スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻水3(トーマス編1章&2章&ヒューゴ編2章) 

ここ数日、なぜだか幻水3をリプレイしております。
久々です。

ヒューゴ・クリス・ゲドの第一章が終わってるデータを利用して開始。
トーマス編一章&二章をクリアし、ヒューゴ編第二章もあと一息。

▼... Read more ≫
スポンサーサイト

27時間テレビ&パパにはヒミツ 

○27時間テレビ

全部は見られませんでしたが一部のみ感想。

・オープニング

ウッチャンが出川のてっちゃんに反応しすぎで笑っちゃいました!
秋田のタレント知事で登場したてっちゃんに対して、
「あいつ生粋の横浜っ子」と半分怒りながら突っ込んでる(笑)
明らかにテンション上がっててさすが親友だと思いました。

ダンディはダンディで慎吾ちゃんにも彩パンにも挨拶はしないのにウッチャンに対してだけ最後に「内村さ~ん」と言ってた。
ま、挨拶したくなるよね、そりゃ。
ちょうどつい最近、ウッチャンドッキリ(←ダンディが登場する)をやっていた内Pスペシャルのビデオが発掘されたばかりでそれも相まって感慨が…。

そしてはねトびメンバーが参戦してくれば、早速恒例の堤下氏いじり(笑)
「ここに猪八戒がいる!」(本物はロケでスタジオの外へ)
本当にインパルス気に入ってますよね!
きっかけはイロモネアかしら。
(100万円獲った後ですよね、内Pに頻繁に出演するようになったのって。)


・いいともスペシャル

三村氏が8位ってどういうこったい!!!

「若手芸人が選ぶコンビを組みたい人ランキング」
三村氏は10人中8位。…意外と低かった。
川ちゃんより下ですよ?ありえな~い!!!
スタジオの雰囲気もこの結果に驚いてた感じでしたよね。
上位を狙って三村氏指名したら8位かよ!みたいな雰囲気でした。
スタジオの芸人さんには高く評価されてたんでいいとしましょう(笑)

ゴリも言ってましたが今年のドリームマッチで大人気だったじゃない
あの志村けんが相方に指名したくらいよ?

うーん、分からないものですな。
相変わらずタモさんは三村氏がお気に入りのようで、オープニングから三村氏が発言するたびにニヤニヤして視線を向けてくれてたのが嬉しい。
結果出た後もいじり倒してたし!
「原色のアロハが似合わない」だの「素焼きの植木鉢みたいな顔」だの。

満足っちゃあ満足でございます。

爆笑問題は相変わらずの時事ネタ。
どんどん入れてくるのはすごいな~と思います。
この前、ニコニコで爆笑ゲストの数取団を見たのですが、やっぱり常にボケよう!みたいな姿勢が垣間見れて素敵でした!油断も隙もありゃしません。


今年はかま騒ぎなかったみたいですねえ。ちょっと残念。

今でも心残りなのが2004年の27時間テレビを見られなかったこと!
めちゃイケ主体の番組でどう考えても楽しめるはずなのに!
その頃入院してて、夜に就寝時間まで軽く見た程度です。
昼間も全然見なかったし…。悔しい。

皆様、健康には注意しましょうね。



○パパにはヒミツ

真綾ファンなら見とけと言われる作品。
ワタクシ見たことなかったのでこのたび見させていただきました!

はっちゃけてますね~!!!

真綾さんが出てる、と思い込んで見てたのですぐに誰を演じてるのか分かりましたが、もし知らなかったら気づかなかったかも。

声は確かに真綾さんなんですよ。
台詞の言い方とかも。ところどころらしいと感じる部分がある。
でもはっちゃけてる役なんで、まさか真綾さんが演じてるわけがない、みたいな先入観がありそうです。

山おんな壁おんな第4話 

胸 は 会社 を 救う

伊東美咲の顔芸絶好調な第4話。
面白かったけど恵美&まりえの絡みがちょい少なめだったのだけが残念!
私はこの二人のラブラブっぷりを見たいのよ!!!(本音出ちゃった)
相変わらず西島秀俊も出てこないし!
本編からはかけ離れた爽やかな姿のEDが空しく映ります。

来週は恵美&まりえメインの話のようで楽しみです。

詳しい感想は後ほど。

火の元にはご注意をば 

朝起きまして、リビングに行ったところなにやら焦げ臭い。

・・・・アイロンのスイッチが入ったままです!!!

