スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オープン戦初戦は勝利を飾るも・・・ 

ユウイチに早速HRが出て嬉しいわけですが、一方でちょっと心配なニュース。

【ヤクルト】林昌勇打球直撃で右ひじ打撲
2009年2月28日(土) 21時22分 日刊スポーツ

<オープン戦:中日3-6ヤクルト>◇28日◇北谷
 WBC韓国代表のヤクルト林昌勇投手(32)が、打球直撃のアクシデントに見舞われた。7回2死一塁で、中日西川の打球を右ひじに受けると、足元に転がるボールを追うこともできずに倒れ込んだ。浦添市内の病院へ直行し、打撲と診断された。「ちょっと痛い」と険しい表情の右腕だが、3月1日から同代表へ合流するため夜の航空機で東京へ移動し、一瞬ヒヤリとしたチーム関係者も安堵(あんど)の表情を見せていた。

骨折ではなかったということで安心するべきなんでしょうけど心配ですねー。
WBCで無理して怪我…というとどうしてもスワローズファンは石井を思い出してしまうもので、その石井はもう何年もリハビリ中。とにかく怪我だけには気をつけてもらいたいです。
青木も!この前の強化試合でヒヤリとさせられる場面がありました。
青木は走塁でちょっとやらかす場面がちらほらございましたが、ぶっちゃけ、去年シーズン終盤の牽制死連発に比べたらよっぽどマシってもんです。回すコーチが悪いって開き直ってしまいましょ!
あとイムは代表に合流ってことは正式にWBC韓国代表ってことなのかな?

ピッチャー前に飛んできたボールを岩隈が軽くジャンプをして抑える場面がありました。
ああいう場面を見ると、野球も多少は身長って重要なんだなと思ってしまいます。


さてさて。オープン戦の試合経過を見ていたのですが、そこで相川のコメントが写真と一緒に出てるのですが、明らかにライトの当て方がおかしいっ!
ちょっと怖い写真になってます(笑)
新ユニフォームで2009年用写真をそのうち撮ることになるからってことでやっつけ仕事で片付けちゃったんでしょーか。
スポンサーサイト

モダンタイムス 

モダンタイムス (Morning NOVELS)モダンタイムス (Morning NOVELS)
(2008/10/15)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る
検索から、監視が始まる。
「魔王」の50年後を描いたお話です!

あとがきに、この作品は「ゴールデンスランバー」と同時期に書かれた兄弟のような作品とありました。
生真面目な兄と奔放な弟。
これって伊坂作品に登場する兄弟そのまんまだな~と思いました。
「重力ピエロ」の泉水と春にしても「魔王」の安藤と潤也にしても。

▼... Read more ≫

トリプル石川 

25日のスポニチのニュースインデックスから一部抜粋。

斎藤「自分の頭の中を切り替える」投球練習 [ 02月25日 08:47 ]
川上、みっちりウエートトレ「まだ期間ある」 [ 02月25日 08:46 ]
頼れる左打者・清水“移籍初アーチ”に渡辺監督ニコニコ [ 02月25日 08:44 ]
ヤクルト新外国人左腕しょんぼり「最悪でした」 [ 02月25日 08:42 ]
もう情けない試合はゴメン!巨人「若手には結果も必要」 [ 02月25日 08:40 ]
“滑る”上原「何とかなりそうな気はしている」が… [ 02月25日 08:22 ]
何も言われていなかった石川 実は“開幕投手” [ 02月25日 08:20 ]  ←←←
懲りない?木佐貫 シュートで20勝! [ 02月25日 08:17 ]
ぼやくノムさん「何やってるんだろうね、長い間座ってて」 [ 02月25日 08:14 ]
ハマの助っ人コンビまずは及第点 巨人偵察隊も警戒 [ 02月25日 08:08 ]
日本ハムの鉄人右腕 テーマは「ストライク」 [ 02月25日 08:05 ]

