スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔王7巻感想 

魔王 JUVENILE LIMIX 7 (少年サンデーコミックス)魔王 JUVENILE LIMIX 7 (少年サンデーコミックス)
(2009/02/18)
大須賀 めぐみ

商品詳細を見る

そうだ。対決するんだ。腹話術を使って…!
第一章、感動のクライマックス!
犬養との最終対決…!安藤が犬養に言わせたかったあの言葉とは…!
そして、第二章-再び世界は動き出す、弟・潤也とともに!

原作通りの展開でした。安藤兄弟が大好きなんですよ。




安藤うあ゙ぁあ ・゚・(´Д⊂ヽ・゚・ あ゙ぁあぁ゙ああぁぁうあ゙ぁあ゙ぁぁ

原作通りだけど安藤が力尽きる場面は泣いてしまいました。
犬養との対決には負けた。犬養を、世界を止めることはできなかった。
けれど、なんて穏やかな最期なんだろう…。
自分にやれるだけのことはやったからもう悔いはないのかな。

犬養に言わせようとした言葉が「巨乳大好きレロレロレロレロ」なのは(笑)
倒れる場面で超巨大フォントで書かれた心の声が「巨乳」って決まってるんだか決まってないんだかよく分かりません><

安藤が最期に気にしたのは、犬養への悔しさとかこれからの世界なんかじゃなくて、
ただただ、一人残される弟のこと。

・・・・・・・・・・・潤也・・・
最後に何か、
両親を失い、
兄である俺も失う、
ツイてないお前に・・・優しいお前に何か-・・・
残せたらいいのに。


そして夢だか幻だかの弟の「消灯ですよ」の言葉に、
穏やかな笑みを湛えながら、息を引き取った。
静かに、安らかに。

最期は「兄貴」として死んでいった安藤。かっこよすぎるだろう…!
そりゃ潤也じゃなくても兄貴兄貴言いたくなるわ!

でも、安藤の行動はすべて無駄ではなかった…のかな?

最期の安藤の想いが通じたのか、安藤の死後、潤也に不思議な力が生まれる。
「じゃんけんに負けない力」

もしかしたらこれってさ、兄貴が憑いてるんじゃないかな?

両親も兄も失った「ツキのない」潤也に、「憑いた」特別な力。

兄貴は何かヤバイことに巻き込まれてたのに・・・
俺、なんの力にもなれなくて・・・
落ち込んでばっかじゃダメってわかって・・・わかってるんだ。
ごめん・・・わかって・・・―でも・・・
・・・このままで・・・
・・・・・・・・・・・・・・
納得できるわけないだろ・・・・・っっ!!

知りたいんだ
兄貴は誰と戦って・・・どうして死んだのか!!!


兄の死の真相を目指して、兄が戦った敵を目指して、兄の仇討ちを目指して。
弟・潤也の物語の幕開けです。

第一章では明るく人懐こくお馬鹿でかわいい弟だった潤也ですが、この第二章では、ちょっと精神的な危なさが出てきました。

ものすっごい満面の笑顔で
・・・・・・・・・・・
蝉さん
・・・・・・ごめん・・・
死んでくれ。


先に勝負を吹っかけてきたのは蝉の方だし、一応潤也は蝉に警告は出しました。
でもそれで引かなければ、躊躇うことなく引き金を引く、弾が出ることが分かってても。

兄の死の真相を追うためなら、人殺しだってやってやる、そういう覚悟なんでしょうか。

この場面、何より怖いのは上で書いたとおり、笑顔なんですよね、潤也。
辛いこととか苦しいことを全部押し込めてる感じでしょうか。
二章冒頭でも学校では明るく振舞ってる様子が出ていました。
詩織ちゃんのモノローグに「死んだばかりの頃は落ち込んでたけれど、最近は少し元気になってる」とありましたが、空元気なんだろうなあ。

この辺、最後に救ってくれるのは詩織ちゃんかな?
もう兄貴はいないんだし。
原作では第二部では詩織ちゃんと結婚して、穏やかに暮らす潤也が描かれていますが、高校生設定ということでさすがにそういうわけにもいかないのかなーと思いました。

出来合いのお弁当を買って帰る様子が泣けました。
…前は普通に兄貴が作ってくれたのにね。

4巻だか5巻だかで、潤也は安藤に言っていました。
両親を亡くしてもここまでなんとか生きてこれたのは兄貴がいたからだと。
だからどこにも行かないと約束してくれと。
その兄が死んでしまったのです。
今の潤也の精神状況を思うと辛いよー!!!

しっかし家のリビングに飾ってある兄の写真はもっと他のものなかったんでしょうか(笑)
よりにもよって洗濯に勤しむ兄とはね。
あの写真は兄貴というよりお母さんですよ、お母さん。
いや、潤也が兄貴の写真を見て自分の決意を語る感動的場面なんだろうけどさあ。

潤也の能力の解説はこれから、でしょうかね。
おそらくこの辺は原作と一緒でしょう。

蝉&岩西コンビも相変わらず良かったです。
本当に潤也が引き金を引こうとすると、岩西を守るために臨戦態勢に入る蝉。
潤也の態度から当たりを確信し、蝉を弾道から避けさせる岩西。
結局どっちも相手の命を心配してるあたりがもうね。


感想はここまで!
バレンタインメール結果発表 | HOME | キャンプ第四クール突入

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04« 2017/05 »06

Benri-Navi

もうひとつのブログ

SUZUKISM
漫画・ゲームの話題はこっちでもちょこちょこ書いてます。
使いわけの境界線は非常に曖昧ですが。

ブログ内検索

スワローズガジェット

野球用ブクマ

野球用ブックマーク

石川投手登板カレンダー

3月・4月
     2829
303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
5月
    123
4578910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
7月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
8月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
9月・10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234
567891011
12      
■…勝利 ■…敗戦 ■…勝ち負けつかず ■…雨天中止 ■…中継ぎ登板

プロフィール

スズキアイアイ

Author:スズキアイアイ
テレビ(ジャンル不問)感想中心ブログです。時々ゲームブログになります。
カテゴリ分けが大雑把なのでブログ内検索もご利用ください。
コメント・TBは現在承認制にしています。
坂本真綾と内村プロデュースと環境野郎Dチームは永久に不滅です。

プロフィールはこちら
(2007/10版)
TB・コメントについての注意事項
(基本的にTBコメントどちらも自由にしていってくださって構いません!)
サブblog
(漫画の話とかはこっちでどぞ!)

☆2011観戦成績☆

○05/03(vsD)
○05/04(vsD)
●05/05(vsD)
○05/15(vsB)
○05/26(vsBs)
○06/05(vsE)
○06/14(vsL)
●06/19(vsM)
●06/26(vsB)
○07/13(vsD)
○07/15(vsG)
△07/18(vsB)
●07/28(vsC)
--07/30(vsG)
--08/12(vsT)
--08/13(vsT)

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

雨が降る

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

TemplateDesignChange

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。