々な気持ちを我慢してますよね。

となると、前作は舞衣が命の気持ちを受け止め解放することになりましたが、今回もアリカがニナの気持ちを解放するんでしょうかね?

って、まあそのあたり、前作の命は舞衣に嫌われたと思ったショックはあったものの、舞衣のことが大好きっ子でしたからね~。
ちょっとニナとは状況が違うので、どうなることやら。



一方、アリカも、セルゲイが自分の紫のばらの人だと気づきました。

こっち側はこれ以上の進展は今のところなし。
来週以降、アリカセルゲイの関係にも注目ですね。

「本気になっちゃった?」というナギの言葉の返答に詰まるあたり、
セルゲイの気持ちは固まってきてるってところでしょうか。


ところでセルゲイが、アリカたちのいる地下通路に来たのは、
アリカが心配だったってことでいいのかしら?

(ニナには「アルタイのため」と言い、ナギの元へ送る。)
(そして自分は、「アルタイのため」ではなく「個人」としてアリカを心配し、彼女の元へ行く。)
(ニナが可哀相すぎる…)



>>アリカ・ニナ・エルスちゃん

先週誓い合った「三人でマイスターオトメになろうね!」という約束。

けれどもエルスちゃんは代々シュバルツのシンパである一族の娘で、
スミスの命令に従って、スレイブを召還してしまう…!

スレイブロードとスレイブの関係は、マイスターオトメとマスターのそれと同じ。
つまり命を共有しているということ。

エルスちゃんが心配で、スレイブに攻撃ができなくなってしまうアリカ。

ところが、ニナの攻撃からアリカを庇ってエルスちゃんのスレイブがニナに一刀両断されてしまう。

消えていくエルスちゃんの身体。

ここで、エルスちゃんが
「本当は科学なんてどうでもいいの。三人で仲良くできるのが幸せだった」
ってそう言いながら、太陽に手をかざす。

その場面が、辛かった。本当に辛かった。

きっとね、エルスちゃんは真面目で優しい子だから、
一族の教えもきちんと学んできた子なんだと思う。
もしかしたら疑問に感じてたところもあるかもしれないけれど、
それが自分の道だと思ってたんだと思う。

でも、ガルデローベでニナアリカやたくさんの子に出会って。
友達というものを知って。

エルスちゃんにとっての幸せがきっとそこで見つけられたんだよね。
エルスちゃんは、ニナアリカに笑っててほしいんだと思うのよ!


アリカと戦ってるとき、「マシロ姫を渡して」とエルスちゃんは言った。
それはつまり戦いたくないってことでしょ?
アリカに攻撃を仕掛けようとするニナから、アリカを庇った。
それは大好きなニナちゃんにそんなことしてほしくなかったから。

エルスちゃんは、アリカたちを殺したいと思ってなかったんだろうし、
また大好きな二人に、殺し合いなんてして欲しくなかったんだろうね。



消えていく身体。
散っていく想い。




エルスちゃんがアリカやニナを大切な友達と思っていたように、
二人もエルスちゃんのことを大切な友達だと思っていた。


だから、止められなかった。
胸にこみ上げてくる、やり場のないの哀しみを、
相手への怒りに変えるしかなかった。

二人は時間が止まったかのように見つめあい、そして―――攻撃を開始する。


ここの演出がすごく好きでした!
今週は、テンポのいい戦闘を期待してたので、
ちょっと全体的にテンポが悪く、
内容的には爆弾が爆発しまくってる重要な部分なのにもどかしかったのですが、
この最後のエルスちゃん散るアリカvsニナまでの流れはすごく好きでした。
なんか熱かった。燃え場面だったんじゃないかな。

このあたりは理屈じゃないんだよね、もう感情の動くままに。



なんかアリカvsニナで書きすぎました。
その他感想はまた後ほど。

あ、一応一言。

マシロたんにとっても、今回地味に重い話だったよねえ…?


世間の話題はエルスちゃんとニナ一色ですが、
マシロたんも自分が偽の姫だとしり、さらにはアリカが本物の姫だと知った。
これは重いぞ…。マシロの今後が非常に心配。


--------------

というわけで感想続き。


○マシロ

アリカとニナがセルゲイ=おじ様という真実を知ったように、
マシロも今週、自分が本物の姫ではなく、アリカが本物の姫だということを知りました。

もう、この状態で一週間待つのが辛い。
マシロはこのことをどう思うのかな?
次回予告で一人砂漠地帯を歩いてるように見えるんですが、…心配。

自分が本当に偽者だったこともショックだと思うし、
それに何より、心を開いた相手が、アリカが、本物の姫だったというのは…。


アリカとの約束を胸に頑張ろうと決意したマシロたんですから、
本当に今後が心配。


きっとアリカがなんとかしてくれるだろうとは思いますが。
二人の友情まで壊れるような展開にはならないでほしいものです。
私はアリカとマシロたんのやりとりが本当に大好きなのですよ…!