開幕投手最有力なのに「何も言われてない」ってどういうこと~?なんて思いながらそのニュースをクリックして出てきた内容は続きを読むでどぞー。

▼... Read more ≫

魔王(サンデー13号)感想 

サンデー本誌の魔王感想。
切ない展開だー。

感想の前に伊坂作品繋がりで、映画版重力ピエロ公式サイトが気づいたら本格稼動!
「家族の愛は、重力を超える」
これが映画のキャッチコピーなのかな?
しかしやっぱり弟の春役の岡田君は綺麗だなあ。

▼... Read more ≫

実戦初登板 

東北楽天との練習試合に石川君が登板。今季実戦初登板です。
以下公式サイトより一部抜粋。

東京ヤクルト 3-0 東北楽天(練習試合)
24日、浦添で行われた東北楽天ゴールデンイーグルスとの練習試合、初回にガイエル選手のタイムリー二塁打で1点を奪ったスワローズは、2回にも野口選手のタイムリー二塁打などで2点を追加。投げても先発の石川投手以下5投手がこのリードを守りきり、3対0で完封勝ちしました。

スワローズは初回、一死から川島慶選手がショート内野安打で出塁、盗塁で二塁へ進むと、ガイエル選手が一塁線を痛烈に破るタイムリー二塁打を放ち1点を先制。続く2回裏には、先頭の吉本選手がセンター前ヒットで出塁すると、次の野口選手との間でエンドランを敢行。野口選手の当たりがレフト線を破る二塁打になると、吉本選手が2点目のホームイン。なおも無死一、三塁から内野ゴロの間に1点を奪い、リードを3点に広げました。

一方、実戦初と登板となったスワローズの先発・石川投手は、初回、先頭の渡辺選手を空振り三振に斬って取るなど三者凡退のスタート。続く2回表も一四球こそ与えましたが無失点に抑えると、3回表は一死から銀次選手に初ヒットを許しましたが、後続を打ち取り、無失点でマウンドを下りました。

(中略)

<コメント>
実戦初登板の先発・石川投手は「コントロールが悪くあまりよくなかった。あー悔しい! これからもっと仕上げていきたい」と振り返りましたが、3回を1安打無失点とさすがの投球。2年連続の開幕投手へ視界良好!

ニュースサイトにコメントが出ていましたー。サンスポより。

ヤクルト・石川、3回無失点も「気分が悪い」
 ヤクルト・石川が楽天との練習試合に先発した。3回を1安打無失点と上々の出来だったが、「コントロールが悪かったのでおもしろくなかった。気分が悪い」と不満の表情。左腕は、さらに上のレベルでの内容を求めた。

 2年連続の開幕投手を視野に入れ、着々と調整を続けている。「144分の1というわけじゃないし、チームに勝ちを付けないといけない」とエースとしての自覚をのぞかせた。試合は3-0で勝った。

スポーツ報知には、バントの処理ミスもあったと出ていました。
あああ、去年ミスして自ら勝ち消したことありましたよね>バント処理。
噂のカツオカーブの完成度とか色々気になります!
あと今日の捕手は川本だったようで、相川とのコンビがいつ見られるかも楽しみにしてます。


今週土曜からオープン戦開始。
開幕まで一ヶ月ちょっととなりました。徐々に野球記事も増えてきそうです。

WBC強化試合はとりあえず青木が1本ヒット出てよかったー!相変わらず春男絶好調。


すぽるとに気づいたら木田コーナーが出来てて笑ってしまった!

バレンタインメール結果発表 

WBCの練習試合はWBC代表チームが勝ったということで!
春男大活躍だったようですねー。
…やっぱり青木は本番もレフトでの起用なのかなあ?
キャンプの練習試合でもWBCに合わせて青木をレフトで起用したくらいだし見てみたい気もするけれど、「センター青木」っての見慣れてるせいで不思議な感じですね。

日刊の試合経過を読んでいたら、他の選手は「青木」とか名字で表記されているのに、マー君だけマー君になってて笑ってしまいました。もうマー君なんて呼んじゃいけないくらい頼もしい気がするけれど!

