スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金八先生第12話~第16話/しゅうと周りの人々との絆 

金八先生、すっごく見るのが辛いんだけど見ちゃうのよね…。


○依存と禁断症状

崇史のことや家族がばらばらになってしまったショックから、
とうとうドラッグに手を出してしまったしゅう。

そしてしゅうは明らかに変化していく。

まず、ドラッグを打つ場面がもう辛くて辛くて。
思わず目を背けてしまいました。
手を出してほしくなかった、止めて欲しかった。

そして確実に幻覚症状に陥ってるのが分かってて。
「ラリってる」状態のしゅうを見るのが辛かった。
あの目の演技はすごいと思ったけど、でもその分、見てるのが辛くて辛くて。


明らかに変わったしゅうの態度。

だけど、それが全部、「家族や崇史のことで情緒不安定になってる」ってことで片付けられてしまうんですよね…。
当たり前だし仕方ないんだけど、そこも辛くて。

全然食事しなかったり、
普段は大人しい子なのに、崇史のことをわざとみんなを挑発めかして言ってしまったり。
舞子へのお弁当の返し方だって、どこか荒々しかったですよね。


崇史が意識を取り戻したことを知って、残りのドラッグをトイレに流そうとするんだけど、でも結局それができなくて。
その部分も辛かった。

しゅうにとってドラッグは「崇史の飛び降りからの逃避」と「ばらばらになった家族からの逃避」という二つの意味があって。

崇史が意識を取り戻しても、
「家族」というファクターが足りないんですよね。

そしてお母さんが戻ってきたときには、
もうしゅうは依存と禁断症状で後戻りできないところまで来ていて。



○しゅうと母さん、しゅうと崇史

ドラッグに手を出してしまうきっかけになった、二つの喪失。
それを取り戻す場面はもうすごく泣いてしまいました。

しゅうと崇史は、元に戻れるのか心配でした。
キツイ言い方をすれば、確かに崇史は勝手に飛び降りただけなんです。
たとえそれがしゅうの「君は友達じゃない」って言葉が原因だったとしても、
結果として飛び降りを決意したのは崇史自身の問題で。

後悔先に立たず、なんですよね。

崇史が飛び降り自殺を図ったことを知って、大泣きしたしゅう。
ドラッグに手を出してしまうほど、辛いことだったんですよね。
そして意識を取り戻したことを知り、金八の胸で泣く場面、すごく良かった。
色々なものを抱え込んで、内に内に引きこもってしまうしゅうにとって、
あれだけ泣けるって、それだけでどれだけ救われるのかなと思って。

そして崇史もしゅうを受け入れた。
崇史はまったくしゅうに恨み言もなかったようで、
本当に嬉しかったです。

「君が生きててくれてよかった」
うんうん、二人は本当に親友なんだよね。



さらに泣いたのがお母さんが帰ってきてからのしゅう。

もうこの頃のしゅうは禁断症状が身体にも現れはじめてしまって、
身も心もボロボロって感じだったんだけど、
お母さんが帰ってきて目の前に現れた途端、
全身から元気が戻ってきた、溢れ出てた気がしました。

お母さんに抱きついて泣くしゅう。
本当にお母さんが大好きなんだよね、もちろんお父さんのことも。


そしてバレンタインデーにお母さんからチョコを送られて、
本当に嬉しそうな顔をしていて。
「お菓子作りが上手なお母さん」、しゅうにとって自慢だったんだもんね。
中三の男の子であれだけお母さんからのVDチョコ喜ぶ子はいないと思ったよ。


でも心が解放されたからって、
簡単に手放せるほど甘いものじゃないんですよね、ドラッグは…。



○しゅうと舞子

そして一番辛い役回りをすることになるのが、舞子。

舞子の気持ちは、
「私は優しいしゅうを誰よりも知ってる!だから私はしゅうを信じる!」
崇史や家族のことでいろいろ噂が立てられたしゅうを想って言ったこの台詞に集約されてますよね。

しゅうを心配してお弁当を差し入れしたり、
朝話しかけたり、体調のことを気遣ってくれたり。
本当にこの子はしゅうのことが好きなんだよね。


でもしゅうに近いからこそ、気づいてしまったしゅうの秘密。
しゅうの腕にある、注射の跡。

しゅうに対してどういう風に接すればいいのか分からなくなってるんでしょうね。

実は私はバレンタインデーに、舞子はしゅうにプレゼントを贈ると思ってました。
でも確かに、ドラッグのことを知ってしまって、
それでも普通にしゅうと接することができるほど舞子は神経図太くないよな…。

金八にそれを伝えるタイミングを図れず、
受験は終わってるものの、彼女がその事実にこれから打ちのめされていくかと思うと辛いです、あーもーしゅうのばかやろう!


しゅうの周りには、しゅうのことを誰よりも心配してくれる人がたくさんいるのに。
お母さんも崇史も舞子も金八も、しゅうのことをしっかり見てくれてるはずなのに。
それなのに、こう少し歯車が狂っただけでこんなになってしまう。
それが非常に辛いです。
| HOME |

calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09« 2017/10 »11

Benri-Navi

もうひとつのブログ

SUZUKISM
漫画・ゲームの話題はこっちでもちょこちょこ書いてます。
使いわけの境界線は非常に曖昧ですが。

ブログ内検索

スワローズガジェット

野球用ブクマ

野球用ブックマーク

石川投手登板カレンダー

3月・4月
     2829
303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
5月
    123
4578910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
7月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
8月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
9月・10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234
567891011
12      
■…勝利 ■…敗戦 ■…勝ち負けつかず ■…雨天中止 ■…中継ぎ登板

プロフィール

スズキアイアイ

Author:スズキアイアイ
テレビ(ジャンル不問)感想中心ブログです。時々ゲームブログになります。
カテゴリ分けが大雑把なのでブログ内検索もご利用ください。
コメント・TBは現在承認制にしています。
坂本真綾と内村プロデュースと環境野郎Dチームは永久に不滅です。

プロフィールはこちら
(2007/10版)
TB・コメントについての注意事項
(基本的にTBコメントどちらも自由にしていってくださって構いません!)
サブblog
(漫画の話とかはこっちでどぞ!)

☆2011観戦成績☆

○05/03(vsD)
○05/04(vsD)
●05/05(vsD)
○05/15(vsB)
○05/26(vsBs)
○06/05(vsE)
○06/14(vsL)
●06/19(vsM)
●06/26(vsB)
○07/13(vsD)
○07/15(vsG)
△07/18(vsB)
●07/28(vsC)
--07/30(vsG)
--08/12(vsT)
--08/13(vsT)

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

雨が降る

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

TemplateDesignChange

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。