スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパイラル最新刊 

スパイラル(14)を購入。

以下ネタバレてんこ盛りなので未読の方はご注意ください。
▼... Read more ≫
スポンサーサイト

WJ感想暫定版 

今週のWJ感想はあとでまとめて書ければと思ってるのですが。


・アイシールド

予想以上に早い展開でセナの正体明かしイベントが来ました!
正直驚いた。
この試合が終わってから明かすのかな、と思ってました。

でも試合前に明かしたことでセナの「これからは自分が自分として頑張ろう」という前向きな意思とそして「自分で大丈夫なんだ」という仄かな自信が見え隠れしていて、逆にアイシールドらしい爽やかなイベントになったんじゃないかなーと真面目に考えてしまいました(笑)

すっごく最近満足してるアイシールド、今週も大満足でしたvv

まもりからの自立も本当の意味で完了したセナ。
これからの更なる成長が楽しみですね。
そして、同時にセナから自立をすることを必要とされたお姉さんとしてのまもりの変化にも期待!


他の感想はあとで書きますが、
一番書きたかったのは…



森田先生、来週号から連載開始!


ごめんなさい、ものすっごい楽しみです(笑)
実はこの日をずーっと待っていましたよ。
いやー、森田先生の独特の雰囲気、画風を早く楽しみたいものです。

ガンソード 第13話 「夢の途中」 

まだどうやって感想を書いたらいいのかまとまってませんので、
暫定版ということになりますが。


一話から見てたかったなーというのが今週の感想です>ガンソード



「夜明けのバァン」の意味、実は私分かってませんでした(苦笑)

あのタイミングで、ウエンディに言うからこその意味があったんですね。
「夜明けのバァン」13話ver.

公式サイトの解説を見て、頷かされちゃいましたよ。

一話から見てないので、あそこで一話から見てた人ほどの感動は味わえませんでした。
あー、ショック。
でもやっぱり谷口作品と私、相性が良いみたいです(笑)

今一番楽しんでるアニメかもしれません、ガンソード



そして作監がどうやらキャラデザ担当の木村氏だった模様。
やっぱりこの話はみんなが改めて決意したり新たに決意したり、そういう意味で節目の話だったんでしょうね。
EDもちょっと違いましたね。ずーっと同じ絵だったし;;


どうでもいいんですがミハエル兄さんのあの目を見るたびになんかムカムカしてくるんですがこれはなぜでしょうか?ものすっごく殴りたくなる(笑)
ミハエルといいレイといい情けない兄貴ばっかりですな。

ハニーカムを視聴 


10/26発売予定の真綾さんの新アルバム「夕凪LOOP」に収録されている
「ハニーカム」が先行配信されていますが、視聴をしてきました。



うーん、予想よりは自分的には良かったです。
むしろ、こういう歌なら自分は買う気満々です。


菅野さんのプロデュースを外れて初ということでちょっと心配ではありました。
ループの歌い方(も大好きなんですが)を継続されるとしたら辛いと思ってました。
(ループは低音部は相変わらず透明感あって響いていて綺麗な声なんですが、サビ部分は特に喉を潰して歌ってるんじゃないかってくらい今までの真綾さんの歌い方と遠い気がしたので。)

というか、ループと同じ歌い方なんだけど、その歌い方が上手くなったって感じかな?


とにかく、やっぱり真綾さんといえば声って感じで
声が透明感あって綺麗でやっぱりこの声は大好きだと思いました(笑)


曲もポップでかわいらしい曲。
私はこういう曲好きなんで、むしろ嬉しかったですvv

やっぱり真綾さん以前より力強くなったよねぇ、歌い方。
変えたというよりミュージカルの影響かな、なんて思ってるのですが。

いや、最近ニコパチばっかり聞いてたからそう感じたのかなー。



真綾さんがラジオでおっしゃってたんですが、
あのFFACのジャパンプレミアで、真綾さん、バンプと会ったんですってー!!
挨拶もして、微妙に知り合いっぽくなったそうですよー!
きゃー、超いいなー。
いや、まずはさすがオタクのバンプだけあると思いましたが(笑)
私はミスチルとバンプと坂本真綾の音楽が一番好きですので、
なんかその好きなアーティスト同士が繋がったかもしれないというのが嬉しくて。



ハニーカムの視聴はこちらから

Zガンダムが終わりました 

本当に最後7話くらいしか見られませんでしたが、
本日、MXテレビで再放送をやっていたZガンダムが終了しました・・・。


・・・シロッコー!!!

