スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CLANNAD第9話「夢の最後まで」 

やはりパソコンの調子が悪いため携帯からの投稿です。父親曰くパソコン不調の原因はファンに関する部品(シリコンなんとかって言ってた)がダメになってしまったためとかなんとか。我が家のパソコンは父の自作なのでもう任せっきりです。
ま~そういう事情で長くはパソコンを使えないため携帯投稿なので短めです。

▼... Read more ≫
スポンサーサイト

パソコンの調子が悪い 

パソコンの調子が悪い…。
医龍も面白かったしクラナドは風子編ラストなのに~!

明日調子が戻ることを願っております。
ここ一週間、急にオーバーヒートで電源が切れるようになった。
もう寿命なのかしら?

とりあえず一徳が倒れてビックリです。
一徳が移植患者にしては展開が早すぎる気も。
今回の医龍は移植がメインとは言われてましたが。

最後の新メンバーで歩く場面、普通ならツッコミどころ満載なのですがああいう漫画的というかヒーローモノっぽい演出は医龍に合ってますね~。

BAMBOO BLADE第9話「コジローと運命の分岐点」 

BAMBOO BLADE第9話。
確かに運命の分岐点だったのですがきっかけはさすがバンブーといったもので。

▼... Read more ≫

空の境界先行試写会 

実は当選していて観に行きました。

小さな会場でしたがその分近くで見ることができてよかった。
劇場で見ると音の迫力が違いますね。
見に行ってよかったと思える作品でした。

以下ネタバレ…?感想。

▼... Read more ≫

点と線第二夜 

良かったー!!!

上司が迎えに来て鳥飼が二課を去る場面からはもう涙涙の連続。

夏川結衣の美しさがすさまじかった。
鳥飼が亮子に自分の推理を話す場面は第二夜の名場面と言っても過言ではないはず。
ときへの隠し切れない複雑な感情。
犯行をごまかそうとする強がった表情。
殺人をしてしまうほどの気の強さ、神経の太さ、残酷さと美しさを持ち合わせていて素敵でした。
和服が似合うのも大きいんだろうな。
人にもよりましょうが私は結婚できない男の女医さん役よりこういう役の方が魅力的に思います。
壬生義士伝で中井貴一の奥さん役やってました…よね?

安田と亮子が自殺をするというラストはやっぱりやりきれません。
手をつないでいるというのもねえ。

市原悦子の声は色っぽい。

もう寝るので本当に手短な感想でしたが、この感動は文字に残しておきたかったもので。

あ、クレジットは最後が柳葉敏郎でよかったわ~。
(正確にはナレーションの石坂浩二がラストですが)
役柄で考えれば当然なのですが大物がたくさん出演していたので。
安田夫妻前の特別出演三連発には笑いましたが。

ドラマ一言感想 

・点と線

さすがに力入ってるだけあって面白かった!!
真綾さんのラジオがあるから途中観られなくなるのでそこで録画しようかどうか迷ったのですが録画しておいて正解でした。

金田一シリーズを観たときにも思いましたが、偉人の作品は面白いということなのでしょうかね。
感想を観てまわる限り原作既読の方にも好評なようです。
ビートたけしの刑事役のみ少し原作とはアレンジが違うようですが。

安田のアリバイがどう崩されていくのか楽しみです!

とっても面白かったけど一点だけSPのがよかったところが。
それは殴り合い。
若さの差でしょうか、SPの方が魅せる殴り合いをしてたように思いました。

出てる人も豪華豪華。
脇役までこだわっております。
冒頭、監察医役?で金田明夫氏が出てきて私はそれだけでもう大満足。
準主役に只野が来てるあたりはテレ朝らしいなー。

ときさんとときさんの娘がそっくりでちょっと笑った。
笑顔がそっくりでした。


・SP

こちらは北村たちSPの反撃開始!

いやー、病院って怖いね!
北村たちは病院にある薬品などを利用して電撃攻撃とか爆破とか色々しておりました。
そのおかげでテロリストの制圧に成功したわけだけれど、
でも病院って使いようによってはものすごい危険な場所ということで…。

総理大臣はテロリストに対して強硬路線を貫く人物だそうで。
この人は北村と因縁がありそうな人物。
あの過去の映像とテロリストに対する強硬姿勢にはどう関わりがあるのか。

来週の犯人はビートルズみたいなようです。

CLANNAD第8話「黄昏に消える風」 

CLANNAD第8話。
原作未プレイです。

▼... Read more ≫

ドラマ感想 

・08年1月TBS金10

この枠に山口さんが来るかもしれないという話があるようで。
あの山口さんです、フジのプロデューサーだった山口さん。
私がこのブログで散々誉めてる「不機嫌なジーン」や「ビギナー」をはじめ、「カバチタレ」や「きらきらひかる」など個性的な作品を多数作られたフジの名プロデューサー。(言いすぎ?)
脚本家の大森美香女史は山口さんなしには出てこなかった。

フジを退社されてたのは知っていましたが、
まさか再び氏のドラマが観られる日が来るとは…!

