スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつまでも次があると思ってはいけない! 

本日は石川君が登板ですが!

なんとまあ酷い投球でしたことっ!!


先週に引き続き打線の援護があったにも関わらずそれを守れないという…。
2点先制→同点にされる→また1点勝ち越し→同点→勝ち越し許す

あれでしょうかね、先制されると逆に勝たなくちゃと余計に硬くなるのかしら?
9回0封のロッテ戦や先々週の阪神戦では味方の援護はなかったもののコメントで「相手投手がいいピッチングをしていたのでそれに釣られました」ってありましたし。謙遜もあるでしょうが、投手戦みたいな緊張感のある試合のが向いてる感じなのかなー。今までむしろ投手戦なんて不向きすぎる選手だと思ってましたが(笑)

このグダグダさは去年までの投球を思い出させますねー。

基本的に5回4失点はおととしくらいまでなら余裕で勝ち投手のレベルでしたからね。
それくらいでなんとか敵の追撃をかわしつつ、強力打線の援護とリリーフ陣の力投で勝ちをもぎ取っていた投手です。


でも今年は変わったと思っていたのに!

防御率とか勝利数より実は個人的にファンとして達成してほしいと思ってるのは200イニングだったりします。

200イニング投げるということは、長いイニングを任せられるだけの安定感と後ろに負担をかけない投球が出来ているということだと思うのですよ。
今までリリーフに頼りきりで5回や6回での降板が多かった投手ですから、実は一番これにこだわってほしいと思っていました。


ASで登板があるといっても1イニングとか2イニングくらいのものでしょう。
おそらく次の登板は来週の水曜日の中日戦かな。
間隔が空くのできっちりと調整してほしいものです。
(中5日で阪神戦の二人を持ってきて川島を休ませる…はないですよね?)

まあ何があっても応援し続けるだけです。頑張ってくださいー!


10勝10敗から逃れられないと言われてますが…今年は頑張ってほしいなあ。
防御率4点台でも5割ってのはものすごい10勝10敗力だと思うんですけどね(笑)


このままじゃ左のエースは村中と言われるようになってしまいますよー!!


つまりは村中6勝目おめでとう!
どうしても勝ちに恵まれない投手なので勝利がつくと嬉しくなってしまいます。
良かったなあ。


ってかお立ち台が空気読みすぎてて困る!!!
ホームの試合の特権ですなあ。
この3人の乱調はファンにとってもっとも堪えますし、それを払拭する昨日の3人の力投には本当に救われたし村中に勝ちついたしでもう幸せでした。
別に押本と松岡が完全に帰り支度した上でのお立ち台になってても気にしない!
イムの髪の毛が伸びすぎだと思っても気にしない!


打線は相変わらず飯原が地味~に好調を続けてるようでいいですねー。
青木が抜ける間は三番飯原に期待してます。
福地と飯原の打順は近い方がいいと思うと素人ながらにあれこれ考えてしまいます。
それに五番で畠山の後ろになると場合によっては足が生かせませんし。
ああ、畠山のHRよかったー。
せっかく4番が打ったのだからやっぱり今日の試合は勝って欲しかった。



つば九郎は兄貴との2ショットだ~。
昨日、今日の分だけ見るとつば九郎はヤクルトではなく阪神のマスコットに見える(笑)
スポンサーサイト

頑張れ~! 

弱いものいじめ禁止(つд⊂)エーン


でもこれで当分巨人戦はないのですっきりだ~!
神宮でも3連敗しましたが、東京ドームは神宮の数倍怖いです。
(神宮の3連敗はまだ本調子ではなかった川島、今季最悪のピッチングだった石川君に村中の悲劇とまあ致し方ない部分があったので…。勝てる試合を落としたというほどでもなかったですね。)
やっぱり狭い球場は相性悪いのでしょうかねー。
お金あるならぜひとも東京ドーム広くしてください、読売さーん!!
(東京ドームが広くなったところでラミちゃんなら余裕でHR打ちそうだけど!)

もう東京ドームがトラウマになりそうです(笑)




さて昨日に引き続き嫌なことはスカッと忘れてしまいましょう!
川島は中5日だと調子が上がらないことが分かってよかったじゃないですか。
8月は最終週の9連戦までは五輪もあってユルユル日程なので川島に無理させないで済むでしょうかねー。まあ、エースになるべき投手ですから中5日できませんとか困りますけどね!

来週の日曜日にAS明け一戦目がありますが、誰が投げるのでしょうかね。
川島か館山だと思うのですがどっちでしょう?
大穴で意地でも村中を中5日ってのもありますかね。いや、さすがにないか(笑)

(追記)
館山は抹消されてましたね。
ということは川島以外いないかしら?川島-村中で広島戦かな?



なんか話が逸れちゃいました。


負けたときはもうスカッと!

つば九郎ブログに癒されるわー。
しかしベンチの空気が心配になってしまいますねー。負けてるときは嫌でも重くなってしまうものでしょうしねー。

あと2試合、意地を見せてほしいですね!

何があっても応援してますよ! 

巨人に負けるときは酷い負け方が多い!


今日なんて泣きながら試合見ましたよ…。
うっ…。
打たれまくるリリーフに悲しい気持ちでいっぱいになるけど、でも最後まで見なくちゃ気が済まないのです。



辛いけど耐えるしかないですね!

若さだけが取り柄のチーム。
もう辛い試合は忘れて明日からまた頑張ってほしいです!


しかしヤクルトはHR王争いを盛り上げすぎですねえ…。


--------------------------------------------

上記は携帯から!