あれ、ハマーンはどうなったんですか?
これは続編で語られるんでしょうかね??
(何か決着が付いてたのかしら?私の見落としの可能性もありそうで怖いですが;;)

最後、想いとなって残った人々?の映像がたくさん出てきて泣けてきました。
私、サラが大好きだったんですよ。
不器用だけど、頭でっかちだけど、でも憎めなかったな、サラ。
カツも子供すぎてむかつくときもあったけど、でもやっぱり好きだったし。

そして噂に聞く「精神崩壊エンド」・・・・・・別の意味で泣けてきますね;;
シンは幸せになれるんでしょうか・・・。



来週から、同じ時間帯で「機動戦士ガンダム」が放映開始!
1stですねvv来週からも俄然楽しみになってきましたよ~。



-----------------------------

幻水5公式ページまた更新されてましたね。
今回はキャラクターにゲオルグが追加されました!
待ってましたよ、公式のゲオルグvv
そしてやっぱりフェリド(主人公のお父さん)と混ざりますな・・・。

そういえば今回の主人公は幻水初正式にご両親がはっきりしている主人公じゃないですか?
あ、3のクリスも父母はっきりしてたか。
坊ちゃんはお母さんは謎でしたし、もうすぐでソニアさんが義母になるところでしたし
(テオとソニアさん、大好きでした・・・涙)
2主はゲンカクとナナミはいるものの出自はかなり不明。
ヒューゴは父さんが謎だし(ビッチャムではないんですよね)ゲドは出自謎。
4様は「正式には」怪しいですし。リノ&オベル王妃で正解なんでしょうが(笑)


ああ、あと天間星(ルックの宿星)が誰になるのか気になります。
時代的にはルックもテッド君も大丈夫そうですよね。
(テッド君がいつマクドール家に来たのか覚えてないので微妙ですが、1よりかなり前の時代設定ならなんとかなりそう??)
新キャラよりはルックとかテッド君の方が自分的には嬉しいですがどうなることやら。

-----------------------------

話は変わってブギーポップ。
今度、また公式通販本で書き下ろし「竹泡対談」が載るみたいで・・・。
竹泡対談は結構色々な書き下ろしがあるようですが、
一回も文庫版としてまとめられたり収録されたりしたことは無いんですよねー。
(私はブギーの口笛CDしか持ってません。あれは竹泡とか色んな書下ろしがあってお得だった気がします。音楽も実は梶浦さんが担当されててその偶然に驚かされました。)

うーん、読みたいんだけど、それだけのために1500円+500円(送料)は出せない・・・。
おそらくページも数ページだろうし。
他の電撃文庫系の作品を知ってるわけでもないのでね。

でも上遠野欠乏症ですよ、ビート最終巻発売してまだ一ヶ月ちょっとですが。
もっと読みたいです>上遠野作品



--------------------------

どうでもいいことなんですが、ちょっと気になってて。

私のバイト先の塾はとあるビルのフロアを借りてまして、
トイレなんかはビルの中の共通のものを使用するんですね。

トイレ自体は綺麗で全然問題ないんですが、
いつもトイレのドアが開いてるんです。
トイレの入り口。
女性用も男性用もどちらも。

いや、女性はさ、実際入るときは個室に入るし、そんな問題はないんだけど。

でも、トイレに続く廊下から少なくとも洗面所?は丸見えなんですよー;;
個室の部分までは見えませんが。

女性なら分かると思うんですが、鏡のところでお化粧直しとかしたいときってあるでしょ?
そのとき、外から丸見えだから、男性にも見られそうで恥ずかしいのですよ;;
(男性トイレの方が女性トイレより奥にあるので、自然と女性トイレの洗面台の部分が見えてしまうんですよ。)
他にも髪整えたりとか色々あるわけじゃないですか。

だからトイレのドアは閉めてほしいんですけど、いつも開けっ放しでストッパーが付いてるんですよね・・・。(洗面台が見えないような作りじゃないので本当に困ります)
たぶん防犯のためとか理由があるんでしょうが、ちょっといつも気になってるので。
実は私は自分が使うときはストッパーを外してドアを閉じてしまってます(苦笑)

ガンソード第12話 「帰らざる日々」 

ガンソードに相変わらずハマってますvv



さて、まずはOP。
他の方々の予想通り、今週から敵キャラ(オリジナル7)が実体化(笑)
シルエットから普通のカラー絵になりました。
ミハエル兄さんー!

