スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度こそ小休止 

ブログは小休止といいながらもちょっと今日だけちょろちょろと。

阪神は強いっ!

石川君は6回95球3失点。
投球内容としてはまあ…悪かったでしょうねー。
本人コメントでもコントロールが悪かったと出ていました。
コントロールも球速もない状態ではさすがに阪神相手に厳しい。

でも個人的にはよく3失点で抑えたなーという印象でもあります。
3回や6回もランナーを出したものの、今日はコントロールが悪く調子が良くなかったというわりには抑えられていました。その辺はやっぱり去年までとは違うような気がしたりします。


打線は完全に抑えられてしまいました。

青木がまさかのHR2本と長打の無駄遣いをしてくれたおかげで完封は防げました。こういうとき、青木と他の選手の格の違いを感じてしまいます。青木はやっぱりすごい。
別に今までもっと他の試合で打つべき場面があったろいまさら打たれてもとか思ったりはしてませんとも、ええまったくもってしておりません。

…ほんとに「青木しかいないチーム」なのよね…。
これを感じたのはロッテ戦以来です。

若いチームの限界なんでしょうね。
でもファンとしては、チームそして選手一人一人がこれから強くなっていくことを信じて応援するっきゃありません!

実績のない選手ばかり。
他のチームのファンには名前の知られてないような選手ばかり。
でもそういう選手が時々活躍する姿を見るだけでも楽しいものです。

はじめから苦戦することは分かってました。
今のヤクルトには基本的な力がまず足りないのでしょう。

でもそんなチームと分かった上で応援してるのです。
いやー、本当に阪神ファンならもっと楽しいんだろうなって思うのですが、こればっかりはやめられない。不思議なものです。




そして残念なニュース。
リオスがドーピング検査に引っかかり解雇とスワ通が。

リオスが解雇されること自体は別にいいのですよ。
最近登板した2試合の感想には「リオス先発は罰ゲームとしか思えない」とか「中4日でリオスを出す価値なんてあるのか」なんて書いちゃってますから。

けれどもしかしですよ。
NPBとリオスの説明に食い違いがあるのでどうとも言えませんが、
球団は何してるんだよ!と思わざるをえないんですよねー。

ドーピング検査とかした上で助っ人を獲得して欲しいものです。
その辺は責められても仕方ないんじゃないかしら。

不甲斐ない投球内容に、かねてより「スカウトはきちんと見定めて連れてきたのか」と批判の声が上がっていましたがまったくそのとおりの結末になってしまって残念な気持ちでいっぱいです。
数字だけではなく日本球界でやっていけるのか考えて選手を連れてきてください!




さあ今度こそ当面小休止で。
(というか一週間に1回程度の更新ペースで。)
つば九郎ブログの更新楽しみにしてます。岡田監督との2ショット!
イケメンシリーズはセになっても続くのかしら。
つば九郎1000試合連続(ホーム主催)試合出場達成まであとちょっと!


(追記)
今見たら更新されてた!
早稲田のプリンス。…プリンス…。
いや、若かりし頃はスターであられたのでしょう。

岡田監督はつば九郎ブログの監督シリーズを知ってたらしいですねー。日本人監督(あとは大矢監督と原監督か)はどちらももしかしたらすでにこの計画を知っているかもしれませんね。



(さらに追記)
後半の展開はさすがに堪えまして途中からMXのソフトバンクvs楽天戦に切り替えてしまいました。
MXはなぜかソフトバンク主催試合を今年はかなり放映してくれます。
わかたーかぐんだんーが流れるときには歌詞のテロップまで付くんです。
ですので実況の方はソフトバンク中心にいろいろ解説するわけですが、交流戦のvs横浜戦でその実況の方が「実は横浜ファンなんです」とカミングアウトしてたのが妙に印象に残っています。
女子高生デーだったその日は横浜が苦戦している展開で、実況の方は心で泣きながら実況をしているということでね。昔は足しげく球場に通ったようなファンだったとか言ってた覚えが。

というわけでそんなことを思い出しながらソフトバンクvs楽天戦を見ていました。
明日(実質今日ですが)はノムさんの誕生日だとか。岩隈で勝てるといいですね。

どちらも特に好きでも嫌いでもないので気楽に見ることが出来て楽しかったです。
本多はすごい!
パならロッテ贔屓です。日ハムは今年はトレード効果で応援したい気分。
スポンサーサイト

ちょっとブログは小休止 

サヨナラは何度見ても楽しいなー!

もうすぐ6月も終わりということで開幕から2ヶ月。
そろそろ折り返し地点ですねー!

折り返し地点といえばAS前後な気もしますが今年はASが一週間くらい遅めなんですね。なぜでしょう。
なんとなくASは7月中旬というイメージがあるのですが別にそんな決まってるわけでもないのかな。それとも五輪とかの兼ね合いもあるのかな。
7月上旬にいったん前半戦が終了、その後ASとその前後のお休みを挟んで7月下旬に後半戦スタートというのが根強く残ってます。
そしてそのお休み期間に珍プレー好プレー的な番組があったり。

私はこの手の番組でヤクルトが好きになりましたねー。
なんか明るい雰囲気のチームで見ていて楽しかった。
あとちょうど私が小学生の頃、ヤクルトが黄金期と呼ばれる時代だったので強いチームというイメージも強かったな~。
その頃のことは父のが詳しいと思います。大のノムさんファンなんで。

選手の名前も覚えてという感じで真面目に見るようになったのは若松監督の時代からです。ペタとかがいた頃ですね。だからまだまだファン暦は浅いものです。

若松監督の時代にファンになったせいか私の中ではヤクルトといえば外国人助っ人が大活躍してベテラン日本人選手が頑張るチームといったところ。

だから今の若手ばっかりで俊足の選手が多い状況はちょっと不思議だったりもします。
(昔はヤクルトも俊足ぞろいのチームだったとか。)

宮本と福地以外は全員20代半ばの選手ばかりですからねー。
外国人助っ人はさすがに30歳オーバーですがここ最近はあまりスタメン起用されてませんし。新助っ人のウィルソンがここ2試合スタメン出場しましたが。

見てて本当にワクワクします。


だからなんなんだって話なんですけどね。



夏休みまで1ヶ月を切り今は面談シーズンでてんてこ舞いです。
この後スケジュール調整をしつつ夏期講習スタート。
今年は例年に比べるとちょっと楽だったりしますがでもまあ夏は長いので…。

というわけでこれからは一週間に一度くらいでまとめて色々書いていく予定でーす。

パリーグ監督制覇! 

つば九郎ブログ、濱中かよっ!
楽しみにしてるイケメンシリーズですがまさか濱中とは…。
せっかくならコテコテのオリックス選手を見たかったな~(笑)
どうしても濱中=阪神のイメージが強すぎて…。
元同一リーグの選手だから写真頼みやすかったってのもあるのかも?

あとはセの監督ですね!
落合監督はもうクリア済みですので(というか落合監督からすべては始まった)、残りヤクルト入れて5チーム。
日程表とにらめっこしたところ、順番は阪神→横浜→広島→巨人かな?
ホームでの巨人戦が8月までないので全球団制覇まで意外と時間がかかりそうです。
オールスターでクリア…はさすがにないかな。
高田監督はラストになるのかなー。

イケメンシリーズはセに入っても続くのかしら?


