スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻のお立ち台 

30日は神宮に行ってきましたー。
2-1でリードした9回表にイムが同点タイムリーを浴び、結果は引き分け。
まーイムには救ってもらった試合も今年だっていっぱいありますから仕方ないですね!
もう少し点差つけて投手を楽に投げさせてあげるような試合が続くといいんだけどな~。夏だし。

ただ、ただ、由規&慶三コンビのお立ち台は見たかったー。・゚・(ノД`)・゚・。

怪我から復帰した由規は1回こそ四球四球四球で満塁のピンチを招き、最後は死球という、まー2年目あたりによくやってたような一人相撲っぷりでしたが徐々に調子を上げ、7回途中1失点と復帰戦を合格点で終えました。
美人のお母さんが神宮に観戦に来られていたようで。息子のお立ち台、見たかっただろうなー。

そして川島慶三!

リハビリに1年、そしてようやく復帰した今年の開幕戦にスタメン出場するも東野から死球を受け骨折、さらに3ヶ月の時間がかかってしまいました。
その間に慎吾くんががっちりショートのレギュラーを確保。
そんな中巡ってきた久々のスタメンショートレギュラーのチャンス!

そこで、その東野から勝ち越し犠牲フライ!!

神宮にいたのでまったく分かりませんでしたが、家帰って録画していた野球中継見たら、ベンチ帰ってめちゃくちゃ泣いてるじゃないですかー。
そりゃそうですよね。
ずっとレギュラー目指してきたのに怪我でふいにして、その間に若い生え抜きの慎吾くんが定着してしまって。
しかもチームが首位快走。悔しい思いがたくさんあったことでしょう。
そんな中で、あの勝ち越し打。

守備でも魅せてくれました。
高いバウンドした難しい当たりをキャッチ、すばやく矢のような送球でアウト。

今日は川島デーだなと思ったんだけどなあ!

球団広報カトケンさんのtwitter。

swallowspr 加藤謙次郎
うーむ、残念。。あのまま終わっていれば、由規投手と川島慶三選手の復帰コンビがお立ち台予定でした。また明日ですね!雨にも関わらず最後まで熱い応援ありがとうございました。 #swallows

このカトケンさんの言葉で少し個人的には気分が晴れたな。

雨天中断で一瞬帰っちゃおうかとも思ったんだけれど、最後まで応援したいし、何より復帰コンビのお立ち台を生で見たいと思って、ライトスタンドにずっと座り続けました。
それが叶わなかったのはちょっとだけ寂しかったな。

でも、とにかく負けないだけ良かった!引き分けも今のスワローズにはプラスに働きますしね。
二年前なら絶対に負けてた試合です。そう思うとやっぱりアレルギーはないのかな。


しかし小川采配は本当に選手にやる気を出させる気がします。
ショートレギュラーの座をほぼ慎吾君がモノにしてるだけに、今日は8番あたりにサード川島慶三でも良かったと思うのに、あえて2番に入れ、ショートに入れ、それがプラスになったんだもの。
なかなか普段スタメンのチャンスのない選手のことも考えてくれてるんでしょうね。
(もちろん、慶三君の場合はレギュラーになることを期待されてるっていうのもあるんだけれど。)
スポンサーサイト

プロ初完封 

村中初完封キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!

これまでも由規と村中を成長させようとしてる首脳陣の意志は感じました。
どんなに打たれても勝てなくてもきっといつか良くなるとローテから決して外さなかった、中継ぎ起用もしませんでした。

こうして耐えに耐えて、去年ようやく花が開き。
そして今年は、さらに上を二人に要求している、そんな感じの起用に見えますね。

前回登板は怪我明けなのも考慮したのか(もちろんチャンスだったのもありますが)、6回1失点で交代になりました。
でも今回は2失点でも継投はせず、最後まで村中をマウンドへ。

これから村中と由規には完投を意識した投球が求められていくんでしょうね。
タイプ的に村中は完投は難しいとは言われてますが。
由規が抹消されたときに、スポーツ紙に由規が「若きエース」と書かれ、村中が「左のエース格」と書かれていて二人とも立派になって。・゚・(ノ∀`)・゚・。みたいな気分でいましたが、この夏の若手二人の活躍に期待です。