えーっと、負けて辛いけれども(しかも相当に酷い負け方!)、こういうときこそプラス思考で考えたらいいと思うわけでありますよ。

増渕は粘ってよく抑えました!
中日戦ではちょっと心配になるような投球で不安視されましたが、ここ2試合はよく頑張っていますね~。あとはもうちょっとスタミナ。これは村中にも言えますが長いイニング投げられるようになってほしいですね。

打線では相変わらず福地がすごすぎて言葉が出ない。
これほどまでに頼れる1番打者がいるでしょうか?
走塁に対する意識の強さには驚くばかり。
足で生きる選手のお手本ですね。
やっぱり福地が塁に出ただけでワクワクするもん、すごい選手です。

昨日は得点には繋がらなかったものの小さなミスがいくつか出ましたが今日は野手にミスが出なかったのもいいですね。

飯原もまだ好調を持続してる模様。
ヒットこそ出ませんでしたが、犠牲フライをきっちり決めてくれました。
一時期は本当に犠牲フライ一本打てない打線でしたからね~。
楽天戦で無死一塁三塁から得点できなかったことをいまだに根に持ってます(笑)
ゲッツーでも一点という場面で三人とも三振のあの悔しさ!

川島も今日は当たりがよくて一安心。

最近浩康が凡退する場面で相手のエラーが目立つような(笑)
投手ゴロから本塁送球が悪送球になり2点入っちゃったりとか。
もっとクリーンなヒット、打って欲しいけど難しいのかな。


ほら、こんなに楽しいことがいっぱいだー!!!


…ちょっと空しいですけどね。
でもいいところを見つけて楽しい気分になるのはなかなか得意になりましたよ!


ファンは応援するっきゃないんです。
勝ちを願って明日も明後日も明々後日も試合を見るだけです。がんばろー!

館山の勝ち運が消えていく… 

\(^o^)/

何が恐ろしいって館山先発時にこれですよ。
今年の館山は運があると思ってたのに!
また去年の館山に戻ってしまうの?あの悲劇を味わうのですか!?
もうマウンドにへたり込む館山など見たくない~!
館山先発時にイムがセリーグ相手に初黒星とはさすがとしか言いようがない。

おおおおお…。

実は今日だけは勝って、地上波で放送のある明日明後日は負けるんだろうなと思ってたのですがまさかの展開に(´Д⊂グスン


でもまだ五十嵐ストッパーというカードは切らないでくださいね!
本来イムは8回担当という構想で、五十嵐が開幕戦で怪我したため代理でストッパーになったという事情はありますけれども。
多くの解説者に広島と仲良く最下位争いという予想とされたのを跳ね除けなんとかやっていけてるのはイムのおかげだと思うのです。イムがいなければ押本も松岡もこんなに頑張れなかったと思うのです。



こういうときの心のオアシスはつば九郎ブログです。
浴衣いっぱい浴衣いっぱい!

ここが踏ん張りどころです! 

石川君負けましたねえ。
駄目です。今日は本当に酷かった!
見ててイライラしたくらいです…。それでも見るのですが。

何が気に食わないって先制点をきっちりもらってるのに同点にされて!
その後味方が逆転してくれたのに、さらに逆転されて!!
打線の頑張りを台無しにしています。

それはイカンよな~。

増渕や村中なら多少の不安定さがあっても仕方ないですよ。
まだ高卒2年目&3年目の経験のない投手たちですからね。

でももうプロ7年目の投手です。
グライシンガーも石井一も藤井も抜け、先発の中心にいる投手です。

それを考えたら不甲斐なさ過ぎる。


コントロールが信条の投手にとってコントロールが定まらないと大変なんでしょうが、それでもなあ。


ただまあ敗因ははっきりしてますからね。
次回はきっちり修正してほしいところです。
オールスター前にあと1回投げるでしょうかね。


個人的に少し心配なのは悪い投球が狭い間隔で来てしまったところですね。
今年非常に悪かった試合は、おそらくGWの巨人戦・7月頭の広島戦・そして今回の横浜戦になるはずです。
GWの巨人戦のあと、勝ち星自体は6月のソフトバンク戦まで挙げることができませんでしたが、投球内容自体は悪くないものばかりでした。試合を壊したようなことはなかった。(GWの巨人戦の直後の広島戦は5回降板ですが、あれはチャンスで打順が巡ってきた都合もありますし。)

でも今回は7月頭に崩れたあと、今回の試合。

さすがに疲れてる頃なのでしょうかね。

でも経験のある投手らしくきちんと乗り越えてほしいなあ。


応援あるのみです!頑張ってくださいー。



今日はスタメンショート川島でしたねー。
川島は当分出るときはショート固定なのかなあ。
絶好調の飯原をはずすわけにはいかない以上外野空いてませんし。
宮本後継者筆頭は川端とばかり思っていましたが川島になるのかな。

川島や飯原も調子上げてきましたし個人的に応援してる選手ですのでもちろんスタメン大歓迎ですけど…武内も見たいなー!外野は埋まってるから厳しいかしら。左利きなのが悔やまれますね。

ブラウン監督登場 

つば九郎ブログより

だんぢぃ~です。いいえがおです。ど~して、おこるとべ~すなげちゃうのかな~???

あすきいてみよう。あっ!?えいご・・・。すたっふ~!



つば九郎~それは地雷だ~!!!

と思ったら翌日(7/20)のブログがとんでもないことに…。

えええええ!?

つば九郎、勇者にもほどがあるだろう…。
そりゃ世界の王にもノムさんにも写真頼めるわ(笑)
ブラウン監督もめちゃくちゃいい人だな~!