そして緊張が走るバント練習の続きも気になる。



サヨナラ勝ちって何度見ても楽しいですね。
武内ヒット&ベンチから出てくる選手の場面を何度も繰り返してます。
ガッツポーズ、走って飛びつくナイン、ミルージュかけたりユニフォーム脱がそうとしたりひっちゃかめっちゃかなその様子は見てるだけでもう幸せ。
父がしつこいくらい阪神のサヨナラ勝ちを見る気持ちがやっと分かりました(笑)

ミルージュで祝福 

さすがヤクルトです。
サヨナラヒットを打った武内を水だけでなくミルージュをかけて祝福(笑)



宮本青木畠山の3連打に痺れまくりだわ~!
特に畠山に久しぶりのタイムリーが出たことが嬉しいですね!
体調崩していたり攻めが厳しくなってきたりして大変でしょうが乗り越えてほしいですね。


あと川島がヒットで出塁後、盗塁(二盗)→盗塁(三盗)&悪送球で味方のヒットなしでホームに生還したのも良かった!
やっぱり足のある選手は塁に出れば強いですね。
10回裏も飯原が一塁にいたことがオリックス守護神加藤を苦しめたように見えましたし。牽制多かった。


とりあえずここまでで。

12球団一遅いサヨナラ勝ち 

サヨナラきたあああああああ!

もももしや今季初?
ビジターの延長に強くてホームの延長に弱いチームというか、ホームで異常に弱いチームでしたからねー、ここ一ヶ月。
神宮では交流戦を引っ張った石川君&館山ですら勝てなかった(笑)

報ステ見たところやっぱり今季初みたいですね。
12球団でもっとも遅かったとか。余計なお世話だ!


村中が復調の気配で一安心です。
相変わらず不運が付きまといますが…めげないでがんばれ!
なんか村中は見てるだけでワクワクさせてくれます。
将来への期待感がものすっごい。まだ20歳だもんなー。


一方のイムはお疲れモード。
目に見えて球の勢いが落ちてるようで…。
来日したばかりで移動も多かったですし疲れが溜まってくるころなのかな。
幸い他の二人がいますし松井もいますし五十嵐もまあ時には頑張ってくれますし。


ヒゲ石井はいつ帰ってくるのでしょうねー。
私は高津よりも木田よりも五十嵐よりも石井が一番だと信じてるのですが(笑)


詳しくは後ほど!

交流戦も残すはあと一試合! 

交流戦最後の試合オリックス第四回戦は雨天順延。
こういうときドーム球場っていいなって思いますが、でも神宮のナイターを味わってしまうとやっぱり野球は屋外球場が基本でしょ!と思ってしまいます。


さてさてソフトバンク戦&オリックス戦箇条書き


石川君7勝目キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
・7回1失点96球5被安打2四死球
・プロ通算1000イニング登板おめでとうございまーす!
・現在99イニングちょっと、もうすぐ今季100イニング、早いものだ
・交流戦5試合先発して2勝0敗防御率1.18
・あまり運には恵まれなかったものの負けがついてないだけ良かった
・チームとしては5戦4勝1敗、なかなかいい感じじゃなかとですか
・2勝はどちらもソフトバンク、小久保さんありがとうございやした

・ソフトバンク4回戦は福地のコメントがかっこよすぎ
・五輪期間宮本不在中のキャプテンは決まりましたな
・館山は6連勝中とちょっと出来すぎていたのでここらで負けとくのもアリでは?

・どうやら青木3番がはまってきたようです
・楽天戦の3ラン以降、得点に絡んでくることが多くなってきてますね
・のびのび1番しか出来ないのかと書いてた先週が懐かしい(笑)


・オリックス3回戦は雨の試合だったようで結構いろいろあったようです
・キャッチャーマスクが脱げるって何事だよ
・しかしまあ交流戦最後のカードになってようやく神宮初勝利って…

宮本が公式戦では初のサード
・さすが名手といわざるを得ない働きだったようで
・「野球やってる気がしない」ってコメント、やっぱりショートがお好きなんですねー
・最近宮本は本当にすごい選手だと特に感じるのは若手中心だからですかね?
・状況に合わせたバッティングをこなす判断力と技術、この人すごすぎるよ
・バッティングでも守備でもまさにチームを支えるキャプテンだなあ
「僕が塁に出れば宮本さんが何とかしてくれると絶対的な信頼を置いている」
・福地がこう言うのも当たり前かっ!
・こんな選手の後継者を育てるとか…できるのでしょうか


・つば九郎ブログでは着々と計画進行中
・ってか「復活」は川島か!
・川島も二勝目きましたね、まあラッキーな面もありましたが
・復活といえば五十嵐は短絡的すぎたようです

・監督シリーズ王さんだー!世界の王だー!!
・イケメンシリーズは当然でしょうか、ムネリンだー!
・しかし王さんは見るたびに心配にさせますね
・監督業続けてるんですし大丈夫ってことでしょうけど

・オリックスは大石監督代行!確かに渋い
・来年以降の監督はこのまま大石代行が続けるのかどうなのか大変ですねー

・そしてやっぱり福地登場
・つば九郎と福地は本当に仲いいな!
・土曜日はヒーローインタビューの後に抱き合ってたそうで(笑)


・交流戦優勝はソフトバンクかー
・負けすぎてるヤクルトにはいまいち関係のない話です(笑)

・MVPは誰になるのでしょう
・個人的にはもう杉内しかいないと思ってるのですが勝ち星に恵まれてないのよね
・基本的に9回完投、場合によっちゃ10回まで行きますとかかっこよすぎる
・5試合投げてて投球回数が6試合投げてるルイスより多いんだからすごい
(といっても1/3回差ですがほとんど変わらない時点ですごい)
(ルイスは中4日で回すかわりに100球前後で交代というメジャー方式ですが)
・馬原不在というチーム状況もあるのでしょうがスタミナめっちゃあるんですねー



五輪の二次候補も決定してました。
ヤクルトから残ったのは宮本と青木の二名。当然の結果ですね。

これで他のメンバーは残ることが決定したので五輪中の戦い方も今からいろいろ考えることができてよかったかもしれませんねー。
当落線上にいる選手を擁するチームはその辺がちょっと大変そう。

最後の五輪ですしがんばってほしいですね!

旅へ 

時期外れですが一足早く夏休みです。
旅に出ます。日曜日に帰ってくる予定です。


つば九郎ブログのクイズ、正解は五十嵐かな?

宮本選手&村中選手、おめでとうございます! 

阪神戦で大乱調を起こしてからなかなか調子が上がらなかったものの、ここ2試合は少しずつよくなっている気配も見せていた村中がようやく本日勝利を掴みました!
疲れがたまってきたりデータが集まってきたり壁にぶち当たる時期だったのでしょうが、今回の勝利で一つ階段を上がることが出来たとみていいのかな。
村中についてはもう来年再来年に今年ひたすらローテを守らせたことが糧になるというのなら負け続けても我慢するよみたいな気分でしたがやっぱりうれしいなあ。
とにかくおめでとうございます!!

でもやっぱり今日の主役は…


宮本選手、1500本安打おめでとうございまーす!!!!!


ノムさんの前での達成はならなかったものの、長野・神宮まで引っ張ることなく達成できてよかったですねえ。
1500本を前に特にスランプに陥ることもなくわりと順調に進みましたね。
さすが宮本です。

でも評価されるべきは1500本の裏に隠れた数々のチームプレイですよね。
バントや最低限の進塁打など安打としては記録されてないたくさんのチームの勝ちに貢献したプレイがある選手です。
その上で達成された1500本安打。

まだまだ若くてミスの多い選手ばっかりのチームの中で本当にいるだけでありがたい存在ですよねえ。大好きだ、キャプテン!



