スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決戦は土曜日 

決戦は土曜日です、もう今日です。
(ドリカムの決戦は金曜日は親が好きでよく聞いていました。私は救命1の主題歌が一番好きですね。)

担当してる生徒の中でももっとも手ごわく胃が痛くなる面談が本日。
緊張する~!!!
もうやるしかありません。
何を言われようとも頑張るぞ!

テスト前の生徒も多いので補講などでなかなかに忙しい日々。

これが終われば夏休みです…ってもっと忙しくなる…。
一息つけるのは9月に入ってからになりそうです。
でも本格的に受験態勢になるから結局休めるのは来年2月後半から3月になりそうです。長いな~。


ニコニコにエスカのキャストが揃ってる動画がありまして。
本当は消えてから話題にしようと思ってたのですがなかなか消えず(笑)
私はこの頃の真綾さんを全然知らないので新鮮で面白いです!
一番衝撃なのは中田さんかなあ。こんな面白いおじ様だとは思わなかった。
お洋服に時代を感じます。
大谷さんは演じるキャラクターはかわいらしい子が多いけど、こうしてご本人の映像を交えて声を聞くとむしろ大人の色気を感じますね。ちょっと不思議な気分。

ついでにTBSチャンネルの特番もありましたね。
これは録画したものを消してしまったのでありがたい~!
やっぱり山ちゃんはすごいなあ。
スポンサーサイト

わたしたちの教科書&夏ドラマ 

○わたしたちの教科書

やっぱ明日香の死は事故死だったのね…。

明日香がいじめられるまでの経緯が切なくて切なくて。

「私なら悲しむ人がいないから」って一言。

朋美が死ねば、朋美の両親はきっと悲しむ。
でも両親のいない明日香に悲しむ人はいない。
いじめられてても、その先に何があろうとも、誰も…。

大切に想ってきた朋美を救いたいという一心で自然と出てきた一言なんだろうけれど、でもこれを言った明日香もまた傷ついてたんだろうな。

そしていじめに耐えられる人なんてそうはいない。
いくら朋美を救うためとはいえ、明日香もくじけそうになった。
死にたいと思った。

でも死ななかった。

明日香は一つの答えを見つけたから。
「自分が死んだら悲しむ誰かの存在に」
それは家族ではない。友人でもない、先生でもない。

自分が死んだら悲しむ誰か、それは他の誰でもなく、自分自身。

明日香が死んだら明日香が悲しむということに気づいた。
悲しむ友人がいなくても、家族がいなくても、先生がいなくても。
それでも悲しむ人はいる。
生きてる限り、そこにいる。それに人は気づかないだけ。

何だよこの悟った娘は。


だからこそ事故死は辛いよなあ。
いじめられてたってくじけないことを決めたのに。
生きようと決意したのに。
それでも死は誰にでも降り注ぐ、容赦なく。


最終話前半は泣きすぎて鼻が詰まって大変でした。
鼻が詰まると息が出来なくて耳が痛くなってしまって。


もう一箇所泣いた部分は、あそこだ、あそこ。
雨木副校長と再会する場面。
この人も先生の鑑だったんだと改めて感じた部分です。
あれだけ辛い事件に出会ったのに、
それでも不登校の生徒たちのケアをするボランティアをしている。
この人はいつでも子供たちのことを思っている。
自分の学校の生徒だけではなく、どこにでもいる世界中の子供たちのことを。


あとやっぱ志田ちゃん可愛いな!ヤバイ。この可愛さはヤバイ。
セーラー服&二つ結びで必死に友達を救おうとしてる姿は健気で。



○夏ドラマ

一話だけ見てみようかなと思ってるのは、

・花ざかりの君たちへ
原作は途中まで読んでたな~。
男の子たちに好みの人がいないのが唯一の不満なんですが(笑)
ショートカットの堀北真希が予想以上に可愛かったので見てみようかと。あと上川隆也が結構好きなんです、ゲイの保健医ですが。

そんなことより原作者は真綾さんのファンって本当?
そっちの方が気になる(笑)


・牛に願いを
前々から宣言しておりますが、私は玉木宏より玉山鉄二派なんです(笑)
(というかこの二人は別に比較対象されてない)
なので見ます。とりあえず一話だけ。
大杉さん&小日向さんがいるのも見逃せない!