今回は真っ当な社会派ドラマになりそうなのでしょうか?


・SP

1話完結形式かと思いきや2話前編後編形式…かと思いきや3話前中後編形式だったこのドラマ。
テレビ誌で今週分では話が終わらないことは分かっていたのでタルい内容かなーと思いきや意外と見ごたえのあるお話でした。

と言っても話はあまり進んでいないのですが。

病院封鎖前に嫌な感じを嗅ぎ取っていた井上はなんとか病院に戻り、テロリストの目を盗んで白衣を着て医者になりきることに成功。
SPだとばれたら大変ですからね。
岡田くんのメガネ&白衣姿は目の保養になりますなあ。
せっかくなら真木女史をナース姿にさせるくらいのサービス精神はあってもいいと思うのですがそれは求めすぎでしょうか?

トイレには監視つきで二人一組で行くということを利用して、
テロリスト一匹確保!

さーこれから反撃開始ということころで以下来週!
来週はテロリストとの直接対決、アクションたっぷりになりそうです。

予告は見せすぎだと思うのですが…。
病院が解放されたところがバッチリ出てましたよ。
いや、そりゃ病院が無事解放されるのは物語上当たり前だけどもさ。


・医龍

鶴巻覚醒キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

まー正確には院長ですがやっぱり鶴巻さんは鶴巻さんなのです(笑)
松平覚醒は予想がついていましたが、まさか最後の最後に鶴巻さんが覚醒するとは…!

しかも音楽がものすっごいハイテンションで、鶴巻覚醒場面。
「野口…!」ってところもよかった。切れる鶴さん最高。
二人は昔からの知り合いなのか。
鶴巻さんも昔は明真にいた…みたいな流れがあったりするのかな?

このドラマは音楽の自己主張が本当に激しい!
熱い戦隊医療モノなのでばっちり合ってます。
今週も松平覚醒のくだりの音楽は場面・松平の心境とのシンクロがすさまじくてねえ。
ドラマの音楽にしてはうるさすぎるって意見もあるかもしれませんが、私は医龍にはこのうるささが合ってると思ってます。

何気にラストはここ3週、合わせてるんですね。
先々週ラスト→外山との遭遇
先週メイン→外山覚醒
先週ラスト→松平との遭遇
今週メイン→松平覚醒
今週ラスト→小高との遭遇
来週は小高覚醒回ってことですね!

片岡と野口先生はとうとう仲違いを。
北洋を守りたい鶴巻さんと片岡が手を組んで打倒野口展開になるのかな。
鶴巻さん&朝田たちが北洋を守るのは当たり前のことなので、
(朝田は北洋を守るって意識ではなく北洋に来た患者を救いたいだけでしょうがね)
片岡の動向に注目か。
最後は朝田につくと思ってますが。鬼頭先生も最後は朝田に協力すると思うんだよなー。

荒瀬が一児のパパに。おめでとー!
「お立ち台」を聞けて感慨が…。

藤吉先生は解説役お疲れ様でした。
手術シーンが長いドラマなので解説役の存在は不可欠。
よく分からない同僚の先生が「松平探してくる!」と言ったのを制止して自分で探しに行ったのは、解説役ばっかで飽きたからでしょうか(笑)
たまには解説以外で動きたいですよね。
先週はポンプ?回してたけど。

外山は松平を「アル中アル中」とバカにしていたけれど、
松平の過去を聞いてすぐに好意的な態度に変わるあたりがいい奴ね…。
単純とか言っちゃだめです。いい奴なんです。

予告の一徳の弾けっぷりが気になるところ。
な、何があったんだ!?

来週小高の息子役はどうやら花園の四男くん?
これは次男と四男の共演に期待でしょうか。無理か。無理だな。

さあ加藤ちゃんはいつ出るのかな?いつまでも私はこだわりますよ(笑)

BAMBOO BLADE第8話「タマちゃんとアルバイト」 

BAMBOO BLADE第8話。
珠ちゃんはじめてのアルバイトの巻。

▼... Read more ≫

行きずりの街 

行きずりの街 (新潮文庫) 行きずりの街 (新潮文庫)
志水 辰夫 (1994/01)
新潮社
この商品の詳細を見る

「このミス第1位」の帯に引かれて買った一冊。
行きずりなんていうとまず「行きずりの関係」という言葉が出てくるせいでしょうか、タイトルからはなんとなく怪しい雰囲気も感じられますがいたって普通のハードボイルドなミステリー。