ただまだシルエットな人が残ってましたねー。
カギ爪の男、ってヤツでしょうか?爪が伸びてましたしね。
あと味方サイドでも随分と陽気に踊っている方(女性っぽい)が残ってますね。
このあたりはちょっと話をしっかり把握できていないので怪しいです。

今回初めて気づいたのは、ウーとレイは別人だったってことっすね(笑)
ずっと同一人物だと思ってたんですよ。
確かにしっかり見れば髪形違いましたね。

そして本編。

「帰らざる日々」とはヴァンの過去を思ってのことでもあり、ウエンディのことでもあり、そしてばらばらになった仲間のことでもありそうです。
みんな、前に進まなければならない、そのときが来た。

意外だったのは、普通味方と敵がいたら、味方サイドは自分の意思を持っていて、敵サイドは自分の意思を持っていないっていうのが通例じゃないですか。

でも、ガンソードっていうのは、
カギ爪の男サイドにいるオリジナル7、特にミハエルとガドヴェドははっきり、今現在カギ爪側にいるのは自分の意思だと宣言しています。
彼の思想に共感を覚えているようです。

そしてそれを追うヴァンとウエンディはそれが弱いです。
依存している感が強いというか。
(ヴァンは復讐を果たすという目的で過去の自分の無力さや怒りを癒しているようにも見えるしウエンディは完全に兄に依存してますし。)

それが今回の話で一つのターニングポイントになりそうです。

とことん対存在がいるのも面白いですね。
ヴァンとガドヴェド。昔の恩人。
ウエンディとミハエル。兄妹。
ジョシュアとレイ。兄弟。
カルメンとファサリナ。よく分からないけど女同士のガチンコって感じで面白そう(笑)

それぞれが対峙し何を得、何を知るのか。
面白そうですvv


そしてあのおじさんがカギ爪ですか・・・!
まさかビックリですよ、全然考えてもいなかった。本当に。
ガドヴェド戦に今の段階でヴァンが勝てないと思いますし、このあたりにどう収束させるか非常に気になります。
うーわー、面白いよー。


そしてEDはやっぱり先週が特殊EDだったようですね。
そういう作りも大好きです・笑

今週のED提供クレジットのカットはファサリナさんでした。美しい~。

WJ感想とアニメ感想 

暫定的なWJ感想~

・アイシールド

いやー、面白い!
次の試合のテーマをどんどん煽ってきてます。
本物vs偽者対決に並行してまもりへのネタ晴らしのフラグも立ててきてますね。
そして鈴音ちゃんとまもりの対比なんかもしてきて、くーって感じです。

そしてそれを乗り越えたあとには進との対決王城戦が待ってますしね。
いい感じで進んでると思います>アイシールド


・BLEACH

来たー!
いや、上手いよ展開が。死神好きなファンにはたまらない展開でございます。
個人的には10番隊が出てきてるだけで嬉しい、2人とも来てくれたしーvv

そしてルキア!
待ってたファンも多そうです、やっぱり見捨てられてなくて良かったvv
一護によって救われたルキア。
今度はその一護が凹んでいる。
ルキアがどう対応するのか楽しみだったりしますvv

雨が止んだ一護の心。
その心に光を挿すのはルキアであることを願っています。


・もて王

実は今号で一番来たのがこれ。
力が欲しいか、力が欲しいならって、まさかARMSネタをWJで読める日が来るとは思ってませんでした。
懐かしいよ、このフレーズ。
むしろ今のWJ読者には知らない人も多いんじゃないの?>ARMS
(ARMSについて詳しく知りたい方はコチラへ)
もうこれだけで全て許せます、今回は(笑)
ARMS今でも大好きです。


あとは追記していきます。

あ、ゲーム記事のラプソディアにケネスが載っててちょっと良かった。
あれ、新しい絵って感じですね。すこしたくましくなった感じがしました。気のせい?


>>アニメ感想

・ギャラリーフェイク

なんだよ、すげーよ!
サラと藤田のやり取りにひたすらニヤニヤしてたのは私だけじゃないはず・・・!
いいよ、やっぱこの2人大好きです。
来週が最終回なようでものすごく残念。。。
最後まで基本的に一話完結路線を貫く感じとかも好きでした。
良質のアニメだっただけにもったいないなあ・・・。

以上。

幻水5 

とりあえず、あとで詳しく書きますが。



ゲオルグ、幻水5登場決定!!!





もうこれだけで満足です。
ちなみにテレポート娘も当たり前ですが出るみたいです。
もうムービーみたいなのに出てきてるそうです。


ゲオルグー待ってたぞーゲオルグー!