他にも結構気になるのはございます。
・ファーストキス:予告の井上真央ちゃんがかなり良い感じ
・ライフ:いじめ系は好きなんです、時間的にも良い
・パパとムスメの七日間:ガッキーも好き、ポッキーのCM可愛い!
・山田太郎ものがたり:嵐なら二宮くん派


なんだかんだ言って今期は三本見てました。(教科書&ライアー&エリヤン)
夏はどれくらい見ることになるのかな。

陽気なギャングの日常と襲撃 

陽気なギャングの日常と襲撃 陽気なギャングの日常と襲撃
伊坂 幸太郎 (2006/05)
祥伝社
この商品の詳細を見る

グラスホッパー(文庫版)買うつもりがこちらを買っておりました。
相変わらず素敵な4人の銀行強盗のお話でございます。


面白い!

軽い気持ちで読める作品です。
推理小説のような重々しさなど全然なく、
銀行強盗が主人公とはいえ彼らが誰かを殺傷するわけでもなく。

愉快痛快爽快軽快なギャングの物語。

繰り返しますが作品としては前作同様かなり軽い
相変わらず伏線張りは細かいですし、一見関係のない話がやっぱり繋がってたりと伊坂作品の味は余すところなく詰め込まれています。

ですが、軽い。
いい意味で一気に読めてしまう作品です。

繊細な表現がたくさん入っているようなきめ細やかな作品ではなく、
一気にドバーっと読みたくなってしまう大味な作品です。

書きながら思いましたが、作品全体から感じるこの軽さの原因は、主人公たちにこれといった悩みがないせいかな。
もちろんまったく悩みがないわけではない。
人間ウソ発見器の成瀬や体内時計を持っている雪子は子供のことで悩みは尽きないだろうし、スリの天才の久遠は絶滅の危機に瀕している動物たちのことで胸を痛めているにちがいない。演説大好きな響野は…ないかも(笑)

ただ彼らが苦しんだりする物語ではない。
心の葛藤だとかそんなものはまったくない。

騒動に巻き込まれた4人の強盗がそのピンチをどう切り抜けていくのか。
そこがこの作品の面白さなんでしょ。
あと相変わらず彼らが交わす会話が独特ですね。
個人的には今回は一番久遠が良かった。

第一章のみ、4人の強盗がそれぞれ別の場所で遭遇する日常のちょっとした事件を取り扱っていて、第二章以降は前作と同じ形式で4人セットで進んでいきます。

一見第二章からがメインストーリーかと思われますが、
そこはさすがに伊坂作品、
第一章の何気ない四つの事件が二章以降のメインストーリーにちょこちょこと関わってきます。後で読み返すとなかなか面白いです。
第一章は雪子さんのお話が好きでした。気の利いたラブストーリーで。

続編ですが前作と主人公が同じというだけで、
前作と物語の上でリンクがあるわけではない。
(前作の話が会話などで何度か出てくるけどさほど重要ではない)
ただやっぱりこれは前作を読んで、主人公たちの人となりを知った上で今作第一章を読んだ方が面白いのかな、と思ったりします。


たまにはネタバレのない書評的なことをやってみたかったのです。
無理はするもんじゃない。

関係のない話でございますが表紙を見て、なんとなくクロマティ高校のマスクド竹之内を思い出しました。

テレビ&ミンサガ 

○めちゃイケ

キャメラ~ン(大久保さん風に)が来たとき、
ナイナイの二人が後ろを気にしすぎてて笑ってしまいました!
あれ絶対に浜ちゃん登場に期待してたよー!!
というか、私が期待してました。シュレック繋がりで…。

ま、残念ながら出ませんでしたが、
出川てっちゃん騙しが面白かったんで良いです。
さまぁ~ず三村氏&てっちゃんはドッキリの天才だよ。
つまりはアレです。
内Pスペシャルまだ~?