え?木曜日?
…私、木曜日神宮行ってたのです。ええ、行ってたんですよー!!!!
でも一年戦えばね、こういう辛く苦しく悔しい敗戦もそりゃありますよね。割り切るしかない。
そういうのも含めてスワローズというチームをファンは応援してるんです。いいときもあれば悪いときもある。その浮き沈みを楽しむのがファンってものです。

木曜日は雨が降ったり止んだりで雨合羽が手放せない試合でした。
特に終盤は燕ファンの心を読んだのか、雨が強くなる一方。まさに涙雨。
そんな中、前の席の人が折り畳み傘ずっと差しててグラウンドが見えにくくて困りました。
応援傘くらいなら小さいし透明だから我慢できるけど、いくら普通の傘よりは多少小さいとはいえ、折りたたみ傘は困るってのー!

たくさんいたご家族連れの方はだいたいが小さい子にもきちんと合羽着させてマナー大切にしてたのになあ。

それでもファンなのです! 

後半戦開幕!
…ですが石川投手、6回6失点の大炎上で敗戦投手に。・゚・(ノД`)・゚・。
(いや、「大炎上」ではない気がするんです、試合見た限り。結果だけじゃ伝わらないけど。)

うううう、エラーにならないエラーが重なった不運はありました。

公式サイトより。

■小川監督
あれだけミスをしたら勝てない。ああいうところでしっかり守らないと試合にならない。一生懸命のプレーだが、ああいうミスはだめ。ゲームとして成立しないし、ピッチャーの精神面にもかかわってくる。本拠地の球場で(ホワイトセル選手が)足を滑らせるなどあり得ないプレー。石川がかわいそうだった。しばらく勝っていないので、勝ちをつけてあげたかったんだけどね。ただ、石川も不運なヒットの後にポンとヒットを打たれたり、必ずしも状態がいいわけではない。投げ切れていない。でも今日はあれだけ守備にミスが出たので仕方がない。(オールスターゲームの疲れなどもあるのか?)そういうなかでやっていくのがプロでしょう。影響が出るならメンバーを変えていかないといけない」

■荒木チーフコーチ兼投手コーチ
「(石川投手について)力の半分も出せてないかな。ブルペンがよくなかった。キレのあるボールがなかった。軸になるボールがないと苦しい。(バックのミスが多かったが)しょうがない。そういう日もある」

■飯田外野守備走塁コーチ
「畠山は捕れると思ったらいかないと。石川に申し訳ない」

■城石内野守備走塁コーチ
(2回の守備の連携ミスについて)川端の追い方もよくなかった。畠山も声を出したら出したで捕りにいかないと」

スワローズ公式サイトは試合終了後、キーとなった選手やコーチのコメントを必ず載せますが、これまで守備走塁コーチが二人とも登場したことは(おそらく)ありません。
それだけ、今回の試合、エラーはつかないミスが多発したということです。

でもなー!

ミスをカバーするとか、踏ん張るとか、言葉で書くのは簡単だけれど、実際はとても難しいことだと思うからそういうことを書きたくはないんだけれど。

でもやっぱりそこで踏ん張ってこそ、じゃないのかなあ!

得点圏にランナー進めてもそこで踏ん張るのが今までの石川君でした。
まあ、今日も踏ん張ってたりしたんですけどね。二死までこぎつけて、打者を打ち取りチェンジ!と思ったらミス…という残念なところもあったし、それは防ぎようもないことだけれど。


まー終わったことをいつまでも愚痴愚痴言ってても仕方ないことですね!
プロ野球のいいところは「また次もあるところ」!
諦めず、挫けず。
それは去年で散々学んだことですからね。

誰がなんと言おうと私にとってのエースはいしかーさんしかいません><

年に一度のお祭り 

オールスターはやっぱり楽しいなあ!
交流戦が始まってオールスターの価値云々ってよく言われてますが、色んなチームの選手が一つのチームで戦う姿は交流戦では見られませんしね。