----------------------

追記したいんですが、公式サイトのムービー類が見られない。
というか見られるんだけど音声がかからないんですよ・・・。
ウチのスピーカーの調子がおかしいようです;;

なので情報サイトから色々情報を入手。

登場決定してる歴代キャラは、ゲオルグ、ビッキー、ローレライみたいです。
そしてローレライが出るってことはライバルの赤い人(キリィ)も確実に出ると思われます。
むしろキリィはファレナ女王国に捕まってた時期があるらしいですし。

そしてゲオルグは眼帯の男だということです。
・・・・・明らかにそれより後の時代の幻水2では普通に両目ありましたが(苦笑)
まあこのあたりも何か種明かしがあるかもしれません。

ちなみにゲオルグといえば気になるのは当然「女王殺し」という過去。
いったい、何が起こるんでしょうか。
このあたりは確実にストーリーに絡んでくると思うのですが・・・。


とにかく時代的に1や2に近いということで非常に楽しみです。



なんでも「秩序秩序」言うキャラが出てくるらしいんですが、
まさか久々のあの黒い人が出てきたりするんですかね・・・!
3では片割れ(混沌の方)の方が出てきたから結構久しぶりですよね・・・。


--------------------------------------

さて、ムービー見ました!

最初どうなんだろーと特にキャラに関しては微妙だったんですが、ムービーで印象が激変!

リオンがかわいー!
意外と気丈で強い子のようで、本当に安心しましたvv
ただなんとなく主人公への絶対的な優しさを見る限り、グレミオやナナミみたいなキャラになりそうで非常に怖いんですが、リオン良かったですvv

ちなみに考察サイトさまによると、軍師は今回も女性っぽい。
9・30までの期間限定ムービーの方で、108星がバンバン映る中で、一人でドドンと優雅に映ってる扇子持ちの女性、という噂です。
確かに扱いが一人だけ違うもんなー。

ムービー見る限りは幻水1的かなと思ってます、ストーリー。
故郷の国を追い出され外でなんだかんだ頑張りって話。
最後に、主人公・リオン・ゲオルグ・サイアリーズ?が船に乗ってたようなんで、
国を脱出してくるのかなーと考えていたんですよ。
なんかグレミオとクレオとパーンみたいな組み合わせだなあ(笑)

FF7ACの話 

おお、書こう書こうと思ってたFFAC。
なんだかそろそろ発売日ですが、結局予約すらしないで終わってますが何か?

以下基本的にネタバレっぽいものは含みませんが、
(というか以前書いた記事の通りの話だった;;)
ネタバレっぽいものには反転つけますのでご安心あれ。


まず一番ビックリしたこと。(これはネタバレなんで反転)



ツォンさんが生きてたーーーーー!!!!

以前、しつこいくらいにツォンさんのいないタークスなんてタークスじゃない、と書いてましたが、これはタークスがタークスになってしまいますよ、大変です。
ちなみにイリーナ嬢は豊口さん(ミリアリア)らしいです。かわいいー。

ってか、エアリスの涙を返せ。私の涙も返せ。
あれはどう考えても死んでたと思うんですが、むしろ死んだと思ったからエアリスも泣いたんでしょ?だから思わずツォンさんのこと好きって言っちゃったんでしょ?(意訳しすぎました。)(私はエアカプなら一番ツォンエアが好きなんですよ。なんだろう、この親子愛的な・笑)

まあ嬉しいんだけど、なんていうんだろう、簡単に言ってしまえばムウが生きてて微妙ってヤツでしょうかね。
あそこで散ってそこで物語が完結してるのに無理やり生き返らされても正直困ります。

そんなことするくらいならエアリスを生き返らせろ、いやザックスでもいい。むしろ2人を。



反転終了ー☆

さて、FFAC、当然真綾さんが見ものです。
エアリス自体は出番はそんな多くないらしいですが、美味しいところは持ってってるという噂をちらほら聞いています。
最後にエアリスの笑顔がドドンと来ながらのEDみたいな話も・・・。(最終カットは写真と聞いていますので、その前かな。)

あとザクエアファンは結構楽しめるようなので、これはこれはこれは・・・!!!

以下ネタバレ?反転


今度は今後発売予定のゲーム?の話。(これは五年前、ザックスが主役のお話です。)
以前の記事で、ザックスの台詞に「あの娘は、当たり前の様に見える空が、怖いと言ってた。 約束、果たさなくちゃな」というものがあったと書きましたが。
OVA版の予告編を見たのですが、ヤバイ(笑)
エアリスが、あの人とミッドガルの雲の隙間から見た青空云々の話をしてたんですよ!
(どう考えてもあの声は真綾ボイス!)
ザクエアありそうですね。いやー、シンルナがこんなところで楽しめるとは。


反転終了☆


前の記事でJPに真綾さん登場の噂と書きましたが、本当に来てました、JPの舞台挨拶。
これがかわいかったわ、真綾さん(笑)

