スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンソード第25話 バカがヨロイでやってくる~ジョシュアに涙~ 

OPのレイ兄さんのカットがセピア調になってて涙。
(でも黒塗り覚悟だったので、正直ほっとした・・・)
(改めて見直したら、ヴォルケインもセピアになってた、芸が細かい。)

ミハエル兄さんが予想以上に弱くてビックリ…。
(でも相変わらずヴァンとの応酬は最高。)
(「バカ兄貴か!」「お前に兄と呼ばれる覚えはない!」)

ジョシュアが予想以上に冷静でそのことのが悲しかった。
あんた、いい子だよ…。
誰よりも本当にお兄さんのことを理解してるのね、というか理解しようとしてる。
その姿勢が偉い…。
(ところでジョシュアはウェンディが好きだったの?)


珍しく谷口作品のわりに、最終話までストーリーが続きそうで。
(谷口作品はエピローグの時間をたっぷり取るのが特徴ですので。)
でも相変わらず最終話の予告は出し惜しみをするようで笑えました。


今週も、前半は少しスローペースでしたが、
ヨロイ戦が本格化していった後半は素晴らしかった!
やっぱりこのアニメはこう熱くなくちゃ!

詳しい感想はのちほど。

冒頭のナレーションの優しさに涙したのはここだけの話。
レイ兄さんは誰よりも優しい人だったのかな。




超大事なこと書き忘れてた。

カルロス起きたー!!!!


-------------------------


というわけで今週の感想。


○ジョシュアー!!!

しょっぱなからジョシュアが捕まってて、
ちょっと初めて本気でカギ爪&ミハエル兄さんがむかつきました(苦笑)
(私はこの二人も普通に好きなんですけどねー、ジョシュアが一番好きなんで!)


でもこのジョシュアが偉かった!

レイ兄さんが自分の命を賭けて奪ったカギ爪の夢、バースデイの起動。
ところがすぐに修復されることが分かった。

でもジョシュアはレイ兄さんの想いを理解してる、
というか、「死」という事実の前に混乱をしないで、何が起きたのかしっかり判断できてるんだろうなーと思いました。兄が死んだことを悲しむだけじゃない、憎むだけじゃない、なぜレイ兄さんが死んだのか、しっかり受け止められてる。
その姿がもう…!

「変更なしっって何だ!
それじゃ兄さんは無駄死にじゃないか!
兄さんが…命を賭けてこの時間を稼いだんだ!
兄さんがいなければ、この世界は終わってたんだ!!!
兄さんの死は無駄じゃない…!
僕が…無駄にはさせない…!!!」


なんだよ、もうジョシュアのくせに!!!
なんでこんなしっかりしてるんだよ!

先週、レイ兄さんとの会話で、
ジョシュアは、自分が好きだったシノさんが死んでも、兄のように復讐という激しい情動に駆られる事はなかったと言ってました。
そしてそれは自分が弱いから、と。

でも違うよ、ジョシュアは違う。
復讐に走ることが悪いとは思わないし、逃げだとも思いません。
同じように復讐に走らないことは弱さじゃないんです。

ジョシュアは分かってるんだよ、死んだ人の気持ちを。
その人が何を遺したのか、それを受け止められる優しい子なんだよ!



ユキコさんと合流した後も良かった。

進行するプログラムの阻止を計画する二人ですが、
ユキコさんの、「レイさんの仇が取れるわね」という台詞に対して、

「兄さんはそんなこと望んでないと想います。
兄さんは最期、僕をジョッシュと呼びました、昔の呼び方です。
兄さんは最期、満足してたと思うんです。
僕は兄さんの、その最期を汚されたくないんです。
だから弟として、自分のできることをするんです。
それがこれです。
僕は世界を守りたい、兄さんが救ったこの世界を!」


しかも後半、calling youが流れるんです。
レイ兄さんの歌です。(シノさんを想い続けるレイ兄さんの歌。)

本当に、レイ兄さんの想いを理解してるんだよね。
目の前の事実に押し潰されることなく、現実の中で生きてる。

そしてきっとレイ兄さんの言葉も心に刻み付けてるのでしょう。
「自分だけの夢を見ろ」と言ったその言葉を。
レイ兄さんの想いも言葉もしっかりジョシュアには伝わってる。

偉いよ、偉いよジョシュアー!!!


しかしウェンディに「お世話になりました、僕のことは忘れてください」と伝えて欲しいと頼んだ真意は?

単純に、同じ目的(兄を止めたいという目的)を持つ者同士ということでか、
ヴァンはいないし、代表者っぽいからなのか、
それともウェンディに少なからず好意があったからなのか。

個人的には「僕のことは忘れてください」という表現に、ウザイジョシュアらしさを感じられて非常に満足です(笑)(実は、そのあたり狙って書かれた台詞じゃないかと思ってるんですが。)
ぶっちゃけそこまでウェンディはジョシュアのこと考えてないって!
ヴァンが言うならまだしも、ジョシュアでしょ~?
(私はジョシュアが大好きですよ!!)