以前もあったリリーフエース9人リレーが今年も見られましたね♪
オレ竜采配だー。

1試合目の畠山&バレンティンのHRの場面を何度も見返してしまいます(笑)
最高に気持ちいいなー!
あとOPで畠山にどつかれるつば様も見逃せません><

バレンティンが復活してくれたら頼もしいことこの上ないのですがどうなることやら。

最終日の明日(っていうか今日)は由規登板。絶対に見なければ。

○○△○●●△ 

18日はハマスタに行ってきました~。
結果は引き分け。
守護神出されて引き分けに持ち込んだわけで良かったといえば良かったかな。
たしかに9回は最高の気分でした。

ただなんかなあ、ストレスがたまる展開でもありました。


疲れたから寝まーす。
次は月末の神宮ジャイアント戦です。

そうだ!
スレッジの応援歌聞けて大満足♪
前回の神宮のときは出てなかったから聞けなかったので…。
ハマスタなので登場曲つき、登場曲~応援歌までセットでスレッジの打席は好きだな~。
村田はおーおーおおおーってあのファンファーレが好きです。
吉村のゆうき!ゆうき!ってやつも好きですが押本があと少しでゆうき!ってところで抑えてしまったのが残念でした。いやまあ一回は聞けてるんですが。


明日明後日は試合やれるのかしら

神宮行くと湘南乃風ファンになる法則 

15日は東京ドームに行ってきました!
団扇もらいましたよー。意外とあると便利ですよね。写真は阿部でしたがあれは色んな選手のバージョンがあるのかな。

さてその前に、14日は首位攻防戦にいしかーさん登板。
前日13日は両チームエース右腕対決になりましたが、翌14日はチェンが登板したことで左腕エース対決とAS前首位攻防戦にふさわしい屈指の好カード続きとなりました。

先に2点失うものの、それでも結果的には8回途中2失点。
十分試合は作ったかな。
もちろん、「試合を作る」だけでは本人は満足してないとは思います。勝つことを最大の目標にしているわけで。
でも全員野球なのだから。一人ですべての責任を背負ってしまうことはないと思います><

とはいえ中継ぎの過投が心配されるこの9連戦、ピンチの場面を作って松岡の負担を増やしてしまったのは反省点かな。とはいえ松岡の復活は嬉しいかぎり!頼れる男が戻ってきました!

ホワイトセルの同点2ラン!
暑くなってきてだいぶ調子上げてきたかな。
ロースコアのゲームが増えた今年は一発で試合を決めてくれる、そんな選手は本当に貴重です。

小川監督のコメント。

ピッチャーは石川を含めてよく踏ん張ってくれた。またこういうゲームになってしまったけど、みんなよく投げてくれたと思う。石川は1イニング4失点していたころよりもいいけど勝ち運がないね

実は交流戦以降は6回1失点→7回1失点→7回2失点→7回1/3 2失点と先発としての仕事をしてるのですが、1勝しかしてないんですよね。
ただ、去年の勝ち運ゼロだった時期は、試合自体も負けてたことで辛さ倍増でしたが、今季は、本人に勝ちはつかなくても、4試合で3勝1分ですからね。そういう意味では多少救われるかな。


そして15日はドームへ行ってきました。もちろん目的は村中復帰戦♪
相手は澤村と、また好投手同士の痺れるカードが続きました。背番号15番対決!

1回裏の村中の投球見て、ああこれはもう大丈夫でしょ!と思ったら、2回以降結構グダグダに。ああ、すっかり忘れてたけどこれが村中かー!みたいな(笑)
でも個人的に村中のフォームとか見ててすごく好きなので、それだけで楽しかった。
やっぱり大きな投手が腕を思い切り振る姿は、それだけで絵になりますね。

結果は6回1失点で無事勝利投手に。
復帰第1戦で勝てて、楽になることでしょう。
次の登板はAS後。6連戦が1ヶ月以上続く厳しい日程が続きます。そこで大車輪の活躍に期待。

15日の夜に地震ありましたが、ドームではちょうど9回裏2死2ストライクというところで、なんともいえないところでの地震にちょっと笑ってしまいました。
でも休養日明けのイムにはそんなことも関係なく、あっさり次のボールでゲームセット!でした。