キャラホビの写真とかって、びっくりするくらい写りが悪いんですが、
いいよ、こっちはさすがにいいです。
真綾さん自身、化粧とかに差をつけてそうだな(苦笑)

周りが黒めなかたが多いせいか、とっても色白でかわいかったです。
あと小さくて(笑)

記事リンク
ITMedia 個別写真がなかなか大きいです

GAME WATCH 写真を拡大できるのがグー

ネット記事自体はもう少しありますが、写真はどこも同じなので…。
さすがにザックス(鈴村さん)は来てませんでしたね、残念。
しかしCVの影響って大きいですね。
プレイ時には全然興味もわかなかったザックスがすごく好きになりましたよ、ぶっちゃけ。

ガンソードにハマリました 


ガンソードにハマりました


良いよ、ガンソード良いよ…。
一話から見てなかったのが今でも悔やまれます。
おかげで話が微妙に分かるような分からないようなです。
(一話完結が多いからなんとかなるんだがメインの部分が分からいのよ)


あのね、主人公がめちゃくちゃ渋くて素敵なんですよーvv
惚れます、ああいうおじ様がいたら絶対に惚れます。(年齢的にはおじ様…だよね?)


そしてヒロインが桑島さんなんですよー!!!
そして桑島さんの兄貴役が保志さんなんですよー!!
そしてよく分からない敵の職員役が白鳥さんなんですよー!!!
監督は谷口さんなんですよー!!!

そうです、リヴァイアスメンバーです、リヴァメンバー。
(脚本はリヴァイアスの脚本を手がけた黒田さんのお仲間の倉田氏ですよ!)
私の中では種メンバーというカテゴリではありません、ここまできたらリヴァメンバーでしょ。


そもそも今週はタイトルが全部ひらがなな時点でリヴァイアスを連想してたのですが…。
(リヴァイアスは、ロボットの名前がタイトルになった話以外、全部わざとひらがなのタイトルになってたんですよ)


桑島さんの声があおいちゃんっぽくて、本当にかわいいんですよvv
(分かんないよ、って駄々こねる場面なんて、本当にあおいちゃんかと思った。あの、昴治と言い争いしたときのあおいちゃんだよ、これ)

ただ桑島さんキャラ、ウエンディのお兄さん役を保志さんがやられてるんですが、
その声がキラっぽくて少し微妙でした(笑)
祐希っぽい声が聞きたかったけど、まああのビジュアルなら仕方ないか。
(わりとかわいげのある顔をしてるんで、性格や妹への対応はどうあれ)

そして音楽の使い方がすごく好きでした。
OPがめちゃくちゃ渋くてかっこいいんですが、EDの入り方もすっごい好きでした。

今週はウエンディが主人公ヴァンに、もう故郷へ帰れって言われて別れるところで終わるんですが、そのウエンディの哀しみとEDが重なってきてすっごく良かったです。

コメディに徹してるところはコメディにしてるし、本当に好きです。
ガンソード、これから楽しみなアニメになりそうvv

ED後の提供クレジットのときの絵ってもしかしてオリジナルカットでしょうかね。
(種なら、予告編の続きが流れてるときのカットってことです。)
リヴァイアスは毎回提供クレジットのときのカットが一枚あって、それを見るのも楽しみだったんですよーvv(当然毎回絵、つまりキャラが違うんですよ。今週は誰かな?って感じで)
しかもリヴァイアスと掛けた英文なんかが添えられたりして。
こだわりがあったんですよね。

(作画監督がこれまた斉藤久さんで驚き!リヴァイアスでもやられてた方ですね。正直リヴァイアスのときは苦手な方だったんですが、今週は良かったですよー)


次回予告といえば、次回予告、今回はウエンディ(桑島さん)担当だったんですが…
「優しさに甘えちゃったんだと思います。一晩中大変な目にあってました」
…何事!?
ヴァンに捨てられ、キラミハエル兄さんに捨てられ、自暴自棄になってるのは分かりますが…、この意味深な次回予告はわざとですよね…?
谷口監督だから、そのまさかが起こらないとも言えないんですよね(笑)


そしてアクエリオンもいいなー。
こっちも何より監督の名前が大きいんですが(笑)
本当に丁寧な作りで、こういうの見るとデス種ってあれって思うんですよね…。

FF7ACの話 


FF7ACの話です。
ネタバレを含みますのでご注意ください。
(本格的に氾濫しそうなのは今晩からでしょうね…)
▼... Read more ≫

WJ感想*幻水5所感*アニメ感想 

>>WJ感想

・ワンピ
早く進んで欲しいのですが直接対決まではまだ時間がかかりそう。。。


・BLEACH
きゃー、夜一さんと浦原だよ!
この二人が出てきただけでテンションが上がってしまいました。

織姫がかわいかったです。
健気系ヒロインで、近くでいつも一護を見てるだけあるなあと思わされます。


・アイシールド

本物偽者対決がここでも起こるんでしょうか?
そろそろ引っ張ってきた、まもり姉ちゃんへの正体明かしイベントが入るのかもしれませんね。
(まだばれてないですよね。あれ、ばれてる?本編一部抜けてるんで;;)