つい最近(一昨日くらい?)にレッド吉田氏に第四子誕生のニュースを見て、3月の内Pスペシャルで奥様ご懐妊を発表してたよなあとしみじみとした気分になったのです。

そうそう!
やべっち寿司でフジテレビのクロークが映るわけですが、
壁に「朱蒙」のポスターが貼られてました。
真綾さんが声を当ててる作品ですよね?
この前、フジテレビの深夜番組でも作品紹介されてた。
少しだけ真綾さんの吹き替えを聞けました。


○フランスパン工房

CMでやってた気になるこのお菓子を食べてみました。
薄切りラスクみたいなものかな?
製造元がおやつカンパニーです。大手駄菓子メーカーです!
ワタクシ、以前一年半ほど駄菓子屋さんでバイトしてたので、
結構駄菓子には詳しいのです。


○ミンサガアルマニベントスタッフ

サガフロ1の解体新書からもベントスタッフのサガへの愛は感じるわけですが(笑)
(解体新書も裏解体新書もどっちも面白い、特に辞典は笑えます。)

ミンサガアルマニのベントスタッフのコメントが面白かった~!

ベニー松山氏の「ムォニカ」とか。ジャァンの発音は確かにすごいけど!
とりあえず殿下はロリコンではないようで一安心です(笑)
いや、でもやっぱり少女を自宅に連れて帰るのはどーよ。婚約者いるのに。
でも婚約者のディアナには自分が隣にいるのに「私にはもう会うべき人も帰るべき場所もありません」と言われてしまうし(←アルベルト編ED)意外と殿下も報われないものです。

明日アルマニ買ってきます!

ロマサガミンストプレイ日記62 

ロマサガミンストプレイ日記62。

8個サルーイン撃破。…運に助けられたなあ。

▼... Read more ≫

ロマサガミンストプレイ日記61 

ロマサガミンストプレイ日記61。

8個サルーイン強すぎー!!!

真サルーイン(10個)どころか、
8個でつまづくへっぽこプレーヤーで本当にすみません。

強い。
7個のときとはレベルが違います。
6→7の違いと7→8の違いには大きな差がございます。

何がキツイって心の闇!
追加効果発動率が上がって、状態異常になる確立が上がってる!

心の闇であたふたしてるところにゴッドハンド×3とか来たときにはどうしようかと。
心の闇でパーティぼろぼろ。
そこにゴッドハンドでさらにボロボロ。
で、回復できないままさらに術攻撃なんかが来て、やっと行動できると思ったら戦闘不能者にアニメート、みたいな流れです。とほほ。
真サルーインのゴッドハンド×4なんて想像しただけでも恐ろしい。
そうそう、8個になると1ターンに2回~3回行動になりますね。

敗因の一つは全員に破幻術覚えさせていなかったこともありますね。
睡眠は心の闇の追加効果の中ではラッキーな部類でしょうが、
我がパーティは破幻術を一人しか使えないので意外と大変です。
(破幻術なんてシェラハ戦以外不要だと思ってた…)

全員タイタス装備ですし、前衛3人は水術耐性も付けてる。
お金に物を言わせて精霊石の杖も買い込んでる。

粘れば勝てそうな気もしますので、もうちょっと頑張ってみます!

怖い。サルーイン怖い。

真綾さん&ミンサガ&ドラマ 

○真綾さん

韓国ライブが神がかり的な素晴らしさだったようで。
(主役は真綾さんではなく菅野さんで、真綾さん含めた歌姫三名はゲストってことなんでしょうけど。)
いいな~!
レポとか読ませてもらったけど、書いてる方のテンションがすごいもんな。
それだけ素敵なライブだった、と。

やっぱ菅野さん&真綾さんのコンビは神ということですかー!?

ぜひDVDで発売を…!

真綾ファンの中で少し深まった韓国人との友情。
好きと感じるその気持ちに国境はないのですね。


○ミンサガ

化石魚狩りの日々。
水術耐性の素材が三つ集まったのでそろそろ8個サルーインに挑戦かしら。
…ってそんなときに限って武器改造始めちゃったんで、一通り終わるまでは化石魚狩りとか色々遊んでようと思います。


○わたしたちの教科書

そこで寸止めかー!!!
来週いよいよ最終回。
明日香の転落死の謎がやっと解けるのね。
事故なのか自殺なのか他殺なのか。
自殺or事故だろうけど。(他殺はマズイ)

いやー、兼良が急にいい子になってびっくりです。
そして来週谷村美月嬢と歩いてた。(役者名と役名ごっちゃですみません)
意外なところで恋の予感!?