勝った試合で1500本安打達成できてよかったよかった。
ノムさんの前での達成はなりませんでしたが同期入団の稲葉の前で達成できたからめでたいということにしておきましょう。いや、出来たらホームゲームで見たかった気も?


村中は今日はよかったですねー。
最初のほうはフルカウントになってしまう場面も目立ちましたが、味方が先制した後はわりと落ち着いてきたように見えました。相手打線に救われた部分もあるのかな?
やっぱり0-0の展開は若い投手には相当な負担になるのでしょうね。

これから暑い時期になって疲れがとれにくかったり体調のコントロールが大変になってくると思いますが頑張ってもらいたいですねー。経験こそ宝です。

昨日はミスが目立った守備でしたが今日はよかったですよねー。
発破かけられたりしたんでしょうかね。
投手一人で抑えてるわけではないですからね。
やっぱり守備がいいのはいいことだー!!!
もう二遊間とか見てるだけで楽しませてくれます。


打線はもうちょっと点を取れそうな感じではありましたが…。
でもまあ、十分か!

青木畠山ユウイチor武内。
三人のうちの一人でも機能してくれれば十分点が取れるんだなーと思いました。
ここ2試合、少し調子を落としてる畠山の代わりに前と後ろの二人が働いてくれてる。青木が不調なら後ろ二人が頑張ればいいし五番が不調なら前二人が頑張ればいい。
そういう感じでいいのかもしれませんねー。
たまに三人全員活躍してくれるとうれしいですが!

昨日、ポカをしてしまった川島が今日は汚名返上をする活躍を見せました。
悔しさをバネにね。
こういう風に人間成長すればいいんじゃないでしょうかねー。
ロッテ戦でサヨナラのチャンスに惜しい走塁もありました。(あれは返球がよかったという不運も重なりましたが。)今日は足でいいところを見せてくれました!

川本も忘れちゃいけませんね!
昨日目を潤ませながら球場を出たという記事を読んでもうなんかね。
そういう意味でも今日の勝利はうれしいなー!


とにかく宮本選手、おめでとうございまーす!


阪神-ロッテ戦はものすごい展開でしたね~。
9点差を追いついたと思ったら結局サヨナラ負け。
最初7点くらい取って徐々に追いつかれて途中で2点追加して9点だから点差としては一度も9になってないとスポーツニュースを見て気づきました。
ロッテの自作自演っぷりがすごかったぜい。
あと広島のルイスはもうすごすぎですねえ。何勝することになるのやら。

守備のミスは怖い 

今日は守備のミスで負けました。
といってもそれ以上に1点しか取れなかった打線も問題ですが…。

とりあえず投手の川島はよくがんばった~!
ロッテ戦で打たれ、楽天戦では結果的には抑えたもののあまり調子がよくないようにも見えた松岡もよくがんばってくれました~!



相変わらず「石川君と館山でしか勝てないヤクルト」の呪いから逃れられません。
アトムズユニの呪いよりも恐ろしい気が…。


川島はもうナイスピッチングといっていいですね?
でも相手打線が前回西武今回日ハムと両極端すぎて判断難しいかな。
スタミナ不足は相変わらずなようです。

今年の川島の起用法を見ると7回までは引っ張りすぎたのかなーとも思いますが、球数は100行ってないから7回も続投はアリといえばアリなんでしょうね。
1点失ったとはいえ、そもそもここまで援護が1点しかないのも厳しい(笑)
前回は西武打線に掴まったものの川島ならおそらく次回以降どうにかしてくれるだろうと期待するファンが多かったわけですが、今回はまさにそういう感じで一安心。


個人的にはその後をきちんと締めた松岡の好投もうれしかったですねー。
川島の後を受け無死一塁二塁からの登板でしたが、追加点を許さない好リリーフ。
上でも書きましたがロッテ戦で調子を崩して楽天戦で相手の自滅で失点は防ぎましたがピンチを招いたのは事実でちょっと心配だったもので。
これでまた一つ、自信を持ってマウンドに上がれるようになるのではないでしょうかね。


10回裏の守備は惜しいですねえ。

ヤクルトには今、一発のある選手がほとんどいません。
畠山は狙えないこともないのでしょうが雑誌のインタビュー読む限り、今は一発よりヒットを安定して打つ、次に繋ぐことを意識しているようです。

こういうチームですから、終盤の接戦で価値ある一発は出せません。

だからこそ守りを大切にしなければならないのですが10回裏はミスが出てしまいましたねー。

川島については楽天戦でも川本と交錯する場面が見られました。
やる気のあるガッツのあるプレーはいいかもしれませんがそれが悪い形で出ちゃったようにも思えます。

守備の連携、もうちょっとどうにかした方がいい…のかもしれませんが、よくよく考えたらポジションがしょっちゅう変わる選手が多いから難しいのかな。

パスボールも残念といえば残念ですがあれはもう仕方ないでしょう。
というかビジターって時点で延長は不利ですしね。

むしろ、ここは守備のミスなどもあって無死満塁という絶体絶命な状況になってしまったにも関わらず二死までこぎつけたイムはすごいんじゃないかと思ったりします。

…それだけにリリーフ陣の足を引っ張る守備だけは勘弁してもらいたい。
先発投手は一つのミスを消すだけのイニングを投げますが、リリーフ陣は1イニングか2イニングという限られた、しかも1点が大きく左右する中でのピッチングを強いられるのですから。
今日は押本の際にエラーが出なかったと思ったら、まさかイムのところまで温存していたとは思わなんだ。

でも、仕方ないですよね。
人間誰だって失敗はある。
まして若手選手中心のチーム。
宮本のプレーを見ていろいろ学んでくれればよろしいんじゃないでしょうかねー、守備や打撃、あらゆる面において。

川島のプレーにしても川本のプレーにしても、ミスがあったから即スタメンから外すではいつまでたっても絶対に成長しませんから。
サードについてはもともとわりと候補者多くて争ってるポジションだからいいにしても、捕手は何があっても出来る限り一人にこだわって使い続けてほしいなー。
川本も去年後半に頭角を現した、まだ一年通してレギュラーを守ったことはない選手ですからね。みんな大変なんだ。


それに守備のミスも残念でしたがそれ以上に打線がな~。
サッカー日本代表より点が取れないプロ球団とか存在していいのでしょうか。

相手投手がよかったとはいえね。
毎回毎回そう大量得点は無理にしてもね。
日ハムがもともと接戦を守り抜く野球を得意にしてるとはいえね。


貧打線であり、終盤追加点に期待できない以上、6回や7回までに1点でも勝っていたら、延長になったらどうしようなんて考えず、リリーフ陣の疲れなんてのも考えず、もう思い切ってどんどん7回頭からリリーフ陣投入するくらいの気持ちでいた方がいいのかもしれませんね。
石川君とか館山が先発のときは別にしても。


若い選手が多い分、ミスが出てしまうのは仕方ないです。
今回のミスを生かしてるようなプレーをこれから見せてもらいたいですね!

今いる連中と最後まで 

つば九郎ブログにイム!
なんか珍しい2ショットだー!


