スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻想水滸伝ティアクライスプレイ日記25 

サイナス攻略戦終了。
主人公のレベルは57!


(今回のストーリー)
ベルフレイドの儀式を止めるためサイナスのしるべの塔へ潜入した主人公一行。
屋上でベルフレイドを倒すものの一足遅く、一なる王の降臨を許してしまう。
一なる王に挑む主人公たちだが手も足も出ない。
そして気づいたらシトロ村で寝ていた主人公。
そこは何度も何度も同じことを繰り返す世界だった。
しかし主人公、リウ、マリカ、ジェイルは何かに導かれるように本拠地に行き、そしてすべてを思い出す。


とりあえず一言、セーブポイント作ってください…。

サイナス攻略戦開始から、しるべの塔潜入→ベルフレイド戦→シトロ村のループ→本拠地までセーブポイントが一切ないとはどういうこったい。
まー私が見つけられなかっただけかもしれませんが…。

海底洞窟くらいまではダンジョン中にセーブポイントあったものですが、その後はダンジョンの中でセーブポイントを見た覚えがあまりない!
セーブといったら本拠地の1For4Fまたは各町の宿屋です。

そんな焦らしプレイに耐えつつゲームを進めました。

サイナス攻略では四部隊に分けるということで。

主人公部隊:主人公、リウ(固定)、オルドヴィーク、レン・リイン
アスアド部隊:アスアド、メルヴィス、ルオ・タウ、ノーヴァ
クロデキルド部隊:クロデキルド、フレデグンド、ゼノア、マリカ
ダイアルフ部隊:ダイアルフ、ラバキン、ディアドラ、ツァウベルン

こんな感じで!
どの部隊も物理攻撃キャラ2+補助&攻撃魔法キャラ1+回復1。
天蓋・魔蓋持ちキャラと全体回復持ちキャラで後衛は構成してます。

サイナスの町で書の力でモンスターになったマクートと対戦。弱い弱い。
そしてしるべの塔潜入!

今回の幻水は宝箱が少ないですよね。
ダンジョン巡ってても一個しか宝箱見つからなかった。

そして屋上でベルフレイド戦。

ベルフレイドは案外弱かった…。
魔防重視でメンバー固めたので余裕でした。
オルドヴィークは物理攻撃重視キャラながら魔防も高くてさすが祖神様といったところ。

しかし一歩遅くて一なる王降臨です。
で、いきなり戦闘開始。
もちろんこの段階で勝ったら話にならんだろうと思ってましたが案の定一切ダメージが入らず終了。
その後、主人公の持つ輝ける書の力で1だけダメージが入るようになりました。
でも当然勝てるわけもなく、主人公が一なる王に突っ込んで…。


目が覚めるとシトロ村。
マリカが起こしにきてくれます。
ディルクも普通にいる世界。15歳の誕生日らしいです。

マリカとリウのやりとりが面白かった!
リウ逃げるなー!

で、その日が終わって目が覚めるとまた誕生日。
で、またその翌日もやっぱり誕生日。

途中選択肢が出始めて多少変わりつつあって、どうなったらループから解放されるんだろうと思って四日目、ようやく主人公から「おなじだ…」というつぶやきが。

で、本拠地にふらっと立ち寄ってみるとリウたちもやってきて、みんな記憶を取り戻しました。

これが一なる王の作った世界なのでしょうか?

とりあえず他の仲間も探してみようというところでエントランスのセーブポイントでようやくセーブしてプレイストップです。ここまでノーセーブだったのね…。


サイナス攻略戦の前にアトリが来訪。
輝ける書の持ち主だったあの幻の戦士には妻と子供がいたのだけれど、トビラ関係の事故で子供を失ってしまったそうな。
そして、その子供はもし生きていればアトリと同じくらいの年齢。

…これってつまりはそういうことですか?
主人公は「へーそうなんだー」と軽く返しちゃってますが…。



・色んなキャラ使ってみました!

また4部隊戦闘があるということで色々なキャラを育ててみました。

今回の幻水は4人パーティということで理想は前衛3人に後衛1人なのですが、好きなキャラとか回復役とか色んな兼ね合いで前衛2人後衛2人という配分が多いです。
で、主人公は固定なので後衛キャラの方が一度に多く育てられることになり、さらにもっといえばフレデグンドばっかり使っているので前衛キャラがあまり育っていないというこの状況。

とりあえず司書とスクライブは個人的に使えるな~という印象です。
ディアドラは補助と攻撃に優れていてソフィアは回復役向き。
騎士系は大抵魔防低くてボス戦では意外とお荷物になることも多いのですが、ノーヴァは鉄壁なだけあり魔防もほどほどに上がってくれます。
ただし他の騎士と違い二刀流が出来ないようで攻撃力はやや劣りますが。
レン・リインとルオ・タウは攻撃も出来る回復役として優秀だと思います。

前衛キャラではオルドヴィークがバランス取れてていいかなーと思います。
リジッドフォークは典型的な物理攻撃タイプで魔防が残念なことになってますが、さすがに奉られていた人なだけあってオルドヴィークは魔防もなかなか優れています。

個人的な好みでラバキンも育てました。
いちいち泣いてかわいいんだ、このおっさん。

ただもう前衛はクロデキルド・フレデグンド姉妹がいればそれで事足りるような気がしないでもありません(笑)結局最後に使うのはフレデグンドなんです。


改めて、私はたくさんキャラクターがいる中から好きなキャラを選んで戦うゲームが好きなんだな~と感じました。色々見比べてパーティ編成するのが楽しいことこの上ない。
今思うと、ミンサガも好きなキャラに好きな武器持たせて好きなように育てられるところが好きで、何周も何周もしたんだろうなと思います。
どういう風に育てようかな、どういう編成で行こうかなって考えるのが楽しいんです。
幻想水滸伝ティアクライスプレイ日記26 | HOME | 幻想水滸伝ティアクライスプレイ日記24

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05« 2017/06 »07

Benri-Navi

もうひとつのブログ

SUZUKISM
漫画・ゲームの話題はこっちでもちょこちょこ書いてます。
使いわけの境界線は非常に曖昧ですが。

ブログ内検索

スワローズガジェット

野球用ブクマ

野球用ブックマーク

石川投手登板カレンダー

3月・4月
     2829
303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
5月
    123
4578910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
7月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
8月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
9月・10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234
567891011
12      
■…勝利 ■…敗戦 ■…勝ち負けつかず ■…雨天中止 ■…中継ぎ登板

プロフィール

スズキアイアイ

Author:スズキアイアイ
テレビ(ジャンル不問)感想中心ブログです。時々ゲームブログになります。
カテゴリ分けが大雑把なのでブログ内検索もご利用ください。
コメント・TBは現在承認制にしています。
坂本真綾と内村プロデュースと環境野郎Dチームは永久に不滅です。

プロフィールはこちら
(2007/10版)
TB・コメントについての注意事項
(基本的にTBコメントどちらも自由にしていってくださって構いません!)
サブblog
(漫画の話とかはこっちでどぞ!)

☆2011観戦成績☆

○05/03(vsD)
○05/04(vsD)
●05/05(vsD)
○05/15(vsB)
○05/26(vsBs)
○06/05(vsE)
○06/14(vsL)
●06/19(vsM)
●06/26(vsB)
○07/13(vsD)
○07/15(vsG)
△07/18(vsB)
●07/28(vsC)
--07/30(vsG)
--08/12(vsT)
--08/13(vsT)

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

雨が降る

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

TemplateDesignChange

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。