志田ちゃんも可愛いので来週の予告の志田ちゃん&谷村嬢の場面はなんだか微笑ましくてたまらなかったわけですが。
私はどちらかといえば谷村嬢のが好きかな。正統派の美人ですね。
しっかし驚いた。生年月日見て驚いた。
1990年…90年生まれだ!!
今私の担当してる生徒も普通に平成生まれだったりで驚き。
そんな自分がおばさんだと感じたことはないし感じる年齢でもないけど(現在22なのでね)、でもやっぱり年を取ってるんだよなあ。

ちょいと金八第7シリーズを見る。(録画保存してある)
兼良役の冨浦くんが声変わりしてない。高いよ声。
声変わりした今でも高いけど。

ロマサガミンストプレイ日記60 

ロマサガミンストプレイ日記60。

色々やってます。

▼... Read more ≫

ニコニコ&ミンサガ 


ホットペッパーのCM、ホスト部バージョン。
色んな作品がニコニコにありますがやっぱ私はホスト部が好きだな~。
1:13~が本番です!


懐かしい~!!!
私がりぼん読み始めた頃ちょうどやってた漫画です。
(りぼん自体は姫ちゃんのリボンが好きで読み始めたのですが)
アニメもすごく好きでしたし、この歌、妙に忘れられないんですよねえ。
りぼんは本当にいい時期に読んでたなと思います。
天使なんかじゃないも読めたし。

と思ったら姫ちゃんのリボンのOPもありました!
SMAPだしなんだかあれなので貼りませんが。
やっぱ私の中で少女マンガといえば姫ちゃんのリボン。
あとミラクルガールズも好きだった!
なかよし自体はあまり読んでませんでしたがミラクルガールズだけのために一時期買ってましたよってくらい好きだった漫画。
ミラクルガールズはアニメの時間帯が微妙でほぼ漫画のみでしたが。


去年の9月ごろに文庫版を買ってすっかりはまった少年アシベ。
夏休みにアニメ(再放送かな?)をやってた記憶があります。
夏休みといえばタッチか少年アシベか、みたいな(笑)
チントンシャンテントン
後期OPのこのメロディーは不思議と覚えているものなのです。
しかしゆうまの髪の毛は茶色なのかあ。



○ミンサガ

デス7個サルーイン倒しました!

強化サルーイン以外はほとんど倒したつもりでいたのですが、
デスと戦い忘れていたことに気づきまして。
骨のお守りを4個&武神の鎧でいざ決戦へ!

弱くはありませんがライフ耐性付けておけば怖くありませんね!

デスシェラハジュエビ
この中だと誰が一番強いんでしょうねえ?
デスは骨のお守り、シェラハは精霊銀があればほぼ勝てるので、そういう意味では確実に勝てる防具がないジュエビが一番強いのかな。
私もジュエビのときだけはローザリア重装兵2人体制&リヴァイヴァで挑むし。
ただライフ耐性防具や精霊銀がないデスやシェラハはジュエビよりキツイ気がしないでもない。夜風の詩連発はじわじわと削られていく感じで。

さて続いては7個サルーイン。

…ぶっちゃけ6個サルーインより弱かったよ?

サルーインの攻撃次第なんでしょうねえ。
今回は、
・第一形態時の空閃が2回のみ
・絶空閃、神威は来ず
・第二形態時、心の闇がまったく来ず
・攻撃は幻術・風術と単体相手の術中心
この辺で救われた感じですね。
ゴッドハンドで殿下が1000オーバーのダメージ食らったときには悲しくなりました。でもありがたいことに水竜剣経由癒しの水が間に合った!
今回、タイタスグリーブ装備でクラック来いクラック来いと思ってたのですが土術も来なかった!しかも風術はトパーズ装備のジャミルに行くことが多くって。
(アクアマリンは殿下に捧げ、オブシダン&トパーズ以外のDSをサルーインに)

8個以上はもう無理かなと思います。
機会があれば挑戦してみようかな。

そしてラスダンさまよいながら気づいた事実。
まだラスダンのミニオン様倒してなかったっ!!!
トライアングルフォーメーション、一度は味わってみるべきですか。

デスの戦闘曲かっこよかった。(脈絡なくてすみません)
そうそう、戦ってしまうと死の剣&死の鎧がいただけなくなるんですね。あれですか、人間ごときが挑んでしまってご機嫌ななめなんでしょうか、ご立腹なんでしょうか。

ミンサガ&ドラマなど 

○井上マーさん

マーさん結婚おめでとうございまーす!!!!

