スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また加賀vs中澤? 

マエケンが打たれた。・゚・(ノД`)・゚・。

セリーグのチームのファンにとってマエケンってのは特別な投手じゃないかなーと勝手に思ってたりします。
涌井とかダルビッシュとかマー君とか、パには若くても日の丸を背負って立つような投手がわんさかいますが、セリーグにはそういう投手がいません。
素質のある投手がパに集まったとか、指導力、DH制の有無、球場の広さ、いろんな要素が絡んでの結果でしょうけど、やっぱり若い絶対的エースの存在に憧れを抱くものです。

そんな中でマエケンですよ。
東野とか吉見なんかも若くていい投手だと思いますが、なんかマエケンの泥臭さがたまらなくかっこいいと思った人はたぶん多いと思う。
投げては一流、さらに打っても一流っていうのもかっこいい。
PL出身、四番でエース。なんというエリート。

もちろん燕ファンならまず由規くんを応援しなければなりませんが><
マエケンは一年先輩。来年の由規に期待ですね。
いや今年も去年よりぐっと成長した姿を見せてる気がしますよ!


さて、館山君がそろそろ復活だとかなんとか。
今年まだ諦められない位置にいるので早い復活を望む一方で、でも長い野球人生、今無理をしてすべてをふいにしてほしくもない難しいところだなあ。
来年も再来年もこの先ずっといてほしい選手ですもんね。


関連記事:
2009年4月由規vsマエケン 若手投手対決、勝負を決めたのはベテランの一振り
スポンサーサイト

6勝目! 

石川投手、6勝目おめでとうございます!!!

8回121球2失点(被安打12[被本塁打1]与四死球1)

なんかもう貫禄の二ケタ安打での勝利ですね(笑)
打たれても、ようは本塁守ればそれでいいんだよ!的な。

個人的には8回まで投げたことが何よりうれしい。
10点差ついたので9回の投手を試す意味での交代は仕方ないことですね。

なんだかんだで6勝までこぎつけました。
7月は無傷の4勝
石川君登板試合は全勝かな?(秋田では勝ち星こそつかなかったもののチームは勝利。)
春先は不運に見舞われ勝てなかったり調子が悪くて勝てなかったりしたことが多くもどかしかったのですが、ここにきてようやく歯車が噛み合うようになってきた、そんな感覚です。

今日の試合はフィールディングでも魅せてくれて楽しかったです。
投直のときのあれはちょっと情けない姿だったけど(笑)

------
(追記)

歯車の噛み合わなさ。もどかしさ。
調子がどん底だった頃はバントが決して苦手ではないし打撃も嫌いではないはずなのにバントを決められなかったり、そのあたりも「らしくなさ」を感じていました。
でもこの試合では「9人目の野手」として粘って四球を選んだり、タイムリーを決めたり、そのあたりも春とは違うんだなあとなんだか安心しました。

記事まとめ 

「中4日であるとか調子云々は関係ないんだ。
 ポイントになる試合は一番信頼できるエース石川に任せている」


智仁コーチ。・゚・(ノД`)・゚・。
これこそ、積み上げてきたものの重みですね。
しかし中継中はエースエースうるさかったですね。「エース石川」で一つの固有名詞になっている状態でした。マウンドに立ってる投手はみんなその瞬間のエースなんです><

サンスポは買ったけどちょっと扱い小さくてしょんぼりです。カラーなだけいいかな。
以下スポーツ記事まとめ~。

▼... Read more ≫

4勝目&5勝目 

石川投手、4勝目5勝目おめでとうございまーす!!!

G&T、上位2チーム相手に価値ある2勝!
この8連戦チーム全体は4勝4敗、そのうち石川君が2勝!
球数、イニングを考えると、もちろん一人の力ではなく、リリーフ陣や野手に助けられての勝利ではありますが、でも暑い日が続く中での8連戦中4日でのフル稼働はさすがとしか言いようがありません。
このローテ維持力も、どんなにヒットを打たれても粘り続けるのと同じくらいの持ち味だと思ってたりします。

--------------

先輩後輩直接対決キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

肝心なことを書き忘れてました(笑)
回が進んで5回、ファーストバッター、勝ってはいるもののたったの1点差(5回開始時点では)という状況だったので石川君に打つ気はゼロだったのであっさり三球で終了ではありましたが。

5回は表はそういう楽しみ方を、裏はやっぱり高橋由伸相手のラスト2球のためだけに保存をしなくてはなりませんね!
いやーやっぱり三振は気持ちいいわ。(調子のいい人間ですみませんね!)
石川君にとって1-3とか全然投手不利のカウントではないのではないかという気がしたラスト2球でした。いや、1-3からのボールは多少は審判にも助けられた?


次の登板はオールスター明けのカープ戦3戦目あたりでしょうかねえ。
中5日なので別にいけないわけじゃないですが1戦目ではさすがにないでしょう。
…ないよね?
村中石川君あと一人をオールスター明け3カード目のドラゴンズ戦に投げられるようにローテ組み替えてくるんじゃないかと思っているのですがどうなることやら。
そろそろ右のエースも復活ですよね?