普通に面白かったけれどものすごく印象に残ったかと言われれば別。
私よりも主人公と同世代の40前後の男性が読んだ方が楽しめるのではないかなと思わせるような作品でした。
教師として有能なくらいでそれ以外はとりたてて普通の男が教え子を探すために奮闘するという話でなかなかに男の悲哀が感じられるのでね。

とても読みやすい文章でした。
テンポが良いのが大きい。
あと妙に仰々しい言い回しも多い。
例になるか分かりませんが私は後半になるとなんとなく「走れメロス」を連想してしまいました。メロスが葛藤しながら走るあの仰々しい言い回しに近いものを。
ただ男臭さは消えません。それが味なのでしょう。

まとまりのあるラストでなかなか良かったです。
ただちょっと殺しすぎな気も。

読みやすく内容も綺麗にまとまっているので、
ちょっと時間が空いたときに気軽に読める一冊でした!

直前までヘミングウェイの「武器よさらば」を読んでいたのですが外国文学はとにかく読みにくい!
1ページ読むだけでくたくた。時代的なものもあるのかもしれませんが。
最近の作品であるジュンパ・ラヒリ「停電の夜に」は普通に読めましたし。
とにかくおかげさまで「行きずりの街」はスラスラ読めて気分爽快なのでありました。

CLANNAD第7話「星形の気持ち」 

CLANNAD第7話。
原作未プレイです。

▼... Read more ≫

ドラマ感想 

医龍のみです。

▼... Read more ≫

新ドラマなど 

焼きいも…いったいどんな飲み物なのでしょう?

・1月からの新ドラマ

大河ドラマは篤姫。
篤姫といえば菅野ちゃん主演の初代大奥を連想してしまう。
そんな作品ですが今回は宮崎あおいちゃん。か、かわいい!
ビックリなのは夫役が堺さん。長男ですか山南さんですか。
側室に鶴田真由、この2ショットは絵になりそうだわ~。

大河ドラマは一年と長丁場でどうしても最初と最後のいいとこどりでしか観ないワタクシですが今年は頑張ろうかな?
(全編見たのは新撰組と北条時宗くらい。昔の名作はもちろんのこと、中学生くらいのときに大人気だった竹中直人版秀吉すら観てません。時宗好きとしては演じた人がどんどん痛いことになっていくことが辛くてたまりません。)

SPは11月から開始だったので二ヶ月の短期ドラマなのかと思いきや、
きちんと普通のドラマと同じように三ヶ月放映するようです。
なんと中途半端な…。

月9は慎吾ちゃん×竹内結子。
もしかして彼女は不機嫌なジーン以来の連ドラ出演かしら?
ジーンが2005年冬クールの月9でしたからちょうど3年ぶりかー。

火9はハチクロ。
だから観てて切なくなるので避けたい作品。

火10は小日向さん主演!
なんと思い切ったことを…。

木10鹿男あをによし
テレビ誌に綾瀬はるかちゃんの役がそのまま「藤原君」と表記されてて笑ってしまった。でも確かに藤原君は藤原君なのです。藤原でも藤原さんでも藤原先生でもなくて「藤原君」がいちばんしっくりくる。
でも前も書いたけどテレビドラマ向きの題材?
鹿の扱いはどうするんでしょ?

