スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパイラル最新刊 

スパイラル(14)を購入。

以下ネタバレてんこ盛りなので未読の方はご注意ください。
辛すぎる、あまりに展開が辛すぎます・・・!


歩と火澄はそれぞれ、清隆・ヤイバのクローンだった。
それぞれ造られた目的は違うにしても。


ヤイバの壁を知らない火澄にとって、本当はクローンである事実なんて大したことではなかった。「負けたことがないから」絶望を味わうこともなかった。


でも。


歩は最初から絶望だった。
母親によって歩が作り出されたのだけれど、
彼は生まれたときから、否、生まれた理由すら「清隆のため」であった。
清隆のために造られ、清隆のために生きることを強要される歩。

けれど負けたことしかない歩にはそれ以上の絶望は無いはずだった。


でも。



歩も火澄も、クローン体であるせいか、20歳まで生きられるかも分からない体だった。


誰かに望まれて生まれたわけじゃない自分。
誰かのコピーでしかない自分。

そして、その命すら制限されてる自分。


「未来がない」
これ以上の絶望は確かに無いんでしょうね・・・。

「未来が無い」ことが悲しいのではなく、
正確に書くならば、
誰かの都合で生まれた自分だけれど、
その命の限界すら、命の最後すら制限されてることこそが真の絶望だった、と。
(火澄は自分で自分を殺すことは絶対に出来ませんでしたからね…。)



もうね、火澄の涙が痛くて痛くて。

たとえ誰かのクローンだったとしても、そんなの双子と大差はない。
自分の心さえしっかり持てていれば人は生きていける。
そんな簡単なことじゃないんだよね、2人の人生って。

歩を語る周りの人々の台詞が悲しかったです。

歩は最初から清隆のために作られ、そして清隆のために奪われる人生を運命づけられていた、ってことですよね?そんな人生って・・・。
もはや、自分の心さえなんてレベルでは片付けられません。
だって歩は清隆が居る限り、オリジナルの彼に全てを奪われ、そして志半ばで「クローン体」という運命の中で朽ち果てるしかないんだもの。

それは火澄もそう。
彼がどんなに運命に抗うことを求めたって、
彼の体は彼の意思と関係なくクローンという運命の中で朽ち果てていく。

クローンという運命から逃げられない二人。


孤独と絶望を知った火澄は歩を求めた。

「絶望の両翼」の片割れである歩に救いを求めた。

もう火澄の涙を見たら、私まで清隆が憎くなってきました(苦笑)
なんであんたが死ぬためだけにみんながここまで苦しまなくちゃいけないのよ!

「俺はもうひとりきりでこの暗闇には耐えられへん・・・!」

涙を流して訴えた火澄の言葉は本当に胸に突き刺さりました。

実は私は、火澄のこの願いに対して歩がどう対処するのか知ってます。
(たまたまガンガン立ち読みしてたのよ>この次の回)
まあネタバレになるので書きませんが、それを思うとさらに切ない・・・。


ブレードチルドレン同士の連帯を考えれば、
どんなに辛い運命を背負っていても、仲間がいるだけで耐えられることもあるんですね。
それくらいの絶望に直面している歩と火澄が、もう可哀相ってーかなんというか。



さてここからはツボだった場面。

まず歩とひよのの場面は好きでしたー。特に体温確認の場面はvv
「俺に必要なものを確かめてみただけだ」ってアンタ!

急に抱きつかれたらいくらなんでもひよのだって訳分かりませんよ。

もうまどかとひよのに対する態度の差にめちゃくちゃ笑ってしまいました!
初恋の人ってのは永遠に美化されるんだろうな>まどかのことね

ひよのに対してはあんなに亭主関白なのに。。。

あと東京タワーの受付嬢にものすっごい笑顔な歩が・・・。
だめだ、歩ほど社交的な笑顔が似合わないやつはいませんね;;



あと表紙裏がもうツボすぎてどうしよう(笑)
亮子ちゃんが幻水3のエミリーっぽくて可愛かったですvv



えっと、ちょっと今後書き加えるかもしれません。
泣いても笑ってもあと一巻か・・・。
真綾さんのアルバム発売~ | HOME | WJ感想暫定版

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09« 2017/10 »11

Benri-Navi

もうひとつのブログ

SUZUKISM
漫画・ゲームの話題はこっちでもちょこちょこ書いてます。
使いわけの境界線は非常に曖昧ですが。

ブログ内検索

スワローズガジェット

野球用ブクマ

野球用ブックマーク

石川投手登板カレンダー

3月・4月
     2829
303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
5月
    123
4578910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
7月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
8月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
9月・10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234
567891011
12      
■…勝利 ■…敗戦 ■…勝ち負けつかず ■…雨天中止 ■…中継ぎ登板

プロフィール

スズキアイアイ

Author:スズキアイアイ
テレビ(ジャンル不問)感想中心ブログです。時々ゲームブログになります。
カテゴリ分けが大雑把なのでブログ内検索もご利用ください。
コメント・TBは現在承認制にしています。
坂本真綾と内村プロデュースと環境野郎Dチームは永久に不滅です。

プロフィールはこちら
(2007/10版)
TB・コメントについての注意事項
(基本的にTBコメントどちらも自由にしていってくださって構いません!)
サブblog
(漫画の話とかはこっちでどぞ!)

☆2011観戦成績☆

○05/03(vsD)
○05/04(vsD)
●05/05(vsD)
○05/15(vsB)
○05/26(vsBs)
○06/05(vsE)
○06/14(vsL)
●06/19(vsM)
●06/26(vsB)
○07/13(vsD)
○07/15(vsG)
△07/18(vsB)
●07/28(vsC)
--07/30(vsG)
--08/12(vsT)
--08/13(vsT)

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

雨が降る

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

TemplateDesignChange

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。