個人的にはベース投げよりそれを恐れてか、ブラウン監督が抗議に出てきたときベースを必死に守った中日荒木が面白くてたまりませんでした。


福地とつば九郎が並んで花火を見ていたのには癒されました。
同点の段階だったので余計に。


広島3連戦はまさかの3連勝でびっくりです。
今日はさすがに無理だ~と途中までは思ったんですけどねえ。



さて3戦目。
勝ったけどなんか腑に落ちない感じというかなんというか。

先制されて3点追いついてこれはまだ分からない!って思ったわけですが、その後がな~。
予想外に早かった五十嵐投入とか。その後もまるで勝ってる試合かのように松岡、押本と続きました。6回は吉川続投とばかり思ってました。その前がちょうど捕手のところで攻撃終わりまし…。
8回裏に勝ち越したので結果的には9回はイムで丸く収まりましたけど、もし延長になってたら投手いない状態だったわけで…。
でもさすがに全員余裕のピッチングで見てて安心できたし、中継ぎ陣の頑張りが勝ち越しを呼んだとプラスに考えればよろしいのでしょうかね。もったいないと思ってしまう私は貧乏性なのかもしれません。

攻撃も7回の飯原バントとかどうなの~?って感じで。まあゲッツーの可能性とか考えた結果だろうし仕方ないのですかねー。でも一番今調子がよいバッターですよね。

相変わらず青木が打てませんねえ。
一時期は3番は青木しかいない!と思ったんですけどねー。
今でもそれは変わりませんけど、チャンスで回ってきたときファンとして期待できる打者は福地&飯原だろうなあ。あと宮本はきっと最低限の仕事をしてくれそうとか、畠山も少し調子は落ち気味だけど期待したくなるとか、川島も最近チャンスに強いとかそんなところだな~。


調子を落としているだけなのかしら。
8月になれば五輪で抜けてしまう青木。
7月は残り8戦。ここでやっぱり青木は違うってところを見せてほしいですね!


まあ、勝ったけどなんか納得いかないところもある3戦目でした。
もちろん勝ったのは喜ばしいことですけど!


福地出塁→盗塁→宮本タイムリーはさすがだと思いました。
というか最近の福地の働きっぷりがすごい。
昨日も満塁から走者一掃のタイムリーが出ましたし。
ほんとにここにきてなんとも頼もしい一番バッターが現れてくれましたね!
福地の打順が回ってくるとワクワクしてくるんだもんなー。すごいです。


捕手はどうなっちゃうんでしょう?
川本交代はホームスチールのクロスプレーでの怪我とかですか?
体調万全なキャッチャーは今のヤクルトにはいないのですかね~。
今年は捕手受難のシーズンになりそうです。


前半戦はショート宮本サード川島だったわけですが、宮本がサード転向したため、20日の試合は久々にスタメン川島&宮本の三遊間になりましたがポジションは逆転。ショート川島サード宮本という配置に。もうショート宮本は封印みたいですね。

8勝目おめでとうございます! 

1イニング6盗塁…?( ゚д゚)ポカーン


ダブルスチール&トリプルスチールとあと地味に普通の盗塁で計6個。
まあトリプルスチールに関しては審判の判断次第みたいなところはあったんでしょうが、でもすごいもんはすごい!!!

いくら足が売りのチームとはいえびっくりしました。


9回表の攻撃にもう鳥肌立って仕方なかった。


福地は神様ですか?

ヤクルトにも飯原とか川島とか足の速い選手はたくさんいますし、他のチームにもそういう選手はたくさんいると思います。
でも福地ほどの判断力を持ってる選手はそういない。
あの足と判断力が組み合わさったらそりゃもう最高というほかないということかー!




そして石川君8勝目きましたねー!!!!!

先週挙げててもおかしくなかったのに…とちょっとだけ思ってしまいます(笑)
今日だって村中に続く運のなさだな…なんて思いながら途中まで試合観てたくらいです。

8回0失点 116球4被安打4四死球

もうすばらしい内容じゃないですか~。
まあ、調子としては、調子を計るバロメータである四球の多さを見ると絶好調というわけではないように感じますけどね。粘りの投球といったところでしょう。
でも結果的には0失点。運だけで8回0失点はできません。

何がすごいって今季は本当に長く投げていて、交流戦中は勝っている試合でも7回で交代ということがあったのですが、7回で交代がちょっと物足りないと感じるくらいになってるんですよねえ。
(好投してても7回での交代が多かったのは監督が後ろに信頼を置いていること&開幕から頑張っているので無理はさせないという親心からなのかなとも思っていますが。)
昔は7回までもきつかったというのに。

今回は久々に8回まで投げる姿を見ることができました!

8回表、代打を送ろうと思えば送れた場面ですがそのまま石川君がバッターボックスへ。

これはもちろん9連戦中なので中継ぎの負担を減らしたいというのが大きいでしょう。
そして2アウトからの投手の打順でしたので下手に代打を出すよりここで切って、9回を福地から回す方がいいという判断もあったはずです。

でもそれ以外に、絶対に監督の石川君への信頼があったと私は思うのですよ。
0-0で迎えた終盤。1点が大きく左右する展開です。
そんな中で、8回裏も任せて大丈夫という信頼。
あと9回が1番からの好打順になるのでそこで味方が援護をし、なかなか今季思うように勝ち星に恵まれない投手に勝ちをつけてやろうという気持ちもあったんじゃないでしょうかね。

まあ、勝手な想像ですが(笑)


9連戦の真っ只中。
阪神相手に勝ち越しを決めただけでなく、リリーフを休ませたという意味でもすばらしい試合内容だったと思います。お疲れ様でした!!!