私が真面目に見てないせいもありましょうが日テレTBSテレ朝はあまり情報がない。
金曜23時の深キョンはちょっと気になるかな。
でもクドカン苦手なのよね。


ニコニコにテレビドラマの主題歌ワンコーラス集がございます。
結構懐かしくなってしまいました。

97年-98年
http://www.nicovideo.jp/watch/sm576252
小学生~中学生なので覚えている作品が多い
・踊る大捜査線
いいドラマだよなー
何度観ても面白いところがすごいと思うの
・バージンロード
最後の最後に反町隆史が復活したのが衝撃
当時小学六年生だった私は友達とそれについて体育の時間に語り合ってました
・理想の結婚
絵に描いたような良作
最初から最後までほどよい感じで楽しめるドラマ
竹野内豊にはこういう真面目でいい人だけどちょっと優柔不断みたいな役が一番似合うと思うのです(ヤンキー母校に帰るでイメージが変わったんですけどね)
・ストーカー逃げ切れぬ愛
同時期にストーカーものを二つやってたのは覚えてる
しかし後ろ怖いな(笑)
・いいひと
幼馴染役の菅野ちゃんが可愛かったのよー
マラソンとか覚えてる、ザ・三番手だった草なぎ君ドラマ初主演作で話題になったような
・FIVE
めちゃくちゃ覚えてるー!
観てから存在を思い出してたけれどものすっごいはまってた、日テレ土曜9時よね?
・最後の恋
結構好きでした
中居くんが医学生のやつよね?
・ガラスの仮面
野際陽子の月影先生の印象が強いドラマですが紫のバラの人の田辺誠一のはまりっぷりも忘れられない
しかし田辺誠一と安達祐実のキスシーンはちょっと犯罪の匂いが…
・青い鳥
観てた観てた、そして泣いたー
夏川結衣の美しさといったらそれはもう…
・ぼくらの勇気未満都市
私の周りでは人気だったけど観てません
・ラブジェネレーション
これも観てません
キムタクドラマは実はあまり観てないのです
・聖者の行進
観てたけどあまり印象に残ってない
障害者のやつですよね?どうしても未成年の方が出てきてしまうのよね
・きらきらひかる
メイン4人が食事する場面が恒例なのですがそこが良かったー
深津絵里×鈴木京香×松雪泰子×小林聡美、もうキャストからして神なわけです
・WITH LOVE
これも何気に面白いドラマだったと思いますよ
メールのやつですよね、もどかしくてロマンチックで素敵でした
・神様、もう少しだけ
泣いたー!!!もう大好きでした!!
深キョンが可愛くて可愛くてもう本当にねー
金城武の腕の中で最期を迎えるところまで覚えてる、そして思い出し泣けてくる
しかし援助交際をした女子高生がエイズになるという話は今だと倫理的に駄目とか言われそうね
・GTO
これ、火曜10時で神様もう少しだけ(火曜9時)のあとに放映してたはず
今思うとなんという神ラインナップ…
・奇跡の人
ドラマの存在は知ってるけど観てませんでした
山崎まさよしというと、今はチュートリアルしか出てこないんだ(笑)
山崎まさよしの演技がいいと評判だったような?
・殴る女
ミスチルファンの私はミスチル本格復活のこの曲は覚えているし
タイアップということでドラマも知ってるのだけれどドラマは見てませんでした
この歌は大好き、何度聴いても励まされる


91年~96年、99年~00年もまた今度感想を書きたいな。

BAMBOO BLADE第7話「寿司とメンチカツ」 

「俺もう我慢できねぇ、今すぐやらねぇと収まりがつかねぇ」
「男はね…自分でも抑えられない衝動に駆られるときがあるんですよ…!」

▼... Read more ≫

ドラマ感想など 

・真綾さん

オフィシャルなどでPVをフル配信。ありがたい!
個人的には今回のPVでは足にグッと来たなー。
間奏部分で映る後姿でのふくらはぎとか、
ワンピースとブーツの間に覗かせている足が色っぽいです。
足に関しては女の人の方が目の保養になりますよね。
細いんだけど肉付きもあって美しいのです。
あまり語りすぎると危険なのでこの辺でやめておきます。


・めちゃイケ

フローリングでのジャンピング土下座は危険です!
ってかそこに行き着くまでの二人のタイミングの取り方がぎこちなくて笑ってしまった。もっと上手いことタイミング取ってよー!


・SP

土曜23時枠のドラマは普通のドラマよりちょっと短め。
ライアーやライフではちょうど良いと感じた放送時間ですが、
SPはもっと長く観たいと思ってしまうから不思議。なぜでしょう?

来週の方が見所が多そうです。

記憶力が高い、感覚が鋭いなど常人とは違う特殊な能力を持ってる主人公ですがそこに理由付けがされてるあたりは小説家が脚本を書いてるだけあるかなーと思ったり。
過去のトラウマで脳内物質がたくさん分泌されてしまう体質が問題なようで。
ってことはトラウマが解消されたら普通になってしまうのかなあ?

なぜ元総理が狙われてるのかなどについては来週に期待。
1話完結物だと思ったら2話前編後編形式なのかな。


・そっくりさん

自分と同じ顔の人が世の中には三人いると言いますが。
テレビに出てる人同士でも似てる人ってたくさんいらっしゃいます。

つい最近ようやく岸部シローと一徳が兄弟だと知った私。
この二人が似てるのは偶然ではなく必然です。

あと根津甚八と水谷豊!
水谷豊が出てる…と思ってよくよく見たら根津甚八でした。
結構似てると思うんだけどなー。髪型も大きいかも。


おじさんトークばかりではあれですので!

鹿男あをによしがドラマ化!
出演は玉木宏と綾瀬はるかちゃんだそうです。
原作の設定そのままだと綾瀬はるかちゃんは女子高生役。
まだまだ彼女なら余裕でいけそうです(笑)


調べてみたところ、社会教師だそうで。
ということは原作では男性教師だった藤原君を演じるのかな?