絨毯から煙出てる~!!!!
すぐさまコンセントを抜き、大事には至りませんでした。

お母様のうっかりでございます。

今日はたまたま私の方が遅くて家にいたから良かったものの。
もし私も家にいなかったら、我が家は、父が帰ってくる2:00すぎまで無人の状態なわけで。想像しただけでも恐ろしいです。

でも最初、焦げ臭さの正体に全然気づかなくて、リビングにはPCもあるものですから勝手にPCのせいだと思ってたんですよ。
で、出かける前に少し携帯の充電をしておこうとコンセントのそばまで行ったら臭い&アイロンが置いてある。これでようやく気づきました。
もし充電してなかったらどうなってたんでしょう…。



昨日も、夜ご飯を作っていたお母さんが急に声を上げるからどうしたものかと見てみれば、フライパンからものすごい勢いで火が吹いているではありませんか!
そばにあった麦茶のボトルをかけて何とか消火には成功しましたが。

危ない~!!!


火事といえば冬のイメージが強いとは思いますが、夏だって注意が必要です。

リンカーン&ドラマ&幻水 

○リンカーン

有吉くんさまぁ~ずの3ショット!!!!!

内Pファンにはたまらない映像でした(笑)
さまぁ~ずに有吉くんをぶつけてきたスタッフ…分かってるな!
これで猫男爵だったら完璧だったのに…。(いくらなんでも無理)

時々リンカーンって胃がもたれる企画をやりますよね。
見てるだけで胃がもたれてきました。肉肉肉。
この前のガキの使いの影響でしょうか、芸人登場でライセンスちゃらんぽらんが来るかななんてちょっとだけ期待してしまいました。


○めちゃイケ

そういえば企画モノのときって大抵ラストは恵比寿様?の姿をした極楽とんぼの喧嘩で〆だったな~と思い出してなんだか切なくなりました。

通算400回やっても使える映像は38回分。
10年越えても、過去9年以上の映像は例の事件のせいで使えない…。


○マイボス☆マイヒーロー(再放送)

リアルタイムの頃は設定にそそられるものがなく敬遠してたのですが、
ちょっと再放送を見てみました。

・・・・・面白いじゃないか!!!

大森脚本らしいテンポのいい台詞&展開、遊び心満載の作り。
どれもこれも見てて楽しかったし笑えました!
相変わらずガッキー可愛い。

やっぱり大森美香はすごいってことでしょうか。

私は大森作品なら確実に「不機嫌なジーン」が一番だと思うのですが、
世間ではいまいち評価されてないようで…。
テーマもはっきりしてたし動物行動学と男女の心がリンクする展開、趣向を凝らした演出、独特の世界観があって大好きだったんですけどね。
(ラストが最悪でしたが…涙)
でも向田邦子賞を取ったということは脚本自体は評価されてるということなのか。(向田邦子賞…テレビドラマの脚本に与えられる賞)


というか、私の感覚がおかしいだけなのかしら。
大森作品といえば忘れてはならないのが現在はフジを退社なされた山口Pの存在。

山口Pの作品ならカバチタレが一番人気高いように思えます。
(大森さんが脚本担当)
確かに私もカバチタレ大好きです。再放送やるたびに録画してます!
ただ私は山口P担当作品ならビギナーを一番評価しております。

…私が好きな月9作品って大抵評価低い(笑)



○幻水

ニコニコに4のED曲があった。

泣けてきた…!!!


あれ?4ってこんな素敵なEDでしたっけ?
これって108星その後のときの曲なのかスタッフロールの曲なのか。
一回しかプレイしてないんですっかり忘れてる。
ちょっとリプレイしてこようかしら。
曲だけなら5より泣けますな。
特に悲しみのテーマアレンジ部分は切ない!

4プレイしてた頃は「悲しみのテーマ」とか幻水往年の名曲の名前や存在を知らなかったのもあるかもしれませんが。
いや~グッとくる曲です。


駄目だ、4といえばスノウしか出てこない私。
スノウのおかげでプレイを続けられたといっても過言ではない。
おお振りの花井が「腕が痛くて動けない!」と言ってくれやしないか期待してるのは私だけでいいです。(声優が一緒なのですよ。)

あ、あと協力攻撃も4は良かった。笑えるものが多かったですね。
でもそれだけです、やっぱ。

ARMS→モチカリときて今度は3漫画版を読み返してます。
何度読んでも面白いなー!