もっと嬉しかったのが、ユキコさんの台詞。
一人決意するジョシュアに、
「言葉だけで忘れられるの?
心の中に残るものは誰にも消せはしないわ。
そしてあなたがそれを頼りに動くのなら、私があなたを守ります!」


いい女だよ、あんたいい女!!

ジョシュアの気持ちを理解してくれたのはもちろんですが、
音楽もあいまって、なんとなくジョシュアが救われたような印象でした。

今まで、お兄さんを止めたいという気持ちで動いてきたジョシュアですが、
その気持ちは一方通行なものでした。
(最後の最後で通じ合ったものの、でもね。)

でも、やっとジョシュアの気持ちに響きあう人が現れたというかなんというか。
ジョシュアは一人じゃないんだなーと思えました。
たとえ、レイ兄さんとこれからも一緒に生きる、その夢が消えたとしても、
でもジョシュアは一人じゃないよ、これからもずっと。



・・・ジョシュアだけで語りすぎました。



○ヴァンvsミハエル

バカがヨロイでやってきてくれました!
(嬉しそうな顔をするウェンディが可愛かったよ、これ。)

相変わらずこの二人のバトルは熱いですね!
今回は時間こそ短かったですが、でも十分濃かった!

「てめぇ、バカ兄貴!!何勝手に生きてやがる!!!」
「貴様に兄と呼ばれる覚えはない!!」
「じゃ、バカだけでいいな、バーカ!!!」

なんなんだろう、低次元な争いなのに熱いんですよねー。
悪く言えば馬鹿なんだけど、でもシンプルで分かりやすい。
谷口アニメのバトルの魅力ですね。(というかスクライドですね。)

個人的には、ダンを押さえつけるサウダーデに対して、
「抱きつくな、気色悪い!!」というヴァンの反応も好きでした(笑)
ヴァンは素直ですよね、色々と。
(ヨロイ戦のアップ映像でも、「これ消せ!気持ち悪い」とか言ってたし。)

しかも最後には、
引っ込め、バカァ!!!
・・・・ミハエル兄さん、結局同じレベルになってるよ!!!

いやーでも楽しませてくれました。
バトルが面白いっていうのはやっぱり熱くなれるものです。

・・・・・・・でもミハエル兄さん少し弱すぎじゃね?
まあキャリアの差とかあるのかもしれませんが。
(ミハエル兄さんはヨロイに乗り始めたの最近でしょうし。)


その後、とうとう、カギ爪と対峙するヴァン。

レイ兄さんのことを聞き、「俺はヤツほど善人じゃねえ!」って言ってましたが、なんとなくその台詞だけで満足。
ヴァンとレイ兄さんはやっぱり馴れ合う必要なんてないですしね。


○女の戦い

カルメンvsファサリナの戦いは、すごかったですねー。

言ってることはファサリナさんのがたしかに理屈通ってるんですが、
それでもカルメンの言い分のがスッキリする!

「あんた、カワイイじゃない」

いきなり何言い出すかと思いましたが、確かにファサリナさんは可愛いよ!

でも、素直になればいいというファサリナさんの言葉に対して、
「死んでも無理!!」と言ってくれたカルメンさんも大好きですよ!
あんたカッコいいよ、マジかっこいい!


○エルドラ&プリシラ

カルロス起きたー!!!

やっぱり秘密兵器でしたか(笑)
予定調和ではありますが、でも爽快でしたよ、嬉しかったです!

そして決意を固める場面で、「虹の彼方」を被せてくるのは反則!
熱すぎる、かなりの燃え場面でした!
(19話も「虹の彼方」でやられました。)

というか、虹の彼方のなんともいえない切なさというか、哀愁のある旋律がすごく決意を固める場面と合ってるんですよね。
非常に熱かったです、この曲はイイ!!
(歌詞もエルドラに合ってるんですよねー。)

もちろんプリシラも良かったです!
特に「どうしてママが強かったのか分かったよ」と言う場面のプリシラは可愛すぎだ!



○ミハエル&ファサリナさん

この二人の選んだ道だって、二人にとっては正しいものだったはず。
ヴァンたちが信じる道を歩むように、
この二人だって自分の信じた道を歩んだだけ。

できたら幸せになってもらいたいな。



○最後の一発の行方

そして再び対峙する兄妹、ミハエル兄さんとウェンディ。

兄さんの選んだ道が正しいのか見届けるために
ジョシュアが言った台詞。
ウェンディもそのときが訪れたようです。

ウェンディはどう判断するのでしょうか、ミハエル兄さんの選んだ道を。
そしてミハエル兄さんからのお下がりの銃に残った最後の一発。
何に使うのか。

最高の燃え場面を期待してますよ!