あたかも観る気満々な書き方ですがたぶん観ません。
原作感想読んでいただければ分かりますがそこまではまらなかったのよね。
つまらないわけではないのだけれどドラマ向きの題材かしら?と疑問が…。

ハチクロもドラマ化。これも観ないだろうなー。
いい作品だとは思いますが観てて切なくなるので辛いのですよ。
私はもっと分かりやすく幸せになれる話が好き。

他にも少しずつ一月からのドラマの情報が出ておりますねー。

CLANNAD第6話「姉と妹の創立者祭」 

CLANNAD第6話。
原作未プレイです。

▼... Read more ≫

テレビドラマ感想 

・医龍

岸部一徳はやはり神。

北洋で手術が成功したと知りショックで放心する一徳
医龍スタッフも狙ってるとしか思えない一徳の扱い方に大爆笑です。
この存在感こそ一徳、医龍ファンが大好きな一徳なのです…!
そして池鉄の一言で閃き復活するところもさすが。

そう、今回は何気に池鉄もかっこよかった。
手術失敗を目論む一徳は明真の医者が北洋に協力することを許しませんが、池鉄の医者としてのプライドが学内での立場とかそういう面倒なものを上回る。明真にも「医者」はいるんだ、と。

池鉄&小池徹平の絡みの場面は毎回毎回癒されるなー。

もともと難しい手術、さらに患者は特殊な血液を持っていて輸血不可能、そして輸血可能な特殊な血が輸血センターにもなく時間が足りない、さらに病状は進行していて難易度アップ。

もうそこら辺のバトル漫画もびっくりな手術難易度インフレ状態です(笑)

来週は停電ですってよ。

もうこうなったら病院自体が壊れようが手術器具が不足しようが朝田自身に何か問題が起ころうが何とかなってしまうのではないかとすら思ってきます。

いいの、これが医龍なの。

片岡はいい人と悪い人の間を行くキャラクター。
何か信念があるようです。そのためなら多少の犠牲は厭わない。
けれど良心の呵責もあるようで悪い人になりきれていないようです。
そこを一徳に見抜かれていて、二人の関係も不穏なものに。

とりあえず今回の件で臨床工学士はGETのようです。

大塚寧々は来週荒瀬と話してるようなのでまだ正確にはチーム入りではない?
そして来週はあの傲慢な切るの大好きな外科医がメインのようです。

来週以降も楽しみです!
とりあえず今週も書いておこう、加藤ちゃんはいつ出るの?



・ガリレオ

予想してた事件と違ってびっくり(笑)
てっきり海で主婦がなくなってしまう話をアレンジするのだと思い込んでました。
あれは夏でなくては色々と表現しにくいのかしら?

裏のTBSも少し観ていたのですが水谷豊は穏やかな役柄をやらせるとすべて右京さんに見えてきて困ります…!
私が最初に氏を知ったのは小学生の頃の再放送の「刑事貴族」です。


・暴れん坊ママ

東幹久の空気の読めなさっぷりはやまとなでしこに通じるものが(笑)
これは中盤にママたちがともさかりえに反旗を翻して一悶着あって、
終盤のラスボスは岡江久美子…みたいな展開なのか!?

BAMBOO BLADE第6話「川添珠姫と遅刻の武礼葉」 

BAMBOO BLADE第6話。
今週は練習試合編!

▼... Read more ≫

ジャンプ 

ジャンプ立ち読みしました。
もちろん真綾さんのコメントを読むためですよ~。

「眠っている乙女チャンネル全開に」にコンビニで読んでましたが笑ってしまった!

乙女真綾キャラだっていいじゃないか~!

SP&ベストドラマ 

・真綾さん

会報:写真がかわいいのばっかで感動
新曲PV:ループのPVもそこまで好みではなかったので久々の大ヒット。
これなら私は二倍くらいのお値段になってもPVの入ったDVD付きでCDを買いたい。
ぜひともビクターさん出してくれー!!!
え?ハニーカムのPV?そんなの知りませんとも、ええ知りませんとも。
ブログ:東京限定なんてないと私は思う、たぶん。


・SP

なかなか面白いんじゃないですか?

明らかにお見合い相手のテンションが下がってるのに「いい感じ」と言い切れる主人公の空気の読めなさに感動です(笑)
堤真一は勝手に主人公に厳しく接する役なのかと思ったら(イメージ的にはGOOD LUCKみたいな感じ)普通に主人公たちの味方のいい上司でした。

オブジェと戯れる主人公を「ここに危険はないとメッセージを送ってるのです」とフォローする場面には笑いました。そんなフォローって…!

主人公はものすごい観察眼の持ち主のようです。
物事の真偽を見極める能力なのでしょうか。

1話完結物ではありますが、最終話まで引っ張りそうな伏線もちらほら。
内閣総理大臣との因縁が主人公にはあるようです。
殺された人は主人公のお父さんとか?
総理大臣の写真に向けて銃を構える主人公。
それを影から見ている堤真一。
彼もまた、その過去に関係があるのでしょうか?