ロマサガミンストプレイ日記66(9周目/アルベルト) 

ロマサガミンストプレイ日記66。

幻水ですらここまでやってないというくらいサガってますなあ。
そんなことよりキーボードの調子がおかしい。
10回に1回くらいの確率で、打ち込んだはずのアルファベットが出ない。

▼... Read more ≫

雑記 

○オールスター

デイゲームだったのね!!
野球はナイターだと思うんですよ。
ちびっ子が気軽に見に行けるのはお昼だと思うし帰りの電車も気にしないですむ利点はございますが。
(浜スタで延長になったときは電車の時間が心配だった~。我が家から横浜は遠いのです。)

特に神宮のナイターは素晴らしい。なんかその雰囲気だけで楽しめる。


○女子校

下で色々書いてますがワタクシ中高六年間女子校育ちなのよねえ。
よく「共学と違う?」と聞かれますが、
そもそも中高の共学の雰囲気が分からないのでなんとも答えられない。
小学校と大学はまた違うだろうし…。

私が言える違いといえば
・更衣室がない
 教室で着替えてました。プールは設備自体なかった。
・男子トイレがほとんどない
 教員用は職員室の近くにある程度。
 生徒がよく使うトイレの近くにはまったくありません。
・挨拶が「ごきげんよう」
 起立→気をつけ→礼→ごきげんよー
 六年間やってると慣れます。
 言わないでいいところでも言ってしまうくらいには。

これくらいかなあ?
「ごきげんよう」と挨拶する学校でしたが庶民派私立でした。
本物のお嬢様学校が近くにあった。徒歩15分くらい?
私の学校があった地区は他にも学校が多かったのです。

以下いじめに関する徒然

▼... Read more ≫

プロ野球オールスター 

去年のオールスター記事はコチラ

小笠原vsダルビッシュ、最高でした~!

小笠原がずっと楽しそうに笑ってたのが印象的。
(まったく同じ言い回しを去年もしてる・笑)
全球ストレートの真っ向勝負、最高に燃えました。
もちろん藤川も忘れちゃいけません。
去年も素晴らしい勝負を(しかも小笠原と!)魅せてくれた藤川、今年も最終回を完璧に〆てくれました。かっこいいぞー!

ヤクルトファンとしてはラミレスMVPも外せません。
失礼王子青木は残念ながら凡退に次ぐ凡退でいいとこなしでしたが。

青木(現在首位打者)
ラミレス(現在打率二位)
超魔神グライシンガー(現在防御率第三位)

なぜこれだけの人材が揃ってるのにヤクルトは弱いんでしょうか!?
グライシンガーは打ち込まれてますし後半戦はあまり期待できないかもしれませんが…。

ま、何はともあれ大満足のオールスター第一戦なのでした。


超魔神について知りたい方はコチラへ。
石川少年にも笑いましたが、
河端少尉が最高でした。地味に苦労人。
コナンを見るたびに河端さんを思い出してしまい困ります。

山おんな壁おんな第3話 

相変わらず恵美とまりえはラブラブでした、という第3話。
正確にはまりえは恵美のことが大好きなんだという第3話。
伊東美咲の綺麗さ&弾けっぷりと深キョンの可愛さだけで楽しめる私はなんと単純な人間なんでしょう。

CMの間、他の番組を適当にチラ見していたのですが、
…裏のドラマって若村麻由美出てる!?
以前から書いてますが私は若村麻由美が大好きなのですよ。
本当に綺麗で惚れ惚れしてしまいます。いかにも女優さんという感じ。
ちょっと動揺してしまいました。

▼... Read more ≫

ARMS&モチカリ 

○漫画

久々に漫画を色々読み込んでおりました。
と言っても新しく買ったのではなく、家にあるお気に入りのものを。

ARMS 1 (1) ARMS 1 (1)
皆川 亮二 (2007/06/18)
小学館
この商品の詳細を見る

時々ふと読み返したくなるARMS。
これ以上の作品に出会ったことがないというくらい好きな漫画。
一巻から読み始めると最後まで思わず読んでしまうから困ったものです。
何度読んでも同じポイントで泣いてしまうんだな、これが。
(四部です、四部は泣きポイントが多い。アリスの話(ARMS誕生秘話)とかカツミ&グリーンのエピソードとかユーゴーの「これが最後のテレパシー」とか…!)
一部や二部は熱い展開で、四部は泣かせてくれる。幅広い面白さがございます。三部も好きですよ。五部は蛇足だった気もしないでもありませんが、ブルーvsホワイトの場面は好きだったりします。