(「ヨロイを持たない私なら止められるとでも?」と言ったミハエル兄さん。「ハンサム星のモテモテ王子」だからフットワーク軽いし生身の戦闘力もあるんだよなーと思ったのはここだけの話。)(ドラマCDネタです。)


○GUN×SWORD

先週レイ兄さんの戦いが終わりました。

今週、銃を持ったウェンディが追い続けたミハエル兄さんと対峙しました。
今週、剣を持ったヴァンが追い続けたカギ爪と対峙しました。


二人のガンソードの行方は…。
狙った構図とはいえ、熱いですね!

このガンソードというタイトルに二重三重の意味が込められてて、
非常に熱いですね!
公式では、ヴァンとウェンディのことみたいですが、
おそらく狙って、色々なガンソードを配置してるはず。

ヴァンとレイというガンソードもありますし、
ミハエルやカギ爪は、「銃」と「剣」を持って初めて撃破されそうです。

(ミハエル兄さんはヨロイの方は「剣」によって倒されましたが、生身の戦闘で「銃」との対決が待ち受けています。)


(カギ爪の場合、夢は「銃」によって奪われ、そして命はおそらく「剣」との対決の中での決着になるでしょう。)
(そして夢を奪いきれずに終わったレイ兄さんでしたが、それはレイ兄さんの遺志を汲んだジョシュアによって引き継がれていて、来週、レイ兄さんを受け継いだジョシュアとヴァンによってカギ爪の夢と命は終わるのでしょう。命に関しては殺すのかどうかまだ微妙ですが。)

(他にもヴァンとレイはオリジナル7のヨロイを三体ずつ、戦闘不能にしてるんですよね。ヴァンはガドヴェド/ウー/ミハエル、レイ兄さんはカロッサ/メリッサ/ファサリナさんと平等になってて、ガンとソードによって図らずもカギ爪への突破口を開いていくことになりました。)


○色々計算してるなー

ガンソードの構図もそうですが、
ジョシュアのメカニック設定を存分に生かしてたりと、
無駄設定が少ないですよねー。
(メカニック設定自体は利用しやすいってのもあるんでしょうが。)

カルロスと説明書だって、20話か21話で伏線張られてたようですし。
(カルロスと説明書が同時になくなってる場面があった。)

レイ兄さんは途中影が薄くなって心配でしたが、
半分くらいしか話数的には出てなくても存分に活躍してくれてましたし。

このあたり、安心して見られるのはやっぱ嬉しいですね。



○次回予告

今までの総集編でしたね、予告は。
まあ予告出し惜しみは仕方ないですね。
安心して来週を待つことにしましょう。
寂しいなあ、あと一話しかないなんてと思いつつも早くラストが見たいとも思うし。
うーん、難しいものです。



○提供バック絵

ウェンディ&ミハエル兄さん、ギャレット兄妹でした。
ぶっちゃけ意外でした。

ラストは、初のヴァンでしょうかね。
(最終話はヴァン&ウェンディが良かったんだけどなー。)

ミハエル兄さんが多すぎるって意見があって笑えました。
11話・18話・25話、三回ですよ!
(ちなみに最多は当然ウェンディ。三回がカルメン・プリシラ・ファサリナ・ミハエル、二回がジョシュア・ユキコで他はメインの回に一回ずつ。ヴァンは今のところなし。)
敵キャラでなおかつ男にくせに随分と優遇されてる気が…。
一枚ラングレン兄弟に回してくれ。
| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07« 2017/08 »09

Benri-Navi

もうひとつのブログ

SUZUKISM
漫画・ゲームの話題はこっちでもちょこちょこ書いてます。
使いわけの境界線は非常に曖昧ですが。

ブログ内検索

スワローズガジェット

野球用ブクマ

野球用ブックマーク

石川投手登板カレンダー

3月・4月
     2829
303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
5月
    123
4578910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
7月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
8月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
9月・10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234
567891011
12      
■…勝利 ■…敗戦 ■…勝ち負けつかず ■…雨天中止 ■…中継ぎ登板

プロフィール

スズキアイアイ

Author:スズキアイアイ
テレビ(ジャンル不問)感想中心ブログです。時々ゲームブログになります。
カテゴリ分けが大雑把なのでブログ内検索もご利用ください。
コメント・TBは現在承認制にしています。
坂本真綾と内村プロデュースと環境野郎Dチームは永久に不滅です。

プロフィールはこちら
(2007/10版)
TB・コメントについての注意事項
(基本的にTBコメントどちらも自由にしていってくださって構いません!)
サブblog
(漫画の話とかはこっちでどぞ!)

☆2011観戦成績☆

○05/03(vsD)
○05/04(vsD)
●05/05(vsD)
○05/15(vsB)
○05/26(vsBs)
○06/05(vsE)
○06/14(vsL)
●06/19(vsM)
●06/26(vsB)
○07/13(vsD)
○07/15(vsG)
△07/18(vsB)
●07/28(vsC)
--07/30(vsG)
--08/12(vsT)
--08/13(vsT)

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

雨が降る

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

TemplateDesignChange

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。