陸がー陸がー!(陸のかっこよさに動揺しております;;)

「お前はもう偽者なんかじゃない
一人のアメリカンフットボール選手だ」

確かに、陸vsセナの最後のあの勝負で、昔のセナじゃなくなってたよ、セナは。
昔のセナを思い浮かべて、それをはっきり言う陸もかっこいいです!
セナを一人の選手として認めてるからこそ出てきた台詞ですよね。

師匠越えをしたセナは、大きく成長したようです。


しかし鈴音ちゃんが出てきたりして、あんまりこの正体明かしイベントのカタルシスがなくなってきてる、と思うのは私だけでしょうかねぇ。(まあ、まもり姉ちゃんから認められることで、本当の意味でダメセナから脱皮することができるのかもしれませんね。)

いやー、ここ最近のアイシールドは非常に良かったです。満足。


・銀魂
最後、神楽ちゃんと沖田を説教している銀さんが素敵でした。


・モテ王サーガ
アイアンメイデンが出てきたりブックマンが出てきたり蝶野が出てきたり。
ジャンプネタが今週は多かったですね!

・みえるひと
すっごい好きなんだけど、この雰囲気!
温かくてほわーんとする感じはすっごくツボ。最近のWJじゃ珍しいのでは?
(良くも悪くもバイオレンスなのが多いでしょ;;)

入学式に袴姿な明神がツボでした。
ひめのんもエージもアズミもみんなかわいいよー。

・Dグレ
イノセンスに疑問を持ったアレンが、更なる決意をする話。

こういうのに一話掛けてくれるあたりが、いいなあと思います。
なぜアレンがエクソシストなのか。
その部分を大切にしてるんだろうなあと思いました。

・リボーン
獄寺がどうなるか心配ですねぇ。
山本は出てくるかも気になります。


・幻想水滸伝5情報(笑)
これを見たかったのよ、これを!

前の記事でも少し書きましたが。
1.主人公が中性的だなあ
と絵を見て思ってたんですが、デモ画面の方は、たくましい感じでしたので、やっぱり少年?
ファレナ女王国っていうくらいですから、王位継承権は女性にあると思うのですが、
このあたりも話に関わってくるのでしょうか。

一番気になるのは、ファレナ女王国軍になるのか、対女王国軍になるのか、なんですが。

2.ふ、船!?
いーやーだー!!!
船反対、絶対に船反対、断固反対ですよ!
(幻水4をプレイした方なら、この気持ち、絶対に分かってくれるはず。)

あんな操作性悪い船をまた使わせるんですか。
絶対にいかに不評だったか伝わってると思うんですけど。
どんな批評サイトでも、どんな攻略サイトでも、幻水4といえばまず船ってくらい、あの船の操作性の悪さは異常でしたから。(しかも移動手段はほとんどが船だからタチが悪い。ビッキー頼るにしても最初一回目は船での移動が基本。)

ちなみにラプソディアはどうやら船ではなく、マップ移動なようです。
幻水3みたいな感じ。


3.結局キャラデザは
誰なんでしょうかね。
おそらく今まで幻水に関わった方(石川さん、河野さん、あと外伝の方)ではないようです。
志水先生でもなさそう、ですよね。
個人的には当然石川さん希望だったのでちょっと残念;;


4.時代は?
まだこれも全然分かりませんねぇ。

攻略サイトさんなんかの考察によりますと、結構開発は進んでるんじゃないかって見方が大方を占めています。(ゲームショウで発表できるとなると、遅くても来年の夏。幻水4のときのゲームショウを考えると、それより中身のある発表をしてきそうなので、春発売じゃないかという説が優勢なようです。)

また、幻水4とラプソディアは一年と少しという短期間での発売になってるので、
同時進行で開発が進んでいたんじゃないか、という説もあります。
というか、幻水4とほぼ同じメンバーでもラプソディアですし、考えようによっては、幻水4製作時点からラプソディアは発売が考えられてたんじゃないかってことです。
(それなら初めから、幻水4として一緒に発売するべきだったのでは?みたいな意見も出ていました。特に幻水4は微妙な謎を含んだまま、あまりボリューム感もなく終わってしまいましたし。)