ナニワ金融道でいきましょう 

石川投手3勝目おめでとうございます!!!!

書くのが遅いのは(・ε・)キニシナイ!!
本人コメントにあるとおり確かにこの時期に3勝目は残念な気もしますが、それでも勝ってくれればそれだけでうれしいものです。
もともとカープ戦は得意にしているイメージ。
4位争いを賭けた大事な一戦。(大事でない一戦なんてないけれど・笑)
相手先発がまだまだ売り出し中の若手左腕篠田投手。
ここは勝ってほしいというところできっちり勝ってくれて一安心。
これまでは、味方が勝ち越してくれてこれは勝ちパターンだろうというところで魔の6回に悲劇が…ということが多々ありましたので。
とりあえず魔の7回も乗り越えましたし、やっぱり徐々に本来の姿に戻りつつあると思っていいのかな。

今季神宮初勝利以上に、セ相手に初勝利というのにびっくりです。
こっから石川銀行の借金取立て始まりますか!?
とりあえずチームの借金もですが個人の借金5を取り立てちゃいましょ!

そりゃカツオと呼ばれても許しちゃうよね 

秋田凱旋は石川君もそこそこに試合を作り、あとは打線&中継ぎの援護でなんとか勝利~。
とはいえ3位~5位の直接対決が2試合しかないのは辛いですね。1-1では差が埋まらない!

しかし7回の壁が厚すぎる…。
今まであんなに7回に苦労してましたっけ?
ここ数年は最低7回で8回や9回だって行っちゃうよという感じだったのになー。
やっぱり目に見えない勤続疲労があったのでしょうか。
負けが込んでてとか気負いすぎてとか精神的なものというのならいいんだけど。

翌日は負けたものの、青木が1000本安打達成。

ヤクルト・青木、1000安打!イチローに次ぐ速さ
2010/7/4 15:50 配信 サンケイスポーツ

 ヤクルトの青木宣親外野手(28)が4日の中日戦の六回裏、平井投手から左中間二塁打を放ち通算1000本安打を達成した。日本プロ野球史上258人目。770試合目での達成はイチロー外野手(マリナーズ、達成当時オリックス)の757試合に次ぐスピード。初安打は2004年10月6日の阪神戦、安藤優也投手から。

 青木は日向高から早大に進み、03年ドラフト4順目でヤクルトに入団。1年目の04年7月17日の巨人戦で初出場。翌05年には中堅手のレギュラーに定着し、94年のイチロー以来のシーズン200安打を達成。最多安打、首位打者を獲得し、新人王に輝いた。

 その後も球界を代表するアベレージヒッターとして活躍し、首位打者2回、最多安打2回、盗塁王1回など多くのタイトルを獲得。06、09年のWBC日本代表にも選ばれ、世界一の栄冠を手にしている。

改めてこう記事を見ると、青木が天才すぎてもう笑えるレベルですね。
でもイチローの壁はやっぱり厚い。
WBCでも全体を通じて安定して青木は活躍していたと思いますが、完全にスター性で負けてました。あんな美味しい場面で試合を決められるイチローは天才というかなにかもう生まれ持ったものがあるのだと思いました。
| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
06« 2010/07 »08

Benri-Navi

benri-navi by myhurt

もうひとつのブログ

SUZUKISM
漫画・ゲームの話題はこっちでもちょこちょこ書いてます。
使いわけの境界線は非常に曖昧ですが。

ブログ内検索

スワローズガジェット

野球用ブクマ

野球用ブックマーク

石川投手登板カレンダー

3月・4月
     2829
303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
5月
    123
4578910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
7月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
8月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
9月・10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234
567891011
12      
■…勝利 ■…敗戦 ■…勝ち負けつかず ■…雨天中止 ■…中継ぎ登板

プロフィール

スズキアイアイ

Author:スズキアイアイ
テレビ(ジャンル不問)感想中心ブログです。時々ゲームブログになります。
カテゴリ分けが大雑把なのでブログ内検索もご利用ください。
コメント・TBは現在承認制にしています。
坂本真綾と内村プロデュースと環境野郎Dチームは永久に不滅です。

プロフィールはこちら
(2007/10版)
TB・コメントについての注意事項
(基本的にTBコメントどちらも自由にしていってくださって構いません!)
サブblog
(漫画の話とかはこっちでどぞ!)

☆2011観戦成績☆

○05/03(vsD)
○05/04(vsD)
●05/05(vsD)
○05/15(vsB)
○05/26(vsBs)
○06/05(vsE)
○06/14(vsL)
●06/19(vsM)
●06/26(vsB)
○07/13(vsD)
○07/15(vsG)
△07/18(vsB)
●07/28(vsC)
--07/30(vsG)
--08/12(vsT)
--08/13(vsT)

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

雨が降る

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

TemplateDesignChange

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。