スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻想水滸伝ティアクライスプレイ日記1 

東の丘のもさもさ退治終了。
ただいま主人公のレベルは6。

主人公の名前入力時の音楽が相変わらずでした。


主人公&マリカ&リウ&ジェイル&ディルクで最近村を脅かしているもさもさ退治に。


この5人が初期パーティなんでしょうかねー。
主人公は幻水にしては珍しくしゃべる個性のある設定。
3のヒューゴみたいな感じかな。

マリカは紅一点。真綾ボイスキャラです。
実は初めてなんですよね、真綾さんが声の出演してるゲームをプレイするの。
4や5は108人も仲間がいる都合上、一人の声優さんがたくさんのキャラを担当していましたが真綾さんもそんな感じなのかなー。
でも5だとリオンの声優さんはリオンしかやってなかったしなあ。こればっかりは進めてみなくては分からないか!

リウジェイルは主人公の友達キャラ。
リウはへたれキャラでジェイルは対等に戦えるキャラのようです。
そしてリウも主人公も孤児で今の村に拾われたというか勝手にやってきたみたいな設定?
気になるのはリウは今のところ戦闘要員ではないんですよね。同行キャラ扱い。
へたれ君だから仕方ないかもしれないけれど、これは今後どうなっちゃうんだろう。
主人公がヒューゴならリウは同じく3つながりでルル?…マイナス思考すぎるか(笑)

ディルクはみんなのまとめ役で兄貴分的存在。レベルも一人だけ高い!


そんなメンバーで東の丘へもさもさ退治。


丘の奥まで進んでもジェイルの感じた嫌な雰囲気の原因を突き止めることができず、仕方なしに戻ってくると、なんと谷が森に変わってしまった!

驚く主人公だけれど、他の4人は最初から森だったよの一言
すぐに主人公もそれに流され最初から森だったという話に。


違和感を抑えきれないまま一向は森の遺跡を見つけ探索に。

敵に追われ絶体絶命の中、森の遺跡の奥で一冊の本を見つける。

その本に触れると、ゲーム開始直後に出てきたムービーと同じ映像が…。

そして、主人公&ジェイル&マリカの3人が急に覚醒、「星の印」と呼ばれる力を使えるようになり敵の討伐に成功。

本を見て覚醒したのは主人公&ジェイル&マリカの3人だけ。

ディルク&リウは見ても何も起こらない状態。
…とはいえリウの様子は少し変なので、もしかしたら隠してるだけの可能性もあるかな。

村に帰った後、「ディルクが少し元気なかった」という村人の台詞がありました。自分の弟分たちが突然不思議な力を使えるようになって、自分は普通のままで、そこに少し残念な気持ちがあるのかな。




「星の印」は今までのシリーズにおける「紋章」なのかな。

幻水1~5はすべてのシリーズが独立しながらも世界観は共有しているゲームでした。「同じ世界のある時代、ある地域で起こる真の紋章をめぐり108星が集う戦争」を描くのが幻水というゲーム。

そんな肝心の紋章が出ないのでティアクライスは今までのシリーズとは違う世界の話と考えた方がいいのかな?星の印という紋章の代替品はあるものの…。

レックナートとかも出ないのでしょうかねえ。


星の印自体は選ばれたメンバーしか使えないと考えた方がよさげですね。
もしかしたら108星だけが使えるとかそんな話になるのかもしれませんね~。




さて、星の印が使えるようになったジェイル&マリカは、もともとは森ではなく丘だったことを思い出しました!

そして退治から戻ると村の北の方もなぜか森になってしまってます。

世界の合言葉は森状態…。おそろしやおそろしや。
でもディルクは当然もともと森だっただろという感じで話が噛み合いません。



村人たちがマリカを見てざわつき始める。

なんとマリカがちょっと前に現れたとかなんとか。

今まで主人公たちと一緒にもさもさ退治に言っていたマリカには何のことだかさっぱり分からず、とりあえず正体を突き止めるため、村に現れたというマリカが向かった北の方に行くことに。



ってところで今回のプレイ日記はストップです。




とりあえず、本の映像がどう繋がってくるか、なぜ主人公たちは急に星の印という力が使えるようになり、ディルクは使えないのか。

結構序盤から物語が展開しますねー。

5は物語が動くまでに10時間かかったけれど(笑)
いえ、あれはあれでまあ良かったんじゃないかなーとも思いますけどね、5は王家の絆が大事なお話だったんでしょうし。


これからどういうストーリーになるのか楽しみです!



今までと操作はかなり違う感じです。ハードも違うし当然?

まず武器を買うのが不思議。今までの幻水は武器は鍛えるものでしたよね。
あとおくすりなどはどうやらいちいち装備しなくても使える模様。これは便利。



とりあえず今回のプレイ日記はここまで。
幻想水滸伝ティアクライスプレイ日記2 | HOME | 幻想水滸伝ティアクライス開始

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04« 2017/05 »06

Benri-Navi

もうひとつのブログ

SUZUKISM
漫画・ゲームの話題はこっちでもちょこちょこ書いてます。
使いわけの境界線は非常に曖昧ですが。

ブログ内検索

スワローズガジェット

野球用ブクマ

野球用ブックマーク

石川投手登板カレンダー

3月・4月
     2829
303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
5月
    123
4578910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
7月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
8月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
9月・10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234
567891011
12      
■…勝利 ■…敗戦 ■…勝ち負けつかず ■…雨天中止 ■…中継ぎ登板

プロフィール

スズキアイアイ

Author:スズキアイアイ
テレビ(ジャンル不問)感想中心ブログです。時々ゲームブログになります。
カテゴリ分けが大雑把なのでブログ内検索もご利用ください。
コメント・TBは現在承認制にしています。
坂本真綾と内村プロデュースと環境野郎Dチームは永久に不滅です。

プロフィールはこちら
(2007/10版)
TB・コメントについての注意事項
(基本的にTBコメントどちらも自由にしていってくださって構いません!)
サブblog
(漫画の話とかはこっちでどぞ!)

☆2011観戦成績☆

○05/03(vsD)
○05/04(vsD)
●05/05(vsD)
○05/15(vsB)
○05/26(vsBs)
○06/05(vsE)
○06/14(vsL)
●06/19(vsM)
●06/26(vsB)
○07/13(vsD)
○07/15(vsG)
△07/18(vsB)
●07/28(vsC)
--07/30(vsG)
--08/12(vsT)
--08/13(vsT)

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

雨が降る

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

TemplateDesignChange

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。