真木よう子女史がイメージと違う役柄でびっくり。
最初は違う女優さんが演じてるんだと思ったくらいです。


・買い物メモ
11/16 漫画版魔王1巻&2巻
11/21 真綾さん新曲「さいごの果実」
11/30 伊坂幸太郎新刊「ゴールデンスランバー」
12/21 環境野郎DチームDVD2巻
12/21 おおきく振りかぶって9巻
01/06 ブギーポップ・クエスチョン 沈黙ピラミッド

12/21がスペシャルデーになりそうです(笑)
おお振りを読んでからDVDだろうなあ。
映像特典の「ベテラン俳優ネタがうまい王座決定戦」が気になってたまらないのです。
大和田さんが「なんでだろ~」と歌ってたり小野寺さんが「ポーツマスポーツマス!しょーりゅーけんっ!」とジャンプしていたり朝丘さんが「マジでぇ?」とギャル風に話していたり。
それだけで面白いという…。

ブギー新刊はタイトルがなんだか不思議です。
沈黙ピラミッドって何さ、クエスチョンって何さ。
ブギーは早く物語をまとめてくださいとしか言いようがない。
あと凪主役の話の方が気になる(笑)



・マイベストTVドラマ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm920283

本当に名作ドラマのOPEDばっかです!
と言っても私は観てない&あまり好みではなかった作品もあるけど。

・結婚できない男

嫌いじゃなかったけど世間で言われるほどいいかな?という印象。
でも阿部ちゃんは最高だった。


・僕の生きる道

今でも大好きなドラマです。
独特の淡い雰囲気がとても良いドラマでした。


・木更津キャッツアイ

実はクドカン作品はあまり好みではない。
ただ友達が非常に好きでしょっちゅう熱く語ってた(笑)


・北の国から'87初恋

すみません、遺言と「誠意って何ですか?」の場面しか知りません(笑)
我が家の父親が大好きなドラマです。
遺言放映直前、我が家のリビングのテレビは歴代シリーズが常に流れていました。
そして父は毎回言うのです、「俺も北海道で自給自足する」


・ロングバケーション

話は結構忘れちゃってますが、スーパーボールの部分は今でも覚えてる。
というかスーパーボールを見るたびにロンバケを思い出す。
あと足の指の感覚の話もありましたよね。


・やまとなでしこ

美女か野獣の方が好きと言いつつもやまとなでしこも大好きです。
松嶋菜々子だから演じられた役柄だよなーと本当に思う。
彼女が留学した堤真一のもとへ行き「残念ながらあなたが好きなんです」と告白をするラストシーンは大好きです。
矢田ちゃん演じる若葉ちゃんのがいい子じゃないかと言うたびに、
桜子さんみたいなタイプに男は惚れるんだと父が熱弁してたなあ。
最後の製作者のコメントの「クセがないけどそれがよい」、そのとーり!!!


・踊る大捜査線

ネタがぎっしり詰まってて、どの場面も見逃せない面白さがあります。
小道具とか細かいところまで本当に凝ってますよね。
本筋より小ネタが面白いという「小ネタドラマ」とはまた違うの。


・天体観測

意外なドラマ、個人的には名作というほどではない。
このドラマの一番すごいところは、今見るとありえないくらいの豪華キャストになってる点でしょう。
(もちろん大抵のドラマがそうではありますがこれは若手キャストがみんな出世したという印象)
伊藤英明、小雪、坂口憲二、オダギリジョー、コニタン、ハセキョー、その他もろもろ。
救命2が好きな私は田畑嬢が一番好きだったな。(伊藤英明も救命2に出てるけどね)


・一リットルの涙

泣けるドラマだったな~。
ヒロインの母親役を演じていた薬師丸ひろ子が最高に光ってました。


・王様のレストラン

まさに「不朽の名作」という言葉がぴったりな上質のドラマ。
最後に入ってるEDは1話のものかな?

びっくりムース完成話と静移籍話の二つは特に素晴らしい。
前者は何気ない描写一つ一つが全てびっくりムース完成に繋がっていくという鮮やかな物語展開。
後者はキスをしなくても愛の言葉を囁かなくてもラブシーンは描ける、ただお店の構想を話してるだけなのに口説いてると分かる品の良いラブシーンに感動。




マイベスト10を考えたけど難しいなあ…。
とりあえず外せないのは…
・ラブコンプレックス 個性派ドラマ、唐沢寿明の狂演は一見の価値アリ
・不機嫌なジーン テーマが首尾一貫していて演出も凝ってた作品
・救命病棟24時2 救命スタッフの個性と終盤の神展開は忘れられません
・僕の生きる道 ひたすら泣かされたドラマ
・王様のレストラン 綺麗に糸が絡み合う脚本の巧さに感動
・ビギナー 味のある温かみのあるドラマ、「妥当です!」は大好きな台詞
・夜汽車の男(世にも奇妙な物語より) 変り種ということで

意外と10作出せと言われると難しいですねえ。
結構好きなドラマ、ならいくらでも挙げられるのですが!