二遊間コンビのラジオを聴きました。
(石川君は時間が間に合わなかった…)
「どんな気持ちですか?」の件といい浩康は井端に恨みでもあるのでしょうか(笑)
まあ、アライバがすごいからこそ、それを超える二遊間になりたいといういい意味でのライバル心と解釈しましょう。
しかし宮本からあっさり「お前はまだまだ荒木に及ばない」と厳しい突っ込み。
土橋さんとの二遊間がベストと言われちゃそりゃまだまだ遠いなあ。

今年FA権を取得する宮本にその話題が振られましたが、さすがキャプテン。

「今いる連中と最後までやりたい」
「今のところ出るつもりはない」
「ここは含みを持たせちゃいけない」

FAという言葉にいい思い出がまるでないのもあって、このコメントは本当に涙出そうになった。

もちろん出て行くはずがないと思ってましたし、いくらドケチには定評のあるフロントでもさすがに誠心誠意を持って引き止めてくれるとは思っていますよ。

でもやっぱりキャプテン自身の口からきちんと言われるのは大きい!
しかも「含みを持たせちゃいけない」とね、きっぱり。
その気はなくてもリップサービスで「巨人に行きたい」なんて言うことも出来ましたでしょうが、まーったくそんなことをしないところにもう感動した。





横浜のプラカードの件、他人事じゃないよなあなんて思いながら記事を読みました。

誰も悪くないですよね。

出す投手出す投手打たれるのは監督のせいじゃない。
去年のヤクルトだって別に古田監督が悪かったわけじゃない。
選手だってやる気がないわけじゃない。
プラカードを持ったファンだってチームを愛してるからこそ行動を起こした。

ファンならひたすら応援しろよって意見も多いです。


でも前日(6/11の試合)の負け方見たら怒りたくなる気持ちも分かりますよ。
あれはさすがに監督が責められても致し方ないような。
わざわざビジターの、それも関西での試合を遠征して見に行ったファンの方も中にはいらっしゃることでしょう。そういう方の気持ちを思うと…。

プラカードを持った人たちもファンだからこそなんじゃないかなー。
もちろん厳しい言葉だけでなく温かい言葉を持って応援することも大切ですが。

運やめぐり合わせも勝負事には大切 

今日も「館山先発のときは妙に頑張るヤクルト打線」の法則が発動!
去年さんざん援護に見放された選手ですから余計に嬉しいですねー。
今年は投げてて楽しいだろうなあ!
もちろん援護されてるだけでなく好投もしてる、そこがすばらしい。



青木が今日の一発でいろいろ変わってくれればいいのですがどうなることやら。

3番の青木を敬遠して4番の畠山と勝負。

これが他のチームから見たヤクルトを表してますね。
わざと守りやすい満塁策を取ったって意味もあるかもしれませんが。
やっぱり青木(と宮本)しか怖いバッターがいないと思われてる。
(最初から敬遠するつもりはなくストライクが入らなくて結局それなら歩かせようって流れでしたが、ストライクが入らないのは青木が怖いバッターだからでしょうしね~。)

ファンは今年はランナー置いた場面でなかなか打てない青木より4番畠山に期待するんですけどね。プロの目は違うんだろうな。
ま、今日は見事な満塁弾がありましたしやっとチャンスに強い青木が見られそう?


チャンスをモノにしてきちっと打って守って勝利。
なんかまとまりすぎててこれといって書くことがないですねえ。
とりあえず畠山はすばらしい。


こういう試合をできるだけたくさん見たいものです!


ヤクルトの二極分化が激しすぎると思うのです。
石川君・館山先発時のヤクルトとその他投手陣先発のヤクルトの差は…。

実は交流戦、リオス先発で交流戦初戦を取って以降は、石川君・館山以外が先発の試合は見事に全敗なんですよ。…どんだけ~。

すっかり主役交代 

石川君の勝ち星が消えた~!!!!!
試合には結果的には勝ちましたがっ!!
これまでの5回5失点で勝てたあの運はいったいどこへ消えてしまったのか。
今年の石川君の運のなさが恐ろしい。

リリーフが打たれたとかならまだしもエラーっておいおい。
川島が三塁任されてるのは他の選手より安定感があるのも大きかったはず。
守備や足で最低限の仕事をこなしてもらいたいです。

ま、誰にだって失敗はありますし今回は負けなかったからいいか。
他の選手も含めこういうミスを次に生かしてほしいですね。

それに本気で勝ちたいなら9回投げきれ、いやいや12回まで投げきれって話です。



石川君の本日の投球内容は7回73球2失点6被安打1四死球。

四球が1個しか出てなく、球数も少なめ。
失点2ということでもちろん0封した試合に比べたら悪くは見えますが、でも三者凡退に抑えていたり、味方が点を取ってくれた後はきちっと無失点に抑えていたり、要所でダブルプレーを取ったり、悪くはなかったように見えました。
特に3回裏、2点取られた後なおも一死一塁の場面で山崎を併殺打に抑えたところは立派!と思ってしまうのはファンの贔屓目かな(笑)
調子の悪いときはここでズルズルと打たれてビッグイニングを作ってしまうわけですが今日はそういうことはなかった点がとても良かったと思いました。

球数考えたらもう少し投げられると思ったのですが7回で交代。
監督コメントによると体の張りがあったとかなんとか。
開幕からローテ守り続けていたわけですし休ませようという親心でしょうかね。
あと松岡や押本に出番を作りたかったのかもしれませんねー。
ロッテ戦で打たれた嫌なイメージを引きずるのは精神的によくなさそうですし。
ってまあ、松岡登板は想定外でしょうが。押本イムで終了を狙ってたわけで。


押本のときにエラーするのは本当にやめてほしいものですね!
なんか押本のときに出るエラーは致命的なものが目立ちますよね。
相変わらずの自責のつかない失点でした。


打線は相変わらずのタイムリー欠乏症。
永井の調子は決してよくはなくヒットはたくさん出るものの「あともう一本」がまーったく出ない。

石川君とか館山とかある程度試合を作れることの多い投手ならこんな状態でもなんとか勝てることもございましょうが、投手が調子崩したら敗戦濃厚なのは本当につらいですよねえ。
もう少し打線の援護を!

飯原の足はやっぱり強いなあ!
もう憎たらしいくらいです。
川島の先制のきっかけとなる三塁打&内野ゴロの間の生還も!
先制されてたのに「先制のきっかけ」はおかしいか。
「反撃の口火となった」とかのがいいでしょうかね。



本日の主役はよくも悪くも川島でした。
石川君の勝ちを消すありえなさすぎる二度のエラーにはさすがにちょっとイラっとしましたが、でも忘れちゃいけない。
いつも書いてるとおり、打線だけでなく守備での援護ももらうタイプの投手です。
今日だって好守はありました。

それに毎回高田監督のコメントからは信頼が感じられます。
一緒にプレーしてる選手だって分かってるはず。
ファンだって今の先発陣の中では勝ち試合を期待できる数少ない選手と思っています。

勝利という分かりやすい形で出なくても好投しているのはみんな分かってる。

次の勝利を信じて頑張ってもらいたいです。



で、話が逸れたのですが、今日の主役はすっかり川島に。

勝ち越しタイムリーを打ったのは福地でしたが、どこのニュースも8回の川島のタイムリーエラーと福地のタイムリーで全身で喜びながらホームに生還する川島の様子を取り上げてました(笑)
ってかあのホーム生還喜びすぎですよ。
自身のエラーで延長戦になったのですから喜ぶのも仕方ないでしょうが。


もももももうちょっと福地にもスポットを!


