スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻想水滸伝ティアクライスプレイ日記27 

クリアしましたー!
主人公のレベルは最終的に60、ラストダンジョン途中のセーブポイントでのプレイ時間は43時間ほどでした!


(今回のストーリー)
12の書を手に再びサイナスへ向かった一行。
しるべの塔の跡地に新たに出来た塔の最上階で一なる王を倒し、無事世界は守られた。


まずは恒例の決戦前夜!
世界観が違うと言えどもこれは外せませんね。月夜のテーマじゃないのが惜しい。
今回はどのキャラも通常とは違う場所にいたりしてそれも面白い。
(今までの幻水は、特殊な会話イベントが起こるキャラのみ通常とは違う場所にいることもありましたが基本通常の立ち位置でしたよね、決戦前夜。)

姉妹とアスアドに笑ってしまいました。
広間の前に立つアスアド「中に入りにくい雰囲気で…」
広間にはクロデキルド・フレデグンドの二人が。
相変わらず仲良し姉妹、「私の隣で戦ってくれ」とまあ姉さん何言ってるんすか。
妹は妹で主人公に対し「(姉から)信頼されているんですね、うらやましいですわ」と何だかヤキモチでも妬いてるのかと突っ込みたくなるようなことを言ってきます。
誰もあなたたち二人の世界には入れません><

姉妹の会話シーンのあと再びアスアドに話しかけると「メルヴィスが最大の障害と思ってましたが、フレデグンド様の方が難敵かもしれない」
たぶん妹には誰も勝てまい(笑)

ティアクライスで一番印象に残ったのはこの姉妹だろうなあ。
可愛いしかっこいいし微笑ましいし見ててちょっとだけ恥ずかしい素敵な姉妹です。


翌朝、広間に集まって決起集会です。
「我らに勝利を!」がようやくここで登場です。やっぱりこれがなくちゃね!


というわけでラストダンジョン突入。
12部隊に分けサイナス突入ということでパーティ編成画面が出てきました。
でもストーリーの都合上、主人公部隊はマリカ・ジェイルが固定。
マリカは育てていたのですがジェイルはレベル35で止まっててちょっと焦りました。
大丈夫かなーと不安を抱きつつサイナスへ行きましたが…、戦闘が一回も起こることなく突入成功でイベント終わってしまいました。
…最初からパーティ編成させる意味ないじゃん(笑)

モアナが出てきて、ここで最終決戦のメンバー選びです。

主人公・フレデグンド・リウは最初から決めていましたが、残り一人で迷いました。
レン・リインにするかルオ・タウにするか、スクライブコンビ二者択一です。
結局レン・リインにしました。完全に好みの問題です。

装備(ラスボス戦準拠)
主人公:イリスブレード×2、星騎士の鎧(ラスダン宝箱)、ビーナスの髪飾り
フレデグンド:聖なる双刃・紫電×イリスブレード、聖獣の鎧、イリスヘルム
リウ:女神の息吹(ラスダン宝箱)、マスターローブ、賢者の帽子
レン・リイン:天破弓、パピヨンローブ、イリスヘルム

ラスダン入ってすぐベルフレイド戦。まだ生きてたのか!
ベルフレイドがループさせていたのは子供が生きていた日々。その頃に戻りたくて一なる王の世界を求めたわけですね。んな個人的な事情のために世界を巻き込むなと…。
さくっと倒しラスダン探索開始です。

ラストダンジョンはたぶん色々巡れば宝箱とか見つかったんでしょうけど、だんだん面倒くさくなってきてもうひたすら上へ上へとそれだけ考えながら進めていきました。
一度6Fに行った後、別の階段から5Fに戻りさらに6Fへってところで迷いかけました。

で、ラスボス戦。
とにかく全体魔法が厄介でした。
幸い、1ターンに1回しか攻撃をしてこないので毎ターンきっちり回復していれば十分カバーできますが…。

基本的に主人公が攻撃、フレデグンドは真・隼連発、レン・リインが回復でリウは天蓋・魔蓋とMP回復で進めていきました。

レン・リインは素早さの値が高いのか基本先手で回復できるのですが、一回だけ先に敵の攻撃がきてしまって、主人公以外全滅のピンチに陥りました。
でも諦めちゃいかんですね。
何とか戦闘不能からコツコツ回復させつつで元の状態に戻せました。

あとは上の攻撃・真隼・回復・天蓋魔蓋の単純作業に耐えつつコツコツHPを削って一なる王撃破です!