文庫版が出たのですか。ほ~。
単行本あるので買いはしませんが(大きい方が読みやすいし)、
表紙の絵柄だけは気になるな。

現在、MXテレビでアニメが再放送中。
ほとんどアニメは見なかったので、なかなか新鮮です。
(アニメ開始時にはすでにARMSにはまってました。駅がどこかでARMSアニメ化のチラシを配っていたようで、友達がそれをもらってきて私にくれたのが印象的。)
最終話近辺は見たんだ。なんかアリスが大暴れしてました。


・モチカリ(望月花梨)

ベストオブ少女漫画家です、私にとって。
どの作品も大好きな人。「作家買い」をしていました!

今のところ最新コミックス(であり最後のコミックスかもしれない)「鍵」は受験直前に発売しておりまして!
一月二月は図書館に篭って勉強したりわりとストイックな生活をしていましたが、それでも我慢できず、センターが終わった次の日とかに買いに行ったのを覚えています。
(そして「犬と夏服」を読んで感動した。大好き、こういう話。)

お気に入りは「緑の黒髪」か「スイッチ」ですねえ。

「緑の黒髪」は親の再婚で義理の姉弟になった少年少女の繊細な気持ちを描いてるのですが、きちんとモチカリらしい毒が混ぜられてて。
女を感じさせるアイテムとして長い黒髪を出してるところが好き。
生々しさもあり色気もあり、そして不思議と清潔感もある。
清潔感と色気が共存してるのがモチカリ作品の味です!


「スイッチ」はある意味少女漫画の王道である先生×生徒のお話。
清潔感と色気の共存はありますが、毒気が薄い。
その分とても読みやすいし、モチカリ色が苦手な人でも楽しめる作品。

今改めて読み返すと、主人公のケイより親友の梢の方に好感を持ってしまうのはなぜでしょう?昔から梢も好きだったけれど。今でもケイも好きだけれど。

ケイはしっかりしてて、落ち着いてて、大人びた印象の娘です。
一方の梢は、親友のケイに甘えてるところがあったり、自分の気持ちに素直すぎて嫌なことから逃げたりケイを巻き込んだりする。

でもなぜだか今読むと、梢のが大人なのでは、という気がしてくる。
だって、最初は梢が広田のことを好きだったのに、気づけばケイと広田のことを普通に応援してるし、手助けもしてる。
ケイにちょっかいを出す奴にはさりげなくチクリと言ってくれたりする。
友達思いの良い娘じゃないか!
梢は自分の気持ちに素直であると同時に、他人が自分の気持ちに素直であることを心から応援できる子なんだよ。良い子じゃないか。

…語りすぎた!

先生と生徒モードをスイッチON、
先生と生徒から一人の男女になる状態をスイッチOFF。
こういう発想も好きだな。

最終話の淡白さも良い。
二人の関係がばれそうになる、そんな劇的な展開なんて一切訪れず。
最後のお話は、広田視点で二人の何気ない一日を描く。
意外とすぐに大人になるかもしれなくて安心した、という広田のモノローグが素敵でした。一歩一歩着実に前に進んでる感じがよかったのかも。

やっぱり語りすぎた!


○せりふの時代

真綾さんのインタビューが載ってるらしい雑誌。
本屋に行くたびに探してはいるのですが見つからない…。
そもそもジャンルはいったい何なのかしら?


○ビデオを整理していたら

内Pスペシャルが出てきた~!
SPは基本的に全部録画してあるけどどれがどこにあるのか分からなくなってるのでちょっと感動しました!

2006年4月のものかな?
三村氏ドッキリでサイン会開催とか、ウッチャンドッキリもあった!
ウッチャンのはすぐに気づかれてしまってドッキリと言えるか微妙ですが。

そして同じビデオにいいとも年末特大号まで録画されてた!
オリンピックネタが多いので2004年のものだと思います。
後半恒例の物まね大会で爆笑問題がアニマル親子をやっていましたし、品庄が北島康介の「超気持ちいい」をやってましたし。

これ、途中のレギュラーの初恋の人が登場ってコーナーが気に入ってて保存してあるんだと思います。
初恋の人が登場!ってところで太田さんがなぜだか出てきちゃって。
そういう自由で、常にボケようみたいな姿勢が大好きです。
ジャポニカロゴスでも常にボケようとしてるし。
三村氏の「赤い四角いヤツ!」にも笑いました。この突っ込みは誰にも真似できません。
で、さまぁ~ずの雰囲気を内P・いいともで比べてみると内Pに比べいいともでは多少の遠慮があるのもいい(笑)

ビデオ整理してると色んなものが出てきてなかなか面白いです。


○テレビ繋がりで

ぴったんこかんかん?を見ていたら

たっちひろし!たっちひろし!うるさいっ!ニャー!!