毎日新聞の記事より。

◇全員の思いが三重盗に結実 ヤクルト

 前夜は阪神・金本の盗塁で突破口を開かれたヤクルト。そう快に、足で返礼した。

 九回1死一、二塁。二塁の福地は迷ったという。「警戒心は感じないが……」。決断しかねているところに出た「行け」のサイン。「いいタイミング」と福地が言う重盗が、この夜の突破口だった。

 畠山が敬遠気味の四球で満塁。打席は田中。「何としても1点」という思いが、高田監督にスクイズを敢行させた。2球目、ワンバウンドのフォークを田中はあえなく空振り。だが、「突っ込むしかない」。福地の猛ダッシュが、捕手・矢野の捕球の乱れを誘い、決勝点となった。

 この1カ月、勝ち星から遠ざかっていたエース石川が8回散発4安打。「石川を勝たせたいと、全員の思いが一致していた」と福地が言う。それが重盗を、さらに満塁のスクイズを指揮官に決断させ、三重盗に結実した。その意味で、「理想的」。高田監督のほおが緩んだ。



福地がかっこよすぎて困る…(´Д⊂ヽ
若い選手ばかりのチームの中で、福地の存在感が日ましに高まっていますね。

自責0の敗戦投手 

村中~ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!



目下首位独走中の阪神相手に7回1失点0自責



これで敗戦投手とはいったいどういうこったー!!!!!



勝ち投手にさせろとは言いません。
せめて負けを消してやれ、負けを!!!



高卒三年目、年俸740万、今年初めてローテに入り新人王の資格すらある投手。
そんな投手が首位阪神相手に阪神ファンの声がこだまする甲子園で力投してたわけですよ。



それなのになんですか。


1億8500万ももらってる全日本キャプテンがタイムリーエラー。
2億2000万もらってる日本を代表する安打製造機様はことごとく凡退。というかチャンスに自分でランナー返す気ゼロですか。
(まあ畠山も残念だったけど年俸900万の四番なので多少は大目に見たい。そもそも畠山に四番をやらせなくてはならない状況を作ってる某助っ人たちが問題なのですから。)




石川君もなかなかにツキがない投手ですが、村中はそれを上回る、もはやそういう星の下に生まれたとしか思えないような状態でもう悲しくて悲しくてたまりません。

味方が点を取らない。
ベンチが理解に苦しむ敬遠指示を出す。
リリーフがアホになる。
名手もアホになる。



…どうやったら村中は勝てるのでしょうか?


何が悲しいってこれで村中に負けがつくこと。
宮本か青木につけてください、ほんとに。




まあ、宮本と青木のおかげで勝てた試合もたくさんあるし、たまにはエラーもあるし打てないこともあるでしょうし、村中はこれにめげずに頑張ってくれとしか言いようがありませんね。
いつかきっと報われる日が来るはず…きっと…。




書き忘れてた、川島がショートついてましたね~。
試合前にショートについて練習しているとはもともと中継で解説の方とかがおっしゃっていましたが、こんな早くショート川島を見る日が来るとは…。
現状外野のスタメン争いが激しく、川島の場合はライバルである飯原や武内に比べパンチ力では劣るところがあったのでこれはいいかもしれませんね。基本的に貧打線ですから6番は武内か飯原がいいと最近の試合の点の取り方を見ると思います。
ただ捕手がいつまでも偉大なる前任者と比べられるように、ショートもいつまでも前任者と比べられるので大変だろうなあ。何が厄介って、その偉大な前任者がサードにいるんだもん、何かあったらすぐに「宮本ショートに戻せ」になるだろうなあ。




もう一人の川島は昨日すごかった~!!!
これはガラスのエース復活と見ていいでしょうか?
頼れる投手が戻ってきてくれました!8回120球以上投げたのもまた安心材料。

久々の10得点! 

打線爆発といった試合でした。
先発増渕は調子が悪かったのですが打線がカバー。
点差はあったものの、3回でピリっとしない増渕に代打を出す思い切りの良さが今回は吉と出ましたね。

今日の勝利の立役者はもちろん10得点を演出した野手陣。
特に最近調子のいい飯原スタメンが良かった!
(でも飯原とスタメン争いをする川島も代打でタイムリー&ヒットも出ましたのでここは監督的にはどう使っていくか悩むところかしら。飯原の方がパンチ力はあるけど川島は守備が非常にうまい。うーん、難しいなあ。)

福地もすばらしいですね。
今年FA取得とのことでお願いですからヤクルトに残ってください。ほんとに頼みます。五輪で宮本がいない間チームを引っ張る選手は福地だと信じてます。

地味にこの勝利を支えたのは萩原&吉川ですかね。
早くに降板した増渕の後を受け、ちょっと危ない場面を作りながらも無失点で中盤・終盤につなげていったのが良かった。
まあ、これは中日があまり調子よくないというのにも救われたかな?

もしこっちが大量得点したあとに中日の反撃を許していたら点取り合戦になってしまい、そうなるとどう考えてもヤクルトは不利ですしね。


中日の投手の使い方を見てると、ヤクルトも先発不足だけど何とか投手の分業制が保たれているのはいいことだなーと思いました。



つば九郎ブログ。
ヤクルト関係者だけでなく他球団の監督や選手もよく出ていますが、とうとう審判まで(笑)なかなかこんな写真見られませんねー。手広くカバーしすぎっす。

最近接戦に弱い 

1-0で勝っていたものの8回に同点に追いつかれ結局1-1の引き分け。


打たれてしまいベンチで頭を下げる押本をやさしく慰める先発館山の男気に感動。




まあ今日の負けは押本云々ではなく打線でしょうね~。
もっと点を取ってやれよと。
チームに貢献してる勝ち頭二人が好投してもなかなか勝ち星をつけられないのがなんとももどかしいですね。

試合には勝ちました 

本日は石川君登板。

6回1/3 2失点(自責2) 98球5被安打2四死球
勝ち負けつかず。

試合は作ったと言えますね。
ここ2試合調子を落としていただけに持ち直してくれてファンとしては一安心。

相手が中日のエース川上でしたからそういう意味でも勝ったのは嬉しい!
石川君に勝ちはつかなかったけれど、でも相手エースに負けない投球をするっていうのもエースとして重要な一つの働きだと思いますしね。
(そういう意味では交流戦中の広島ルイスはすごかったと思う。ダルビッシュとかエース級をぶつけられても勝ちを稼いでいったわけで。そのルイスに勝った今年絶好調の岩隈はもはや神様?)