一なる王は秩序がどうとか混沌がどうとか言ってました。

1~5とは違う世界観とはいえ、なんとなく繋がらせたくなっちゃいますよね。
秩序が支配する灰色の未来云々ってのが3の物語ですし。


しかしここからはあっさり進んでいきました。

一なる王の事情はよく分からないままだったなあ。
主人公の出自も。
輝ける遺志の書が本来あった世界のあの戦士の子供ってことですよね。
で、間違ってトビラを抜けてしまいこの世界にやってきてしまった。

…主人公はどこのトビラからこの世界にやってきたかとか描写しなくていいのかしら。
ま、想像にお任せってことかな~。
この辺ははっきりとは描かれず、他のキャラクターの事情や設定から考えてねくらいの位置づけなんだろうなあ。

何はともあれエンディングです!

平和な世界が戻ってきて、本拠地は復興やモアナの依頼でてんてこ舞いってところで〆でした。


とりあえず108星その後があっただけでもう満足です。
もうそれだけが心配で。
別に紋章が出てこなくたってビッキーやジーンがいなくたって目安箱や風呂イベントがなかったってそれはそれでいいと思うけれど、108星その後だけは外して欲しくなかったのです。
それを見るためにプレイしてると言ってもいいくらいなんだから!


108星その後はマナリルの項でウルっと来てしまいました。
母さんのためでもあるんだろうなあ。
リズラン様は立派なお方でございました。

ダイアルフとサーヴィラは結婚かい!

モーリン・ヨベル姉弟はとりあえず共に行動してるようで良かった。
心置きなく本拠地にいられる…ってヨベル君は仮に姉ちゃんがイクス追いかけてなんとか皇国に行くとか言い出したら付いていったのかな?

アスアドはサルサビル帰れよとちょっとだけ思いました(笑)

ディアドラは消えてしまいましたか…。
108星その後で大抵数人は消息不明になりますよね。
あ、ただ今作はその後で「死んだ」と言われる人がいなくてよかったです。
4、5とEDで衝撃を受けてきたもので。

ビュクセのその後は、決戦前夜から流れかな。
当主はきっと高いところがお好きなんでしょうね~。

レン・リインはリウと共に行動してるようで良かった良かった。

あとヒナ&海賊君のその後が気になってしょうがない。
ときどき交流は図ってるとあって一安心です。
本拠地で隣同士で佇んでたり、パーティ編成時も台詞が追加されたり、協力攻撃だったり、なぜか気になるこのコンビ。



さて、ここで一応プレイは一区切り。
まとめとか所感をそのうちまとめる予定でーす。
幻想水滸伝ティアクライスプレイ日記28 | HOME | 幻想水滸伝ティアクライスプレイ日記26

COMMENT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/08(木) 04:00:41 | | # [Edit]
長い間返信せずすみません!!!
すみません、普段コメントなんてめったにつかないブログでコメント管理を全然してなかったためにずっと返信してませんでした。
しかもめちゃくちゃありがたいアドバイス、感謝です><
主人公の出自については、最初の書がもともとあった世界の人間で、あの書の世界の天魁星の子供ってことだとは思うのですがラロヘンガについてはすっかり忘れてました。
本当に貴重な指摘感謝です。もう一周してしまおうかなあ。
2009/01/23(金) 21:08:29 | URL | スズキ@管理人 #xN1oQj0. [Edit]

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03« 2017/04 »05

Benri-Navi

もうひとつのブログ

SUZUKISM
漫画・ゲームの話題はこっちでもちょこちょこ書いてます。
使いわけの境界線は非常に曖昧ですが。

ブログ内検索

スワローズガジェット

野球用ブクマ

野球用ブックマーク

石川投手登板カレンダー

3月・4月
     2829
303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
5月
    123
4578910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
7月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
8月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
9月・10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234
567891011
12      
■…勝利 ■…敗戦 ■…勝ち負けつかず ■…雨天中止 ■…中継ぎ登板

プロフィール

スズキアイアイ

Author:スズキアイアイ
テレビ(ジャンル不問)感想中心ブログです。時々ゲームブログになります。
カテゴリ分けが大雑把なのでブログ内検索もご利用ください。
コメント・TBは現在承認制にしています。
坂本真綾と内村プロデュースと環境野郎Dチームは永久に不滅です。

プロフィールはこちら
(2007/10版)
TB・コメントについての注意事項
(基本的にTBコメントどちらも自由にしていってくださって構いません!)
サブblog
(漫画の話とかはこっちでどぞ!)

☆2011観戦成績☆

○05/03(vsD)
○05/04(vsD)
●05/05(vsD)
○05/15(vsB)
○05/26(vsBs)
○06/05(vsE)
○06/14(vsL)
●06/19(vsM)
●06/26(vsB)
○07/13(vsD)
○07/15(vsG)
△07/18(vsB)
●07/28(vsC)
--07/30(vsG)
--08/12(vsT)
--08/13(vsT)

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

雨が降る

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

TemplateDesignChange

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。