なんて素敵な人なんだ~!!!サービス精神旺盛なんだなあ。
猫ひろしも舘ひろしも大好きなもので感動してしまいました。

ロマサガミンストプレイ日記65(9周目/アルベルト) 

ロマサガミンストプレイ日記65。

ただいまアルベルトのHP572。

▼... Read more ≫

魔王 

魔王 魔王
伊坂 幸太郎 (2005/10/20)
講談社
この商品の詳細を見る

日本を変えると声高に訴える一人のカリスマ政治家。
それを見つめる兄弟の生き様を描いた一作。


うーん、感想が書きにくい作品です。

伊坂作品の面白さは構成にあったと思うのですよ。
些細な描写ひとつひとつが全て伏線で、ラストはその伏線を生かしながら展開していく。それがとても爽快で楽しかった。

でも「魔王」はそういった趣向は特に凝らされていない作品でした。

お兄さんではありませんが、考えろ考えろ、と訴えかけてくるような作品だと感じました。


ただ登場人物たちの小気味良い会話が出てくると、ああ伊坂作品を読んでるんだなと思えます。

他にも、お兄さんパートのラストの鮮やかな描写もやっぱり伊坂作品らしいかなと思います。作中で一番気に入ってる場面です。
「死神の精度」だか「チルドレン」だかの感想で書いたと思うのですが、伊坂先生の文章って妙に映像を思い浮かべてしまうんですよね。頭の中に自然とビジョンが浮かんでくる感じ。
(と言ってもあまり読書家ではない私の意見なんで、微妙かしら。少なくとも東野作品でそういう感覚に陥ったことはないんですよ。)

その鮮やかさは「魔王」の中にも存在しています。


なんだか微妙な書評になってますが、でも魔王のラストは結構ウルっと来た。
話の終わり方が個人的には中途半端だと思いましたが、それが味なんでしょうね。

これ刊行が2005年10月。
小泉さんの「郵政選挙」の一ヵ月後に出てるので単なる偶然なのでしょうが、それにしてもすごいめぐり合わせですねえ。
犬養や未来党が小泉さんや自民党に見えますし、あの郵政選挙の熱狂に対するアンチテーゼかと思いたくなってしまう。
ま、後書き見る限り、まーったく伊坂先生にそんな意図はないようですし重要なのはそんなところでもないのでしょうが!

山おんな壁おんな第2話 



中継見てなかったのでこういう形で見るのは初めてな今年の珍場面。
(スカパーのフジテレビのチャンネルでしょうかね。)
でもどっかのプロ野球ニュースで取り上げてたので、知ってはいたのです。
投稿日時考えると今年ではなくて去年かしら?
ってことは開幕直前のジャンクのヤクルトSPでこの映像見たのかも。
逃げるが勝ちですよ。どー考えても正面から戦って石川君に勝ち目はない。
石川君の逃げっぷりも好きですが、城島の笑いっぷりはもっと好き。


○最近の出来事

・ウチのマンションに新たな防犯設備が。
エレベータホールにモニターが設置され、各エレベータの内部が映し出されていて、ホールからエレベータの中が確認できるようになりました。
(もちろん我がマンションのエレベータは窓的なものはあるのですが)

・塾の生徒が「銀魂」のクリアファイルを持ってました。
すごく話しかけたかったけど、それをネタに色々とお話したかったけれど、塾では漫画なんて読まない、アニメなんて見ない体でいるので無理でした。

・アメトークの野球好き芸人スペシャル、ヤクルト代表はてっちゃん。当然ですね。芸能人ヤクルトファンの代表だと思います。
でも野球ファンの芸人で一番好きなのはダンカンなんだー!
この人の阪神への愛の深さはすごいと思うのです。そしてコラムが面白い。


○ドラマ

・山おんな壁おんな

このドラマ大好きだ~!!!

