スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご冥福をお祈りいたします 

由規、遺体で発見の元女房役に捧げる白星…ヤクルト

 ヤクルト・由規投手(21)が、亡き先輩に勝利をささげた。宮城・仙台育英高時代にバッテリーを組んだ斎藤泉さんが27日、宮城・石巻市内で遺体で発見された。由規と1学年上の斎藤さんは、06年夏の甲子園で2回戦進出。斎藤さんは東日本大震災発生当日の3月11日に被災し、行方不明となっていた。両親から死を聞かされた右腕は、巨人戦(静岡)に先発して5回4安打1失点で2勝目、チームに8連勝をもたらした。

 何としても負けられない。由規は土砂降りの雨に打たれながら、右腕を力強く振り続けた。「球場も狭いし、雨もあって注意することがたくさんあったけど、条件は相手も同じ」。最速154キロをマークして5回を4安打1失点。2点リードの6回の守備に入る前、降雨で1時間近い中断があり、勝利投手の権利を持ったまま、72球でマウンドを譲った。

 「無事を祈ることしかできないですから」。しかし、由規の願いは届かなかった。試合前、仙台市内に住む家族から、つらい事実を知らされた。3月11日の震災発生当日、斎藤さんはマグニチュード9・0の地震発生後、石巻市内で勤務する運送会社の従業員の安否確認をしているところで、津波にのみ込まれたという。開幕カードで敗れた巨人戦の試合前。21歳の心は揺れ動いたに違いない。

 それでも、決して悲しい顔は見せなかった。グラウンドでは時折笑顔を見せながら、ウオーミングアップに励むプロ4年目の由規の姿があった。悲しい思いを胸にしまい込んで、自分の仕事に集中していた。それは、試合後も変わらなかった。「自分が投げる試合は雨予報が多いんですけど、中止になったことはないんです。だから、自分では晴れ男だと思っています」と笑った。折れない強い心を持って、最後まで振る舞った。

 次男の由規にとって、斎藤さんは「もう一人の兄貴」のような存在だった。「自分にとって大きな存在だった。泉さんがいたから、思い切って投げることが出来た」。高校時代、快速球右腕のスライダーを身をもって止めてくれた。後ろにそらさない技術と熱いハートが、由規に自信を植え付けてくれた。甲子園出場を決めた06年夏の宮城大会決勝、延長15回引き分け再試合の一戦で、先制点をスクイズでもぎ取ったのも斎藤さんだった。

 5月20、21日には、宮城・仙台で楽天との交流戦が予定されている。由規の登板は未定だが「もし、今年も投げられる機会があれば、また違ったやりがいを感じると思う。仙台で、地元で何かしたい」と思いをはせていた。時間が許せば、石巻への弔問も検討するという。

 背番号11の勝利への執念に打線も応え、チームは1分けを挟んで8連勝。斎藤さんの両親は「きょうは泉が勝たせてくれるよ」と話していたという。全身全霊を傾けた投球で2勝目を挙げた由規が、白星を積み重ねることで斎藤さんに恩返しする。

 ◆両親がお別れの会でサインボール棺に
仙台市に住む由規の両親が27日、石巻市で斎藤泉さんの遺体と対面してお別れの会に出席した。遺体発見を知らせた仙台育英高野球部の佐々木順一朗監督(51)夫妻とともに、斎藤さんの自宅を訪問。父・均さんはヤクルトのレプリカユニホームと由規の帽子、サインボールを用意した。納棺の際にはボールを斎藤さんの手に握らせたという。

 登板前を気遣った遺族から由規に知らせないように頼まれたが、均さんはあえて知らせた。「毎日のように気にしていた。息子には『あとは自分の力を信じて頑張れ』と伝えました」と苦渋の決断を明かした。28日は震災発生から49日目。供養の意味も込めて、この日のウイニングボールは斎藤家に届けられる予定だという。

以前から何度かサンスポなどで「バッテリーを組んでいた先輩が行方不明」という記事が出ていましたが…。

私はあまり高校野球に詳しくないので知らなかったのですが、高校野球ファンにはこの斎藤泉さんというのはわりと知られていて、応援もされていた選手だったようです。
由規とバッテリーを組んでいた年の仙台育英の甲子園の試合には、高校野球ファンの間で名試合と言われるようなゲームもあったようで。

ご冥福をお祈りいたします。

色々な意味で、泣き虫王子はどんどん成長してるなあ。
本当のエースになる日も近いですね。
スポンサーサイト

あと一つ 

石川投手、今季2勝目おめでとうございます。
そしてプロ入り通算99勝目ということで節目の100勝まであと一つ。
10年目で100勝達成(すると思われる)。
単純計算20年やれれば200勝投手です。やはり目指すは昌さんですね!

