スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年 印象に残った作品たち 

色々なブログ様で、2005年面白かったアニメランキング的なものがあったりして、当ブログでもやってみようかしら、とか思ったのですが、ランキングを付けられるほど、真面目に見てる作品が少ないので、ちょっとこれは断念。

というわけで、2005年、印象に残った漫画・アニメをごった煮で紹介。

1.機動戦士ガンダムSEED DESTINY(アニメ)

よくも悪くも忘れられない作品ですね~。
なんだかんだ言いながらも最後まで見続けた作品。
惰性で見てた、ってことは一切ありませんが、なぜこの作品を見続けたのか、と聞かれれば、半ば意地のようなものだった気がします(苦笑)

でもキャラクターは気に入ってましたし、
好きな部分は多いので、後悔はしてませんよ。


2.ガンソード(アニメ)

久々に熱い作品でした。
私は、「漫画は読むけどアニメは見ない」って感じの人間だったのですが、中3のときに、谷口監督の「無限のリヴァイアス」を見て、アニメにはまった人間です。
その谷口監督の作品ということで、個人的にはそれだけでも嬉しかったわけですが、内容もスクライドを彷彿とさせる熱さとバカっぷりで非常に最後まで楽しめました…!
また、細かいところまで凝った作りは、本当に感服させられます。
毎回変わる提供絵、仕掛け満載のOP・ED。
アニメっていうのは、本当に最初から最後の「次回もお楽しみに!」のテロップが出るまで、全てがアニメなんですよね。
もちろん、本編もしっかり作られてましたしね。
伏線の張り方、収拾もバッチリ行われていましたし。
惜しむとしたら、途中からみ始めたことくらい(涙)
全然知らなかったのよね…。
おかげで、盛り上がったところから見られたわけですが…。


3.舞HiME(アニメ)

舞乙も現在放映中ですが、舞HiMEは想像以上に面白かった!
美少女モノということで、可愛い女の子たちがお色気満載で戦ったり百合要素満載なのかな~、なんて思ったら、全然違った!
萌えながらも、燃え展開が多く、ビックリ。
後半の欝展開も凄かったですしね。
深夜、偶然見ただけの作品がここまで化けるとは!って感じで、
いい意味で驚かされた作品でした。

舞乙も今のところ、二作目なのに面白さキープって感じで燃えてます!

ルナマリアファンの私にとっては、種が最高に微妙だった2クール(1月から3月)、かなり舞HiMEの存在で癒されてましたよ、マジで。


4.シャドウハーツ1,2(ゲーム)

今年出会ったゲーム、シャドウハーツ。
もう久々の良作って感じでした。

何がそんなに面白かったの?と聞かれると難しいのですが、
個人的には非常にハマリました。

個人的には2のが好きですが、
2を二倍楽しむためにも1はやっておいた方が楽しいかな、と思います。
(2は1の続編なのです。)



5.不機嫌なジーン(ドラマ)

これって2005年のドラマだったんですね。
もっと前かと思ってました。

あまり世間での評判は芳しくありませんが、もうとっても面白かった!
とにかく教授のキャラ勝ちでしょってくらい教授が素敵すぎます。
これを見て、内野さんのファンになっちゃいました(笑)
(来年の大河、期待しております!)
ただ、確かにヒロインのキャラは人によっては微妙って思われそうですが。
私は教授のためだけに見続けました。
大森脚本山口Pらしく、内容や演出も変にこだわったものが多くてそれも面白かったです。
「月9」じゃなければ、もうちょっと評判良かったんじゃないかしら?
でも「月9」だから出来たキャスティングだろうし、難しいですね。

一番微妙なのは、ラストなんですが;;
このドラマを見たおかげで、私は、何が何でも、とりあえずエンターテイメントはハッピーエンドが大切だ!と確信しました。
「終わりよければ全て良し!」って言葉を痛感しました。


6.3年B組金八先生7(ドラマ)