すっかりこのことを書き忘れてたー!
バレンタインメール結果発表が出てましたね。
公式サイトより引用。

バレンタインメールランキング2009
1 青木宣親選手
2 相川亮二選手
3 川島亮投手
4 田中浩康選手
5 由規投手
6 川端慎吾選手
7 宮本慎也選手
 飯原誉士選手
9 松岡健一投手
10 増渕竜義投手

(選手のコメント&写真より)
10位にランクインした増渕投手(写真右)は「おー、思ったよりいい!」とファンの皆さんに感謝!
その隣で石川投手は「去年あんなに頑張ったのに、どうして下がるんですか !?」とショックを隠し切れません…!

石川君は下がったのかー!!!
一応去年投手陣で一番頑張った人ですよ・・・ね・・・・・?
これが既婚者と独身選手の差なのかっ!
もっとスワローズファンメール送ってあげてください><
私はそりゃもう送ってませんが何か?んな恥ずかしいことを…。

去年2位だった由規は5位にランクダウン。Σ(゚Д゚;エーッ!
今年楽しみな選手の一人だと思ってたんだけどなあ。

そして新戦力・相川がまさかの2位。
去年は由規が2位だったり、今年は相川が2位だったり。
スワローズファンはどれだけ新しいもの好きなんだー!!!
(ベイスターズファンも送ってくれたのかな?)


キャンプ情報では、まさかの木田先発六番手に名乗り上げにちょっと興奮。
チーム全体が若返り中のスワローズは投手も若手が増えていて、その中で40オーバーの木田の存在はなんだか異質ですよね。
でも、去年終盤は押本が疲れで不調、イムも登録抹消なんてあって、そのときに地味~に地味~に中継ぎとして支えてくれたのが木田でした。
年長右腕が今年もスワローズを支えてくれるのかな。
ベイスターズの工藤塾とかやっぱり憧れちゃうものです。木田塾をぜひ!


ここ最近、シーズン開幕に向け、このブログで書いた2008年の色んな試合の記事を読み返しています。色々な試合があったものだなあ。楽しかった試合悔しかった試合本当に色々。
夏は石川君が思うように勝てない試合が多くて、もどかしい感じの記事が多いです(笑)

魔王7巻感想 

魔王 JUVENILE LIMIX 7 (少年サンデーコミックス)魔王 JUVENILE LIMIX 7 (少年サンデーコミックス)
(2009/02/18)
大須賀 めぐみ

商品詳細を見る

そうだ。対決するんだ。腹話術を使って…!
第一章、感動のクライマックス!
犬養との最終対決…!安藤が犬養に言わせたかったあの言葉とは…!
そして、第二章-再び世界は動き出す、弟・潤也とともに!

原作通りの展開でした。安藤兄弟が大好きなんですよ。

▼... Read more ≫

キャンプ第四クール突入 

スワローズのキャンプも第四クール突入!
怪我で二軍キャンプ行きメンバーも出てきたりして心配な要素もありますが、開幕まで一ヶ月ちょっと、駆け抜けてほしいものです。

夜のスポーツニュースを観ていたら。
横浜の松本君がなんだか練習試合?で活躍してたとかなんとか。
(早稲田出身の外野手…やっぱり青木2世なのですかああああ?)
ソフトバンクの巽くんはホロ苦デビューとかなんとか。

2008年ドラフトで5人中4人が高卒、しかもそのうち3人が高卒左腕とかなりエキセントリックな戦略を見せたスワローズには関係のないお話。
今年はゆっくり、来年再来年に期待という選手ばっかりですねー。
いいんだもん、由規の二年目に期待するんだもん。
フォトギャラリーでは同じく二年目の山本君も取り上げられてましたね。潜在能力は由規にも劣らないとかなんとか。二年目コンビの飛躍に期待です!


選手名鑑が発売される時期になりましたが、選手の名鑑写真の更新が楽しみ。
スワローズ公式サイトの選手プロフィールはなかなか読んでて面白いです。
2009年版の更新を楽しみにしてまーす。


15秒ルールについて、選手会が動くみたいですねえ。
それについては実際にやる人とかが意見言い合えばいい話なのでちょっと置いといて、個人的には選手の曲が終わらないうちに打席が終わってしまうのが寂しいのですが、それどうにかならんでしょうか(笑)
これは、投手より打者がもっと粘れば済む話!?