しかも、幻水4、ラプソディア、幻水5はおそらく一年間隔での発売になりますので、
これを考えると、三つが同時進行だった可能性もあり、怖いものです;;


まあ、ファレナ女王国という既存の国を出しながら、一切ゲオルグたちに触れないで終わるというのは風呂敷を広げてしまうだけになるので、おそらく収束の意味もこめて、何かしら、今までのキャラに関係ある形にしてくれると思うのですが。


5.真の紋章
これも攻略考察サイトさんの考察によりますと、「太陽の紋章」が有力ではないか、と。
太陽宮と呼ばれる建物があったり、
幻水5の後ろにあるロゴはなにやら太陽(炎)をイメージしてるようにも見える、ということで。

なんか、「月の紋章」なんていうのがあるなら、ありそうですよね、太陽の紋章。
ということは電撃妖怪オババの登場の可能性も・・・?
(でもあれ、ネクロードに盗まれてた期間あったような気が。。。)
ちなみに「夜の紋章」なんてのもありましたっけねぇ。こりゃあのコンビの復活ですか。


ちなみに、何も読み解けませんが、一応幻水5の公式サイトオープンしてました。
が、頑張るなあ。


>>アニメ感想

・うえきの法則

実は私、うえきのバトルは結構好きだったりします。
能力バトルものはやっぱり見てて面白いです!

この分量の感じだと、2クールで終了のようで残念。
あとはロベルト過去編やって、ロベルト戦やって終了ですよねー。
結構面白いと思ったんだけどなあ、うえき。

・BLEACH

だからさ、日番谷くんが雛森のこと好きすぎるよねぇ(笑)
ソウルソサエティのために!とかなんかご大層な理由じゃなくて、
単純に俺の大好きな雛森をよくも傷つけたな!ってことでしょ(笑・・・って笑い事じゃないよな)
分かりやすくて大好きです。
もうかっこよいしねぇ。

そしてギンと乱菊さんの方は切ない大人な感じでこっちもよかったよ。
乱菊さんがあそこに出てきたとき、ギンは何を思ったんでしょうかねぇ。

最後、去っていくときのギンは、もう日番谷くんと雛森のことなんてどうでもよいって感じで、
もう最終的にギンと戦うときは、乱菊さんを連れてけばどうにかなるんじゃね?とか思ったのはここだけの秘密ですよ、これ。

そして地味に光ってるのが、吉良役をやってる櫻井さんだと思うんですけどね!
あの情けない雰囲気、すごいなあ。

・じゃぱん

このアニメは単純に楽しめてよいです。
そして相変わらずかわいすぎて困るよ、東が。
お礼を言いたくて意地でも頑張る東が非常にツボでした。


WJ感想とアニメ感想のはずが、幻水トークが一番長いよ、これ。


最後に今話題のあいのり。

どうなのよ?
私は自分が女なせいでしょうか、ヒデの結論は、二人を傷つけないがための優しさなのかな、なんて思ってしまいました。
タカノが言ってたけど、ヒデは優しすぎる、それなのに鈍感なところが罪だよなあ。
最初からおまみはヒデのことずーっと好きだったのに勘違いしてるし、
そこが有耶無耶だったせいもあって、タカノともイイ感じになってしまって、
結局、どちらとも中途半端で終わってしまったんじゃないの?みたいな。
おまみがなかなか本心言えない、みたいなところがフィーチャーされてたり、
タカノの少々強引すぎる行動力がフィーチャーされてたりしましたが、
結局、結局、ヒデの優しさというか優柔不断さというか、そのあたりが、この問題をややこしく、そして結果、何も生まないで終わらせてしまったんじゃないかと私は思いました。
どうなんでしょうね。

幻水3漫画版 

情報が遅いのですが。


漫画版幻想水滸伝3、全11巻に決定!


やっぱりあの進行であと一巻で終わらせるなんて無理があったもん;;


志水先生はご自身のHPですみませんとかって仰ってましたが、
おそらく大多数のファンには嬉しいお知らせですよ(笑)
あのクオリティの漫画をもう一巻楽しめるなんて嬉しすぎます。


さて、全10巻が全11巻に延長したということは、表紙&背表紙が変わってきそう。

一通り主要キャラは表紙を飾ったと思ってるんですが。
1:ヒューゴ陣営
2:クリス陣営
3:ゲド陣営
4:ユンたちアルマ・キナンの乙女
5:ササライ陣営
6:炎の英雄(50年前)
7:破壊者御一行
8:トーマス様と愉快な仲間たち
9:シーザー&首長ズ