クセのある作品ならトリックやケイゾクといった作品も好きでしたし、
恋愛モノならラブレボリューション、白い影、2001年のおとこ運あたりが忘れられないな~。未だに藤木直人を見ると須賀ちゃんと呼びたくなります。
古畑とかごくせんとかのいわゆる大ヒットドラマも大好きです。
ごくせん2は観てないんだけど(笑)
東京ラブストーリーみたいなトレンディドラマも好きでした。
東京~についてはリアルタイムでも観てたけどさすがに内容はよく覚えてませんできちんと観て感動したのは中学生か高校生の頃の再放送ですね。ボロ泣きでした。

CLANNAD第5話「彫刻のある風景」 

CLANNAD第5話です。
原作未プレイです。

▼... Read more ≫

テレビドラマ感想など 

・医龍

朝田、女子高生をガン見しすぎです(笑)
病気が見つかったと聞かされ思わず力が入っちゃってるのは分かりますが!!

胸の触診だけで病気を発見してしまう大塚寧々はやはり相当なお医者様の模様。
この手術の成功は彼女の協力が鍵になりそう?

臨床工学士の彼もなかなか目立ってきてます。
彼を追いやった外科のエースの俳優さん、太ったなあ(笑)
脇役でよく見かけますが前はもうちょっとほっそりしてましたよね?

一徳は今週は水槽をのほほんと眺めております。
そんな一徳がキモかわいい。

鬼頭が荒瀬が寝てる長いすを思い切り蹴ったところは最高でした。
男前すぎるだろー(笑)
歩いてるだけでオーラ全開の夏木マリはすごい!
チーム鬼頭の面々を興味深そうに観察する荒瀬もよかった。

今回の患者役は黒川嬢。相変わらずかわいいです。
特に朝田の診察を待っていて、ドアが開き朝田が来たと思って「朝田先生!」と満面の笑みで出迎えるところはさすがの可愛さでした。
もちろん入ってくるのは朝田ではない明真の回し者ですが。

一度は明真に入れられますが彼女が信じられるのは朝田だけ!
ということで北洋まで歩いてやってきたため様態急変。

元々難しい手術な上に輸血も出来ないという特異体質。
こっからは朝田の独壇場なのでしょー。

藤吉先生が黒川嬢に病状の説明をしてる場面はちょっと笑ってしまった。
分かりやすく伝えようという狙いがあるのですが発音が妙にはっきりしてて逆に不自然だろう!と思っちゃいました。
ってか病状説明ってあんなに難しい専門用語使うものなのね。
一般人にはまーったく理解できませんよ!

来週のみどころは片岡かな?
大塚寧々に「あなたが手術室に入らなくてはあの子が死ぬわ!」と説得しているようでした。
やっぱり彼女はいい人なのかしら?
基本的に悪者というか最終的に全てをひっかぶるのは一徳だと思うので(笑)
今度はどこに飛ばされるのか今から楽しみだったりするんですよ。

ですが黒川嬢を助けてもそれが北洋の手柄にはならないように小細工を仕掛けてきそうな気もします。

これからの展開が楽しみ!

あの横暴な若いドクターは意外とかわいい役回りかもと期待してます。
だんだん新生チーム朝田が出来上がってくるのに、
彼だけは素直になれず仲間に入れない…みたいな展開なんじゃないかと。


・ガリレオ

…渡辺いっけいが軽く好きな私にとっては夢のようなドラマだと今更ながらに気が付いた。
湯川が警察に協力することが気に喰わず、なんとか教授を警察から引き離そうとするいっけい。
なんだかんだ言いつつも警察(というか内海)に協力する湯川に協力しちゃういっけい、そしてため息をつくいっけい。

…いっけいドラマじゃないですかっ!!!!

あと真矢さんも面白かったー。
「男なんて突然消えちゃうものなのよ」としみじみと語る真矢さん、
…年の功を感じました(笑)
真矢さんはコミカルな演技も上手いですし一方でクールな役も数多くこなされていて、脇にいたらついつい注目してしまう女優さんです。

私が真矢さんといってまず最初に思い浮かべるのはドラマではなく、
スマスマでのキムタクとのコントなのですが(笑)
表面上は笑顔だけど実はこそこそ口論してるっていうコント。


・暴れん坊ママ

大和田さんの声に惹かれてついつい観てしまいました。
低く響く声はあまりに色っぽく、聞いてるだけでニヤニヤしてしまった。
真綾さんの声が好きだとしょっちゅう書いていますが、
男性の声なら大和田さんの声が一番好きかも。声優さんではないけどね。
親子三人の団結をより強くさせるためにわざとトイレにこもったりさー、
かわいい父ちゃんじゃないですか!