16日の試合は負けましたが、中継ぎの負担考えるといい休養日になりましたね。

9連戦も半分をすぎ、残り4試合。
18日はハマスタへ行ってきまーす。
初七條です。秋田デーでアイス食べてる姿は見たんだけど(笑)


15日の試合の記事で興味深い記事が。
スポニチより。

ヤクルト54年ぶり巨人8連破!“キラー”村中も復活

 首位ヤクルトに頼もしい男が帰ってきた。右脇腹痛から約2カ月半ぶりに復帰した村中恭兵投手(23)が15日、巨人戦で6回を4安打1失点。今季3度目の登板で初勝利を挙げた。チームは前身の国鉄時代の57年以来、54年ぶりの同カード8連勝(2引き分けを挟む)を達成し、貯金は今季最多の15。村中の復活で、前半戦の首位ターンを決めているツバメ軍団の勢いはさらに加速しそうだ。

(中略)

 全治4週間と診断され迎えたリハビリ。「くっつかないと何もできないので10日間寝たきりでした」。1軍のテレビ中継も見ることなく、手にしたのがエース左腕・石川が5月に上梓(じょうし)した「頭で投げる。」。その哲学に「勝つための投球、勝つための最善策をとる考え方にハッとした」と、ただ投げるだけではない「勝つ投球」に気付かされた。最速144キロで「まだ球速が出ない」と漏らしたが、安打は全て単打で、四球も1つと、勝負どころでギアを上げた。昨年2試合連続2桁三振を奪い年間3勝で新Gキラーと呼ばれた相性も健在だった。

 ヤクルトの強さを村中は「チーム力。みんなでやっていく力だと思います」と言った。その言葉通り対巨人8連勝は、館山の2勝を除き6投手が1勝ずつ。自身が生まれた57年以来の記録に小川監督は「巨人が調子出ない中でのこと。うちはその場その場で勝ちにいくしかない」と話すが、チームに浸透する結束力が快進撃を支えている。

同じ左腕とはいえタイプは真逆の二人ですが、いしかー先輩の姿は後輩の目には頼もしく映ってるのですね。

神宮行ってましたー 

13日はセ界のエース対決ということでこれは生で見ねば!と思い神宮へ!

引き締まった投手戦になるかと思いきや、両先発とも意外とグダグダ。
でも、逆にそれも、ここまでフル回転でチームを支えてきた証じゃないかなと思ったり。
エースとして負けられない試合をいつも背負ってきたわけでたまには疲れますよね。
っていうか、疲れて2位相手に6回3失点とか十分すぎます><
6回は同点覚悟までしたけれど、あそこをきっちり抑える。さすが右のエースです。


…実は、私、諸事情で8回表終了時点で帰ってしまいましてね。
この試合の一番面白くて盛り上がった部分をせっかく現地に行ったにも関わらず見られないというまさかの展開に結構ショックを受けてます。・゚・(ノ∀`)・゚・。

ま、まあ4回の同点HRは最高に気分よかったからそれでよしとしましょ!

でもセカンド荒木は反則だーヽ(`Д´)ノウワァァァン!!
鉄壁すぎます><打った!と思った当たりがゲッツーってどういうことですか。やっぱり荒木にはセカンドがよく似合うということか。

吉見vs館山というセ界エース直接対決による首位攻防戦。
九古が出て、松岡が出て、バーネットが出て、イムが出て、押本が出て、浅尾が出て、岩瀬が出て、逆転して、追いつかれ、両チームオールスター状態の濃くて熱い試合でした。

さて、本日はいしかーさん登板です。
とりあえず、まずは中継ぎを休ませられるような、そんな展開になってほしいです。
1イニングでも多く投げてほしい。

そういえば九古はちょっと可哀想でしたね。
ただでさえ登板過多で疲れ気味なのにエラーエラーで…。
とはいえ松岡がいい当たりばっかりだったとはいえ、とりあえず抑えたには抑えたわけで。
8回9回はもう固定ですが、7回は押本松岡九古を上手く使い分けて、誰か一人に負担がかからないような、そんな投手起用になるといいですね。


そうだ、傘チャーム館山君キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!
守護神、正捕手、右エース。私のくじ運はすごいな!