あともう一つ気になってるのが、ナギの目的。

ナギはマシロが偽者の姫だと知った上でマシロを確保しようとしてる。

もしかして、あのスレイブ軍団は全てマシロのせいになるんでしょうか…!?
(思いっきりお城のこと宣言してたしねえ…)

もうそれが恐くて恐くて。


マシロたんにとってここが一番の踏ん張りどころ。

本物だろうが偽者だろうが、それでも一度は女王になった身なんです。
頑張って欲しいところ。

でもね、きっと昔のマシロとは違うとちょっと期待してます。
最初はアリカに八つ当たりとかするかもしれないけど、
きっと自分で立ち直ってくれると信じてますよー!!!

(アリカが立ち直らせてくれると思いますが、アリカにばっか頼るのもイカンよ、マシロ!とか思うわけでもあります。アリカはアリカでおじ様問題もありますし。)



○とうとうマテリアライズ!

ナツキのローブ姿が本編でお披露目!!!







でもすぐに強制解除!!!
それこそナツキクオリティ、ヘタレってものです(笑)


一番すごいのは、生身でシュバルツスレイブ相手に戦えるシズルお姉さまでしょうか(笑)あんた、やっぱ最恐だよ…。
そして優先順位最上位はナツキなところは相変わらずですね。



○ナオお姉さま


ナオ先輩は、とんずらかましてました(笑)
しかしあの格好は目立つだろ…(笑)




○アスワドは癒し系


アスワド大好きなんですけど!!!

ミドリちゃんが「ガルデローベ貰い受ける!!!」と言ったときかなり燃えた。
そしてやっぱりシュバルツに乗せられてるあたりもいいよね!
頑張って欲しいけど、その情けなさも失わないでほしい。


ヨウコ先生がラドのことを「黎人さん」と呼んでました。
やっぱりラド=黎人さんなのね。
なんでサイボーグになってしまったのかは、今後明かされるのかな?
ヨウコ先生とミドリちゃんの袂が分かれてるのも気になりますし。


最後に。

何度見ても終盤のアリカvsニナの場面に燃えてしまうのですが、
もう一つ悲しくなるくらいグッと来るのが、ニナのマテリアライズの場面。

「マテリアライズ!」という声の強さに、
ニナの憎しみの強さ悲しみの強さが込められてるな~と、切なくなってしまいます。。。

とりあえず、あみすけGJ!



あー、今週は本当におなか一杯でした!!
幻水5に向けておさらい~クライブイベント制覇~ | HOME | Ns'あおい/白い巨塔/

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

       「蒼の舞/想い、散るとき」 今後の展開、面白くならないわけがないじゃないか。 砲撃の二撃目が舞台に。 アリカはマシロと共に地下水路に逃げ込み。ニナ
2006/02/04(土) 13:11:04 | アニメに漫画それが私のシアワセ
| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07« 2017/08 »09

Benri-Navi

もうひとつのブログ

SUZUKISM
漫画・ゲームの話題はこっちでもちょこちょこ書いてます。
使いわけの境界線は非常に曖昧ですが。

ブログ内検索

スワローズガジェット

野球用ブクマ

野球用ブックマーク

石川投手登板カレンダー

3月・4月
     2829
303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
5月
    123
4578910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
7月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
8月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
9月・10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234
567891011
12      
■…勝利 ■…敗戦 ■…勝ち負けつかず ■…雨天中止 ■…中継ぎ登板

プロフィール

スズキアイアイ

Author:スズキアイアイ
テレビ(ジャンル不問)感想中心ブログです。時々ゲームブログになります。
カテゴリ分けが大雑把なのでブログ内検索もご利用ください。
コメント・TBは現在承認制にしています。
坂本真綾と内村プロデュースと環境野郎Dチームは永久に不滅です。

プロフィールはこちら
(2007/10版)
TB・コメントについての注意事項
(基本的にTBコメントどちらも自由にしていってくださって構いません!)
サブblog
(漫画の話とかはこっちでどぞ!)

☆2011観戦成績☆

○05/03(vsD)
○05/04(vsD)
●05/05(vsD)
○05/15(vsB)
○05/26(vsBs)
○06/05(vsE)
○06/14(vsL)
●06/19(vsM)
●06/26(vsB)
○07/13(vsD)
○07/15(vsG)
△07/18(vsB)
●07/28(vsC)
--07/30(vsG)
--08/12(vsT)
--08/13(vsT)

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

雨が降る

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

TemplateDesignChange

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。