2/11の今日の一言で笑わせていただきました。

松岡投手「仕事増えちゃって大変だな~」

投手陣が今季から導入予定の「15秒ルール」(ピッチャーがキャッチャーからボールを受け取って投球モーションに入るまで15秒以内)について「短すぎる!」など熱く議論中、松岡投手から「誰が計るんですか?」と素朴な疑問が。荒木投手コーチが「二塁塁審じゃないかな」と答えると「仕事増えちゃって大変だな~」と一言。押本投手をはじめ、みんなから「マツケン、そっちかよ!」と突っ込まれていました。

まあ、あれです。
何はともあれ、今年も松岡&押本&五十嵐&イムの活躍に期待なんです。


イムといえばWBCの韓国代表の合宿には不参加なようで。
…日本の方が環境がいいのかしら?
というか、最終メンバーに入ってるのでしょうか?まだ候補の一人、ってだけかな?

イムvs青木を見てみたいような、でも日本相手に快投するイムも大乱調のイムも見たくないような非常に複雑な気分です。でも、五輪はスワローズの事情で派遣しなかったわけで、WBCには出てもらいたいなあ。

黒執事DVD感想 

こんなものを買っていたわけですが、感想書き忘れてた!

黒執事 I 【完全生産限定版】 [DVD]黒執事 I 【完全生産限定版】 [DVD]
(2009/01/21)
坂本真綾小野大輔

商品詳細を見る

【完全生産限定版特典】
2枚組(DVD+特典CD)
†原作者:枢やな描き下ろしジャケット†豪華デジパック仕様
†特典CD「黒執事WEBラジオ出張版」(仮) 出演者:小野大輔、坂本真綾、福山潤
†枢やなキャラクター設定イラストレーションズ
†特製ブックレット『Butler'sGuidetothePhantomhives』(16ページ)
†オーディオコメンタリー(小野大輔/坂本真綾)
†「華麗なる共演キャンペーン」プレゼント抽選応募はがき

もちろん目当てはまーやさんの出てる特典です。というわけで感想をば。

▼... Read more ≫

スパイラル5巻感想 

ガラスの仮面43巻とスパイラルアライヴ最終巻と電撃デイジーを買い込みました。
アライヴ最終巻とか今更すぎますがでも全然買ってなかったんだもん!

全部まとめて書いちゃおうと思いましたが面倒だったのでまずはスパイラル最終巻をば。
以下感想ネタバレ注意。

▼... Read more ≫

空の境界第五章矛盾螺旋 

空の境界第五章のDVD到着。
第四章観てないんですけどあはは。
映画版第四章はこれまで公開された中で一番面白いと評判なのでそっちも買わねば。

以下感想。

▼... Read more ≫

幻水2ドラマCD化 

幻水1に続き幻水2もCDドラマ化!
やっぱり幻水といえば2なわけで嬉しいものですねー。
幼馴染、親友が争いあう物語といえば幻水2だと思ってます。
でも漫画版を入れてもいいなら幻水3の漫画版がシリーズで一番好きかも。
(漫画版感想はこちらからどうぞ。)

あらすじやキャストについては追記の方で。

▼... Read more ≫

キャンプ真っ只中 

二日連続、「今日の一言」コーナーに笑わせてもらいました。
以下、公式サイトから引用。

まずは土曜日。

館山投手「石川さんはまだ(身長)170cmの夢を諦めてないから!」

館山投手が野球教室で小学生の頃は「8番ライト」だったことを告白。「野球がうまくなくても、野球が好きという気持ちでずっと続けてたらプロ野球選手になれる」と、子どもたちに続けること、諦めないことが大事だと優しく話します。その話でグッとひきつけられた子どもたちに続けて上の一言! それに対し、「31歳まで伸びると信じてます!!」と167cmの石川投手(29歳)は話していました!!