先発は結局不足の状態で石井の抜けた穴は埋められていませんが、でも福地のようなすばらしい選手を獲得できたから結果オーライでしょうか。
もう本当に「ヤクルトの福地」って感じです。
でもヤクルトファンにとってはやっぱり石井は思いいれ強い選手の一人だろうし複雑なところでしょうか。


宮本にHR打たれるなんてノムさんはどんな気持ちだったんでしょうかね~。


宮本中心に選手でミーティングをしたとのことで苦しいチーム状態ですががんばってほしいものです。投手の出来次第…というのではなくぜひ投手の負けを消すくらいの勢いある打線を…!


ちょっと面白かったのが石川君は7回73球。
楽天打線が早め早めに打ってきたのもあって球数少なめでした。
一方の楽天先発永井は6回137球。ものすごい差だなあと。
しかしこれだけ投げさせて、ヒットもたくさん打ってるのに、永井からは2点しか取れなかったヤクルト打線はもう本当になんか…どうしたらいいのでしょう。
永井が粘ったということで…。

イケメンシリーズ追加? 

結局パソコンは買い換えました…。
といってもディスプレイとかキーボードとかスピーカーとかはそのままで、なんていうのでしょう、そこじゃない一番重要そうな部分だけが変わりました。

おかげさまでいろんなファイルがパーに!
ショックすぎる。
真綾コレクションもパーです。ipodの設定もやり直しです。


つば九郎ブログはこちらも恒例になった写真にサイン編。
そしてイケメンシリーズ開始の予感?ロッテ代表は西岡でした。
むしろ星野JAPANシリーズにすればいいような(笑)

次が一番の難関でしょうね。世界の王監督!
ミッションコンプリートできるのかどうか。

最近本物の「スタッフゥ~」を聞くと自然とつば九郎ブログが出てきてしまいます(笑)

23番の復活が不可欠 

パソコンが昨日直ったと思ったらやっぱり駄目でした。
画面映すなんかに問題がある模様。
明日には直るといいな~。


やっぱり青木には一番をやらせるべきなのかな~。
ランナーがいる場面での青木はまるで打つ気がしない。
いない場面なら打つんですけどね。

でも自由にのびのび打つだけでは本人の成長にも繋がらないし、チームを見渡しても青木以外に三番を任せられる人がいない。

ガイエルリグスの不振がここにきて重くのし掛かりますね~。


青木を一番に戻して三番やれそうな助っ人を連れてくるのが手っ取り早いと思いますがもう全然三番タイプではなさそうな新助っ人の加入が発表されましたしね。


今のヤクルトには青木しか相手チームが警戒するような選手がいないのでマークが厳しいのもあるでしょうね。
加えて青木の意識としても自分しかいないというものがあるでしょう。
福地宮本浩康以外は一年通して一軍の試合に出たことのある選手がいないですし…。
4番5番にチャンスを繋ぐ意識でいいと思うんですけどね~。


まあ今日一番の問題は同点の場面で鎌田でしょうか。
敗戦処理の選手。
ここ最近は失点が目立ったのにな~。
松井がいない以上仕方ないかな~。


でもやっぱり問題は打線だろうな~。
3点とったら終わり的な(笑)
投手が守る以外に勝つ方法がないのは厳しすぎる。


ま、頑張って下さいとしか言いようがないですね。

負けるのはいいです。負けのが多くなるのは戦力を考えれば当然です。

ただ最後まで諦めないがむしゃらさを見せてほしいですね。
意地を見せてほしい。

試合する選手だって大変でしょうし。

ファンが応援しないで他に誰が応援するというのですか!


去年でだいぶ耐性ができました。
むしろ弱いチームだからこそ余計に見捨てられない(笑)




つば九郎ブログはバレンタイン監督登場~!
パソコンできちんと見たいな~!

リリーフ総崩れ 

ロッテのどこが弱いのかまったく分からない。
というかヤクルトが弱すぎるだけなんでしょうか(笑)

今日は途中までは勝っていたのですがリリーフ総崩れ。
松岡が打たれ、押本が打たれ、イムが打たれ。
…全員どうしちゃったんだ~!!!
全員同時というのがまた恐ろしい。
(松岡については抗議(投球フォーム)が原因?)

シーズン通して救援失敗0なんてありえませんし仕方ないでしょう。
松岡と押本はこういう緊迫した展開での登板は久々な気もしますしね。
調整登板はあったものの。

イムについては前回もロッテにやられているので相性が悪いのかも。


弱いけれど負けてばっかりだけれど仕方ない!
そんなヤクルトも大好きですよ。
去年に比べたらこれでも随分と頑張っていますしね。



1点を守りきろうなんていうのがそもそも厚かましかったか!


延長になるとヤクルトの野球はやっぱり難しい。
後半のああいう展開では一発の存在ってものすごく大きいですよね。
ヤクルトは助っ人不振でHR狙える大砲が畠山一人、しかも畠山自身まだまだこれから成長していくっていう選手ですからねえ。


負けた直接的な原因はリリーフ総崩れだと思いますが、
でも今日の問題は打線でしょうね。

やっぱりあと一本が出ませんでした。

ランナーを置いた場面でことごとく凡退を繰り返す青木。

監督も青木は本来一番をやらせるのがベストだということは分かってるはず。
(抹消前に一番に戻したこともありましたしね。)
でもチーム事情を考えるといつまでも青木にのびのびと一番を打たせているわけにいかないのが本音。

苦しくてもここは耐えるしかないのでしょうかね。
石井ではありませんがヤクルトは結局のところ青木しかいないチームなんですから。
青木で無理なら他の選手ではもっと無理なんです。
他の選手はまだまだ他チームからみたら怖くない選手だもんな~。あ、あと宮本がいるか。

青木以外に三番を任せられる選手がいないのも事実。
青木が塁に出て浩康がバントを決めて去年はここでラミちゃんがいましたがもういないんです。
いつまでも一番青木二番浩康の形に固執はできませんね。
そのために一番をやれそうな選手を集めたんだと思いますし。
まあこれから青木を一番に戻すために三番をやれる選手を補強するというやり方もありますが、どうやら新しく獲得する外国人助っ人も俊足で守備に定評のある選手であるようで。
もうその手の選手は十分いるじゃないかー!
ガイエルやリグスが復調してくれれば補強の必要はないのですが…どうでしょうね。


今日は先発は谷間で穴埋めとして松井が勤めました!
意外と好投?
相手はロッテ打線、しかもパのチームということもあり松井の情報が少ないのもありましょうが交流戦中はいけそうな気がします。


上でも書きましたが忘れちゃいけない。
去年最下位のチーム。
それに加えてエースと(実質)4番が抜け、そのほか先発が二人抜け。
そんな状態でよく頑張ってると私は思ってます。
若手にチャンスがたくさん巡ってきて、なかなか日の目を見られなかった畠山が一軍で4番を打ってる。
そこに価値がないなどとは思いません!

負けてもいいなどとはまったく思いませんが、負けた試合でも何かいいことが見つかるような試合を見せてほしいですね。
今日なら五十嵐が復活の予感、松井がよく頑張ったなどいいところも確かにあったんですし。
弱いチームはこういうところに目を向けて頑張るしかないんです(笑)


つば九郎ブログは ま た 福 地 か!
すっかり常連ですね~。
渡辺監督の写真は何度見ても爽やかすぎる。

フォトギャラリーも久々の更新。
心なしか畠山が最近イケメンに見えるのですがどうでしょう。

ガラスのエースの復活はまだ先 

川島の調子はまだ完全ではないようです。
ただ今の台所事情ですと川島に頼らざるをえないわけで本調子になるのを待つしかありませんね~。

オーバーヒートでパソコンの電源が入らないのでとりあえずこれだけで。

つば九郎ブログは渡辺監督登場~!
デーブコーチがここまで凄腕コーチになるとは誰も思ってなかったでしょうね~。



パソコンの電源が入らないのはオーバーヒートが原因と思ったら違うみたいです。
我が家のパソコンは父の自作なので父に色々任せるしかありません。

直るまでパソコンはお預け。

携帯からログインできる、便利なものです。

打線が繋がった! 