以前さんまのまんまとかでお話されてた彼女ですよね?
相変わらず尾崎豊ネタに絡められてるようで満足です!

マーさんもっと東京で見られるテレビに出てほしいものです。
私はピン芸人ならマーさんが一番好きです。


○ミンサガ

5個サルーイン6個サルーインに挑戦。
5個は何もない状態とほぼ変わりませんが、6個は強いです

攻撃回数が6個だと一ターンに1回~2回に増えます。
そしてとうとう心の闇の追加効果が発動~。
第一形態の攻撃方法も気持ち変わってきてますね。
空閃という一列攻撃が多かったです。

地味に活躍したのはトパーズ&タイタスグリーブ。
術攻撃も多いので○○耐性は助かりますね。
ミンサガ猛者たちがタイタスグリーブを集める理由がようやく理解できた!

結構ターンが進んだところでディアナが倒れ、間に合うことを願って海賊ジャミルが水竜剣経由で癒しの水を使いましたが間に合わず、とうとうアニメートを食らってしまいまして。

ヤバイな~と思っていると、そのターンに剣の雨が!
そうです、撃破成功です!

なんだか運に助けられた気もしますが、とりあえず6個サルーイン撃破
ゴッドハンドも来なかったしな~。

しかし6個でギリギリ精一杯なワタクシ。
やっぱり真サルーインなんて到底無理です。正直7個も怪しい。
世の中には1人で真サルーインを撃破する人もいるわけで、狂人ですね。
真サルーイン倒したところでEDに変化があるわけでもなく。
素晴らしきかな、究極の自己満足。

ラスダン突入前のデータを使って閃きとかやってたのですが、
ふとステータス見たら、姉上の知力14…!
そりゃ術はほとんど使ってないけど!回復術程度だけど!
愛はすごい伸びるんですけどねえ。

ジャミルの体力や愛、フリーレの体力などみんな多少の穴はございますが、その穴ステータスも25以上はあるんですよ。
姉上は序盤から仲間に入ってるのに14なんてそりゃないよ!
術使わないから低くても困りませんけどね。


○彩雲国物語(再放送)

地味にはまってるこのアニメ。

王様?(関智キャラ)はホスト部の殿と同じニオイがします(笑)

今週桑島さん(だから名前覚えてないんですよすみません)の気配をかぎつけて騒ぐ場面はどっからどう見ても殿でした。
めちゃくちゃ誉めておりますよ。



○わたしたちの教科書

ポーちゃんの話は切なかったなあ。
でもいいご両親ですよね、まったく。
子供がいじめられてると知って、すぐに転校&引越しを決意。
明日香の裁判での学校の対応を見て、もう何も学校には期待をせず。
責任追及をしたりせず、ただ子供を守るために離れることに決めた。

学校を見限ったその選択は先生たちにはショックで。
いじめなんてない、明日香は事故死だった、そう目をそらし続けることなんてもうできなくて。
何も知らない、何もできなかった自分の無力さと向き合わねばならない。

でも、絶望や失望だけじゃない。
ポーちゃんは最後見送りに来た加地にいつもの膝かっくんをした。
担任でありながら加地は何も気づかなかったのに。
助けてくれなかったのに。
それでもポーちゃんは加地を責めなかった。
希望は確かにあるんですよね。

生徒たちだってそう。
3組の生徒たちはみんな加害者です。
実際にいじめをした実行者も、それを見て見ぬフリした傍観者も。
けれど、ポーちゃんに手紙を書こうという加地の問いかけに応じた生徒たちは確かにいた。涙しながら、きっとポーちゃんに何も出来なかったことを悔やみながら、それでもそれと向き合って手紙を書いた子達がいたわけで。

でも彼らはまだ加害者であり続ける。
今までいじめの実行者だった兼良を新たな標的として。
金八第7シリーズが大好きだった私としては、まさと~!と呼びたくなるのですが(笑)

明日香を捨てた珠子は、明日香の死と向き合い、彼女が生きられなかったことを知るために、恋や美味しいご飯を食べることや美しい景色を見ること、彼女ができなかったこと全ての重みを知るために、今を生き続けることを心に決めている。
兼良にこう諭す場面は良かった。いい場面でした。