まー復活してくれればヤクルトのエースは川島でしょう。
でももう毎度毎度飽きるほど書いてますが、怪我をしないでローテを守り続けてきたそれだけでも十分エースなんだと思います。それが出来ない投手がなんとヤクルトには多かったか。


松岡がランナーを返してしまって勝ちは消えましたけど、松岡は今まで他人のランナーを返すことなくリリーフを続けてきたわけでたまにはこういうこともあるんだろうなあ。
防げた1点にも見えるのでそれはちょっともったいない気がするけど。
先発が試合を作って、救援陣がそれを守って、打線が点を取って、イムが最後を締める。
野球っていろんな力が集まってるんだなーと改めて感じた試合でした。


ファンとしては勝ちをつけてほしかったけどっ!!!!!

勝ちが松岡でなく押本についてたのがびっくり。
まあ、松岡はもらいすぎですからたまには…(笑)

とりあえず今日の押本で、松岡が打たれると押本も打たれるという嫌なジンクスは消えたと思うのでそれだけでも良しとしましょ!


最後に。
走塁中にこけるとかどこの真中ですか。


でもまあ、3打数2安打とさすがってところを見せてくれたのでいっか!
川島といい今日の石川君といい投手がチャンスメイクってのもオツなものです。それに投手に打たれるって結構相手に精神的にダメージ与えられそうですよね。

7回は相手に得点を許してしまいましたが、それまではランナーを許してもその後をきちんと断ち切っていくプレーが出てて、それだけでも大満足な試合でした。
ランナー出してもズルズル打たれないでその後をきっちり締める。
それを積み重ねれば試合は自然と出来上がっていく。
やっぱり今年は今までと違いますね。


今日は守備でミスがなかったのが良かったですねー!

打線はチャンスは作るもののあと一本が出ず…というもどかしい展開でしたが、守りでは2点という差を守る好プレーがあって。

守備での援護もやっぱり大切ですね!
守備での援護があまり出来ない畠山はもちろん打撃で魅せてくれました。一時期ちょっとマーク厳しくなって大変なのかな?って感じでしたが最近はまた調子上げてますねー。やっぱり頼れる4番だ!


殊勲打の飯原!
外野のレギュラー争いがずっと続いていて代打での出場も多い選手ですが、この前の阪神戦でも同点となるタイムリーを打ちましたし勝負強い選手なのかしら?
私はスタメンで見たいんだけどなー!もっと盗塁見たい!!

つばくろうおめでとう! 

つば九郎おめでとう~!!!

祝・1000試合出場!

つば九郎の星野JAPANへの情熱はすごいなあ!

しかし世の中には不思議なことを書く新聞もあるもので。
同じ人が1000試合着ぐるみを…とかまったく意味がワカリマセン。
つば九郎はつば九郎ですよ。
アクロバティックな動きが出来ないのでどうしても他のチームに比べると地味な印象ですが、でもそのおかげでこうしてずっと、肉体的な衰え関係なく同じ人が…。はてさて私は何を言ってるのでしょう。

相変わらず福地と仲良しすぎて笑っちゃいました。


藤井がつば九郎のことをブログで取り上げててちょっとホロリと。
なかなか日ハムで苦戦してるようでブログ更新もなくて…でもそんな中で元チームのマスコットの記念日にきちんと触れてくれるとは…。
怪我の多い選手でヤクルト時代はそこまで藤井が好きではなかったのですが、日ハムに行ってもヤクルトってチームが本当に好きだったんだろうなあと感じさせるブログを書いていて、むしろそれで好きになりました(笑)


ビックリマンシールでヤクルト選手が出てきたり嬉しいことがたくさんありました。
(宮本&ヒゲ石井でした。)
週刊ベースボールとかプロフェッショナルとか今週はなんかいろいろ多いな。



え?試合?
なんか巨人とか横浜とかロッテみたいな大きいのが期待できる打力のあるチームに弱いのですかね。なんなんでしょう。

気持ちの切り替えが大変なんだろうなあ。
6連戦、時間は待ってくれませんからね。
ボケっとしてたらすぐ次の試合。これって良いのか悪いのか。

ファンに出来ることといったら次の勝利をただ待つことだけですね。

明日からナゴヤドーム。
広い球場で、低目をつくピッチングをしていればそう簡単にHRは出ないでしょうし戦いやすい球場な気がするのでがんばってください!

再放送は14日(月)深夜1:10~! 

プロフェッショナル見ました~。
いやあ、すばらしい福川特集でした(笑)
宮本特集だったはずなのに後半は見事に福川目線に立った捕手のお話でした。
でも村中の試合とか福川のせいではないと思うのにあたかも福川のせいみたいな作りになっててちょっとかわいそうな気がしました。

本当にすごい人がキャプテンやってるんですよね~。
宮本が内野にいるだけでなんか安心できます。
若い選手からイムのような選手まで励ませる姿。
ウィルソンが微妙なこともありショートは宮本のままの方が良かったんじゃないかって思ってしまいますが、この番組を見ると、一日でも長く宮本には現役でいてもらいたいと感じるので、そういう意味では負担を減らすためのサード転向もありなのかなーと考えを改めました。

宮本が引退したら誰がキャプテンになるんでしょうかね?
なんか宮本がすごすぎて他の選手が霞んでしまいます。



昨日の試合は村中が初回から大乱調。
一ヶ月ほど不調が続いた後、ここ数試合は悪くはなかったのであと1、2試合は行けるかな~とも思ったのですがなかなかそうはいかなかったようです。