打線って繋がるものなんですねー。
というか館山先発時に妙に頑張るヤクルト打線は一体何なんだ(笑)
今までヤクルトの援護王といえば石川君でしたが今年は館山ですね。


涌井先発で負け覚悟だったので嬉しいです。
こっちも館山と今の先発陣では数少ない計算できる投手なので負けると痛かっただけにありがたい一勝になりました。


川本が頑張ってるのが大きいですね。
復帰したばかりなので、これから打てない時期やミスが出る時期も当然来ましょうが、復帰直後にこういう良い仕事ができるっていう運を持ってるのはいいことだと思うんですよ。
スタメン後数戦でタイムリー打ったりHR打ったりした衣川にしても。



打線は繋がり守備でもいいプレーが目立ちいい試合になりましたね!

今日は畠山が4番らしい働き。
守備でも好プレーが目立ちました。
打つ方で4番として働いた良いリズムが守備にも生かされたのかな。
何はともあれ素晴らしい~!

浩康も今日は守備で光りました。
宮本は難しいボールが来てエラーが一つ出ましたがその直後にゲッツー!
やっぱりこの二遊間は最高だ~!!

押本とエラーはなんか嫌な思い出しかないのでちょっと不安でした(笑)
なぜ押本のときにばっかエラーをするんだ!



NHKのニュースで若手主体と言われてましたが本当にその通りで。

本日のスタメンで30歳以上の選手は宮本と福地だけですよね。

1(右) 福地寿樹(32) 1975年生まれ
2(遊) 宮本慎也(38) 1970年生まれ
3(中) 青木宣親(26) 1982年生まれ
4(三) 畠山和洋(25) 1982年生まれ
5(一) 武内晋一(24) 1983年生まれ
6(二) 田中浩康(26) 1982年生まれ
7(左) 飯原誉士(25) 1983年生まれ
8(捕) 川本良平(26) 1982年生まれ
9(投) 館山昌平(27) 1981年生まれ

青木が入る前(&岩村が怪我で抜けていた頃)はオール30オーバー打線とか普通だったので余計にこの若返りっぷりには驚いてしまいます。
81年~83年の選手、頑張りすぎです。

助っ人の不振で組んでる純国産打線ですが本当に夢がいっぱいだわー。
飯原が復調の気配を見せてますし今日のこの打線を続けるのがベストな気がしますが明日はどうなるんでしょうね。
ユウイチの扱いが難しいか~。


北京五輪はやっぱり追加候補招集来ましたね。
GG佐藤とか今年入れないでどうするんだよって成績ですしねー。

ただプロ野球ファンとしては8月に選手が数週間抜けるのは困ったものです。
しかも宮本なんてほとんど試合には出ないだろうしなあ。
それなら普通にリーグ戦に出てもらいたい。
キャプテンの資質があるというだけで招集とかまったくなあ。

青木と宮本についてはもう覚悟してるのでいいのですが浩康はどうなるのか…。
センターライン総抜けとか嫌がらせとしか思えない。
川崎・西岡が呼ばれれば残りは内外野できる選手が呼ばれるでしょうし浩康の出番はないかな…と楽観的に考えてますがどうなることやら。

実は一番困るのはイムかもしれませんねー。
韓国代表事情がどうなってるのか知りませんが呼ばれないことを願ってます。

ようやく辿り着いた6勝目 

石川投手、6勝目おめでとうございまーす!!!


4月29日に5勝目を挙げて以降、なかなか掴めなかった6勝目。
大乱調を起こしたり、好投しても援護に恵まれなかったりと5月は忍耐の一ヵ月になりました。

しかしようやく掴んだ6勝目。
ここ最近では投球内容も一番良かったように思えました。

8回裏はピンチを背負いましたが、あれは王采配にやられたの一言。
王さんの代打選びはすごいとよく言われますが確かにその通りなんでしょう。
内野陣の好守に助けられなんとか0失点で切り抜けられて本当に良かった。
やっぱり石川君のような投手の場合は、野手からの援護は打撃だけではなく守備も大きいんだろうなと思った一場面でした。

本当に良かったです。
5勝の壁を乗り越えて、気が楽になったんじゃないでしょうか。


とにかくいい試合でした!

本日の成績は8回94球0失点3被安打1四死球。
王監督からも「石川にしてやられた」とお褒め預かる投球内容。

8回の王監督の代打攻勢で四球が一つ出ましたがそれまでは無四球・省エネピッチングと石川君の良いピッチングの典型というような試合に見えました。
ファーストストライクをきっちり取りカウントを悪くすることなく相手を焦らせ打ち取る。
…毎回これができればどんなに楽なことか!

8回まで投げてるのもいい。
以前は6回くらいしか投げられずあとはリリーフ陣にお任せ!という形が多かった。
でも今年はきちんとゲームを作ってる。
たくさん投げて責任を果たしてるところがいいなー!
(しかしせっかくなら松岡押本の投球も見たかったと思うわけでなかなか複雑です。)


足と守りという今年のテーマとする野球が出来たのも良かったですね~。

飯原は好走塁で先制のホームを踏み、
(エンドランとはいえセンターへのヒットで一塁からホームまで一気に走りぬける(しかもタイミングは余裕)とかどんだけ~って感じですよまったく)
福地・青木・川島はそれぞれ盗塁で相手投手に嫌らしさを与えました。


守りでもファインプレーが出て、今までミスから失点を重ねグダグダという試合をやってきましたが、今日は久々の守りの野球でした。


守りについては切り捨て方向なのでこだわる必要はないと思いますけどね。
守りに重きを置いたら点がまったく取れないという教訓があるので。
それでもこういう試合は見てて楽しい!
やっぱり守備を見るのが一番好きだなーと改めて感じました。


リオス先発時にはミス連発だった野手陣でしたが今日は好プレーが目立ちました。
うーん、これはリオスと石川君の投球の差から生まれるものなのでしょうかね。
それともただの偶然かしら。


セ・リーグの盗塁ランキング。
1位は当然赤星です。2位は中日の荒木。
けれども3位~6位までヤクルト選手が揃ってて笑ってしまった。
もちろん福地・青木・飯原・川島の4名。
しかもこの4人、試合数が上位2名より少ないので余計に怖いわ!


今日は先発はユウイチでしたね。
武内とユウイチの使い分けのポイントって何なんだろう。
どっちも左ですし投手によって…ってことはなさそう。
守備を度外視して二人同時に出すべきなのか。
バランスを考え一人を集中的に出していくべきか、それとも一人ずつ均等にチャンスを与えるべきか。

この辺は指揮官を悩ませているところなのかもしれませんね。
今はバランスを考え調子を見ながら均等にチャンスをと考えてるのかな。


11安打で3得点は多少効率が悪いような気もしますが、これは誕生日のイムにセーブをつけるための戦略的残塁と判断することにいたします。
石川→イムという反対のタイプの投手リレーは相手からみたら嫌なんだろうなー。


いやー、とにかく6勝目おめでとうございまーす!