来週はとうとう珠子vs雨木です!
いじめた奴を処刑すると言ってるらしい雨木の息子や、
なんだか反雨木になりそうな先生たちの動向も気になるところ。

雨木副校長が「いじめはなかった」と頑なに言い続けるのにはこの息子の存在も大きそうですね。
彼女も悪い人ではないし副校長としての責任感もきちんとありそうな人です、この人の真意が今後語られるでしょうからそれを待ちましょう。

明日香は死に、ポーちゃんは転校してしまった。
兼良はいじめの張本人だけど、でも今度こそ守って欲しいところです。

ロマサガミンストプレイ日記-1 

8周終えたということで、
この8周のパーティの傾向について色々と調べてみました。

▼... Read more ≫

ロマサガミンストプレイ日記59(8周目/アイシャ) 

ロマサガミンストプレイ日記59。

アイシャ編、クリアいたしました~!
HP585、総プレイ時間37時間ほどでした。

そしてミンサガ主人公8人全員制覇です!!!

▼... Read more ≫

ロマサガミンストプレイ日記58(8周目/アイシャ) 

ロマサガミンストプレイ日記58。

アイシャのHP560くらい。

▼... Read more ≫

ロマサガミンストプレイ日記57(8周目/アイシャ) 

ロマサガミンストプレイ日記57。

アイシャのHP550。
色々イベント進めております。

▼... Read more ≫

ロマサガミンストプレイ日記56(8周目/アイシャ) 

ロマサガミンストプレイ日記56。

アイシャのHP530くらい?
フリーレ様仲間にしました~!

▼... Read more ≫

ロマサガミンストプレイ日記55(8周目/アイシャ) 

ロマサガミンストプレイ日記55。

アイシャのHP376。
イベント放置プレイ中。

▼... Read more ≫

ロマサガミンストプレイ日記54(8周目/アイシャ) 

ロマサガミンストプレイ日記54。

アイシャのHP212。
時限イベントはほぼ終了~。

▼... Read more ≫

ロマサガミンストプレイ日記53(8周目/アイシャ) 

ロマサガミンストプレイ日記53。

アイシャのHP121。
目標一つ目達成!

▼... Read more ≫

ロマサガミンストプレイ日記52(8周目/アイシャ) 

ロマサガミンストプレイ日記52。

ちまちま進めております。
ただいま、アイシャのHP93。

▼... Read more ≫

太臓もて王サーガ6巻&7巻感想 

太臓もて王サーガ 7 (7) 太臓もて王サーガ 7 (7)
大 亜門 (2007/06/04)
集英社
この商品の詳細を見る

週刊少年ジャンプでちょっと前まで大好評連載してた!!
もて王7巻感想です。6巻感想もちょこっと。

▼... Read more ≫

ロマサガミンストプレイ日記51(8周目/アイシャ) 

ロマサガミンストプレイ日記51。

やっと八人目!アイシャ編スタートです。
現在HP71ほど。

▼... Read more ≫

ロマサガMS好きに100の質問 

ミンサガで別れる為の吟遊詩人の説得を想像するスレ
1 :吟遊詩人:2005/06/06(月) 23:55:05 ID:OeW9R8wN
仲間からはずしたい人がいるんじゃないですか?
言いにくければわたしから言ってあげますよ。

rァお願いします!
 余計なお世話だ。


282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/26(金) 10:25:51 ID:LCUqE167
詩人「グレイさん、しんのすけ君が助けを求めていますよ。」

グレイがズボンと刀だけ装備してパーティーから抜けた


283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/26(金) 16:00:59 ID:b892h+Hg
>282
ついでにダークもパーティから抜けた


711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/08(木) 04:06:24 ID:cUncR7bIO
詩人「大変です、春日部が悪者に襲われているようです!みなさんすぐにお戻り下さい。」


「おうっ!!」


――エルマン・ダーク・グレイがパーティーから外れました――



声優さん繋がりのネタに笑ってしまいました。
(ダーク:藤原啓治/グレイ:千葉一伸/エルマン:阪口大助)
エルマンは野原一家の隣人の旦那さんだそうです。


ロマンシングサガMS好きに100の質問

せっかくミンサガを頑張ってプレイしたので答えてみました。
…あと一人、アイシャまで終わらせてから挑戦するべきだったかな。
でもちょっと我慢できなかったので(笑)