村中の場合、「良い」か「悪い」かのどちらかしかないイメージですね。
毎回ランナーを出すものの抑えた…的な、悪いながらも粘れるような投球って文章にして書くのは簡単ですが実際には難しいものなのでしょうね。
でもたくさん経験を通して身につけてもらいたいですね。
村中は若手投手では一番チャンスを与えられている選手です。
枚数が足りないこともあり、多少悪い時期が続いてもローテから外されることはありません。その期待とチャンスに応えるようなピッチングを今度は見せてもらいたいなあ。


残念だったのはやっぱりミスが多く出たこと。
得点に絡むミスから絡まないミスまでいろいろありました。
敗因は村中の不調の一言に尽きますが、だからってミスが許されるわけでもないですし、1点を守り抜く野球が目標なのですからそういう姿を見せてもらいたいものです。


その前の川島は良かったですねー!
ガラスのエース復活でしょうか?



今日はつば九郎1000試合達成日。おめでとうございまーす!

2ショットは大矢監督まで達成かー。
あとはブラウン監督&原監督&高田監督の3人ですね。
ある意味一番やきもきしてるのは高田監督かもしれませんね。
いつ自分の番になるんだろうと…。

館山よりも恵まれている投手がいた 

松岡4勝目キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
開幕からローテを守り続けてる村中に並びました。
松岡の勝ち運がすごいのか村中の負け運がすごいのか。
…去年も松岡は運良かったよなあ。
って、今年の松岡は運だけで片付けては失礼な選手ですが。


つば九郎がとうとうニュースに取り上げられるまでに…。
快挙達成まであと少し!

今季、西武からヤクルトに移籍してきた福地外野手とは大の仲良しで、「いつも緊張感をほぐしてくれる」(福地)と、選手にもかわいがられる存在だ。
(中略)
交流戦では普段あまり会うことのない、パ・リーグの監督とのツーショット写真も掲載。その際、しゃべらないはずのマスコットが、楽天・野村監督に「サインください」と話し掛け、周囲をびっくりさせた。



…つば九郎に中の人なんていないんだもん!


さて以下試合覚書。


○6/29 阪神戦

・味方が3点取ってくれた直後の4失点はいただけない!
・ここ2試合調子を落としている館山、うまいこと立て直してくれると信じてます
・しかし打線は渡辺・ジェフ・久保田と阪神が誇る鉄壁の救援陣から得点!
・飯原と川島がよくやってくれた~
「こたいにきたえられて」良かったですねー!
・ついでに青木が2試合連続HR、どどどどうしちゃったんだ!?
・地味に大きかったのが宮本の好走塁、これがなければ勝ち越しもなかった
・走塁の意識、状況を見極める力、こういうときベテランは頼りになるなー
(前日に見たソフトバンク-楽天戦では、ライト城所がフェンスから跳ね返ってきたボールを取れないにも関わらずわざと「取れるフリ」をすることで1塁ランナーを3塁まで進ませず2塁でストップさせるプレーがありました。こういう細かいプレーひとつで大きく状況が変わるわけでそういうのを若い選手はたくさん学ばなくてはなりませんね!)
・松岡押本も同点や1点差という展開でよく守りきってくれました
・イムはまだまだ本調子ではなさげですがまあそこは館山同様信じるしかない



○7/1 巨人戦

・おいおいラミちゃんにどれだけ打たれるんだよ(笑)
・ヤクルトの選手たちはまだラミちゃんが味方な気分でいたりするのですかね
・ラミちゃんが打点あげても別にヤクルトに得点入らないぞー!!!

・青木が好調ですねー
・本当に一時期は3番どうなんだと書きまくってましたが今や青木様様です
・やっぱりすごい選手なんだなーと改めて感じました
・少し見てた裏の中日-阪神戦で解説の方が脇腹の痛みは相当キツイと言ってました
・その辺大丈夫なのか心配ですがこれだけ打ってるからもう大丈夫ってことかな

・川島はやっぱりまだ不安が残りますがゆっくり調子を上げてもらえば…
・オリックス戦、巨人戦と運には恵まれてる模様なのでそれを生かして
・今年は石川君と村中が不運組、川島館山が幸運組って感じですね
・もちろん完璧なピッチングと繋がる打線での勝利がベストです
・でも勝ってくれれば多少グダグダだろうが何でも嬉しいってもんです!

・松岡押本より何より今回ばっかりはもう五十嵐でしょうねー

・この7/1の試合はヤクルト選手がよくニュースに取り上げられました
・ヤクルト勝利に始まりラミちゃんに石井に稲葉にヤタローに。

・上でも書きましたが少し中日-阪神戦も見てました
・中田は相変わらずの暴れっぷりでした
・でもやっぱり高井には負けるなとも思いました



●7/2 巨人戦

・松岡押本で負けたというのなら仕方ないです
・ただベースカバーの遅れなど防げたミスでもあるので次は頑張ってくださいねー!
・去年に比べたら今年のこの信頼できるリレーの存在は感動モノなのです

・ただ…ただ…村中のツキのなさにはもう涙が禁じえない…
・去年の館山ですか?
・前回オリックス戦ではイムが2被弾で勝ち星を消されました
・今回は押本がヤクルト移籍後自己ワースト4失点
・…となると次回は松岡か!?(今回も失点してますが)
・無援護から解放されたと思ったら今度は村中先発のときだけアホになるリリーフ陣
・川島のときは援護をしたりリリーフが踏ん張ったりするのに何この扱いの差(笑)
・まー川島は怪我明けで6回前後で交代と分かってるから準備しやすいのかな
・このスパルタに耐えた先にはきっと明るい未来が待ってると信じて村中頑張れ!