つば九郎ブログはまた福地だー!
仲良しなのか~。



169cm(公称)vs196cmということでなんか表と裏の投手の身長差には驚かざるを得ない試合でした。30cm近く差があるのか…。

二連敗なんて慣れっこのヤクルト 

川本は大丈夫でしょうかねー。
これで怪我なんてされたら今年の捕手は呪われてるとしか思えない!

二桁安打で1得点3得点ってむしろすごいと思うのであります。
川本に動揺して最終回にまた焼け石に水をしてたのを忘れてた。


とりあえず川本は大丈夫そうなのかな?


本来開幕スタメンを望まれていた川本、肉離れで戦線離脱

福川で切り抜けるものの外一辺倒のリードや打撃不振もあり批判が高まる

福川、骨折していたことが判明
(しかし骨折しているにも関わらず川本負傷もあってかファームに落とされることはなくファンからは疑問の声も)

今度はファームから衣川が昇格
ちょっと不安な面もあるもののタイムリーを打ってくれたりして川本不在中は衣川で良さそうだと歓迎ムード

ひじ痛になりファーム降格

入れ替わりでようやく川本が上がってきたものの、本日デッドボール


これで川本がまた怪我をしたらシャレにならない!!!
なんでこんなにこのポジションは呪われてるのでしょうか…。



あとチャンスに強いバッターがほしいところですねえ。
タイムリー欠乏症が深刻すぎる。


青木はやっぱり一番向きなのかっ!
三番をやらせようというのが無理な話だったのかっ!
確かに大舞台に弱い青木という定説があったような。

まーた「自分がHR打てなくちゃヤクルトは勝てない」と思いつめてでもいるのでしょうかね~。普通にヒット打ってくれるだけでいいのに。HRなんて期待してないのに。

なんとか3番やれるようになってほしいところです。


まあこの辺は本来ガイエルとリグスにどうにかしてもらわねばならなかったところなので仕方ないですね。
反省点としては彼らを過信して新しい外国人(など即戦力)野手を一人も連れてこなかったというところでしょうか。
これをトップの怠慢と呼ぶかはまあ人それぞれということで。


まだ外国人選手を呼ぶことはできましょうがまあおそらくそんなことはしないと思うので、畠山を育てるいいチャンスと割り切るしかないですね。
ここは来シーズンに期待するしかなさそうです。


たーだー、やっぱり畠山はサードで耐えるべきじゃないでしょうかね。
育てるというのならぜひここは思い切って。
ユウイチにしても川島にしても飯原にしても外野できる選手ですし。
(ユウイチの外野は心配かもしれませんが畠山と一緒で割り切るしかない。)
ただ川端入れたいときは畠山ファースト川端サードの方が都合がいいのか。

打順、宮本と浩康は本当にしょっちゅう変わってる…。
交流戦はDHがあって多少の変化が出るのは仕方ありませんが、基本的にはライト以外固定で大丈夫じゃないかなーと思います。
前も書きましたが個人的には武内はスタメンでユウイチは代打がいいです。

ライトはガイエルを使うべきなのか他の選手を使うべきなのか。
若手を思い切って入れちゃっていいと思いますけどね。
リオスにしてもそうなのですが同じ負けなら若手選手にチャンスを与えた上での負けがいい。
ただガイエルはそこそこ守備で貢献できるから難しいのかな。
…今日はDHですが。


村中はどうなるんでしょう。
いつもならできる限り引っ張るところですが今日はなぜだか早めに交代させた結果、村中自身は3失点と数字の面では今までよりはマシに見えますが。
ただ相変わらずコントロールが…。

他に選手がいないっていうのもあるしローテ外されることはなさそう。
でもリオスみたいに怒りは湧かないのよねー。
もちろん負けが決まってるような投手は困りますが、村中の場合は乗り越えてくれ~と思えるのですよ。これを乗り越えたら強くなれるんじゃないかなという一抹の期待が。


鎌田で3失点ですが、まあここで鎌田は今までの継投パターンから考えれば当然なのは分かります。ここ最近、敗戦処理1番手は鎌田担当でした。
ただ結果論になりますがブルペンできちんと選手の調子を判断してほしかったというところ?ここ最近負けが続いていて敗戦処理投手の負担が大きくなっていたので鎌田も疲れがたまっていたのかもしれません。
楽天戦もたしか3イニング目で打たれてしまったんですよね。


久々に五十嵐登板。
勝ちパターンが確立されてる以上、まだ五十嵐に無理をさせる必要はないわけで、逆にこういう敗戦処理で五十嵐みたいな投手を使えるのはラッキーかもしれません。


松井が今は敗戦処理としては安心できるところでしょうか。
高木は今日好投していたので今後も期待。
う、上原にぜひとも出番を…。




愚痴愚痴しく書いてしまったなあ~。

去年最下位のチーム、なかなか踏ん張れないのは仕方ないところ。
次の勝利を待ちながら応援していくしかありませんね。

たまっち&オールスター 

クローザー特集のたまっちを観ましたー!

ファン視点で言わせてもらえば岩瀬も藤川もどっちも怖いわ(笑)
クルーンも寺原もみんな出てこないでほしいです。
ま、藤川ってか阪神の場合は何が厄介ってJFKの前の渡辺なんですが。
藤川を出す前に試合終了しちゃうわ。

(いつか福地に藤川からHRを打ってもらいたいと願ってるヤクルトファンは多いはず。JとKは既に達成してるのであとはFだけですが一番難しそうってか無理だろうな・笑)

ヤクルト的には永川も苦手にしてますよねー。
フォーク決め球ですがわりとコントロール悪くて四球で自滅タイプのPなはずなのに…。今年の永川は調子が良いみたいですが。



しかしこの番組のツッコミどころはここではなく。


「打者から見たすごいクローザーは誰か」とセの選手にインタビューしていました。


阪神は矢野。うんうん、分かる分かる。
中日は和田と谷繁。これも分かる分かる。
巨人はラミちゃん。これも当然です。
広島は栗原。4番打者ですもんね。
横浜は村田。日本を代表する和製大砲、HR王です。

まあ各球団代表的な選手出してるわーと思いながら観ていたら。


ヤクルト代表は飯原&城石。


ええええええええ!?
…正直微妙すぎるだろ…。


な、なぜこの二人…?
青木とか宮本とか弱小球団ながらもそこそこ代表的選手はいるのに…。
上の二人が無理でも浩康やガイエルがいるのに…。
フジならヤクルト選手のコメントなんて一番楽に取れそうなものなのに…。
城石は守備のスペシャリストですし飯原も走塁のスペシャリストですが。
個人的には大好きな選手ですが。


あまりに予想外な人選に動揺してしまいました。



打者から見たすごいクローザーはダントツで藤川でしたが、中日和田と阪神矢野の二人がイムを挙げていてちょっと嬉しかったです。


クローザーから見たすごいクローザーでは藤川・クルーン・永川・寺原の4人が岩瀬の名前を挙げてまして岩瀬がダントツ。確かに何年も続けてるのはすごいよな~。しかもその前は8回を守るセットアッパーとして活躍してて。
イムだけコメント出てなかったのは、一年目であまり日本球界について詳しくないからっぽいですね。




オールスターファン投票が開始されてますね。
ま、今年も阪神・楽天勢で埋め尽くされるのでしょうが(笑)
監督推薦等でヤクルト選手がどれだけ出られるのかに期待して待ってましょう。
あまり他のチームの選手の公式写真を見ることがなかったのですが、ロッテとソフトバンクはモナリザ風なんですねー。
ヤクルトは選手のお顔にきちんとライトを当ててる模様。