投手戦! 

増渕が能見に勝ったー!!!

これは熱い展開です。正直2連敗も覚悟してただけに増渕の功績は大きい。しかも相手能見。
この前の内海もですが、先発が最低限試合を作り、そして後半、少し相手が崩れてきたところで数少ないワンチャンスをモノにする。
好投手を相手にしたときの戦い方が出来てるって感動だなー!

でも、それが通用しなさそうなのが吉見><
ワンチャンスでまったく崩れそうにない人です。
5月のあの試合は本当にもう\(^o^)/としか思えないような感じだったからなー。
おそらく今度の水曜にまた吉見vs館山という対決が待ってることでしょう。ただ、こちらもエース登場です。負けられないと野手もきっと今度こそ援護してくれる…かな?
セ界のエース対決です。もちろん館山君こそセ界のエースだと思ってます!!
今年、もう先発の名前見ただけで、ほぼ勝ちを確信できるのはこの人しかいないもの。

しかしセ界のエース対決で1位2位直接対決で。オールスター前の大一番になりそうですね。


ところで、能見と岩田はどちらがエースなんでしょうかね。
これは杉内と和田はどっちがエースなのか、と一緒で繊細な問題な気がします。

スワローズの場合は、ここ数年の実績でいえば完全に館山君がエースですが、左右違うこともあり、基本右のエース左のエースという表現を用いてどちらも立てていますが…。能見岩田杉内和田、みんな左だもんなー。

マスコットのあり方 

Mission 燕 possible始動!

公式サイトより引用~。

東京ヤクルトスワローズ/株式会社ヤクルト球団(東京都港区、代表取締役社長:衣笠剛)の公式マスコット「燕太郎」が、自身のマスコット生命をかけて7つのミッション“Mission 燕 Possible”(ミッション・エン・ポッシブル)に挑戦いたします。

“Mission 燕 Possible”は7つのミッションで構成されていて、1つ1つのミッションはクリアすることで燕太郎の知名度や人気が向上するような内容となっています。ミッションの中身については、7つのうち、現在は3つまで明らかになっていて、クリアする毎に新たなミッションが発表されていきます。


当面は、以下、3つのミッションに挑戦いたします。

 (1)つば九郎による東京全域訪問活動“つばさんぽ”の燕太郎版“えんさんぽ”の実施
 (2)燕太郎オリジナルグッズの発売
 (3)Twitterのフォロワーを8960人まで増やす
   ※@entaro8960;7月8日時点5905フォロワー



4つ目以降のミッションについては、ミッションを1つクリアするたびに発表いたします。


こ、これは今すぐ私もtwitterを始めてフォロワーになるべきでしょうか!

外野席では特に、試合後のブレイクダンスが恒例?になってる感のある燕太郎。もう一回!コールするのが結構楽しかったりします。そしてひたすらもう一回コールが続きちょっと辛そうにする燕太郎もまたいいものです。


でもやっぱりどんなに頑張ってもつば先生を追い抜くのは無理でしょう(笑)

というかつば九郎は本当にいいマスコットだなーと最近しみじみ思います。
もちろんふくちくん話のブログに泣いたというのもあるけれど、先生のブログは基本、選手や野球への愛情に詰まっていて、どんなにフリーダムに動こうが、根っこのところで野球愛を感じられるから、見てて楽しめます。

そして相手チームのことも詳しいのがいいですよね。

この前のベイ戦関係のブログでは、最後に「ちゅうにちせんも よ・ろ・し・く!」と書いてて、大笑いしてしまいました。
このネタは、私達燕ファンより、ベイファンのが笑ってしまいますよね。エースのネタですもの。
そういう相手チームへの配慮にも富んでいるのがいいところ。
色んな選手のバッティングフォームの形態模写、他球団選手のブログネタ、応援歌ネタ。
つば九郎(の中の人)は本当に野球愛に溢れていて、だから見ている方もとっても楽しいんだと思います。

ネタに走るのはとっても簡単なことだけれど、こういう野球への愛情は、今まで長く携わってきたからこその職人芸です。
やっぱりつば先生が一番だなと思う今日この頃なのであります。



村中来週復帰クル━━━━(゚∀゚)━━━━!?