前回は「どうしようかと思った」と言われるほどの出来でしたが、今回はそんなこともなく(笑)
ただし先頭打者HRを浴びてしまった初回の投球については、
「心配してたことが初回に出てしまった」(監督)「大胆さと慎重さは紙一重」(相川)「強引にいきすぎた」(荒木コーチ)と反省材料ではあるのかな。
でも、連打を浴びず、HRだって初回のいわばアクシデントと言ってもいいようなもの。
終わってみれば7回3安打1失点。上々の出来です。
もう少し点差があれば8回、9回まで投げてたと思うので、次は完投する姿をファンとしては見たいものですね。松岡の負担が心配になってしまいます。

個人的にはナイスフィールディングが見られて非常に満足です。
この辺、さすがだなと思います。投げるだけが投手ではないですからね。

6連勝! 

春の椿事

春の椿事キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

一番上にチーム名が来るのは束の間の夢であっても嬉しい!
もちろん「椿事」にしないでほしいです><

今日は逆転された時点で負けかなと思ったのですが、相手の勝ちパターンになっていた青木を攻略して逆転!
四番の一振りで逆転ってどんな強豪チームですか。
日替わり3番であくせくしている状況ですが、とうとう畠山が本当の四番になる日も近い?
今までは「外国人選手の不振」や「他に打てる人がいないから」という消極的理由で四番に座ることもあった選手ですが、今年は「四番は畠山しかいないでしょう」と言われるようになっちゃうのかな!
解説の人が首脳陣から綺麗な右打ちではなく自分の持ち味を出せと言われての今年のバッティングと言ってました。三振かHR、そんな四番はやっぱり王道で素敵なものです。

次はジャイアンツ戦に石川君登板。
6連勝と乗ってるチームの勢いを止めない力投に期待してます!

投内連携 

まさかのサヨナラ送りバント?
とりあえず借金完済キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

最後のあれは野球を見るだけの私には何がどうしてサードガラ空きなんて状況になってしまったのかよく分からない。ううーん。
荒木のカバーミス?
カバー入ってれば確実にアウトでしたかね。
でもサインミスじゃないかって考察もありますね。
難しいプレーなんでしょうね。
0-0、9回裏、無死一塁二塁、
二塁走者は俊足福地、打者は代打でこれまた俊足三輪。
これは年に一回あるかってレベルのとても難しい状況でのサインプレーが求められるところなのかな。

守備って大切というのを思い知らされました。
特にこういう終盤、1点を争う展開でのプロらしいプレイ、大切ですね。

開幕は4月17日です( ^ω^ )ニコニコ 

え?12日の開幕戦?
…一体なんのことやら。

というわけで石川投手、2011年初勝利おめでとうございます!!
これでプロ入り通算98勝。大台まであと「2」!

ですが手厳しい恋女房の一言が(笑)
>■粘りの好リードを見せた相川選手
「石川はキャンプから受けてきましたが、今日が一番悪かった。本当にひどかった。どうしようかと思った。でも悪いなりにピッチングをするのが石川のいいところ」

今日が一番悪かった(原級)
本当にひどかった(比較級)
どうしようかと思った(最上級)
野球ファンには有名な某四段活用に負けずとも劣らないまさかの相川三段活用キタ━(゚∀゚)━!
(そういえば某四段活用にも関わっている恋女房…)

らしくない6イニング中4四球。
奪三振7で「おかしい」と言われてしまうのが石川君です。
小川監督も荒木コーチも口々に「今日は悪かった」と言ってますのでまあ客観的に見てよくはなかったんでしょうかね。
でも調子ガ良くても勝てないピッチングより、勝てるピッチングが勝負の世界ではすべて!

というわけで初勝利おめでとうございまーす!

ローテーション通りに行くと来週またジャイアンツ戦です。開幕のリベンジをぜひ!
| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
03« 2011/04 »05

Benri-Navi

benri-navi by myhurt

もうひとつのブログ

SUZUKISM
漫画・ゲームの話題はこっちでもちょこちょこ書いてます。
使いわけの境界線は非常に曖昧ですが。

ブログ内検索

スワローズガジェット

野球用ブクマ

野球用ブックマーク

石川投手登板カレンダー

3月・4月
     2829
303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
5月
    123
4578910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
7月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
8月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
9月・10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234
567891011
12      
■…勝利 ■…敗戦 ■…勝ち負けつかず ■…雨天中止 ■…中継ぎ登板

プロフィール

スズキアイアイ

Author:スズキアイアイ
テレビ(ジャンル不問)感想中心ブログです。時々ゲームブログになります。
カテゴリ分けが大雑把なのでブログ内検索もご利用ください。
コメント・TBは現在承認制にしています。
坂本真綾と内村プロデュースと環境野郎Dチームは永久に不滅です。

プロフィールはこちら
(2007/10版)
TB・コメントについての注意事項
(基本的にTBコメントどちらも自由にしていってくださって構いません!)
サブblog
(漫画の話とかはこっちでどぞ!)

☆2011観戦成績☆

○05/03(vsD)
○05/04(vsD)
●05/05(vsD)
○05/15(vsB)
○05/26(vsBs)
○06/05(vsE)
○06/14(vsL)
●06/19(vsM)
●06/26(vsB)
○07/13(vsD)
○07/15(vsG)
△07/18(vsB)
●07/28(vsC)
--07/30(vsG)
--08/12(vsT)
--08/13(vsT)

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

雨が降る

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

TemplateDesignChange

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。