ちなみに私だったら…

投手 高橋建(C)
中継ぎ 押本(S)
抑え 藤川(T)

捕手 阿部(G)

一塁手 新井(T)
二塁手 田中浩(S)
三塁手 村田(YB)
遊撃手 宮本(S)

外野 青木(S)ラミレス(G)和田(D)

楽天に打ち込まれてしまいましたがやっぱり先発はこのお方しかいない。
捕手はヤクルトに比べたら他の選手が全員超一流に見えてくる(笑)
中継ぎに押本、二塁に浩康、遊撃に宮本、外野に青木はもうヤクルトファンとして当然かな、と。
イムは我慢しました。石川君はもっと我慢しました。


実際のファン投票の結果は…

投手 岩田(T)
中継ぎ 久保田(T)
抑え 藤川(T)

捕手 矢野(T)

一塁 新井(T)
二塁 平野(T)か荒木(D)
三塁 村田(YB)か小笠原(G)
遊撃 鳥谷(T)

外野 赤星(T)金本(T)に青木(S)か和田(D)かラミレス(G)

こんな感じになりそうです。
今の成績でいえば投手は岩田が順当でしょうね。
不調の今岡は外れるでしょう。
平野は怪我をしているようなのでそうしたらアライバパワーで荒木かな。


パリーグはあまり詳しくないのでよく分かりませんが適当にやってみました。

投手 ダルビッシュ(F)
中継ぎ 武田久(F)
抑え 加藤(B)

捕手 細川(L)

一塁 フェルナンデス(E)
二塁 田中賢(F)
三塁 今江(M)
遊撃 中島(L)

外野 GG佐藤(L)稲葉(F)栗山(L)

DH 山崎(E)


もう訳が分からない。ソフトバンクの選手がいないし。
投手以外全員ライオンズの選手でいいような気さえしてきました。
しかし稲葉は外せないヤクルトファンの性。
(でも石井よりやっぱりダルビッシュ。)

抑えはマイケルしかいないと思ったら怪我で離脱中だし!
外野も森本離脱中だし!


参考記事:過去のオールスター
2007年オールスターゲーム ラミレスMVP
2006年オールスターゲーム 石川君初出場

ものの見事にお返しされたヤクルト 

9-3というスコア。初回からエラー絡みの失点。
焼け石に水的な反撃。大量点差がある中でのストッパー登板。

昨日と似た展開の試合でした。
立場がすっかり逆転しましたが。

ヤクルトの選手をみんな応援してるけど…してるけど…。



リオス先発はもう罰ゲームとしか思えません~!!!


この前の楽天戦でも中4日で回す価値がある投手なのかと書かせてもらいましたが…まったくなあ~。

もちろん、リオスだけが悪いとは思いません。
初回2失点はエラーも絡みました。
日ハム戦でもあったけどエラーありきで起用してるわけではない選手によるエラーというのがまた悲しい。

そして貧打。
昨日9得点上げた打線はすっかり沈黙。

1回、3回にチャンスがあったのにそれを生かせなかった。
そこで援護してあげていればリオスは投げやすくなったかもしれません。


でもこういう嫌な流れを呼び寄せてしまうのがリオスなのでしょう。


嫌がらせのようにリオス先発が続く理由も分かるには分かるんです。

肘に負担がかかりやすい増渕や手術明けでまだスタミナ不足の川島を日程の楽な交流戦期間中は温存しておきたいのでしょう。
この後、またリーグ戦に戻ると通常の火~日での六連戦が続きますから。


ただそれでもやっぱりリオスはキツイっす。


せめて同じ負けなら若手起用してほしいですよね。
リオスは育成するような選手ではありません。


ここまで苦戦する助っ人は珍しいような気がします。
助っ人投手でもホッジスやグライシンガーなどいたものですが。
最多勝レベルになってほしいとは思わないけど2勝7敗は酷すぎる…。
一人で借金5を抱えてるという状況で助っ人と言われましても。


今年の運はイムで使い果たしましたか(笑)


打線は8回表に3点取りましたが完全に焼け石に水。
こういう展開ですから多少投手の方が手を抜いた、疲れが出てきたなどの要素もありましょうがまあ一応完封を許さなかっただけでもマシと考えた方がいいのかなあ…?
どうなんだろなー。

確か西武でも平均すると毎試合4~5得点程度であるようなので、3得点ってだけでもまあ多少の価値はあると見ていいかもしれません。


宮本が今日エラーしたのは5番に入ったからだと勝手に考えることにします。
武内だけでも出してほしかったな~。
私はユウイチは代打派だったりします。
というかユウイチがいなくては代打メンバーが悲しいことになるので(笑)

DHの場合は一枠余るかもしれないのでその場合には川端とか川島とか飯原で埋めていけばいいんじゃないかなーと。川島ファンとしてはぜひとも川島を!と思いますがまー今の状態ではちょっと厳しいかな。
青木戻ってきましたし、福地浩康青木畠山武内宮本と固定してほしい。


ガイエルが2安打は好材料でしょうか。


5月に勝った試合のほとんどは投手の踏ん張りによるものでした。
当然投手に疲れが見え始めたら今まで取れた試合も取れなくなるのは自明の理。

そういうときこそ野手に頑張ってもらいたいものですね!


交流戦で苦戦するチームといえば広島が有名です。
「黒田でしか勝てない広島」とまで言われたほど。
でも黒田が抜けたにも関わらず今年の広島は絶好調。
なんか巡り巡って今年は「館山でしか勝てないヤクルト」になりそうで恐ろしいです。
せ、せめて「館山と石川でしか勝てないヤクルト」になることを願っております。


日ハムは藤井弥太郎というまたヤクルトリレー。
梨田監督はこのリレーがお気に入りなのでしょうか(笑)
| HOME |

calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
05« 2008/06 »07

Benri-Navi

benri-navi by myhurt

もうひとつのブログ

SUZUKISM
漫画・ゲームの話題はこっちでもちょこちょこ書いてます。
使いわけの境界線は非常に曖昧ですが。

ブログ内検索

スワローズガジェット

野球用ブクマ

野球用ブックマーク

石川投手登板カレンダー

3月・4月
     2829
303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
5月
    123
4578910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
7月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
8月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
9月・10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234
567891011
12      
■…勝利 ■…敗戦 ■…勝ち負けつかず ■…雨天中止 ■…中継ぎ登板

プロフィール

スズキアイアイ

Author:スズキアイアイ
テレビ(ジャンル不問)感想中心ブログです。時々ゲームブログになります。
カテゴリ分けが大雑把なのでブログ内検索もご利用ください。
コメント・TBは現在承認制にしています。
坂本真綾と内村プロデュースと環境野郎Dチームは永久に不滅です。

プロフィールはこちら
(2007/10版)
TB・コメントについての注意事項
(基本的にTBコメントどちらも自由にしていってくださって構いません!)
サブblog
(漫画の話とかはこっちでどぞ!)

☆2011観戦成績☆

○05/03(vsD)
○05/04(vsD)
●05/05(vsD)
○05/15(vsB)
○05/26(vsBs)
○06/05(vsE)
○06/14(vsL)
●06/19(vsM)
●06/26(vsB)
○07/13(vsD)
○07/15(vsG)
△07/18(vsB)
●07/28(vsC)
--07/30(vsG)
--08/12(vsT)
--08/13(vsT)

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

雨が降る

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

TemplateDesignChange

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。