・打線はやっぱり5月頃の絶望的な状態からは抜け出した感じですかね
・とにかくもー青木はやっぱりすごいの一言につきますか!
・福地や川島も足で見せてくれました
・あと川島のバックホームは燃えたー!!!
・飯原も阪神戦から好調を続けてます
・相手が左投手だったのもあって武内スタメン落ちは残念



●7/3 巨人戦

・今回はもう完全に負けましたっ!

・加藤はそんな良くはなかったけど4月はもっと酷かったような
・何よりファームにいてもおかしくない投手を使わざるを得ない状況が問題なわけで
・速球派らしいのですがプロではなかなか通じない、プロの壁の厚さに直面中
・松岡のように突然良くなる選手もいますしこれからに期待ですかね?
(松岡の場合は中継ぎ転向が功を奏したという感じでしょうか?)
・増渕と加藤は早く一軍で通用するレベルになってほしいものです
・由規はさすがにまだまだでしょうけどね

・ホッジスとかガトームソンとかグライシンガーとか
・怪我人が多くてローテをまともに守れるのが石川君しかいなかったヤクルト投手陣を支えてきたのは助っ人投手でしたが今年はそこで計算違いが発生してそれでなくても足りない先発が余計に足りない事態に

・打線も助っ人の誤算で長打力が足りず貧打線になりました
(これは青木や宮本が今はカバーしてくれてますが…)

・前も書きましたが私の中でのヤクルトは「助っ人がよく活躍するチーム」という印象
・でも助っ人頼りのツケが回ってきてるような気もします
・でも国内の即戦力を獲得するのは難しい
・やっぱり助っ人に頼りつつ若手をこつこつ育てるしかないのでしょうね

・そんな発展途上のチームを応援するのだってまた一つの野球の楽しみ方



●7/4 広島戦

こちら


△7/5 広島戦

こちら



○7/6 広島戦

・増渕が好投!
・増渕がローテに入ってくれるとだいぶ楽になるんですよね~

・最近は松岡が打たれるとそれが押本にまで波及するという不思議な連鎖が…
・まあリレーで繋いでいく分、いい空気も悪い空気も引き継いじゃうってことかなあ
・この二人が頼れるせいでうっかり忘れそうになりますがどちらも勝ちパターンの一角として投げるのは今年が初めてな選手ですからね~
・二人の存在は絶対に先発投手陣にはプラスになってるわけでこれからも頑張ってください!
・悪い流れを断ち切ったイムはさすがに二人より先輩なだけありますね

・今日は福地が勝ち越しタイムリー
・最近少し調子を落としていたようですが徐々にまた上がっている模様?
・福地宮本青木畠山は見ててワクワクする打線です!

・川島が出て福地宮本まで繋がるとなんか得点シーンになることが多い気がします

・…やっぱり純国産打線でいいじゃないかー!!
・選手なら誰でも応援するべきだとは思いますけどね
・それでも助っ人選手にはやっぱりそれだけの働きを期待してしまいますし、もしそれが無理ならば若い選手を見たいんですよ~
・武内とかもっと出してほしいです




□つば九郎ブログ
・イケメンシリーズは赤星
・おいおいイケメンかよって突っ込みはしちゃ駄目ですか(笑)

・歌舞伎町デビューを果たすつば九郎
・つば九郎の魅力は愛らしさではなく俗っぽさでしょうね!
・妙にお金に細かいところとか
・もちろんかわいいんですけどね
・秋田で座って花火見てたつば九郎とか最高にかわいかったです

・唯一の不満は、つばみにももうちょっとスポットを当ててあげて!
・イケメンとか監督とかヤクルト選手もいいけどつばみ成分が足りません!
・あと燕太郎もいたか(笑)

もはや意地の領域 

ビックリマンシール


本日の試合は引き分け。今季初。
選手のみなさま、延長12回に及ぶ長いゲーム、おつかれさまでした。
(最初ご苦労様と書いてましたが目上から目下の言葉とジャポニカロゴスでやってたことを思い出しました)

1-5で負けていたところからよく5-5と引き分けにまで持って行ったと褒めるべきなのか、逆転するチャンスはあったのにあと一本出なかったことを悔やむべきなのか。

救援陣はデーゲームで暑い中、逆転を許さない好リリーフ。
すばらしかった~。
巨人戦で打たれた松岡&押本ともに0点で凌いでくれました。
二人には早めにいい場面でいい仕事をして嫌なイメージを振り切ってもらいたいと思ってたので良かった良かった!

好リリーフはヤクルトだけでなく広島もでしたね。

今日は館山がやっぱり不調。昨日に引き続き先発投手がなかなか試合を作れず。
交流戦中勝ちを稼いでくれた投手二人がなかなかピリっとしませんねー。
でもどちらも「ファンが勝ちを期待する投手」としてプレッシャーもある中でむしろここまで頑張ってきたわけで、そりゃ疲れもたまるし調子が落ちるのも仕方ないですよね。
シーズン通して調子を維持しろなんて難しい話です。

前から書いてきましたが投手に疲れが溜まる夏こそ打線に頑張ってもらいたい!
でもまー、もうちょっと投手に踏ん張ってもらわなくては厳しいかな。


最後に本日の試合について一言。
…純国産打線にしてくれないかな~…。



今日一番イラついたのは選手ではなく解説の某氏!
広島主催試合で広島側のOBが出てくるのは分かりますしヤクルトは5位の弱いチームですけどね。
GAORAとか日テレとかもちろん多少主催チーム寄りの解説はあるだろうけど(GAORAと日テレを同等に扱うのは日テレに失礼かな・笑)、なんかもうそういう問題じゃない。