私の予想では、10に主人公ズ(ヒューゴ・クリス・ゲド、場合によっては+トーマス?ルック?)
だと思ってたんですが、これは11巻になりそうです。
あと印象に残ってる人っていないんだよなあ…。

ありえそうなのは、次がちょうどササライの語りが入りそうなので、
10巻を風土兄弟(ルック&ササライ)にして、11巻を主人公ズかなあ。

今まで表紙飾ってない人を入れるのもありかと思うんだけど、
誰を入れても角が立ちそうですよね;;
かといって残り全員を入れるなんて無理ですし。

背表紙も大変!
おそらく10巻はササライだと思うんですが、あと一人延長ってこれは大変。
誰だろう、あと誰入れられるんでしょうねぇ。
ほとんど主要キャラはこっちも入ってて、誰入れても角がやっぱり立ちそう。
こっちは予想がつきません!
あ、レックナート様とかどうだろう。


さあ、あと一巻延長したおかげで、運がよければルックとセラの話も読めるかも。
(私はルック編を省略すると考えてたので、ルックの最期とかは曖昧なまま終わりそうとかって思ってたのですよ。でもこれなら、膝枕見られるかも・笑)



----------------------------------

ついでに、おおふり5巻は十月発売!珍しく早いな~。
私、コミックス発売の感覚がWJにセットされてるので、月刊誌の感覚についてけないのよね。
普通、月刊誌ってどれくらいで出るもんなんですかねぇ。

あ、スパイラルもなんか決まってなかったっけ?十月だった気が。
あとでガンガン読んでみよう。


以前友達に指摘されて気づいたのですが、私は結構スポーツものが好きみたい。
スポーツメインの漫画から、スポーツではなく人間模様メインの漫画まで、
一口にスポーツものといってもさまざまなジャンルがありますが。

私は、スポーツはほとんどしませんし詳しくないのですが、
唯一、これだけは好きと言えるのが野球(笑)
高校時代に急にはまってしまいましてそれ以来、月1ペースで球場観戦してた時期もありましたよ、本当に。(今のバイトだとスケジュール的に合わせづらく、最近は行ってませんが。)

よく、スポーツものは本物とは違うと言いますよね。
実際のスポーツと所詮漫画の中で行われるスポーツは違うんだ、という声も多い。

そういう中でね、私はおおふりはわりと正統派野球漫画だと思うんですよ、これ。
球種のこともきっちり入ってますし、科学トレーニングなんかは取材をきっちりなされてるんだろうなあと思わされますし。

ちなみにあと私が「野球描写」として好きだったのはROOKIES(森田まさのり先生)
いや、普通に人間模様のドラマパートもすごく良いんですが、
野球描写のあの泥臭さと汗臭さは最高なんです。
っていうかROOKIESの場合は、本当に森田先生が野球好きなんだろうなあと随所に感じられるんで、そういうとこがツボ。
初心者があそこまでやれるわけねーとか言われそうですが、でも良いですよ。
| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
08« 2005/09 »10

Benri-Navi

benri-navi by myhurt

もうひとつのブログ

SUZUKISM
漫画・ゲームの話題はこっちでもちょこちょこ書いてます。
使いわけの境界線は非常に曖昧ですが。

ブログ内検索

スワローズガジェット

野球用ブクマ

野球用ブックマーク

石川投手登板カレンダー

3月・4月
     2829
303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
5月
    123
4578910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
7月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
8月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
9月・10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234
567891011
12      
■…勝利 ■…敗戦 ■…勝ち負けつかず ■…雨天中止 ■…中継ぎ登板

プロフィール

スズキアイアイ

Author:スズキアイアイ
テレビ(ジャンル不問)感想中心ブログです。時々ゲームブログになります。
カテゴリ分けが大雑把なのでブログ内検索もご利用ください。
コメント・TBは現在承認制にしています。
坂本真綾と内村プロデュースと環境野郎Dチームは永久に不滅です。

プロフィールはこちら
(2007/10版)
TB・コメントについての注意事項
(基本的にTBコメントどちらも自由にしていってくださって構いません!)
サブblog
(漫画の話とかはこっちでどぞ!)

☆2011観戦成績☆

○05/03(vsD)
○05/04(vsD)
●05/05(vsD)
○05/15(vsB)
○05/26(vsBs)
○06/05(vsE)
○06/14(vsL)
●06/19(vsM)
●06/26(vsB)
○07/13(vsD)
○07/15(vsG)
△07/18(vsB)
●07/28(vsC)
--07/30(vsG)
--08/12(vsT)
--08/13(vsT)

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

雨が降る

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

TemplateDesignChange

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。