身長が伸びるかはともかくとして、ちっさくたってプロ野球選手になれると夢を与えられるのは素敵なことですよねー。

続いて日曜日。

石川投手「ボク、意外と太っちょさんだから!」

「今日の一言」は来月開催されるWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)話で盛り上がる石川投手と館山投手の会話から!

石川投手「ものすごい体格の選手ばかりで、ボクなんかが出たらなめられるんだろうな。身長別があればいいのに…」
館山投手「体重別でもいいんじゃない?」
石川投手「いや、ボク、意外と太っちょさんだから!」

なんとも可愛らしい石川投手でした!

大学時代に出たオリンピックで中学生と勘違いされた武勇伝をすでに持ってるのに何をおっしゃるのか(笑)
ルーキー時代に比べたら確かに丸くなりましたよねー。まあ、筋肉がついたとか、よりプロらしい体つきになったとも言えるんでしょうかね。
スポーツ特番で他のチームの選手と並んでる後姿がDJパトリックのブログに載っていましたが、それを見るとやっぱり他の選手に比べると一回り小さいんだなあと改めて思いました。

スポーツ新聞にはカーブに関する記事も出ていました。
野球に関する小難しいことはよく分かりませんが、去年だけじゃん、と言われないような活躍を期待してます!


受験シーズンもほぼ終わり 

ガラスの仮面の新刊を買いに行かねばと思って早一週間。
もう終わるまで続きを買わないでおこうかと思いつつも、そうしたら一生続きを買えないんじゃないかとちょっぴり心配だったりします。
マヤと亜弓さんで阿古夜(紅天女)と一真をやればすべて丸く収まると思うんですけどねえ。
紅天女を賭けてというストーリー完全に無視ですけど(笑)
作中で理想的なカップルといったらマヤと亜弓さんって答える人多いと思うのです。優柔不断な社長さんより変なTシャツばっか着てる桜小路くんより亜弓さんが誰よりも男前でかっこいいです、ほんとに。
バルコニーで「マヤ…!」といつもマヤのことばっか考えてくれてるんです。
このコンビが一番見てて落ち着きます。
書くまでもないかもしれませんが私はガラスの仮面なら亜弓さんが好きなんです。亜弓ジュリエットの美しさといったら半端ないです。亜弓ジュリエットの出るアニメのED(第二期)にも惚れ惚れです。


去年の10月から、毎週土曜は中学受験の生徒の授業が入っていてかなり朝早くに起きる生活が続いていました。

ですが!
中学受験は2月1日~3日あたりが本番ですので、その授業は1月いっぱいで終了。
というわけで2月からはその授業のために早起きをする必要がなくなりました。

少し寂しいといえば寂しいですが、やっぱり受験が終わってようやく一段落ついたなーという気持ちが強いですね。
12月からは本当にハードで胃がキリキリ、多少イライラしてたりもしました。
みんな頑張ってるのはよく分かるけど、でも不安で不安で。
この子は本当に分かってるのか、とね。

大学受験の生徒が残ってますので、あと一週間ほどは受験対策の授業が残っていますが、今年は高校受験の生徒を受け持っていないので、私の受験シーズンも例年より早く終わりを迎えることになりそうです。

特に心配だった生徒も志望校に無事合格できて本当に良かったです。
肩の荷がおりました。


今、私はたくさんの受験生を講師の立場から見ていますが、時々ふと、私が受験生だった頃、塾の先生は私のことをどう見ていたんだろうと考えてしまうことがあります。
小学生(中学受験)のときは余裕のある学校が第一志望だったのでさほど心配されてなかったと思いますが、高校生(大学受験)のときはたぶん講師の先生にものすっごい不安を与えてたと思います。塾をよくサボる駄目な生徒でした…。

ピアノトレがかっこよすぎる 

公式フォトギャラリーのスライディングネタに笑ってしまいました。
青木はスターなだけあってカメラを独占しつつ華麗にスライディング練習→四番務めた選手が続くも、音がせず決まらない→不動のセカンドがばっちり決めるも、青木のカメラチェックで誰も注目してない\(^o^)/

というか四番の和製大砲を「パリーグ向き」とか言わないでください監督><
高田監督はドSですな(笑)


スポーツ新聞やら公式サイトやらで畠山vsデントナの構図を作り4番争いを煽ってますが、開幕4番は一体誰になるんでしょうかねー。ユウイチでもいいですよ!