面白い!
とにかく伊東美咲頑張りすぎだ!
伊東美咲もやれば出来る子なのね。正直もうちょっと酷いと思ってた。
顔芸とか体当たりで頑張ってる感があって、見ていてとても好感。
「東京タワー」のもこみちを彷彿とさせます。
もこみちは下手だったけど頑張ってるんだろうなってのがすごく画面から伝わってきて、それだけで応援したくなってしまう魅力があった。
と言っても東京タワーは毎週ラスト10分しか見てませんでしたが(笑)

OPでこのデパートはセクハラで訴えられるぞと思ったら、セクハラ講座が(笑)
そりゃ、部長と松原さんでは扱い変わるのもうなずけるわ。

まりえ(深キョン)の好みのタイプは、
「優しくて、仕事が出来て、背が高くて、声がソフトで、爽やかな人!」

それを聞いた恵美(伊東美咲)は、部長(谷原章介)のことだと勘違いしていましたが。

どー考えてもこれは恵美のことだと思うのは私だけではないはず!!

部長の奥様のプレゼントの件だって、まりえは「青柳さんにだけは本当のこと言いたかったんです」なんて言っちゃってるしさ~。
どっからどう見てもラブラブです(笑)
むしろあの場面は一話と同じ形で、まりえが恵美に抱きつかなくちゃいけないでしょーが!そこが物足りなかった。

とにかく恵美とまりえのコンビが可愛いんだー!!!
見てて癒される…。

川ちゃんもいい味出してました!
上記のまりえの好みのタイプを聞いたとき、「俺のことだ!」
いやいやいやいや、全然違いますからー!!!

谷原章介の役はトップキャスターの取締役と被る(笑)
でも取締役大好きだったのでめちゃくちゃ楽しんでおります。
セクハラ講座で松原から「部長もやってみろ」と言われたときの反応とか。
一話でまりえの胸に他の男性諸君同様反応してたところも好きでした。


しかしなんで西島秀俊は出ないんだ…。
行きつけのお店の「上手く行ったと思ったら実は」の相手が西島秀俊だと思うのですがどうなんでしょうかねえ。

いやー、とにかく面白いです。
面白いというか、気軽に何も考えずに楽しめるドラマです。
裏の「肩越し」も面白いとの評判。
ただ「肩越し」みたいなドラマを楽しめない私は子供なんだなと思う今日この頃。こういうドラマを楽しむには人生経験が足りなすぎる。


・花ざかりの君たちへ

2話も見てしまった。
相変わらず中津がいいな~!
そして来週岡田義徳か!
スーツの岡田義徳を見るとカバチタレしか出てきません。

ロマサガミンストプレイ日記64(9周目/アルベルト) 

ロマサガミンストプレイ日記64。

現在アルベルトのHP480ちょっと。
とうとう今回の最大の目標であるメカベルト見ましたー!
(メカベルト…アルベルト+武神の鎧ver.)

スタッフさんのブログ気になるところだわ~!
河津氏の名前なんかも出てたしマニアックなものって何だろう?
今後の動きに期待でーす。

▼... Read more ≫

マーさん登場!? 

テレビからふと聞こえたんです。
「井上マーさんの愛犬・・・」

な、な、何だってー!!!
こりゃ大変だ!マーさんがゴールデン進出か!

そう思ってテレビを見てみたら。


見てみたら。





井上真央ちゃんだった…

ちなみに番組はメントレG。


マーさんがゴールデンに出るわけがないのは分かってたけど!!!


どうでもいいことですが伊藤英明は「永遠の研修医」です。
ミスター研修医。
と言っても救命2と巨塔くらいしかありませんが。
海猿?くず?知りませんがな、永遠に研修医ったら研修医。

山おんな壁おんな 

○山おんな壁おんな

壁おんなといえば真綾さんだろと思ってしまった…ファン失格?