BSの阪神戦みたいなイライラを感じました。
あれもまー驚くくらい阪神寄りですよね。
GAORAとか日テレはそれが売りだからいいと思うけど国営放送が特定球団寄りってどうなのさーと5月ごろにイライラしながら見てました。


でも日テレは良くなったと思いますよ。
2年ほど前の記事の中で「週末は阪神戦阪神戦言い過ぎ!」と文句を書きましたが、この前の中継なんかはヤクルトの情報もきちんと伝えてくれてるジャン!とさすがにずっと中継をやってるだけないなーと思ってしまいました。


一番酷いのはフジテレビだと思うんですけどね。愛情をこれっぽっちも感じない(笑)
すぽるとの野球ニュースの編集が妙に的を得てるところだけはさすがに739で完全中継やってるだけあるなと思いますが。




さて上の写真はビックリマンシール。
軽い気持ちで一つ買ってみたのですがヤクルトの選手が出てこなかったことが思いのほか悔しくてこうなったらヤクルトの選手が出るまで買い続けてやるということでこんなことに。

現在の状況

福岡:斉藤、小久保*、馬原
横浜:村田、仁志、寺原
広島:栗原、永川
西武:西口
ハム:ダルビッシュ*

*かぶり

ソフトバンク率が心なしか濃い。寺原もある意味ソフトバンクですしねー。

ウエハースが溜まる一方です。なんかお菓子とかに再利用できないかな。

ファンが応援しないで誰が応援するのか 

交流戦終わって心機一転…とはなかなか行かないヤクルト。

本日は石川君登板。
4回64球5失点。
コントロールが良くなくボールに勢いがなく目に見えて不調。
4回で降板は今季最短。

前回登板の阪神戦でもコントロールが良くなく、でも何とか6回まで持ちましたし、次の登板では持ち直してくれるかなーと思ってたのですが…。

これで7勝6敗。
チームとしても9勝7敗。
なかなか貯金が作れませんね~。


守備の乱れもありましたがHR打たれたのは完全に本人の責任。

夏に入って大変な季節になるでしょうが何とか粘ってもらいたいものです。
宮本・青木の調子がわりと良く、今の打線なら3点程度は取ってくれそうな気配ですし後ろも安定してるのですから6回~7回までをそこそこで粘れば勝てないわけじゃないと思うんです!
5月頃は投手が完封しなくては勝てないと思ってましたからあの頃の絶望感に比べたら。
頼れる二人がいる7月中にある程度勝ってもらいたいなあ。


7勝6敗。
春先に稼いで夏ごろにやや調子を落とす。(そして消化試合でまた稼ぐ・笑)
数字で見れば例年とあまり大差ない成績ですが、
今年は打線のパワーが激減し援護があまりない状態で勝ってるわけで勝利の内容は明らかに今までに比べて良いと思うのですよ。
今までは普通なら負け投手になる試合で勝たせてもらっててそういう運にも恵まれた上での二桁勝利でしたが、今年はそういうことはなく大抵の登板で先発投手としての仕事は果たしている。

だから次には期待してます!


ファンが応援せずしていったい誰が応援するというのですか!





でもさすがに今日の負けは凹みました。あはは。
ちょっとテレビ見ながら涙が…。


こういうときつば九郎ブログは本当に癒される…。
もうすぐ1000試合達成頑張ってくれ~!



宮本・青木が五輪で抜けますが、もう一人、抜けが確実と思われてたイムが残留決定ということで…。なかなか複雑な気分。

最後の五輪だし出たかったんじゃないかなと思いつつも、やっぱりファンとしては残ってくれる方が嬉しいですし、でも青木vsイムという対決を見て「国際試合でヤクルト紅白戦かよ!」なんて突っ込んでみたかった気もするし。しかも韓国戦はフジテレビが中継するんですよ。ヤクルト紅白戦におあつらえ向きな環境だったのに~。

韓国ではもう終わった選手と思われていたイムですが、日本での働きっぷりをみて再評価の向きがあって五輪候補にまで選出されたのにその日本の球団に派遣拒否され出場ならない。
なんとも皮肉なものだなー。

でもまあ、喜ばしい報せであることに変わりはないので良かったと思うことにしましょ。
| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
06« 2008/07 »08

Benri-Navi

benri-navi by myhurt

もうひとつのブログ

SUZUKISM
漫画・ゲームの話題はこっちでもちょこちょこ書いてます。
使いわけの境界線は非常に曖昧ですが。

ブログ内検索

スワローズガジェット

野球用ブクマ

野球用ブックマーク

石川投手登板カレンダー

3月・4月
     2829
303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
5月
    123
4578910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
7月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
8月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
9月・10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234
567891011
12      
■…勝利 ■…敗戦 ■…勝ち負けつかず ■…雨天中止 ■…中継ぎ登板

プロフィール

スズキアイアイ

Author:スズキアイアイ
テレビ(ジャンル不問)感想中心ブログです。時々ゲームブログになります。
カテゴリ分けが大雑把なのでブログ内検索もご利用ください。
コメント・TBは現在承認制にしています。
坂本真綾と内村プロデュースと環境野郎Dチームは永久に不滅です。

プロフィールはこちら
(2007/10版)
TB・コメントについての注意事項
(基本的にTBコメントどちらも自由にしていってくださって構いません!)
サブblog
(漫画の話とかはこっちでどぞ!)

☆2011観戦成績☆

○05/03(vsD)
○05/04(vsD)
●05/05(vsD)
○05/15(vsB)
○05/26(vsBs)
○06/05(vsE)
○06/14(vsL)
●06/19(vsM)
●06/26(vsB)
○07/13(vsD)
○07/15(vsG)
△07/18(vsB)
●07/28(vsC)
--07/30(vsG)
--08/12(vsT)
--08/13(vsT)

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

雨が降る

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

TemplateDesignChange

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。