質問配布サイト様:ここは地の果て

▼... Read more ≫

ホスト部好きな話ベスト3 

ホスト部好きな話ベスト3!
そういえばずっと書いてなかったことに気づいたのでこっそり追加です。

しかし迷う。
ガンソのときはわりとスパッと決められたのですが、
ホスト部は笑える話とグッと来た話とでどちらがすごいか優劣なんてつけられないしどっちも好きだからな~!難しいです。

1位:第23話「環の無自覚な憂鬱」

最高に笑った話です。
殿が終始弾けていて楽しかった!
特にこの辺では双子(というか馨)が一人色々と考えてアンニュイになっていたのですが、馨のそんな気持ちをこの話で殿が一蹴するわけで、ホスト部ってやっぱりコメディなんだよなと改めて教えてくれる、そんなお話だったと思います。
切なさとか心が温まるハートフルなものも詰まってるけれど、ホスト部の根底にあるものはやっぱりギャグであり、前向きなものであり、それって殿そのものでもあるのかな。


2位:第21話「いつかカボチャになる日まで」

タイトルに込められた意味。
終わり方。
もー全てに圧倒された話でした。何度見返しても切ない。
双子の話(5話(ケンカ)&20話(入部秘話)&21話)はどれも好きなのですがその中でも一番好きです。

双子話のEDの入り方は毎回毎回すごくいいんですよね。
馨のモノローグからチャラララララってあの音楽が流れてきて、EDロール。
切なさ大爆発です。余韻がものすごい。


3位:第9話「ロベリア女学院の挑戦」

最高にアホな話でした。
ホスト部メンバーの歌が全てです(笑)
あれに笑わずして何に笑えと言うんでしょう?

あの歌の部分だけ面白くて何度も見返してしまいます。


次点で双子話でしょうね、やっぱ。
21話だけ上で挙げましたが、本当にどれも好きなのです。

あと地味に私が推してるのは11話「お兄ちゃまは王子様」
これもエピローグがすごく好き!
霧美ちゃんが肖像画にベルゼネフを加えていて、
そこに通りがかった猫澤先輩、裾を掴む霧美ちゃん、照れたように笑う先輩&ベルゼネフ。そして、霧美ちゃんのモノローグ。こんなに優しい愛に溢れた場面はありませんよ!

世間の評価が個人的には低すぎると思うくらい(笑)
双子話とか23話とか8話(海&ハルヒ殿のケンカ)とか10話(ハルヒ宅訪問)とかとかがわりと人気だと思うのですが、それと同じくらい11話っていい話だと私は思うんですよね~。
…私は家族愛に弱いなと改めて思った次第です。

あ、8話も素敵。
8話は殿とハルヒのラブコメの王道を突き進む感じがたまらない!
鏡夜先輩の部屋で二人になる場面からが最高に素敵。
本当に「素敵」という言葉がぴったりなのですよ。
特に殿が「おいで」ってタンスの扉を開いて、雷が鳴った瞬間、ハルヒが殿の胸に飛び込む場面の美しさ。音楽も綺麗なんですよね。
全26話の中でハルヒと殿が一番ラブコメをしていた話でしょうね~。
これ以降、まったくこんなロマンチックなお話はございません(笑)

ハニー先輩が主役の12話&18話はリアルタイムで見たときにはそこまで嵌らなかったのですが、脚本の榎戸氏の(ハニー先輩のテーマは)「好きなものを好きと認める」という言葉を考えてから改めて見直すと、おお~!と思ってしまうものがあります。

その場のノリと勢いを重視したコメディなのが原作。
話にテーマを持たせ、テーマありきで話を進めるのがアニメ。


その違いが一番表れたのが18話なんでしょう。
コメディ色を強めてくれる、出オチ感たっぷりの悟をカットし、
ハニー先輩の「好きなものを好きと認める」というテーマを優先して描いた。
最後の場面、原作はチカ君&悟に関するものでしたが、アニメでは満面の笑みを浮かべるハニー先輩。アニメはハニー先輩のテーマを強めてるのですから、最後がハニー先輩だとすごく締まりますよね!