年末再放送でしっかりと見てはまりました。
「ドラッグ」をテーマに描かれた作品ですが、とにかく重い。
難しいテーマでしたが、しっかり描かれてたのではないでしょうか?
ドラッグに手を出してしまうまでの丁寧な心理描写をする一方で、
きちんとその「罰」も作品内で描かれていたと思います。

(だからこそ、視聴者からしたら、しゅうの気持ちも分かるし、でも悪いことは悪いってところで見ていて辛くなるわけですが。)
依存や禁断症状の恐怖まで突っ込んだ話になっていましたし、
特に19話は個人的には涙なくして語れません。
(しゅう役の子も、ジャニーズなのによく床舐めたね!)



7.センセイの鞄(小説)

川上弘美さんの小説。
40歳くらいの中年女性と70歳くらいのおじいさんとの恋を描いた作品。
とにかく素敵!の一言に尽きます。
淡々と描いてるなかに感じられる、季節の色とか香りとか。

設定的にはロマンチックも何もないのかもしれませんが、
こういうのっていいな~と個人的には思いました。


8.博士の愛した数式(小説)

小川洋子さんの小説。
80分しか記憶の持たない博士と、家政婦さんとその子供の、
親子愛にも似た微妙な関係を描いた作品。

温かいんだけど、どこか寂しさの感じる不思議な作品でした。
私もちょっとだけ数学が好きになりました(笑)
いつまでもこの三人の時間が続いて欲しかったような、
でもこれでよかったような。

博士の過去に関しては「小出し」にしか表現しないところに、
寂しさや怖さを覚え、でも温かさもあって。
本当に雰囲気の大好きな作品でした。

今度映画やるそうで調べたら、
博士は寺尾氏(「半落ち」の方ですよね)、家政婦役の主人公は深津絵里となんと素敵なキャスティング!
見に行くことはないと思いますが、いつかDVDレンタルしようかな。
未亡人が浅丘ルリ子とか合いすぎてるし!!



漫画に関しては、今年新たに発掘したものってないかも…。
寂しい。
今、熱入れて読んでる漫画といったら、「スパイラル」「おお振り」「幻水3漫画版」くらいだし。しかもスパイラルも幻水も次が最終巻だし(涙)いい漫画、探そうかしら。
金八先生/好きな生徒+好きな話ベスト3 | HOME | 金八先生スペシャル/しゅうの卒業式

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09« 2017/10 »11

Benri-Navi

もうひとつのブログ

SUZUKISM
漫画・ゲームの話題はこっちでもちょこちょこ書いてます。
使いわけの境界線は非常に曖昧ですが。

ブログ内検索

スワローズガジェット

野球用ブクマ

野球用ブックマーク

石川投手登板カレンダー

3月・4月
     2829
303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
5月
    123
4578910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
7月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
8月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
9月・10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234
567891011
12      
■…勝利 ■…敗戦 ■…勝ち負けつかず ■…雨天中止 ■…中継ぎ登板

プロフィール

スズキアイアイ

Author:スズキアイアイ
テレビ(ジャンル不問)感想中心ブログです。時々ゲームブログになります。
カテゴリ分けが大雑把なのでブログ内検索もご利用ください。
コメント・TBは現在承認制にしています。
坂本真綾と内村プロデュースと環境野郎Dチームは永久に不滅です。

プロフィールはこちら
(2007/10版)
TB・コメントについての注意事項
(基本的にTBコメントどちらも自由にしていってくださって構いません!)
サブblog
(漫画の話とかはこっちでどぞ!)

☆2011観戦成績☆

○05/03(vsD)
○05/04(vsD)
●05/05(vsD)
○05/15(vsB)
○05/26(vsBs)
○06/05(vsE)
○06/14(vsL)
●06/19(vsM)
●06/26(vsB)
○07/13(vsD)
○07/15(vsG)
△07/18(vsB)
●07/28(vsC)
--07/30(vsG)
--08/12(vsT)
--08/13(vsT)

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

雨が降る

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

TemplateDesignChange

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。