結構好きなテイストのドラマでした。
とにかく深キョン演じるまりえが可愛い!!
ほんわかした天然系のぶりっ子ちゃんなんだけどなぜか憎めないの。
女から見ても可愛いなコノヤローと思ってしまう魅力があります。

伊東美咲演じる壁おんな・恵美との関係も微笑ましい。
恵美は自分のコンプレックスを刺激するまりえにちょっとイライラしてるんだけど、まりえはそんなことまったく気づかず恵美のことを尊敬し慕う。
可愛い関係じゃないか~!
もちろん恵美もここぞというときはきちんとまりえを励ますし、山おんなだからって不当な扱いをしたりはしない。そこがかっこいいな。

で、抱きついてきたまりえの胸の感触にほだされてしまうところも笑いました。女同士であっても柔らかさは感じるしドキっとするものかも。
私の周りには思わず「柔らかい」とか「気持ち良い」と言いたくなるほどのダイナマイトをお持ちな人がいないので分かりませんが。私もないしね!

三浦理恵子がイメージと違った役柄でした。
というか最初気づかなかった!
深キョンに恵美と大山の因縁について説明している場面でやっと気づきました。でもなかなか良い感じです。

男性陣も好みなキャスト!
谷原章介西島秀俊ってだけでもう大満足です(笑)
特に西島秀俊が津軽弁を使いこなす姿には感動すら覚えました。
ラストの津軽弁のくだりは面白かった~!
川ちゃん(ガレッジセール)も違和感ゼロ。役柄も相まって好ましく思える。


いやーとにかく深キョン可愛いなというドラマでした。
バッグ売り場が舞台なので素敵なバッグがたくさん見られたのも嬉しい。眼福眼福。


今はたぶんやってないと思いますが去年深キョンが化粧品のCMやってまして。
あの頃くらいから私の中の深キョン熱が高まってます。
若い女優さんで化粧品のCMに出てる方はたくさんいらっしゃいますが、
深キョンが一番可愛いと思った。
加藤あいよりも上戸彩よりも山田優よりも可愛い。
化粧品のCM向きの子だなとすら思った。

たぶんちょっとぽっちゃりしてくらいの方が可愛く映るんでしょうね。
加藤あいも上戸彩も細すぎる。
今、オーブのCMやってる梨花も綺麗だけど細すぎて化粧品のCMキャラクターとしてはどうなのと思ってたりします。
マキアージュの篠原涼子くらいが一番いいよな~と思います。
体型も細すぎず太すぎず理想的だった。化粧ノリとかあるのかな。

ドラマ感想 

○夏ドラマ

・花ざかりの君たちへ

中津役の男の子がかっこいい~!
生田くんって可愛い男の子だった覚えがあるんだけど…。

作品としてはもうちょっと話が動いてから観たいですね。
原作捨てちゃったし途中まで読んでた程度なのですが、佐野が「瑞希が女の子であること」を気づいてからが面白そうだな~と。
予想外に瑞希と佐野の仲が険悪でびっくりした(笑)
それとも初期はあんなもん?記憶がないから分からない~。

上川隆也も素敵でした。
Mr.タートルネック。ハイネック。スマスマ面白かったんだ。
白い影も好きだったなあ。竹内結子出演作ならジーンか白い影かです。

で、結局は、裏の格付け見ちゃいました、あはは。
芸人SPで面白かったんだもん!
やっぱ徳井氏は強い。面白い変態系イケメンが強いのは当然か。
イケメンで面白いって鬼に金棒じゃないですか。
花ざかりに出てる若手俳優と比べても見劣りしませんよ。


・牛に願いを

やっぱ玉鉄はかっこいい!!!

このドラマの方向性はまだ分かりませんが、
出てる役者さんたちが好みなのでもうちょっと見続ける予定。
大杉さんと小日向さんが出てるだけでも見る価値はあると思うのよ。
戸田恵梨香ちゃんの役柄はライアーの直みたいで笑っちゃいました。
でも可愛い!

火10で大杉さん&小日向さんが一緒に出てると僕シリーズを連想してしまいますねえ。僕の生きる道で好きになったお二人です。
大杉さんは「世にも奇妙な物語」も忘れられない。
駅弁の食べ方にこだわりのある男を描いた作品。すごく面白かったのです。
(ニコニコにあった!「夜汽車の男」でぜひ検索してくださいませ。おススメ)


あとちょっとだけ探偵学園Qも見ました。
神木くんと志田ちゃんが可愛い!そしてきゃなめがかっこいい!
牛に願いをと被ってなければこっち見てたかも。

ロマサガミンストプレイ日記63(9周目/アルベルト) 

ロマサガミンストプレイ日記63。

9個サルーイン撃破です!
ついでに9周目アルベルトでタイラント早期撃破&フリーレ早期加入に挑戦。

▼... Read more ≫

スパイラル&塾の話 

○スパイラル最終話

最終話の5分だけ見ました。

…どういう展開だったのか全然分かりません(笑)