すでに来週金曜のチケット取ってしまいました。
負けてもいい。数ヶ月ぶりのマウンド姿をまずは見たいです!
あと観戦予定は18日(月)のベイ戦と月末のG戦はまだチケット取ってませんがどちらか行く予定!
来月はお盆のT戦はすでにチケット取りましたが他はどうしようか悩み中。

土日祝と無理をして金曜くらいしか試合見に行けないのはやっぱり辛いよー><
特に8月は日程に偏りがあるので。

サヨナラ勝ち×2 

3タテ中サヨナラ勝ち二つとか最高だー!!!
なんかもう2点差くらいじゃ本当にまだまだ大丈夫!と思える気がするから不思議。
いしかーさん残念ながら6勝目なりませんでしたが(5勝目書いてないや、そういえば)、でも、多少失点しても、7回2失点、十分ゲームは作りました。
ゲームを壊さなかったからこそのサヨナラ。2点差で耐えたからこそのサヨナラです。
やっぱり最高だー!


でも2009年の苦しみを考えると、最後までこんな上手くいくはずはないわけで、いつ落とし穴にはまってしまうのか、ちょっと戦々恐々だったりします。

早く秋来て~ 

イムが打たれたなら仕方ないけどこの2試合、勝てた試合をモノに出来なかった気分でもあります。・゚・(ノ∀`)・゚・。
この引き分け2つがプラスと出るかマイナスと出るかはシーズン終わってみなければ分からないかー!

仕事の話はまるっと解決!
やめられたら困ると言われるくらいの最低限の信頼はあるので助かりました。
職場の人たちから電話やメールで励まされ、意外と私の人望も侮れないなと(笑)
暑いのだけは何も解決してないのですが、まーこればっかりは涼しくなるまであと2ヶ月ちょっと辛抱するっきゃないですね。

地味に傘チャーム集めてます。まだ3つとかだけど。
目標はもちろんいしかーさんを出すことだけど、その前に傘の骨が埋まっちゃったら諦めまーす。
今のところ出てきたのは相川イム藤本。結構当たりな感じ?

7月の観戦予定がまだ全然立ってない。
今後は当分仕事の都合で土日祝以外行けないのが辛いです><
7月の週末神宮は最後の読売戦だけ。しょんぼり。そこと土日の東京Dどっちかと月曜のハマスタはとりあえず行こうとは思ってまーす。
| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
06« 2011/07 »08

Benri-Navi

benri-navi by myhurt

もうひとつのブログ

SUZUKISM
漫画・ゲームの話題はこっちでもちょこちょこ書いてます。
使いわけの境界線は非常に曖昧ですが。

ブログ内検索

スワローズガジェット

野球用ブクマ

野球用ブックマーク

石川投手登板カレンダー

3月・4月
     2829
303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
5月
    123
4578910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
7月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
8月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
9月・10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234
567891011
12      
■…勝利 ■…敗戦 ■…勝ち負けつかず ■…雨天中止 ■…中継ぎ登板

プロフィール

スズキアイアイ

Author:スズキアイアイ
テレビ(ジャンル不問)感想中心ブログです。時々ゲームブログになります。
カテゴリ分けが大雑把なのでブログ内検索もご利用ください。
コメント・TBは現在承認制にしています。
坂本真綾と内村プロデュースと環境野郎Dチームは永久に不滅です。

プロフィールはこちら
(2007/10版)
TB・コメントについての注意事項
(基本的にTBコメントどちらも自由にしていってくださって構いません!)
サブblog
(漫画の話とかはこっちでどぞ!)

☆2011観戦成績☆

○05/03(vsD)
○05/04(vsD)
●05/05(vsD)
○05/15(vsB)
○05/26(vsBs)
○06/05(vsE)
○06/14(vsL)
●06/19(vsM)
●06/26(vsB)
○07/13(vsD)
○07/15(vsG)
△07/18(vsB)
●07/28(vsC)
--07/30(vsG)
--08/12(vsT)
--08/13(vsT)

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

雨が降る

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

TemplateDesignChange

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。