ホスト部アニメは、色々とオリジナルの演出が入っていて、「忠実」なアニメ化ではないのに、原作の良いところが引き出されてる。
本当にいい作品だったんだろうな~。

ここ一週間、ホスト部を全話見返してたんですが(暇人でごめんなさい)、
印象に残ったのは青色の美しさ

やっぱり桜蘭といえばピンクなんですけど!
でも青空とか水の色が妙に綺麗で印象に残ってるんですよね~。
特に青が話に彩りを加えてたのは1話20話でしょうか。
ハルヒの財布を探す場面の水の青さ。(これは空の色が映ってるから空の色と言った方がいいのかしら?)
20話は、殿が「矛盾してるのがお前たちだろ」と双子の矛盾を個性だと言い切った場面からの、あの空の青さ
双子の心に光が差し込んだ、そんな場面で。
しかも気づかぬ間に実は未来のホスト部員たちが集合していた場面で。

そうそう、こういう象徴する場面があるのがいいんですよね。
こう、ババーンと見せ場があるというか。盛り上がりがあるというか。

OPも大好きでした。
何度も見返しちゃうくらい。
キャラクターがたくさん動いてて見てるのが面白い!
コマ送りにして見てみるとまた違った面白さがあります。


後半は話がどんどん脱線してしまいましたが。
まあこんな感じです。
放映終了して半年以上経過するわけですが、まだ色褪せない面白さが残っていて輝いてる。真綾さんが出てるから、だけではなく、本当に素敵な作品だと感じています。いや、もちろん真綾さん出てなかったら見てなかったと思いますが(笑)

彩雲国物語を初めて見ました 


ガラハドー!!!
この音楽は反則ですよ!
私はアディリスの種族調整を引き受けたことがないので、ジャミル主人公時のダウドイベントを思い出してしまいます。ダウドは優しい奴だった…!
個人的には「熱情の律動」バックに出てくるミニオンも外せません。

さあこれからおお振り見てきます。
先週分とまとめて感想を書きたいな~。原作知ってると書きにくいのですが。


今、NHK総合で彩雲国物語の再放送をやっていて初めて観ました!
面白い~!途中からなのでイマイチ分からない部分もあるのですが。
顔が判別できないのは声でカバー(笑)
桑島さんがあおいボイスなのも見逃せないポイント。
フレイもステラも大好きでしたけど!!!
でもやっぱり私の中で桑島さんといえばあおいちゃんなのです。
…リヴァイアス観たくなってきたな。
いつも書いてますが21話の桑島さんの泣きの演技は鳥肌モノです。
| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
05« 2007/06 »07

Benri-Navi

【月別アーカイブ】

 2007年06月 

benri-navi by myhurt

もうひとつのブログ

SUZUKISM
漫画・ゲームの話題はこっちでもちょこちょこ書いてます。
使いわけの境界線は非常に曖昧ですが。

ブログ内検索

スワローズガジェット

野球用ブクマ

野球用ブックマーク

石川投手登板カレンダー

3月・4月
     2829
303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
5月
    123
4578910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
7月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
8月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
9月・10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234
567891011
12      
■…勝利 ■…敗戦 ■…勝ち負けつかず ■…雨天中止 ■…中継ぎ登板

プロフィール

スズキアイアイ

Author:スズキアイアイ
テレビ(ジャンル不問)感想中心ブログです。時々ゲームブログになります。
カテゴリ分けが大雑把なのでブログ内検索もご利用ください。
コメント・TBは現在承認制にしています。
坂本真綾と内村プロデュースと環境野郎Dチームは永久に不滅です。

プロフィールはこちら
(2007/10版)
TB・コメントについての注意事項
(基本的にTBコメントどちらも自由にしていってくださって構いません!)
サブblog
(漫画の話とかはこっちでどぞ!)

☆2011観戦成績☆

○05/03(vsD)
○05/04(vsD)
●05/05(vsD)
○05/15(vsB)
○05/26(vsBs)
○06/05(vsE)
○06/14(vsL)
●06/19(vsM)
●06/26(vsB)
○07/13(vsD)
○07/15(vsG)
△07/18(vsB)
●07/28(vsC)
--07/30(vsG)
--08/12(vsT)
--08/13(vsT)

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

雨が降る

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

TemplateDesignChange

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。