具体的にはまどかが和田谷に「温泉」云々言ってるあたりから見ました。
で、なんだかカノンがイギリスに帰ってたりアイズが決別宣言してたり。
ここまではいい。
アニメオリジナルのカノン編の決着は分かりませんが、まあ色々あってカノンを止めることには成功したみたいな感じなんでしょう。

次からです。
歩がピアノ弾いてます。うん、ここもいい。
で、音楽室の外でひよのが聞いてるらしい。
でもひよのは途中で去る。
そして急に回想シーンを展開させながら?気づけば場面は駅。
で、よく分かりませんがなんだか歩は悟りを開いた感じでヒスブルのEDが流れてまいりました。

ええ~?どーゆーことなの~?

っていうか最後5分見る限りヒロインはまどかです(笑)
ますみんの声が聞けなくて焦りました。
最後の最後でやっとひよのも喋りましたが。


つまるところでございますよ。
やっぱスパイラルはアニメ化早すぎた。
原作のカノン編をきちんと見たかったなあ。
カノン編の途中でアニメ化だったかな?もうちょっと早い?
ワタクシ、4巻まで出てるところで漫画買い始めて、そのときはまだアニメ化してなかった。
(でもすぐに5巻が発売したんですよね。たしか5巻は秋口発売だった記憶が)

あとタイミングが悪かったんだと思いますが理緒香介亮子のエピローグも見たかったな。たぶんこれはまどかの前あたりにあるんだと思いますが。



○塾

面談終わったー!

色んな生徒を見てるとやっぱり出来る子と出来ない子って決定的な差があるなといつも思います。
きちんと宿題をこなすという基本的なことから、
けじめをつけるというような勉強に対する姿勢まで色々と。

私の持ってる生徒の中で一番出来る子というのは、
部活もやってて野球(シニアのチームに入ってる)もやってて他の塾にも通ってる男の子なのですが、これだけ何でもやってて、それでも全てを両立できてるんですよね。

それはきっとけじめをつけていて、
そして自分に必要なこと、今やるべきことの順序の立て方が上手いんだと思います。

あと、基本的に頑張ることが好きなんだとも思います。
努力することが苦ではないようです。
お母様もそう仰ってましたし、私が見る限りもそう思います。

授業もその子はかなりけじめをつけてます。
かなりおしゃべりな子ではあるのですが、
問題を解いているときには一切ほかの事に目を向けない集中力の高さ。

まだ中学生の男の子ですが、今を精一杯生きていて、
なんだかすごく充実してるなあと思ってしまいました(笑)
ただ無理しすぎないでほしいなとも思います。
| HOME |

calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
06« 2007/07 »08

Benri-Navi

benri-navi by myhurt

もうひとつのブログ

SUZUKISM
漫画・ゲームの話題はこっちでもちょこちょこ書いてます。
使いわけの境界線は非常に曖昧ですが。

ブログ内検索

スワローズガジェット

野球用ブクマ

野球用ブックマーク

石川投手登板カレンダー

3月・4月
     2829
303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
5月
    123
4578910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
7月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
8月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
9月・10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234
567891011
12      
■…勝利 ■…敗戦 ■…勝ち負けつかず ■…雨天中止 ■…中継ぎ登板

プロフィール

スズキアイアイ

Author:スズキアイアイ
テレビ(ジャンル不問)感想中心ブログです。時々ゲームブログになります。
カテゴリ分けが大雑把なのでブログ内検索もご利用ください。
コメント・TBは現在承認制にしています。
坂本真綾と内村プロデュースと環境野郎Dチームは永久に不滅です。

プロフィールはこちら
(2007/10版)
TB・コメントについての注意事項
(基本的にTBコメントどちらも自由にしていってくださって構いません!)
サブblog
(漫画の話とかはこっちでどぞ!)

☆2011観戦成績☆

○05/03(vsD)
○05/04(vsD)
●05/05(vsD)
○05/15(vsB)
○05/26(vsBs)
○06/05(vsE)
○06/14(vsL)
●06/19(vsM)
●06/26(vsB)
○07/13(vsD)
○07/15(vsG)
△07/18(vsB)
●07/28(vsC)
--07/30(vsG)
--08/12(vsT)
--08/13(vsT)

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

雨が降る

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

TemplateDesignChange

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。