週べに「低身長ランキング」というのが載っていました。
石川君も当然のようにランクインしてるわけですが、見事に身長が167と…。
こ、公称は169なのにー!!!
他の選手も諦めて本当の身長をカミングアウトしてしまえばいいのにとちょっとだけ。
とりあえず日本ハムと楽天とヤクルトはちっこい選手好きなのかなと思いました。(この3チームばっかだった印象が・笑)

ラッシュライフ映画化 

ラッシュライフ映画化決定!

2009年だけを見ても『フィッシュストーリー』、『重力ピエロ』が公開されるなど、映画化が後を絶たない、いま一番の人気を誇る作家、伊坂幸太郎。彼がここまで注目を浴びるきっかけとなったと言える小説「ラッシュライフ」が、このたび東京芸術大学・映像研究科によって映画化、今年6月に公開されることが決定した。

2005年に創設されて以来、昨年にも1期生である池田千尋の監督作『東南角部屋二階の女』が高い評価を受けるなど、若き才能を映画界に輩出してきた同学科。本作では、伊坂さん直々の賛同を得て、「4人の監督から成る1本の長編映画」という、邦画では珍しい手法で新しい表現に挑戦した。また、今回は同大学初の配給映画として、劇場公開への強力なパートナーに新宿バルト9の全面バックアップも加わり、撮影から劇場公開までの全過程を一貫してデジタルで実現。ローコスト、高品質な映画作りに踏み切った点も注目すべきところ。

物語は、孤高の泥棒・黒澤、神に救いを求める青年・河原崎、不倫相手と邪悪な計画を進めるカウンセラーの京子、そして職も家族も失ったサラリーマン・豊田、4人の男女を中心に、彼らの人生が交錯していくさまを描いた群像劇。黒澤を演じるのは、『ジェネラル・ルージュの凱旋』など話題作への出演が続く堺雅人。そして、京子役に寺島しのぶ、河原崎役に柄本佑、豊田役に板尾創路と、個性的な豪華俳優陣が集まり、それぞれの人生に迷いながらも歩みを進めていく姿を演じあげる。

日本の映画界を背負って立つ若き卵たちがその才能を結集させ、現代人に生きるメッセージを贈る『ラッシュライフ』。公開は今年6月、新宿バルト9にて。

重力ピエロは主人公もはっきりしてますし家族愛・兄弟愛っていう軸があるから映画化しやすい題材だと思いましたが、ラッシュライフは構成の妙を楽しむ物語であって映画化しにくいと思ってましたが、映画化ですかー。
「4人の監督から成る1本の長編映画」ってのは、確かにいいかもと思います。
4人の主人公の話を別々に見ながら、4人の話がどう絡み合うのか、そこがラッシュライフの肝ですね!

黒澤が堺さんってのはちょっと意外だったかも。
なんかもっとガッチリした体型の30代~40代の男性、のイメージがありました。

4人の中では個人的には豊田(と犬)が好きです。

…っていうか、一人足りないぞー!
志奈子はどうした、志奈子は。いや、基本は4人の物語の交錯だけど、最初と最後に志奈子(とおっさん)がいなくちゃ、豊田の見せ場が…!
(キャスト一覧にサトエリの名前もあるので、彼女が志奈子かな?)


重力ピエロは先日完成披露試写会があったとかなんとか。
春役の岡田君、めちゃくちゃ身長高いなー!
でも試写会記事の中にありましたが「美しく天才肌の弟」のイメージにはぴったりかも。
というか、どの役者さんもなんかイメージ通りって感じだなあと思いました。


関連記事:
ラッシュライフ感想(ネタバレ注意!)

で、スペシャルは・・・? 