昔は「大和田といえば獏さん」でしたが今はもうこっちの大和田さんしか出てきません。(ええそうですとも、環境野郎Dチームの影響ですとも。)
あ、このドラマには獏さんの奥様が出演してますな。

しかしあんな幼稚園怖すぎる(笑)

平成教育委員会のSPにも大和田さんが出られてて、
素敵なお声で童謡を歌っておりました。
あれもめちゃくちゃ素敵でねえ…、声がいい人ってそれだけで得ですねえ。


・14才の母

こちらも若いママの話って若すぎるか(笑)
再放送をやってるようでリアルタイムは途中脱落だったのでちょっと録画をしてみた。

面白い!

若い女の子が子供産むまでを描いててそれだけでセンセーショナルというかちょっとあざといイメージを持つと思うのですが、この作品は母娘モノだったのね…!

毎回毎回、志田ちゃんが最後に頼るのは自分のお母さんなの。

倒れたときに「助けて…お母さん助けて」ってモノローグが入って、
もうそれだけで号泣ですよー!!!

14歳で妊娠してる女の子にとって、
自分の母親は、この世でたった一人のお母さんであり、女性として人生の先輩であり、そして「母親」としての先輩でもある。

田中美佐子女史もこれまたいい、優しくて娘への愛情いっぱいのお母さん役がもうね。

家族愛、特に親子愛に弱いと改めて感じた瞬間でした(笑)


・再放送ドラマ

日テレがanego。
フジが危険なアネキ&電車男。

anegoは有閑の赤西君のためって分かるけど、
なんでフジテレビは伊東美咲スペシャルになってるんだろう(笑)


・コンバット

今年の春頃から?深夜10分程度の帯番組として放映されているお笑い番組。
最近では土曜の深夜枠でスペシャルも放映されていました。

ちょっとこの動向が気になる今日この頃。
めちゃイケもはねトびも深夜を経てゴールデンの看板にまで到達しました。
この番組もそうなれるのか。
でも深夜のままで終わってしまったお笑い番組もありますからねー。
リチャードホール結構好きだったんだけどなあ。


・たけしの教育白書

ちょっと大丈夫なのか色々と心配になってしまいました(笑)
小倉さんの頭の件、とうとう直接突っ込んじゃいましたよ…。
いくらなんでも生放送だし相手に直接は自重するのかなーと思ってもいたのですが。(いいともでは普通にネタにしてたけれど…)

本人が隠してるなら放っておいてあげればいいのに…。
女の立場から言わせてもらえば隠すよりはっきりアピールした方がいいと思いますよ。
隠すから余計にネタにされるのです。
でも小倉さんにとっての頭はきっと私たち女性にとっての体重みたいなものなんでしょう。
周りは気にしていなくても本人にとっては深刻な問題ということもある。
小倉さんの場合、糖尿病の影響で薄くなられたという話もありますし、そういうことなら笑いものにするのはやや失礼かなとも。
それにキャスターであって芸人さんではないのだしね。

文句に近いことも書いてますが爆笑問題が光っておりました!
言葉遊びしていたり時事ネタ絡めてボケたりしているときの爆笑問題が好きだなー。
| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
10« 2007/11 »12

Benri-Navi

benri-navi by myhurt

もうひとつのブログ

SUZUKISM
漫画・ゲームの話題はこっちでもちょこちょこ書いてます。
使いわけの境界線は非常に曖昧ですが。

ブログ内検索

スワローズガジェット

野球用ブクマ

野球用ブックマーク

石川投手登板カレンダー

3月・4月
     2829
303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
5月
    123
4578910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
7月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
8月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
9月・10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234
567891011
12      
■…勝利 ■…敗戦 ■…勝ち負けつかず ■…雨天中止 ■…中継ぎ登板

プロフィール

スズキアイアイ

Author:スズキアイアイ
テレビ(ジャンル不問)感想中心ブログです。時々ゲームブログになります。
カテゴリ分けが大雑把なのでブログ内検索もご利用ください。
コメント・TBは現在承認制にしています。
坂本真綾と内村プロデュースと環境野郎Dチームは永久に不滅です。

プロフィールはこちら
(2007/10版)
TB・コメントについての注意事項
(基本的にTBコメントどちらも自由にしていってくださって構いません!)
サブblog
(漫画の話とかはこっちでどぞ!)

☆2011観戦成績☆

○05/03(vsD)
○05/04(vsD)
●05/05(vsD)
○05/15(vsB)
○05/26(vsBs)
○06/05(vsE)
○06/14(vsL)
●06/19(vsM)
●06/26(vsB)
○07/13(vsD)
○07/15(vsG)
△07/18(vsB)
●07/28(vsC)
--07/30(vsG)
--08/12(vsT)
--08/13(vsT)

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

雨が降る

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

TemplateDesignChange

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。