めちゃイケやアメトークなど人気バラエティのカメラマンとして有名な辻さん。
もちろん内Pも担当されてました。このブログでも1回2回触れてます。
そんな辻さんのインタビューが讀賣新聞に!
以下インタビューより引用。

面白い人をより面白く
バラエティー番組で活躍するカメラマン 辻 稔(つじみのる)


 「僕の仕事はあくまで出演者やディレクターのお手伝い。でも、面白いことをやった人をもっと面白く見せたい。100%を150%にするのが、僕のテーマなんです」と語る。

 「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)、「アメトーーク」「ロンドンハーツ」「やべっちFC」(以上テレビ朝日系)など、人気バラエティー番組に引っ張りだこのフリーカメラマン。タレントや演出家からの信頼も厚く、見せ所を決してはずさないカメラワークから「バラエティー界のロバート・キャパ」と呼ぶ放送作家さえいる。

(中略)

 数年前から、自分の仕事内容を紹介するブログ(http://yaplog.jp/tsuji-cam/)を書いているが、今までで反響が最も大きかったのは、2005年に「内村プロデュース」の終了が発表された直後。「それまでは1日800ヒットぐらいだったのが、いきなり1万2000。『番組をやめないで』というファンの熱い書き込みは、今でも忘れられない」という。

 今後の目標を尋ねると、「まずは現状維持です」と答えた後、しばらく考えてからポツリと言った。「でも、もう1本ぐらいは仕事を増やせる。できるなら、内村光良さん、さまぁ~ず、TIM、ふかわりょう君。あの『内P』メンバーと、またぜひ一緒に、何かやりたい」(森重達裕)
(2009年2月2日 読売新聞)

号  泣  。

キダッ☆ 

宇宙の歌姫ランカちゃんにも負けないキダッ☆に完敗です。
(ヤクルトファン的には4:21~と7:56~も要チェック。90年代の黄金時代の名選手二人!)
スワローズ流星群を見たり、野球動画を見ながらまったり野球ライフを送ってますが、もう二ヶ月で開幕だと思うと早いもんですね!

キャンプインってことでキャンプ情報が公式サイトやスポーツ紙にもわんさかと。
新戦力の相川は入団会見でも「若い力のあるピッチャーが多い」と言っていましたが、増渕や由規のボールを早速受けているようです。

青木はWBCに向け、キャンプではレフトにも挑戦、と。レフト青木かあ。

バレンタインメールの結果発表が楽しみですね!
青木が首位の座を守りきれるか、由規に抜かれてしまうか、注目だー。
| HOME |

calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
01« 2009/02 »03

Benri-Navi

benri-navi by myhurt

もうひとつのブログ

SUZUKISM
漫画・ゲームの話題はこっちでもちょこちょこ書いてます。
使いわけの境界線は非常に曖昧ですが。

ブログ内検索

スワローズガジェット

野球用ブクマ

野球用ブックマーク

石川投手登板カレンダー

3月・4月
     2829
303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
5月
    123
4578910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
7月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
8月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
9月・10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234
567891011
12      
■…勝利 ■…敗戦 ■…勝ち負けつかず ■…雨天中止 ■…中継ぎ登板

プロフィール

スズキアイアイ

Author:スズキアイアイ
テレビ(ジャンル不問)感想中心ブログです。時々ゲームブログになります。
カテゴリ分けが大雑把なのでブログ内検索もご利用ください。
コメント・TBは現在承認制にしています。
坂本真綾と内村プロデュースと環境野郎Dチームは永久に不滅です。

プロフィールはこちら
(2007/10版)
TB・コメントについての注意事項
(基本的にTBコメントどちらも自由にしていってくださって構いません!)
サブblog
(漫画の話とかはこっちでどぞ!)

☆2011観戦成績☆

○05/03(vsD)
○05/04(vsD)
●05/05(vsD)
○05/15(vsB)
○05/26(vsBs)
○06/05(vsE)
○06/14(vsL)
●06/19(vsM)
●06/26(vsB)
○07/13(vsD)
○07/15(vsG)
△07/18(vsB)
●07/28(vsC)
--07/30(vsG)
--08/12(vsT)
--08/13(vsT)

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

雨が降る

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

TemplateDesignChange

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。